スポンサーリンク

2016 11/01

モバP「李衣菜大好きウーマン?」



1: ◆5F5enKB7wjS6 2016/10/31(月) 22:30:00.84 ID:b+Q07UVyO



―――事務所


P「なんだそれ。というかそのお面どうしたんだ」

泰葉?「いえ、私は泰葉ではありませんよPさん」

P「はぁ」

李衣菜大好きウーマン1号「私は『李衣菜大好きウーマン1号』。岡崎泰葉は世を忍ぶ仮の姿、本当の私はこっちなんです」

P「……はぁ。それで泰葉、そのお面はもしかしてハロウィンだからか?」

李衣菜大好きウーマン1号「ですから私は李衣菜大好きウーマン1号であって泰葉では」

P「そっかそっか。加蓮も案外似合ってるなお面」

加蓮?「……あんまり乗り気じゃなかったんだけどね」

李衣菜大好きウーマン1号「こちらは『李衣菜大好きウーマン2号』です。加蓮じゃありません」

李衣菜大好きウーマン2号「ほら、泰葉めんどくさいんだもん……」

李衣菜大好きウーマン1号「だから私は李衣菜大好きウーマン1号で、あなたは李衣菜大好きウーマン2号なの」

P「たしかに若干めんどくさいな」




前スレ
モバP「だりやすかれんと秋の休日」
シリーズスレ
だりやすかれん





スポンサーリンク




2: ◆5F5enKB7wjS6 2016/10/31(月) 22:37:23.55 ID:b+Q07UVyO

1号「お面はいいですね。普段恥ずかしくて言えないようなことも顔を隠すだけで言えちゃいます」

P「その結果が『李衣菜大好き』なのか」

2号「泰葉は普段からけっこう李衣菜のこと好き好き言ってる気がするんだけど……」

1号「何度言えば分かるの2号。私は」

2号「はいはい分かった、分かったから! 1号ね1号、1号はいつも素直でいいね私と違って!」

1号「そんなこの子もお面を着けたら立派な李衣菜大好きウーマンなんです。すごいですねお面」

2号「ほんっとめんどくさい!」

P「楽しそうでなにより」


3: ◆5F5enKB7wjS6 2016/10/31(月) 22:41:59.89 ID:b+Q07UVyO

2号「そもそもなんなの? 李衣菜大好きウーマンってネーミング頭悪すぎじゃない?」

1号「じゃあ李衣菜嫌い?」

2号「……いや、好きだけどね? 問題はそこじゃないでしょ」

1号「ふふ、私は『大好き』だから。2号はただの『好き』。だから私が1号♪」

2号「む……順番ってそういう理由だったわけ? だったら私の方が1号にふさわしいんだけど」


4: ◆5F5enKB7wjS6 2016/10/31(月) 22:43:57.81 ID:b+Q07UVyO

1号「なら、ちゃんと大好きって言わないと。大きな声で」

2号「い、言わなくても伝わるものがあるってPさんが言ってたし」

P「言ったっけ?」

2号「言ったの! 言ったってことにしてよっ」

1号「李衣菜っ、大好きーっ!」

2号「っきゃあ!? び、びっくりした……なに急に」

1号「ふう。はい、次は2号の番」

2号「ウソでしょアンタ……!?」

P(顔見えないけどにっこにこしてるんだろうな泰葉)


5: ◆5F5enKB7wjS6 2016/10/31(月) 22:47:39.69 ID:b+Q07UVyO

1号「ほら」

2号「う」

1号「早く」

2号「うぅ~……!」

P「そ、そんなこっち見るなって加蓮。1回言うだけで済むならそれでいいじゃないか」

2号「罰ゲームだよこんなのっ」

1号「罰? 李衣菜のことが好きなだけで罰なの、2号の中では。そうなの……李衣菜かわいそう……」

2号「や、待っ、そういうことじゃなくて!」


6: ◆5F5enKB7wjS6 2016/10/31(月) 22:51:15.28 ID:b+Q07UVyO

1号「じゃあ……♪」

2号「あ、あああもう……! い、言えばいいんでしょ言えばっ!」

1号「はい、どうぞ♪」

2号「すー、はー……」

1号「ふふっ。李衣菜に届くように大きな声でね」

2号「そんなの分かってるし。何度も言わされるよりマシっ。いくよ――」


1号「よいしょ」ヒョイ

加蓮「李衣菜大好きーっ!! ってあああああ返してよバカぁぁぁあああ!!?」

P「うわ顔真っ赤」


7: ◆5F5enKB7wjS6 2016/10/31(月) 22:54:22.34 ID:b+Q07UVyO

2号「」プシュー

1号「と、このように遊ぶこともできます。ふふふっ」

P「加蓮に嫌われるぞ泰葉……」

1号「大丈夫です、そんな心配いりませんよ。ね、2号……じゃなくて、加蓮?」ナデナデ

2号「いつか……いつかアンタを~……!!」

1号「お面取ってもっと顔見せて、写真撮って李衣菜に送るから♪」

2号「泰葉のバカ! だいっきらい!」


8: ◆5F5enKB7wjS6 2016/10/31(月) 22:57:18.88 ID:b+Q07UVyO

1号「本当? でも私は――」パッ


泰葉「加蓮のことも李衣菜と同じくらい大好きよ」ニコ

2号「~~~ッ! そういうとこがきらいだっての! 人のこといっつもおちょくって!」

泰葉「そんなことないよ、全然。ほら、いいから加蓮も早くお面を」グイグイ

2号「やっ! 触んないでよ、このっ……脳みそメロンパン女!」

泰葉「あ……そんなに褒めないで、照れちゃう」

2号「褒めてないっ!」

P「あ、あんまり喧嘩するなよー?」


9: ◆5F5enKB7wjS6 2016/10/31(月) 23:00:08.04 ID:b+Q07UVyO

泰葉「えい、隙ありっ」ヒョイッ

加蓮「あっ!? ちょ、もーっ!」

泰葉「ふふ、トリックオアトリート♪」

加蓮「言うのが遅い! だったら私だって……! 覚悟しろメロンパンお化けーっ!」

泰葉「Pさん、トリックされちゃいます。助けてくださいっ」タタッ

P「俺のところに来るなよ……あはは、しょうがないな――」

加蓮「Pさん、泰葉をこっちによこしてっ。さもないと……Pさんにいたずらするからね!」

P「ええええ!? なんでそうなる!?」


10: ◆5F5enKB7wjS6 2016/10/31(月) 23:02:35.38 ID:b+Q07UVyO

泰葉「さぁ加蓮、Pさんにいたずらを♪」ガシッ

P「えっあっこら放せ泰葉っ、おかしいおかしいなんでだ!」ジタバタ

加蓮「泰葉ナーイス♪ んー、今年はギャルメイクしてあげよっか~♪♪」

P「は、ウソだろ加蓮おまっ、喧嘩してたくせにっ!?」

加蓮「演技に決まってるでしょ、え、ん、ぎ♪ 泰葉ー、Pさんしっかり捕まえといてよー♪」

泰葉「任せて加蓮。ふふふっ、まんまと騙されましたねPさん♪」

P「あんな顔赤くしてたのに、あっやめろお前らっ、あ、ああああああ――」


うわああああああああああ……!!


11: ◆5F5enKB7wjS6 2016/10/31(月) 23:04:37.64 ID:b+Q07UVyO



―――

――




ギャルP「」


加蓮「はぁ、いくら作戦でも恥ずかしいものは恥ずかしいってば……」

泰葉「お疲れさま加蓮。……私のこと本当に嫌い?」

加蓮「なわけないでしょ……大好きだよ、言わないと分かんない?」

泰葉「また顔赤いよ?」

加蓮「だ、だから……!」

泰葉「さ、Pさんの顔撮って李衣菜に送りましょう♪」

加蓮「すぐそうやって無視するぅ……。もー、ふふふっ♪」


ギャルP「」


12: ◆5F5enKB7wjS6 2016/10/31(月) 23:07:40.04 ID:b+Q07UVyO



―――控室


李衣菜「――っぐ、ふっ、ふふ……!!」プルプル…


がちゃり


ちひろ「李衣菜ちゃーん。そろそろ時間ですよ、ジャケットの撮影頑張りましょう……って」

李衣菜「あ、ち、ちひっちひろさっ……!」

ちひろ「どどどどうしました!? 具合悪くなっちゃいましたか李衣菜ちゃん!?」

李衣菜「ちが、こ、これっ泰葉と加蓮が……Pさ、Pさんの……っくふふふふふふっダメだメイクが崩れちゃ……!」

ちひろ「プロデューサーさんがなにか……? なんですかその写真――」



ちひろ「ちっひひひひひプロデューサーさんなにしてるんですかちひひひひひっ!!」バンバンバン

李衣菜「あはははははははは無理無理限界限界ふふっあはははははあはっ♪♪♪」ケラケラ


夏樹「……なかなか来ないと思ったらなにしてるんだよだりー……」



おわり


13: ◆5F5enKB7wjS6 2016/10/31(月) 23:09:18.54 ID:b+Q07UVyO

というお話だったのさ
JttFイベントは頑張ったけど限定加蓮は爆死した10月でした



転載元:モバP「李衣菜大好きウーマン?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477920600/
SS速報VIPのSS紹介です。


スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

だりやすかれん短SSモバマスだりーな泰葉加蓮

(0)

AFTER フレデリカ「ちょっとだけ、私の話を聞いてシルブプレ―?」

BEFORE 北条加蓮「藍子と」高森藍子「秋染め?」

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

モバP「李衣菜大好きウーマン?」

Copyright © 2019全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto