スポンサーリンク

2016 10/13

斎藤佑樹「もう絶対に負けられないんだ…」



1: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)02:58:55 ID:tfq

エースで主軸、大谷翔平の空前絶後の大活躍でNPBを制覇した日本ハムファイターズ。
その栄光の裏で、窮地に追い込まれているかつてのアマチュア球界の英雄がいた。



2: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)02:59:37 ID:tfq

コンコン

「失礼します。」

オーナー「おぉ、斎藤くん。まぁ座りなさい。」

オーナー「どうだね、今シーズンの感想は。」

斎藤佑樹「感想ですか?そうですね、やっぱり翔平はすごかった、それにつきますかね。」

虚ろな表情でそう呟いた。

オーナー「はぁ…なんだね、それは。私はね、自分のことを聞いたんだよ、斎藤くん。」

オーナーは少し不満げな、しかし悲哀に満ちた、そんなトーンで斎藤佑樹に言葉を返した。




スポンサーリンク



4: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:01:34 ID:tfq

斎藤佑樹「僕はもう限界です。思うようなボールを投げられないどころか、肩もボロボロ、フォームを固定することもままならない。こんなのプロのレベルじゃありませんよ。」

相変わらず下を向き、オーナーとも目を合わせない。

そこにかつてアマチュア球界を席巻し、日本中を巻き込んだフィーバーを起こした男の姿はもうなかった。


6: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:01:54 ID:tfq

???「佑樹、お前にそんなことを言われたら今までの俺の思いはどうなってしまうんだ?」

斎藤佑樹「え…?」

斎藤佑樹が顔を上げると、オーナーの後ろに優しい笑顔の栗山監督が立っていた。

栗山監督「俺は佑樹をエースとして考えていた。もちろん、今は身体がまだ万全じゃないし、翔平というプロ野球史上屈指の才能を持った選手もいるから、表向きにはエースとして推すことはできない。」

栗山監督は続ける。

栗山監督「でもな、佑樹。俺は甲子園で躍動するお前も、神宮のマウンドに君臨するお前も、札幌ドームの開幕マウンドで進化したお前も、全部忘れられないんだよ。お前はできるんだよ。あのピッチングが。」


7: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:02:15 ID:tfq

落ち着いた、しかし熱のあるいつものトーン。そして最後に言った。

栗山監督「もう1年、もう1年だけ頑張ってみてくれないか?佑樹が懸命に1年頑張った、それでダメなら俺も諦めがつく。どうだ、佑樹。俺と一緒に、もう1年、頑張ってくれるか?」

右手を差し出しながら、問いかける。

斎藤佑樹はその手をただ黙って、握った。
目からは涙が溢れて止まらなかった。


9: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:02:44 ID:tfq

春のキャンプ。
斎藤佑樹は二軍スタートだった。

斎藤佑樹(ラスト1年だ…どんな形でも、栗山監督に恩返しをしたい。力になりたい。)

例年にない仕上がりを見せる斎藤佑樹。右肩の状態もまだまだ良いとは言えないものの、以前とは見違えるほどに回復していた。


11: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:03:14 ID:tfq

2月中旬、練習試合で最初の登板機会が巡ってきた。
相手は阪神タイガース。

メンバーは二軍中心に構成され、開幕一軍を狙う斎藤佑樹としては確実に結果が求められる登板であった。

斎藤佑樹(予定では3回からの2イニング。6人で絶対に抑えて早く栗山監督のもとに行かなきゃいけないんだ。)


12: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:03:34 ID:tfq

パシッ
スリーアウッチェンッ

斎藤佑樹は見事阪神打線を6人で抑え込んだ。

その日の夜、斎藤佑樹の一軍キャンプ合流が決まった。


15: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:04:21 ID:tfq

栗山監督「佑樹、やっと来たな。待ってたよ。今からは開幕ローテを争ってもらう。死ぬつもりで頑張ってほしい。」

斎藤佑樹「…はいっ」

斎藤佑樹は合流初日から飛ばした。オープン戦でも先発として防御率1点台と結果を残した。


16: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:04:45 ID:tfq

栗山監督「開幕ローテは大谷、増井、有原、吉川、田中正義、斎藤佑樹の6人でいく。頼んだぞ。」

斎藤佑樹(なんとか滑り込めた…勝負はここからだ…勝つんだ。僕は勝つんだ…)


