スポンサーリンク

2017 02/23

奈緒「映画部野外活動記録7」



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 17:54:23.27 ID:CMWEjkgS0

※ここに警告文のあるものとする


奈緒「ちょっとここ立って」
kmyno10.jpg

小梅「う、うん……」
srskkum21.jpg

奈緒「文香さんはここ。奏はここに立ってて」

文香「はい……」
sgswfmk16.jpg

奏「ここね」
hymknd17.jpg

ヘレン「私はこの辺りかしら」
hrn15.jpg

奈緒「あたしはここにしゃがんで……じゃあ、撮るぞー!」


カシャッ

ヘレン「……撮れたかしら?」

奈緒「あー……あっはっは!バッチリ!」

文香「……上手く七人の侍の構図で撮れていますね」

奏「自撮り棒でこんな構図の写真も撮れるのね」

小梅「買って…せ、正解だった……ね……」

奈緒「じゃあ、撮りたいものも撮れたし、映画館行こうか」

奏「そうね」


『映画部と七人のガンマンと農民と悪いおっさん』



関連スレ
奏「映画部?」 奈緒「そうそう」
奏「映画部野外活動記録」
奈緒「映画部野外活動記録2」
ヘレン「映画部野外活動記録3」
文香「映画部野外活動記録4」
小梅「映画部野外活動記録5」
奏「映画部野外活動記録6」





スポンサーリンク


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 17:55:23.33 ID:CMWEjkgS0


奏「マグニフィセントセブンね……」

奈緒「七人の侍と荒野の七人のオマージュというか、リスペクト作品なんだっけ?」

文香「……そもそも、荒野の七人自体が七人の侍のオマージュなので、なんとも言えない感じはありますね」

小梅「PVを観た感じだと……い、良い銃捌きだった…ね…」

奈緒「インディアンがでるんでしょ?手斧使うかなぁ」

ヘレン「是非とも使ってほしいわね」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 17:56:08.63 ID:CMWEjkgS0

――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――
――――――――――――――
――――――――――

映画館




ヘレン「チケットを発券してくるわ」スタスタスタ

奈緒「あたし、ちょっとグッズ見てこようかな」

奏「なにか欲しいものでもあるの?」

奈緒「いやさ、西部劇のグッズとかあったら欲しいじゃん」

奏「あるの?」

奈緒「銃とか弾丸のキーホルダーとかないかなぁ。パーキングエリアとかで売ってるメタリックな剣みたいな感じの」

奏「ないと思うわよ……」

文香「……では、私はフードメニューを見てきますね」

小梅「なにか…た、食べるの……?」

文香「はい……今日はチュリトスの気分なんですよね」

小梅「わ、私も……食べよう…かな……」

文香「ふふ……では、一緒に買いに行きましょうか」

小梅「うん……♪」



ヘレン「チケットを発券してき……誰もいない!?」ヘーイ


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 17:56:52.33 ID:CMWEjkgS0

――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――
――――――――――――――
――――――――――

館内



奈緒「ごめんごめん、ヘレンさん。あんな早く戻ってくると思わなかったからさぁ……」

ヘレン「まったく、せめて一声かけていきなさい」

文香「ふみまへんへした……」モグモグ

ヘレン「まあ、いいわ。さあ、始まるわよ」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 17:57:21.70 ID:CMWEjkgS0

――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――
――――――――――――――
――――――――――

上映中



文香(黒人の賞金稼ぎですか……これはまた……)

奈緒(おお~……銃捌き、めっちゃいいなぁ……早い早い……)

奏(あら?この人……ほほえみデブの人じゃない……)

小梅(あ、インディアン……わあっ♪鹿の心臓を……ふふっ♪)

ヘレン(うーん、王道ね……)



全員(…………………)


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 17:57:49.72 ID:CMWEjkgS0

――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――
――――――――――――――
――――――――――

上映終了



奏「ねえ、ほほえみデブ……」

文香「ええ……ほほえみデブでしたね」

奈緒「あ、やっぱり?」

小梅「久しぶりに…観た……かも……」

ヘレン「それじゃあ、移動しましょう。近くに世界レベルの喫茶店があるわ」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 17:58:20.10 ID:CMWEjkgS0

――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――
――――――――――――――
――――――――――

喫茶店



ヘレン「感想戦よ」

奈緒「いやぁ、銃捌き良かったよね」

奏「そうね、乗馬も様になってたし」

ヘレン「ちゃんと西部劇してたわね」

文香「アクションがとにかく良かったですね……素早い銃捌き、二丁拳銃……」

小梅「あの……銃をくるくるやって…しまうやつも……見れた……」

ヘレン「やっぱりあれがないと西部劇って感じがしないわよね」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 17:59:03.60 ID:CMWEjkgS0


奈緒「インディアンバトルも見れたしなぁ……弓と手斧とか最高かよ」

小梅「早撃ちも……凄かった……」

文香「……あのアジア人の銃とナイフを使ったガンフー張りの殺陣も良かったですね」

奏「ほほえみデブも見れたしね」

奈緒「ただなぁ……大衆的過ぎるというか、大味というか……」

ヘレン「それは仕方ないわ。西部劇だもの」

文香「そうですね……清く正しい、大人も子供も分け隔てなく観れる大衆映画でした」

奈緒「まあね……まあね……でもさ、あまりにも七人の侍と荒野の七人のまんまだったからさ」

ヘレン「予告でも言ってたじゃない。原案、七人の侍と荒野の七人って」

奈緒「まあそうなんだけどさ……もうちょっと奇をてらってくるかと思ってたから……」

奏「確かに、思いっきりそのまんまだったわね」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 17:59:37.37 ID:CMWEjkgS0

文香「あの黒人主人公の黒服……」

ヘレン「ああ、ユル・ブリンナーのパロディね。上手くキメてきて笑っちゃったわ」

奏「黒人が州の保安官で賞金稼ぎっていう設定はどうなの?」

文香「まあ……白人と黒人、メキシコ人、アジア人、インディアンと一緒に行動したりと、ツッコミどころは沢山ありますが……西部劇なので基本なんでもありです」

ヘレン「日本の時代劇と同じよ。平和が云々だの、愛が云々みたいな」

奈緒「なんだかなぁ……」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 18:00:07.02 ID:CMWEjkgS0


小梅「あの……七人が鉱山を襲撃する……シーンなんだけど……」

ヘレン「ええ」

小梅「インディアンの人の……乗ってる馬に……MCって……書いてあった……」

奈緒「あー、それあたしも気になった。なにあれ?」

文香「さあ……」

ヘレン「マカロニのことじゃない?」

奏「そんなまさか……」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 18:00:49.93 ID:CMWEjkgS0


ヘレン「では、評価に移りましょう」

奈緒「うーん…Bかな」

奏「Bで」

文香「Bランク…ですね」

小梅「B+……です…」

ヘレン「私もBね。では、総評価、Bランク!」


奈緒「面白いっちゃあ、面白いんだけどね」

奏「面白いんだけど、なんかもうひと味足りないのよね」

文香「まあ……西部劇ですから」

ヘレン「このくらい大味な方が安心して観れるわ」

小梅「そ、そっか……」

ヘレン「では、解散!」

奈緒「おつかれーっしたー」




『映画部とカルトにハマった医者』に続く


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 20:20:56.55 ID:CMWEjkgS0



奏「ドクター・ストレンジってマーベル?」

ヘレン「マーベルみたいよ」

奈緒「マーベルとかDCとか、わかんないよ……ポケモンの赤と緑みたいなもん?」

小梅「た、多分……違う……かな……」

文香「……ドクターストレンジと聞くと、どうしても博士の異常な愛情を思い出してしまいますね」

ヘレン「Drストレンジ・ラブ博士ね。あれも良い映画だったわ」

小梅「み、右手が……勝手に……!」

奈緒「歩けます、総統!」

奏「今作はそれとは関係ないんでしょう?」

ヘレン「ええ」

奈緒「この映画は飛ばすと思ってたんだけどな~」

ヘレン「本当だったらスルーしようと思っていたのだけれどね。『魔方陣で殴る』という情報を聞いて、急遽映画部案件となったわ」

文香「ほう……物理タイプなのですか」

奈緒「うわぁ、超観たい!」

ヘレン「では、早速映画館に行くわよ!」


『映画部とカルトにハマった医者』


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 20:21:42.02 ID:CMWEjkgS0

――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――
――――――――――――――
――――――――――

映画館



ヘレン「今回は3D日本語吹き替え版でMX4Dよ」

奈緒「おっ、初MX4D」

小梅「え、MX4Dって……4DXと…どう……違うの…?」

文香「……4DXはシートの可動、風、エアー、水しぶき、香り、煙、泡、雷、雨……といったモーションがあります」

文香「対してMX4Dは……シートの可動、シートの突き上げ、首元・背中・足元への感触、風、突風、水しぶき、霧、ストロボ、香り、地響きと……4DXよりも多くのモーションがあるようです」

奏「へぇ、凄いわね」

奈緒「4DXはガルパンで何度もお世話になったなぁ」

ヘレン「あの振動が心地よくて寝ちゃうのよね」

奈緒「いや、それはヘレンさんだけだよ」

小梅「MX4Dに加えて……3D……」

奏「いったいどんな感じなのかしらね」

奈緒「楽しみだなぁ~!」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 20:22:13.07 ID:CMWEjkgS0

――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――
――――――――――――――
――――――――――

館内



奈緒「4DXよりも座席が大きいかも」

小梅「す、座り心地……良い…ね…」

文香「……酔ってしまわないか少し心配です」

ヘレン「始まるわよ」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 20:22:49.99 ID:CMWEjkgS0

――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――
――――――――――――――
――――――――――

上映中



奏(画作りは上々……やっぱり安定感があるわね……)

奈緒(うわ~!すごいCGだ……!)

文香(見応えがありますね……しかし、このお話は……)

小梅(幽霊体の表現……すごいな……)

ヘレン(うーん、まさかの展開ね……)



全員(…………………)


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 20:23:20.22 ID:CMWEjkgS0

――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――
――――――――――――――
――――――――――

上映終了



奈緒「…………」

奏「…………」

小梅「…………」

文香「…………」

ヘレン「……移動しましょう。近くに世界レベルの沖縄料理屋があるわ」


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 20:24:14.55 ID:CMWEjkgS0

――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――
――――――――――――――
――――――――――

沖縄料理屋



ヘレン「感想戦よ」

文香「……お話グッズグズでしたね」

奏「酷かったわね」

文香「……スーサイドスクワッドと張れるのではないでしょうか」

ヘレン「設定も、展開も、事件の解決もガバガバだったわね」

奈緒「いやー、嫌がらせからの示談は笑ったよ」


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 20:24:57.66 ID:CMWEjkgS0


文香「ですが………最高クオリティのCGによるシーン展開は圧巻でした。ここまでやられてしまうと、ぐうの音もでませんね。素直に面白い、と言える作品でした」

奈緒「そう、面白いんだよね!見ごたえあるし、時間を感じることなく、楽しみながら観れるんだよ」

奏「エンシェントワンと出会ったシーンとか、街中での戦闘シーンとかは本当に素晴らしかったわ」

小梅「やっぱり……映像の作り方が…上手……だよね……」

ヘレン「テンポも良いからストレスなく観れるのよね」

奈緒「戦闘の魔方陣で殴るシーンも最高だったなー!」

文香「……やっぱり、物理はいいですよね」

奈緒「うん、頭悪くて大好きだよ、魔方陣パンチ」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 20:25:25.97 ID:CMWEjkgS0


小梅「MX4Dも……すごい……楽しかった……♪」

奈緒「なー。なんか、4DXよりも動く気がする」

ヘレン「ただ、シャボン玉がないのは残念ね。大好きなのに、あれ」

奏「あれは見るたびに笑っちゃうからダメよ」

ヘレン「なにを言ってるの。あんなに素晴らしい演出はないわよ。シャボン玉も導入してくれないかしら……」

奈緒「謎のシャボン玉推し」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 20:26:01.73 ID:CMWEjkgS0

ヘレン「では、評価に移りましょう」

文香「そうですね……これは、Aをあげてもいいのではないでしょうか」

奈緒「あたしはS-あげちゃうなぁ……」

奏「私もS-ね。楽しく観ることができたわ」

小梅「ええと……S-……です……」

ヘレン「私はA+ね。では、総評価はS-でいいかしら?」

奈緒「いいんじゃない?」

ヘレン「では、S-ランク!」


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 20:26:53.80 ID:CMWEjkgS0

奈緒「最近、なにか気になる映画ってある?」

奏「キングコングね」

奈緒「やっぱり?」

奏「だってゴリラが大きくて、他の動物も大きいのよ?観るしかないじゃない」

ヘレン「ラ・ラ・ランドとかも気になるわね」

文香「ああ……結構話題になっていますね」

奈緒「グリーンルームとか虐殺器官とか観たいかもなぁ。ゴーストインザシェルもやるけど、正直PV観た感じだと微妙なんだよなぁ……」

小梅「なにか……ホラーが……観たいな……聖ゾンビ女学園っていう……素敵なタイトルの映画が……夏に公開される……らしい…よ…」

文香「あヽ、荒野が映画化とのことですが……どうなるでしょうね」

ヘレン「結構気になる映画が多いわね」

小梅「今年も……たくさん……映画が観れたら……いいな……♪」



終劇


転載元:奈緒「映画部野外活動記録7」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487840062/
SS速報VIPのSS紹介です。

スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

短SSモバマス奈緒ヘレン文香小梅

(1)

AFTER 山場もなく落ちもなく特に意味もない、思考旅行

BEFORE 双葉杏「おとなしく寝てろ!」

文香さんの腹ペコ+物理なキャラは確定なんですか?
[ 2017/02/23 22:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

奈緒「映画部野外活動記録7」

Copyright © 2017全ては跡地。 All Rights Reserved.

   Designed by:paritto