スポンサーリンク

2016 12/01

芽衣子「スイート・リグレット」



2: ◆ksPx5/M7Wg 2016/12/01(木) 00:11:02.33 ID:ONYGXU1k0


~事務所にて


美里(芽衣子さんが休憩室のこたつでうなだれてる……)
mnkmst5.jpg

芽衣子「……」
nmkmik16.jpg

美里「あ、あのぅ……どうしたんですかぁ?」

芽衣子「あぁ……美里ちゃん……」

美里「この世の終わりみたいな表情ですけど、まだ水曜ですよぉ?」

芽衣子「月の終わりだけどね……」

美里「明日から12月ですねぇ」




スポンサーリンク



3: ◆ksPx5/M7Wg 2016/12/01(木) 00:11:37.11 ID:ONYGXU1k0


美里「今年も気づいたらすっかり冬で」

芽衣子「うん……」

美里「この前、雪も降りましたよねぇ」

芽衣子「うん……」

美里「行楽の秋、なんて言いますけど、結局どこにも行けなかったなぁ」

芽衣子「うん……」

美里「……心ここに在らず、って感じですねぇ」

芽衣子「……えっ、あ、ごめん。ぼーっとしちゃって」


4: ◆ksPx5/M7Wg 2016/12/01(木) 00:13:19.12 ID:ONYGXU1k0


美里「風邪ですかぁ?」

芽衣子「どう、だろ。熱っぽくはないような……」

美里「元気ないように見えますけどぉ……」

芽衣子「うーん、自分じゃわかんないや」

美里(風邪じゃないとなると……)


5: ◆ksPx5/M7Wg 2016/12/01(木) 00:14:30.28 ID:ONYGXU1k0


美里「……もしかして」

芽衣子「うん?」

美里「ケンカしちゃったとかぁ」

芽衣子「そんなのじゃないよ。プロデューサーとは普通、だとおもう」

美里(誰と、なんて言ってないのになぁ)

芽衣子「もっとくだらないことだよ……私個人の」

美里「聞いていいこと?」

芽衣子「んー、ちょっと恥ずかしいけど、美里ちゃんが聞いてくれるなら」

美里「こう見えて口は堅いんですよぉ」


6: ◆ksPx5/M7Wg 2016/12/01(木) 00:16:34.38 ID:ONYGXU1k0


芽衣子「えっとね……本当にくだらないことなんだけど」

美里「その人の悩みはどんなものだって大変なことですからぁ」

芽衣子「……月末にいろいろ測るでしょ?」

美里「ですねぇ。テストみたいですよね、あれ」

芽衣子「うん……それでね、あの……」

美里(なぁんとなく察しはつくなぁ)


7: ◆ksPx5/M7Wg 2016/12/01(木) 00:17:02.56 ID:ONYGXU1k0


芽衣子「えっと、その……体重、が……」

美里「うん……」

芽衣子「……そういうこと、です。はい……」

美里「少しなら誤差みたいなもの……」

芽衣子「……」スッ

美里「い、一ヶ月でかぁ……」

芽衣子「うぅっ……」


8: ◆ksPx5/M7Wg 2016/12/01(木) 00:17:51.19 ID:ONYGXU1k0


美里「見た感じ、そういう風には見えませんけど……」

芽衣子「……最近太ももとか胸がちょおっとキツくて……いや、着れるんだよ? 着れるんだけどね?」

美里「あぁ……」

芽衣子「この歳で成長期きたかーって」

美里「捉え方がポジティブすぎですよぉ」

芽衣子「誤魔化すのがうまくなってくる……」


9: ◆ksPx5/M7Wg 2016/12/01(木) 00:19:41.99 ID:ONYGXU1k0


美里「でも、そんなに増えることありましたかぁ?」

芽衣子「……」

美里「レッスンだって同じ量をやってるわけだし……」

芽衣子「……えーっとね」

美里「思い当たることが?」

芽衣子「たぶん……」


10: ◆ksPx5/M7Wg 2016/12/01(木) 00:21:22.89 ID:ONYGXU1k0


芽衣子「最近、事務所にこれ、こたつ置いたでしょ?」

美里「みんなの憩いの場になってますねぇ」

芽衣子「私もよくだらーってしてるんだけど」

美里「今もそうですよねぇ」

芽衣子「プロデューサーもよく休憩にくるんだよね」

美里(休憩にくる、というか、芽衣子さんがさせてるというかぁ)


11: ◆ksPx5/M7Wg 2016/12/01(木) 00:22:20.07 ID:ONYGXU1k0


芽衣子「こたつだからみかんは絶対置いてあるし、小さい子にってお菓子もあって」

美里「ついそれに手が伸びちゃうと」

芽衣子「プロデューサーが食べさせてくるんだよ~」

美里(餌付け)

芽衣子「みかんを、はいって渡されたら美里ちゃんも食べちゃうでしょー?」

美里「まぁ……そう、ですかねぇ」

美里(そういう状況になったことがないからわからないけどぉ)