20: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:05:50 ID:tfq



そして最初の先発。
相手は前年度4位に終わった西武だった。

斎藤佑樹(ここまでチームは開幕5連勝。先発全員HQSを達成してる。流れを切るわけにはいかない…)

そう誓い西武ドームのマウンドに立った斎藤佑樹。
その思い通り初回から躍動する。


21: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:06:23 ID:tfq




栗山監督「佑樹、今日はいいピッチングだったな!ただ相手の投手陣も良かった。長いシーズン、こういう日もある。大丈夫だ。やって来たことは間違ってないはずだぞ。」

試合後に声をかけられた。
7回3失点。
初回に外崎に浴びた3ランが結果的に決勝点となってしまった。

斎藤佑樹(…なんで、なんでなんだ。あの低めに決まったと思ったスライダーを…やっぱり、僕はもうダメなのか…)


22: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:07:14 ID:tfq

しかし、その思いとは真逆に、二戦目以降斎藤佑樹は勝ち続ける。
時折痛む右肩に目を瞑り、ちぎれんばかりに右腕を振り続けた。
そして前半終了時点で8勝3敗。防御率も2.80と抜群の安定感を誇った。

斎藤佑樹(なんとか形になってきてる…チームも1位。なんとか後半も右肩が持ってくれたら…)

そう思いながら、オールスターブレイクに向けて練習場を後にした斎藤佑樹に突然の連絡が入った。


24: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:08:51 ID:tfq

栗山監督「…あぁ佑樹か…すまないな、疲れてるだろうに…」

そこには点滴を刺され横たわる栗山監督の姿があった。

斎藤佑樹「監督!どいうことですか、これは…」

栗山監督「実はな、佑樹。みんなには言ってなかったんだが、昨年末に俺の身体がガンに侵させていることがわかったんだ…」

栗山監督「進行が早くてな、治療は諦めて指揮に集中していたが、もう限界みたいだ」


25: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:09:20 ID:tfq

帰り道、斎藤佑樹は何も考えられなくなっていた。
師としてこれ以上ない信頼を置いていた栗山監督からの突然の告白。

頭の整理のつかぬまま、その日は寝床についた。


26: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:09:42 ID:tfq

栗山監督を欠いたチームは急速に低迷した。
後半戦から10戦で9敗1分。
2位とのゲーム差もついになくなった。
斎藤佑樹自身もその間5回持たずに2回ノックアウトされ、チームは最大の危機に直面していた。


27: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:10:18 ID:tfq

斎藤佑樹(なんとかしなくちゃ…ここで終わってたら去年までと一緒じゃないか…栗山監督のためにも、もう絶対に負けられないんだ…)

翌日、中田を中心に決起会が行われた。そこには、車椅子に乗った栗山監督の姿もあった。

斎藤佑樹「栗山監督!もう自分は負けません。見ててください。何としても優勝しましょう!」

栗山監督「佑樹、俺のことはいいんだ。それよりも佑樹が1試合でも多く、マウンドで活躍する姿が見たい。それが結果的にチームの優勝にも繋がるはずだ。」

声は掠れているが、変わらない、優しい笑顔で斎藤佑樹に微笑みかけた。


28: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:10:41 ID:tfq

シーズン最終盤、日本ハムは2位のソフトバンクと昨年に続きまたしてもデッドヒートを繰り広げる。

一度も首位を譲ってはいない日本ハムではあったが、ソフトバンクもゲーム差0でぴったりとついてくる。

そしてシーズン最後の3連戦。
奇しくも相手はゲーム差0のソフトバンク。
勝ち越したほうが優勝というプロ野球史に残る局面が出来上がった。


29: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:11:23 ID:tfq

1戦目の先発は大谷。
今シーズンも開幕からエースとして活躍。
19勝規定到達での防御率1.58、そして打撃でも規定到達での打率.365、ホームラン35本と異次元の活躍を見せていた。

