スポンサーリンク

2012 10/01

貴音「あんちゃん、なぁあんちゃん」




1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 02:39:36.44 ID:YXKVeJ5y0



P「んじゃ、俺上がるからあとよろしく」

律子「はい。お疲れ様でした」

貴音「私もそろそろ……」

P「貴音もか。なら一緒に帰る?」

貴音「そうさせていただこうかと」

律子「また明日ね」

貴音「失礼します、律子嬢」

P「また明日な」

バタン


P「…………」

貴音「………あんちゃん」

P「ん?」

貴音「らぁめん屋連れてってえな」

P「いいよ」





スポンサーリンク




4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 02:47:24.63 ID:YXKVeJ5y0



P「しかし先週も先々週もラーメン食べたっていうのに…」

貴音「いくら食べても飽きるもんやないんです」

P「そう?」

貴音「そうです。せやのに分かってもらえへんのが悲しゅうて…うぅ……」

P「まあラーメンは俺も好きだけどさ…」

貴音「ほないきましょ、ね」

P「…あっ」

貴音「今日は雨上がりやし、涼しくて好きやわ」

P「………」

貴音「……気持ちええ夜ですね」

P「……だな。ラーメン屋行くか」

貴音「はい」




6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 02:53:17.00 ID:YXKVeJ5y0



──────

「らっしゃい。おぉ貴音ちゃん」

貴音「大将、今日も来ました」

P「ども」

貴音「とりあえずいつものやつ頼みます。醤油の」

「あいよ。兄ちゃんは?」

P「じゃあ、俺も同じやつ……」


貴音「……あんちゃん」


P「………とんこつで」

「了解。ちょっと待ってな」




7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 02:56:40.27 ID:YXKVeJ5y0


貴音「いっつも言うてますのに……」

P「だって迷うし……」

貴音「こういうときはちゃう味にせなあきません」

P「気を付けます」

貴音「お願いします」



P「……いやー、涼しいな」

貴音「…屋台やとこの季節は気持ちよく食べれるんですよ」

P「うん。ちょっと肌寒いけど……」

貴音「食べとったら温まります。ちょっと我慢してください」

P「……お前はちゃっかり上着羽織ってるんだな」

貴音「女性のたしなみですから」




8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/10/01(月) 02:57:48.91 ID:XEGXv8FS0


屋台でラーメン食べてみたいな




9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 03:01:50.34 ID:YXKVeJ5y0



──────

「あいよ、醤油ひとつとんこつひとつ」ドン

P「どうも」

貴音「おおきに」

P「貴音、箸とって」

貴音「はいな」

P「ありがとう」

貴音「ほないただきます」

P「いただきます」



貴音「……ふぅ、ふぅ…はふっ…ふっ…ん…」ズルズルズル

P「ふーっ、ふーっ……ふーっ……」

貴音「……はぁ…ふぅ…はふ……」ズルズルズル

P「……ふーっ…ふーっ、ふーっ…」チュルチュル




11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 03:05:42.19 ID:oSGlvVC10


ふぅ、ふぅ…する貴音可愛い




12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 03:06:31.60 ID:YXKVeJ5y0



貴音「…んく、ゴク……ぷはぁっ」

P「はーっ…はっふ…あっふ…」ズルズル

貴音「…あんちゃんは相変わらず猫舌なんやね」

P「ふっ、はふっ……ゴクッ、はあっ……何て?」

貴音「食べ方がおもろいなぁ思ったんです」

P「……変だった?」

貴音「いいえ。お構い無く」

P「……?」

貴音「お水もらえます?」

P「あぁ、はい」

貴音「おおきに」




13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/10/01(月) 03:08:54.42 ID:XEGXv8FS0


えろい




14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 03:11:25.85 ID:YU1/Q1lU0


貴音、結婚しよう




15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 03:12:38.30 ID:YXKVeJ5y0



貴音「……はっ…ふっ……」ズルズルズルズル

P「…貴音は食いっぷりがいいな」

貴音「らぁめんは思いっきり食わな美味しくないんです……」ズルズルズルズル

P「それにしても……アイドルが口一杯に頬張って」

貴音「はんはいいはいあ?」ズルズルズルズル

P「………いや」

貴音「はえほんえんはあひやわへんほいへ」ズルズルズルズル

P「…何言ってんのか分かんないぞ」

貴音「………ゴクッ……ふぅ…」


貴音「…食べとんねんから邪魔せんといてください」

P「……あぁ…ごめん」

貴音「……ええんですよ。ふふ…」




16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 03:18:42.58 ID:YXKVeJ5y0



貴音「……あんちゃん、とんこつ一口食べても…」

P「欲しいか?いいぞ」

貴音「…いただきます」

P「俺も醤油貰うな」

貴音「どうぞ」



貴音「…冷ましすぎ……」ズルルルッ

P「…ごめん…」チュルチュル

貴音「こんなんやったら、一緒に食べるのも苦労しますね」ズルルルルルッ

P「そうだなあ…」チュルチュル

貴音「…ゴクッ…まあ、それでも構わんからええんですけどね」

P「頑張って熱いの慣れるようにするよ」

貴音「楽しみにしときます」




18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 03:23:26.71 ID:YXKVeJ5y0



P「…んっ…ゴクリ……ふう、温まってきた」

貴音「だから言うたでしょ?すぐ温まるって……はふっ……んふ…」ズルズルズル

P「……いつの間にか上着脱いでるし」

貴音「気づかんかったんですか?」

P「いや、ホントにいつの間にだよ」

貴音「そら気づかれんようにしたんですから……ふっ…む…」ズルズルズル

P「ん? なんで?」


貴音「……ぷはっ……脱ぐところを見られていい殿方は一人だけや言うことですよ」

P「へえ……」

貴音「…………はぁ」

P「?」




19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 03:23:53.38 ID:VvhDWJkB0


じゃりんこちえっぽい




21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 03:32:18.26 ID:YXKVeJ5y0



──────

貴音「大将、ほなまた来ます」

P「ご馳走さまでした」

「おうよ。いつでもいらっしゃい」

貴音「ではこれで」

「ありがとうございましたー!」



P「はぁ、腹一杯……」

貴音「ご馳走さま、あんちゃん」

P「ああ」

貴音「……ふぅ…ようけ食いました……」ポンポン

P「替え玉頼んでたもんな……ポンポンするな」

貴音「一人やとそんなに食わへんのですけど…つい」

P「そうだったの?」

貴音「そこまで食欲が進まんって言いますか……」




22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 03:35:59.92 ID:YXKVeJ5y0



P「一人のときと何か違うのか?」

貴音「そら全然」

P「へぇ…?」

貴音「……当たり前やないですか。いっつもあんちゃんと食っとんのに、今さら一人で食うても楽しくないんよ」

P「そっか」

貴音「そうです」

P「そうだなあ。俺も何て言うか……」



P「…貴音といると、ラーメンが美味しい気がする」

貴音「…………意味分かって言うてます?それ……」

P「……?」

貴音「………はぁ」


貴音「あんちゃんはいけずやわ…」

P「?」




23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 03:40:09.74 ID:YXKVeJ5y0



貴音「で、もう帰りはるの?」

P「まあこんな時間だしな……送っていくよ」

貴音「…じゃあ、送り狼にならんといてくださいね?」

P「なっ、ならないよ」

貴音「ならんのですか?残念……」

P「んんっ?」

貴音「どないしました?」

P「…変なこというなよ」

貴音「仕返しです」

P「なんの仕返しだよ…?」

貴音「ふふふっ……何も」




26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 03:48:41.41 ID:YXKVeJ5y0



──────

貴音「……ここまででええよ」

P「え?まだお前の家までもう少し……」

貴音「ええの」

P「でも、せっかくだし」

貴音「ええの。ここでええの」

P「……そっか」


貴音「…………ごちそうさま」

P「…どういたしまして」

貴音「…………」

P「…………」




28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 03:54:12.79 ID:YXKVeJ5y0



貴音「……ほな、また明日…」

P「おう……また明日」

貴音「…………」

P「…………」



貴音「………行かんの?」

P「いや、見送ろうと思って」

貴音「うちかてそう思っとったんやん」

P「あらら」

貴音「…あーらら」


P「……俺は先に帰らないからな。プロデューサーだもん」

貴音「……うちもやわ」

P「…どうする?」

貴音「どうしましょ……?」




29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/10/01(月) 03:56:23.61 ID:XEGXv8FS0


どういう関係なんだこの二人




30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 03:59:23.77 ID:9h8xaMpX0


こんな関係になりたい
女の子と付き合いたい




31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 04:03:03.78 ID:YXKVeJ5y0



P「…貴音、帰れよ」

貴音「あんちゃんが先帰りぃな」

P「もう遅いから。日付変わっちゃうから。終電なくなるから」

貴音「せやったら帰りぃな」

P「だから俺はプロデューサーとして、お前を…」

貴音「もう、さっきから何やの?それ」

P「心配な目に会わせたくないからな」

貴音「……うちがそんなに心配?家すぐそこやのに」

P「もちろん」

貴音「このまま電車なくなったらどないすんの?」

P「……さあ…」


貴音「………あほあんちゃん」

貴音「…ほんまに電車なくならしてまうで……?」




32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 04:10:34.65 ID:YXKVeJ5y0



P「…………」

貴音「…………」

P「…………」

貴音「……はよ行かな。な」

P「だからお前が帰ったらだな……」

貴音「あほちゃうん?そんなんばっか言うて。あんちゃんあほや」

P「だからプロデューサーとして…」

貴音「……あほらし」

P「……ホントだよ、もう」


貴音「……もうええわ。ほな来て」

P「おっ」

貴音「最後まで送ってくれへん?」

P「はっはっ。よしきた」




38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 04:19:51.21 ID:YXKVeJ5y0



貴音「もう……次はうちが見送るんですからね」

P「そんな日はないと思うな」

貴音「いいえ。あります」



P「でも、なんで最初家の手前まででいいなんて言ったんだ?」

貴音「分からんのやったらいいです」

P「えー?なんでだよ」

貴音「……わざわざ言うことでもあらへんもん」

P「うーん…何でだろう……」

貴音「別に考えんでええんです!」




39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 04:21:54.46 ID:YXKVeJ5y0



──────

貴音「着きました」

P「おう。お疲れ」

貴音「中まで来んでいいですよ」

P「それはさすがにな」

貴音「…………」

P「じゃ、今度こそまた明日」

貴音「………また一緒に」

P「おう、いつでもいいぞ」

ガチャ

貴音「………お休みなさい」

P「………お休み」


パタン




40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 04:24:24.28 ID:YXKVeJ5y0



P「……………」

P「……………」


P「……………」


──────
ガチャ

『やっぱもう遅いし……今日は泊まっていきぃや』

──────


P「………なーんて」

P「………帰ろ」スタスタ




43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 04:28:01.25 ID:YXKVeJ5y0









ガチャ

貴音「…………」

貴音「………………」



貴音「………帰るん早いねん、あほ」




46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 04:35:58.24 ID:YXKVeJ5y0



──────

貴音「おはようございます」

P「おう、おはよう」

律子「どうしたの貴音?今日はずいぶん早いのね」

貴音「たまたま朝早く起きてしまったので…」

P「寝られなかったのか?」

貴音「いえ、そのようなことはありませんので。本日もよろしくお願い致します」

P「そうか」

律子「じゃ、私はもう出掛けないといけないので。プロデューサー、他の子達への連絡お願いします」

P「あいよ。行ってらっしゃい」


バタン




48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 04:40:08.98 ID:YXKVeJ5y0






貴音「……あんちゃん、なぁあんちゃん」

P「うん?」

貴音「もう少し粘ってくれてよかったんちゃうん?」

P「は?」


貴音「……何もありません。あほ」

P「えぇ…?」

貴音「もうええんです」


貴音「今日もらぁめん屋連れてってな?」

おわり




49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 04:41:50.15 ID:/+WdFROW0


乙!