12: ◆ksPx5/M7Wg 2016/12/01(木) 00:23:38.09 ID:ONYGXU1k0


美里「それくらいじゃ……」

芽衣子「それだけじゃないんだよ!」

美里「他にも?」

芽衣子「今年ってたぶん去年より寒いじゃない?」

美里「そうですねぇ。あっ、この前買ったコート、早速使ってますよねぇ」

芽衣子「あれすっごいお気に入り! みんな似合ってるって言ってくれてー」

美里「惠さんと3人で選びましたからねぇ。よかったぁ~」

芽衣子「プロデューサーも珍しくいいなって……じゃなくて!」

美里(まさかノロケが入るなんて)


13: ◆ksPx5/M7Wg 2016/12/01(木) 00:24:33.95 ID:ONYGXU1k0


芽衣子「寒いとさ、コンビニの肉まんとかおでんがすっごいおいしく感じない?」

美里「あっ、それはちょっとわかるかもぉ」

芽衣子「自分ひとりだと我慢できるんだけど、いっつもプロデューサーがいるからすぐ誘惑に負けちゃって」

美里「そ、そうなんですかぁ?」

芽衣子「だって、ひとつの肉まんを分けたりできるわけだし」

美里(もはやカップルのそれ)

芽衣子「おでんだってあれもこれも食べたいって欲張っても大丈夫だし」

美里「な、なるほどぉ~」

美里(惠さんじゃないけど、至近距離で聞くと胃が重いぃ……)


14: ◆ksPx5/M7Wg 2016/12/01(木) 00:25:06.62 ID:ONYGXU1k0


芽衣子「だからプロデューサーのせい! 焼きいもも食べさせられたし!」プンプン

美里「でも、結局食べたのって芽衣子さんですよねぇ」

芽衣子「だって『並木はうまそうに食べるな』って言うんだよ! そんなの食べちゃうに決まってるよ!」プリプリ

美里「理不尽だぁ……」

芽衣子「だってプロデューサーと帰ってなかったら食べてないもん!」


15: ◆ksPx5/M7Wg 2016/12/01(木) 00:27:16.51 ID:ONYGXU1k0


美里「最近はコンビニのスイーツもおいしいですからねぇ」

芽衣子「新作が出てるたびに食べてる気がする」

美里「それは……」

芽衣子「だってプロデューサーが買ってくるから……」

美里「もう一回言いますけど、食べる必要はないですよねぇ」

芽衣子「……だって、目の前に新発売ってシールが貼られたプリンが置いてあって、我慢できる?」

美里「たぶん……無理ですぅ~」

芽衣子「だよねぇ~」


16: ◆ksPx5/M7Wg 2016/12/01(木) 00:28:03.55 ID:ONYGXU1k0


美里「でもさすがに我慢はしないとぉ……」

芽衣子「後悔って後に悔やむって書くんだよ~」

美里「まぁ、今日からやればまたすぐ戻りますよぉ、きっと」

芽衣子「う~……がんばる……」

美里「気づいたときは私も言いますから、プロデューサーにも協力してもらいましょぉ」

芽衣子「だね~……もうトレーナーさんに怒られたくないし……」


17: ◆ksPx5/M7Wg 2016/12/01(木) 00:29:01.80 ID:ONYGXU1k0


モバP(※以下表記P)「ふぅ……あら、ふたりとも戻ってたのか。お疲れ」

美里「お疲れ様ですぅ」

芽衣子「……」

P「間中」

美里「はいぃ?」

P「俺はなんで並木に睨まれてるんだ」

美里「……さぁ?」

芽衣子「……お疲れ様ですー」

P「あぁ、お疲れ。別になにもやってないよな?」

美里「なんで私に聞くんですかぁ」


18: ◆ksPx5/M7Wg 2016/12/01(木) 00:29:49.63 ID:ONYGXU1k0


P「ま、いいけど……ほら、これ」ガサッ

美里「これは?」

P「コンビニで買い物したついでに、新しいの出てたからふたりにあげるよ」

芽衣子「むぅ~~~~~!」

P「だからなんだよ」

美里「あぁ、えっとぉ……とにかくこれはいただいときますねぇ。ありがとうございますぅ」


19: ◆ksPx5/M7Wg 2016/12/01(木) 00:30:26.71 ID:ONYGXU1k0


P「あぁ、あと」

美里「?」

P「この前、並木がおいしいって言ってたやつも買ってきたから」

美里(あぁ、これは……)

芽衣子「……美里ちゃん」

美里「……なんですぅ?」


20: ◆ksPx5/M7Wg 2016/12/01(木) 00:30:54.30 ID:ONYGXU1k0


芽衣子「明日からでいいかな?」

美里「……イインジャナイデスカァ」

芽衣子「棒読み!」


21: ◆ksPx5/M7Wg 2016/12/01(木) 00:34:43.12 ID:ONYGXU1k0


おわり


コンビニのおでんってなんであんなに美味しいんでしょう。


続きものではないですけど、同じ世界観のお話です。
よかったらどうぞ。

芽衣子「コール・ミー!」

芽衣子「この冬を過ごすとっておきの方法」



転載元:芽衣子「スイート・リグレット」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1480518579/
SS速報VIPのSS紹介です。


スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

芽衣子美里短SSモバマス

(0)

AFTER みく「なんでみくが中間管理職みたいなことしてるにゃあ」

BEFORE 【モバマスSS】モバP「年末の戦い」

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

芽衣子「スイート・リグレット」

Copyright © 2017全ては跡地。 All Rights Reserved.

   Designed by:paritto