斎藤佑樹「翔平。なんとか先に一勝、なんとしてでも勝ってくれ…」

大谷「斎藤さんに言われなくても勝ちますよ、任せてください。」

そう言って大谷は笑った。
いつもの笑顔ではなかったのが斎藤佑樹には気がかりだった。


30: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:11:45 ID:tfq

結果として大谷は完封と先制含む2打席連続のホームランで20勝目をあげた。

斎藤佑樹は見る目がなかったのである。

斎藤佑樹(あぁ、良かった。これで後1つ、増井さんが拾って終わりだ…)


31: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:12:08 ID:tfq

3戦目の先発が決まっていた斎藤佑樹は2戦目のベンチからその試合を見守った。

実況「ぬぅけるぅううう、三塁ランナー二塁ランナーもホームイン!!!!打ったバッターは三塁へーーー!!!中村晃、先制の2点スリーベース!!!」

試合は終始ソフトバンクペース。
今季15勝をあげた増井がいとも簡単に崩された。


32: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:12:32 ID:tfq

斎藤佑樹(こんなことになってしまうなんて…明日の大一番、どうしたらいいんだ…)

家に帰り、1人暗闇で塞ぎ込んでいた斎藤佑樹。
そのタイミングでスマホが鳴った。

栗山監督「おぉ、佑樹か。どうだ、落ち着いて寝れそうか?」

斎藤佑樹「監督…そんなわけないじゃないですか…もうこわくてこわくて、足の震えが止まりません…」

栗山監督「佑樹、去年の契約更改の時に言ったことを覚えてるか?お前はできるんだよ。佑樹。実際に今シーズンもここまでやってこれた。俺が思った通りだったんだよ。」

栗山監督「だからな、佑樹。お前は俺を信じろ。札幌ドームには行くことはできないけれど、病室から、信じて見ているからな。佑樹。」

そう言って栗山監督は、斎藤佑樹の返事を待たず電話を切った。

斎藤佑樹(監督はなんて強い人なんだ…向かって行かなきゃいけない…逃げるわけにはいかない…)


33: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:12:52 ID:tfq

試合が始まった。

斎藤佑樹「ウォォォォォオオオオ!!!!」

ズドン、ストラーーーイッバッターアウッ

斎藤佑樹の鬼気迫るピッチングにソフトバンク打線は手も足も出ない。
あの頃のようなクールさはないが、投球自体はまさにあの夏の伝説のヒーローそのままだった。


34: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:13:29 ID:tfq

試合は緊迫を極めた。
ランナーを出しながらも点はやらない斎藤佑樹に対し、ソフトバンク先発高橋純平は二塁を踏ませない圧倒的なピッチングを見せる。

両者譲らぬまま、試合は8回に入った。

斎藤佑樹(とにかくどんな形でもいい。ゼロに、ゼロに抑えるんだ。)

先頭打者に初球を投げようと、投球動作に入り右腕を旋回させたその時だった。

ズキン


35: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:14:13 ID:tfq

そのまま腕を振り投球したが、ホームベース手前でバウンドするボールとなった。

斎藤佑樹(なんだ、今の痛みは…今までと違う、感じたことのない痛みだ…)

痛みが引かない右肩を確認するように回してみた。

斎藤佑樹(でもここでマウンドを降りるわけにはいかない…後ろにつなげるピッチャーはいない…)

昨年まで盤石を誇ったリリーフ陣はオールスター明けの先発の乱調により登板機会が増し、大半が二軍でのケガの治療を余儀なくされていたのである。


36: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:14:47 ID:tfq

斎藤佑樹「ウォォォォォオ」

斎藤佑樹は右腕を振った。振り続けた。
先頭打者、続く打者も抑えた。

そして迎える打者は2シーズン振りに3割5分、46本、58盗塁という圧倒的な成績でトリプルスリーを達成した柳田。

斎藤佑樹(あと一人、あと一人なんとか投げ切るんだ…なんとかなる、大丈夫だ。)

そう思いながら投げた初球だった。

ミシッ


37: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:16:04 ID:tfq

斎藤佑樹「えっ」

おおよそ肩から鳴る音ではない音が、斎藤佑樹の右肩から鳴った。

斎藤佑樹(ダメだ…ボールに…ボールになってくれ…)

そんな斎藤佑樹の思いも虚しく、力のないボールはややインコース寄りの真ん中高めに吸い込まれていく。

斎藤佑樹(やめろ…やめろ…そのコースはダメだ…)


ガツッ


舞い上がった打球。落ちてこない。一体どこまで飛ぶのだろうか。


38: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:16:39 ID:tfq

斎藤佑樹「ここは…どこ?」

斎藤佑樹の視界には白い天井が映っていた。

斎藤佑樹「ここは、病室?…あっ試合は!試合はどうなったんだ!!!」

手元にあった自分のスマートフォンすぐに手に取った。試合開始から12時間が経っていた。


39: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:17:27 ID:tfq

斎藤佑樹「嘘だ…嘘だ…」

どのニュースアプリを見ても出てくる文字は1つだった。


劇的幕切れ!ソフトバンク!昨年の借りを返す大逆転優勝!

斎藤佑樹「結局僕は無力だったんだ…何もかもぶち壊してしまったんだ…」


40: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:18:17 ID:tfq

斎藤佑樹はその日のうちに退院した。

過度な負荷をかけ続けた右肩は、関節部が完全に変形していて、投球はおろか、もう二度と旋回運動ができない、という診断を受けた。

そして、呆然と自宅の玄関に座り込む斎藤佑樹にもう1つ伝えられたことがあった。


その内容とは、昨日の試合直前に栗山監督が亡くなっていたというものだった。


41: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:21:20 ID:tfq

それ以降、あの夏のスターを見たものはいない。

彼の部屋は物が散乱し、荒れ、暴れ狂った痕跡が残っていた。
しかしその中に、唯一無傷の物が見つかった。
それは、あの開幕戦、完投勝利をあげた後栗山監督と撮った一枚の写真であった。


43: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)03:27:35 ID:tfq

終わりやで
駄文に付き合ってもらってすまんかったな

公ではないんやが、一回持ち上げてバッドエンドになる斎藤佑樹の話を考えてみたかったんや



転載元:斎藤佑樹「もう絶対に負けられないんだ…」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1476295135/


スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

野球斎藤短SS

(10)

AFTER 鷺沢文香「へいらっしゃい」渋谷凛「待って」

BEFORE 【ミリマスSS】翼「美希センパイのアホ毛」

おっおう
[ 2016/10/13 19:14 ] [ 編集 ]
なんでここで記事にしたんだw
[ 2016/10/13 20:04 ] [ 編集 ]
斎藤佑樹はアイマスだった…?
[ 2016/10/13 20:16 ] [ 編集 ]
かつてアイドル的存在だったからセーフ
[ 2016/10/13 20:28 ] [ 編集 ]
久々にアイマス要素一切無しのSSをぶっこんできて草w
地味に今年は野球タグのSS多いね
[ 2016/10/13 21:15 ] [ 編集 ]
ガッフェ死亡は流石に草
[ 2016/10/13 22:26 ] [ 編集 ]
ガッフェならええわ
[ 2016/10/13 23:06 ] [ 編集 ]
斎藤は見る目がなかったは草
[ 2016/10/14 07:38 ] [ 編集 ]
とはいえ、大谷は怪我や何らかのアクシデントが無かったら
来年は15勝3割30本90打点とかマジでやりそうなのが恐ろしい
[ 2016/10/14 15:41 ] [ 編集 ]
痛々しいのでもう止めてあげてください。
「一度持ち上げてみたかった」なんて酷すぎる。
[ 2016/10/15 10:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

斎藤佑樹「もう絶対に負けられないんだ…」

Copyright © 2017プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!-アイマスSSまとめ All Rights Reserved.

   Designed by:paritto