53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/01(月) 04:46:34.56 ID:YXKVeJ5y0


貴音に関西弁喋らせたかっただけ
中身なさすぎわろた

おつきあいありがとう





引用元:貴音「あんちゃん、なぁあんちゃん」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1349026776/

スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

短SS貴音はやーあやー

(30)

AFTER 黒井「えー、お騒がせいたしております」キーン

BEFORE 春香「電車止まっちゃった……もう帰れない」

わかった
これが素の貴音なんだ
[ 2012/10/01 18:07 ] [ 編集 ]
はらみーボイスの関西弁はよい
[ 2012/10/01 18:19 ] [ 編集 ]
貴音のはずなのにいつの間にかはらみーに変わる不思議なタグだな…
事務所では普通っぽいのがかわいい
[ 2012/10/01 18:20 ] [ 編集 ]
ほっこりしますなぁ
[ 2012/10/01 18:27 ] [ 編集 ]
これが「言霊」って奴なのかな?、って思ったよ

いやはや、これは、いいものだ
[ 2012/10/01 19:17 ] [ 編集 ]
あやー
[ 2012/10/01 19:27 ] [ 編集 ]
で、なんで事務所じゃあんな感じなんだろうか?

そのへん突っ込んで欲しかった
[ 2012/10/01 19:31 ] [ 編集 ]
関西弁知らねーだろこいつ
[ 2012/10/01 19:46 ] [ 編集 ]
パルフェ思い出した
[ 2012/10/01 20:05 ] [ 編集 ]
バカ兄弟みたいなノリかと思ったけどこれもよかった
[ 2012/10/01 20:20 ] [ 編集 ]
関西弁の貴音は非常にかわいかったが、彼女いない歴=寿命の俺には難しい話だった…

…なんで最後まで送ってもらおうとせんかったん?
[ 2012/10/01 20:21 ] [ 編集 ]
関西弁もだけど、なにより雰囲気がいいね
[ 2012/10/01 20:21 ] [ 編集 ]

ええなあ ほっこりさせてもらいましたわ
[ 2012/10/01 21:04 ] [ 編集 ]
No.7269
何を持って書いたやつが関西弁知らないと思うのか分からないけど、
個人の癖なんていくらでも出るだろ
少なくともネイティブの俺には不自然には見えないな
[ 2012/10/01 21:59 ] [ 編集 ]
関西弁になるとなんとなく下品に感じる
京都弁だとなんとなく上品な気がする
[ 2012/10/01 22:28 ] [ 編集 ]
方言は詳しくないけどなんかいいなー
距離感も絶妙じゃない?
[ 2012/10/01 23:19 ] [ 編集 ]
ええなあ
ええなあ
[ 2012/10/02 00:46 ] [ 編集 ]
これは新境地
良いじゃない
[ 2012/10/02 02:49 ] [ 編集 ]
※7278
ネイティブじゃないが、俺も異和感を覚えたぞ。
京言葉と大阪弁と岸和田弁が混ざってるような……。
[ 2012/10/02 07:13 ] [ 編集 ]
広島弁と高知弁と博多弁お願いします!
[ 2012/10/02 07:20 ] [ 編集 ]
どこが関西なのか
あんちゃんなんて呼び方六十過ぎの爺さんしかしないんだけど
[ 2012/10/02 16:29 ] [ 編集 ]
そんなに関西弁にケチつけなくても・・・


これをはらみーに演じて欲しい(切実)
[ 2012/10/02 17:06 ] [ 編集 ]
あんちゃん以上に可愛い貴方様の言いかえがあるならあげてみろってんだ
[ 2012/10/02 17:19 ] [ 編集 ]
関西弁と呼ばれるのは大阪弁だけという風潮
[ 2012/10/02 17:38 ] [ 編集 ]
あんちゃんとは
お兄ちゃんに対して親しみをこめて
もしくは逆にあまり親しくない人に対して気安く話しかけるときに使う
つまり兄がいるアイドル大勝利ってことか
[ 2012/10/02 18:42 ] [ 編集 ]
大阪弁と言うか京都っぽい



だがそれが良い
[ 2012/10/02 20:19 ] [ 編集 ]
あんちゃんとラーメンで小鳩が思い浮かんだ
死のう
[ 2012/10/06 19:41 ] [ 編集 ]
なんか良いなこれ。すごく良い。
[ 2012/11/05 20:45 ] [ 編集 ]
次は是非オンドゥル語の貴音かグロンギ語の響で
[ 2012/11/25 03:33 ] [ 編集 ]
はんなり貴音
ああ・・・良い・・・
[ 2014/03/12 03:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

貴音「あんちゃん、なぁあんちゃん」

Copyright © 2024全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto