スポンサーリンク

2016 12/15

モバP「建前の衝立」



2: ◆KZWF/sGIUw 2016/12/14(水) 00:52:27.31 ID:HPpYmmwRo

事務所

志希「ここで一つ問題です」
icnssk13.jpg

P「ファイナルアンサー」

志希「んー、残念!」

P「あちゃー」

芽衣子「二人共なにしてるの…?」
nmkmik16.jpg

蓮実「いつも通りですけどね」
ngtmhsm12.jpg

蓮実「いつも通りですけど意味が分からないですね」

P「残念賞は?」

志希「んー……旅行で」

芽衣子「えー、旅行行くの?」

志希「行きたいなー」

蓮実「近場なら日帰りで行けると思いますが」

P「割と蓮実が乗り気なんだな」

蓮実「オンとオフの切り替えを上手くやるのもアイドルですから」


3: ◆KZWF/sGIUw 2016/12/14(水) 00:55:21.13 ID:HPpYmmwRo

芽衣子「へぇーそうなんだー。プロデューサー、私出来てるかな?」

P「出来てるんじゃないか?」

芽衣子「おっ!それなら良かった~」

志希「アタシは?」

P「もっとオンの状態を見せてくれると嬉しいな」

志希「キミがやる気スイッチを押してくれればもっとやる気出すよ?」

P「やる気スイッチ?」

志希「……探してみる?」

芽衣子「いっつも思うんだけど」ヒソヒソ

蓮実「なんですか?」ヒソヒソ

芽衣子「志希ちゃんって大胆だよね」ヒソヒソ

蓮実「そうですね。慣れちゃってきてる自分がいますけど」

志希「誰でも彼でもこんな感じじゃないけどね」


4: ◆KZWF/sGIUw 2016/12/14(水) 00:55:50.19 ID:HPpYmmwRo

事務所

ちひろ「それで。どこかに行くんですか?」

P「聞いてましたか」

ちひろ「流石に同じ事務所内ですからね」

P「流石に予定が合わないので行けませんね」

ちひろ「あー……確かにそうですねぇ」

P「嬉しい悲鳴ですね」

ちひろ「そうですね。いつでもどこでも真っ白なスケジュールは嫌です」

芽衣子「プロデューサーさーん。そろそろお仕事行く時間だよっ!」

P「おー、そうか。それじゃそろそろ行くか」

ちひろ「行ってらっしゃい」


5: ◆KZWF/sGIUw 2016/12/14(水) 00:58:09.86 ID:HPpYmmwRo

車内

芽衣子「そういえば、旅行行くの?」

P「いや、今今じゃい行けないな」

芽衣子「そっかぁ…残念」

P「行きたかったか?」

芽衣子「そりゃあ…ね。折角の機会だったし」

P「まぁ、次の機会を期待していてくれ」

芽衣子「仕事が忙しい内は難しいけどな」

P「お、エスパーか?」

芽衣子「アイドルだからねっ♪」

芽衣子「どれだけプロデューサーと一緒にいると思ってるの? 私だってプロデューサーのことくらい分かるよ」




スポンサーリンク



6: ◆KZWF/sGIUw 2016/12/14(水) 00:58:38.91 ID:HPpYmmwRo

P「流石だな」

芽衣子「プロデューサーは私のことどのくらい分かってるのかな?」

P「どれくらいだと思う?」

芽衣子「……」

P「……」

芽衣子「確かめていい…の?」

P「どうやって?」

芽衣子「うーん……」

P「考えてなかったか」

芽衣子「あはは…ごめんなさい」


7: ◆KZWF/sGIUw 2016/12/14(水) 00:59:34.83 ID:HPpYmmwRo

P「芽衣子は俺のことどれくらい分かってるんだ?」

芽衣子「うーん……」

芽衣子「少なくとも今は、さっきの答えを考えてるのは分かるよっ!」

P「……」

芽衣子「それが図星。って言う表情も知ってるよ」クスクス

芽衣子「旅もそうだけど、新しい発見があるとワクワクしちゃうよね!」

P「確かにな」

芽衣子「うんうん。どんどんプロデューサーの魅力を発見したいよね」

P「俺も芽衣子の魅力をもっと見つけないとな」

芽衣子「プロデューサーはいっつも私のイイトコを見つけてくれるじゃん」

芽衣子「言われて初めて気づくこともあって、でもそれをファンの皆が受け入れてくれて」

芽衣子「自信に繋がるなぁって」

P「プロデューサーだからなアイドルの良いトコを見つけて伸ばすのが仕事だ」

芽衣子「んー、仕事だからかぁー」

芽衣子「…それだけ?」

P「ん?」

芽衣子「ううん。なんでもない」


8: ◆KZWF/sGIUw 2016/12/14(水) 01:00:04.32 ID:HPpYmmwRo

P「良いトコを見つけるって言ってたけどさ」

芽衣子「うん?」

P「元々芽衣子がそれを持っていたから見つけられた訳だからな」

P「原石みたいに尖っていてキラキラしていた部分を芽衣子が持っていた訳だからだよ」

P「砂漠でダイヤモンドを見つけるよりは簡単だと思うぞ」

芽衣子「ダイヤモンドかー。そんなに私の魅力は尖ってた?」

P「……多分」

芽衣子「そこは、嘘でもそうだよ。って言う場面じゃないの!?」

P「ダイヤモンドって意外と脆いからなぁ」

芽衣子「一番硬いのに?」

P「衝撃に強いかは別の話だからな」

芽衣子「へー。そうなんだ」


9: ◆KZWF/sGIUw 2016/12/14(水) 01:01:04.10 ID:HPpYmmwRo

芽衣子「あ、そろそろ着くね」

P「観光地のロケって芽衣子にとって幸せだよな」

芽衣子「そうだねっ。あ、勿論、自分だけ楽しまないようにするからっ!」

P「分かってるって」

芽衣子「街の魅力…全力でPRしちゃうよ!」


10: ◆KZWF/sGIUw 2016/12/14(水) 01:01:32.85 ID:HPpYmmwRo

ロケ地

芽衣子「ん~!」

P「お疲れ様」

芽衣子「あっ。お茶ありがとっ!」

P「疲れたか?」

芽衣子「んー、疲れてないって言ったら嘘になるけど、カメラマンさんが褒めてくれたから全然大丈夫だよ」

P「そうか。それは良かった」

芽衣子「プロデューサー的にはどうだった?」

P「芽衣子らしさが出てたな」

芽衣子「いつもとセリフ同じだね」アハハ

P「そうかな」

芽衣子「他の子にも同じこと言ってるんでしょ」

P「流石に違うさ」

芽衣子「ならいいけどー」ジー


11: ◆KZWF/sGIUw 2016/12/14(水) 01:03:47.20 ID:HPpYmmwRo

P「昼休憩はまだあるしどこかぶらつくか?」

芽衣子「お、いいねいいね!」

P「たまにはエスコートでもしようか?」

芽衣子「うんっ!」

P「と言っても歩くだけだけどな」

芽衣子「一人じゃただの散歩だけど、二人だったらそれはもう……」

P「デートみたいだな」

芽衣子「――っ!」ボッ

P「って芽衣子が言いたそうな顔してた」

芽衣子「言ってない!私は言ってないからねっ!」

P「そっか。悪い悪い」

芽衣子「絶対、思ってないでしょ…うぅ」

P「少しは悪いと思ってるさ」

芽衣子「あとの大半は?」

P「…さぁ?」


12: ◆KZWF/sGIUw 2016/12/14(水) 01:04:15.84 ID:HPpYmmwRo

芽衣子「んー。観光地だけあっていいねー!」

P「景色がいいな」

芽衣子「風情があるね!」

P「そうだなぁ」

芽衣子「なんか、志希ちゃんとか蓮実ちゃんに黙って旅行来ちゃったみたい」アハハ

P「まぁ、傍からみたらそうかもな」

芽衣子「でもっ!これはお仕事だから仕方ないよね!」

P「そうだな。仕事だ」

芽衣子「コレは仕事じゃないけどねっ!」

芽衣子「ま、折角だから仕事でもなんでも楽しんじゃおう!」

P「そうだな」


13: ◆KZWF/sGIUw 2016/12/14(水) 01:05:49.65 ID:HPpYmmwRo

車内

芽衣子「うーん楽しかったぁ!」

P「お疲れさま」

芽衣子「こっちこそ。全力でやったから気持ち良かったよー」

P「そう言って貰えると仕事を取ってきた甲斐があるな」

芽衣子「こっちも頑張り甲斐があるよん♪」

芽衣子「また、こういう仕事取って来てくれると嬉しいな」

芽衣子「そしたら、休憩時間にまた一緒にどこか行こうねっ!」


14: ◆KZWF/sGIUw 2016/12/14(水) 01:06:18.61 ID:HPpYmmwRo

数日後

事務所

志希「ここでシキちゃんの質問コーナー」パチパチ

P「どうした?」

志希「まぁまぁ、暇潰しに付き合ってよ」

P「まぁ、少しなら」

芽衣子「クイズなら負けないよっ!」

芽衣子(根拠ないけど)

P(根拠なさそうだな)

志希「んー。それじゃ、質問」

志希「好き。ってどういう気持ちなのかな?」

芽衣子「うえっ!?」

P「あー、どうなんだろうな」


15: ◆KZWF/sGIUw 2016/12/14(水) 01:06:47.37 ID:HPpYmmwRo

志希「ちょっと気になってね。こう胸がキューンってなるのかな」

P「どうだろうなぁ…」

志希「尤も。君の場合そんなことになったら不整脈とか気にしないといけないのかもしれないけどね」アハハ

P「そんなことない。とは言えないのが悲しいトコだよな」

志希「ちゃんと栄養摂りなよ?アタシが言えた義理じゃないけどね」

P「ちゃんと飯食べろよ?」

志希「蓮実ちゃんとキミがいるからヘーキヘーキ」


16: ◆KZWF/sGIUw 2016/12/14(水) 01:07:16.33 ID:HPpYmmwRo

志希「さっ!それじゃ、芽衣子さんに教えて貰おうかなー」

芽衣子「なっ!? あー…うーん…笑わない?」

志希「笑うはずがなーい。そこまでアタシも酷い人じゃないよ」

芽衣子「……一緒に朝日を見たいなぁって」

P「朝日?」

芽衣子「えっとね。上手く言える気はしないんだけども…」

芽衣子「好き。って気持ちは、綺麗なモノとか見た時の嬉しい気持ちを一緒に共有したいことなのかなぁって」

芽衣子「朝日は例えばの話だけど。お祭りに行ったりとか、普段行かなそうな所に一緒に行って思い出を共有したいってことかなって」ポリポリ

志希「なるほどなるほどね」

志希「――キミが暇なら今度月でも見に行こうか」

P「月か?」

志希「そ。月。太陽はアタシには眩しすぎるからねー」アハハ

P「タイミング合えばな」

志希「タイミングは合わせるもの。機会は作るものだよ」


17: ◆KZWF/sGIUw 2016/12/14(水) 01:08:31.66 ID:HPpYmmwRo

志希「あ、レッスン行ってくるね~」

P「おう。頑張ってな」

志希「ばいばーい」

芽衣子「……あ、行ってらっしゃーい」


18: ◆KZWF/sGIUw 2016/12/14(水) 01:09:00.66 ID:HPpYmmwRo

芽衣子「プロデューサー、ちょっといい?」

P「どうした?」



芽衣子「えっと、その…今度…」




芽衣子「朝日でも一緒に見に行かない?」


19: ◆KZWF/sGIUw 2016/12/14(水) 01:09:29.69 ID:HPpYmmwRo

終わりです。

読んで下さった方ありがとうございました。



転載元:モバP「建前の衝立」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481644264/
SS速報VIPのSS紹介です。

スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

短SSモバマス芽衣子志希蓮実

(1)

AFTER 【アイマス】小鳥「春夏秋冬空模様」

BEFORE 翠「スガキヤ?」

本人なのか、似せたのか、似てるのか
コテハン変えられたり、複数持てるかは知らんけども
[ 2016/12/15 19:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

モバP「建前の衝立」

Copyright © 2017全ては跡地。 All Rights Reserved.

   Designed by:paritto