スポンサーリンク

2016 08/19

桃華「ももあり、ですわ」



2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/19(金) 20:53:56.25 ID:URCLB2Wb0


ありす「最近よくももありと耳にします」
tcbnars19.jpg

桃華「ももあり…って、なんですの?」
skrimmk11.jpg

梨沙「はぁ?アンタそういうの今更聞く?」
mtbrs6.jpg

桃華「そうは言われましても…知らないものは知らないので、しょうがないですわ」

ありす「ええっと…仲の良い二人組をそのようにセットで呼ぶことがあるんです」

梨沙「アタシと晴のビートシューターを『はるりさ』とか言ったり」

ありす「ちょっと前では私と文香さんで『ふみあり』などはよく聞きました」

桃華「つまり…世間の皆さんにわたくし達の仲の良さを認知していただいているということですの?」

ありす「まぁ…そうですね///」


シリーズスレ
桃華「お仕事の合間の待ち時間、ですわ」
桃華「友人達とメイド喫茶、ですわ」
桃華「いつもの3人でお茶会、ですわ」
桃華「桃華の初体験、ですわ」
桃華「属性談議、ですわ」
桃華「一つ屋根の下、ですわ」
桃華「桃から生まれた女の子、ですわ」
桃華「生存本能ヴァルキュリア発売記念パーティー、ですわ」

桃華「7月31日、ですわ」
桃華「レッスン後の一勝負、ですわ」
桃華「お泊まり会とラジオ、ですわ」
桃華「わたくし達のラジオ、ですわ」





スポンサーリンク



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/19(金) 20:55:17.89 ID:URCLB2Wb0

梨沙「それにしてもなんでいきなり言われるようになったのかしらね?」

ありす「…早苗さんです」

桃華「早苗さんがどうかしまして?」

ありす「早苗さんがこの前の『Near to you』の練習中の私たちを色んなところに吹聴してまわった結果…」

桃華「あの時はついつい張り合ってしまいましたわね…」

梨沙「でも、アタシ達の間だと今更じゃない?結構遠慮なしにズバズバ言い合ってるじゃない」

ありす「私たちが大きな舞台で組んだことはそんなにありませんでしたからね、それまでは大体クールで通していましたし」

梨沙「クール・タチバナ(クールとは言っていない)」

桃華「ありすさん、寝るのでしたらわたくしの膝をお貸ししましょうか?」

ありす「その反応はなんですか!お二人とも!!!」

梨沙「え?今の完全にツッコミ待ちでしょ?」

ありす「そうですけども!」

桃華「認めましたわ!?」

ありす「ええもうテンション上がって口走ってしまったことを散々弄られればこうもなります!」

梨沙「ああもうほら、落ち付きなさいって」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/19(金) 20:56:45.17 ID:URCLB2Wb0

桃華「でも確かに、それまでL.M.B.G.で以外ですとお姉様方と組むことが多かったので…素を出していなかったことは確かですわね」

梨沙「ああ…逆に年下と組むとなんだかんだ世話焼いちゃうしね」

ありす「今回は桃華さんと一緒で…油断しました」

梨沙「普段の小生意気なありすとかを見慣れていたら新鮮だろうしね」

ありす「小生意気とはなんですか!というか私たちは皆同じようなものでしょう!?」

桃華「あら、わたくしはお姉様方はちゃんと立てますわよ?」

梨沙「アタシもPには色々言うけど一緒に組んでる人にはそこまで言わないわよ?」

ありす「わ、私だって…!私だって…むぐぐぐぐ…!」

桃華「大体いつもこうなるので、周囲から見ればユニットを組んだ時と変わらないように見えていたのかもしれませんわね…」

梨沙「でもCDのジャケ撮影の時とかはどうだったの?あの時は二人一緒だったでしょ?」

桃華「当時わたくしはまだL.M.B.G.に所属していませんでしたから…ありすさんともそこまで親しくはありませんでしたの」

ありす「あの時周子さんや志希さんの弄り被害にあったり、二日酔いの早苗さんを介抱しているうちに自然と話すようにはなりましたけど」

梨沙「あ~…あのメンバー相手だと大変そうね…」

桃華「ふふっ…CDデビュー近辺のお仕事は凄かったですわね…」(ハイライトオフ)

ありす「胃に穴が空くかと思いました…」(ハイライトオフ)


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/19(金) 20:58:06.77 ID:URCLB2Wb0

梨沙「ちょっと~!?二人とも~?帰ってきなさ~い!」

桃華「はっ!?わたくしとしたことが…」

ありす「でも、こうやって得難い友人と仲良くなれるきっかけだったと思えば…わ、悪くはなかったとは思いますけど」

桃華「うふふ、そうですわね、それには同意いたしますわ」

ありす「ううっ…///」

梨沙「普段恥ずかしい事言われているから先制パンチ決めようとして綺麗に返り討ちにあったありすの図」

ありす「か、解説しないでいいです!」

桃華「それにしましても…べつにそういった意味でしたら『ももあり』と言われていることは特に問題無いのではなくて?」

ありす「その…そういう呼び方には友人同士で中が良いという意味も含まれていますが…もっとそれ以上の関係だって意味もあったりすると言いますか…」

梨沙「あ~…アタシも晴とでよくソレ言われるわね」

桃華「それ以上…なるほど、わかりましたわ!『親友』ですわね!」

ありす・梨沙「…へ?」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/19(金) 20:59:53.36 ID:URCLB2Wb0

桃華「友人以上となれば当然親友ですわ…はっ!まさか…!?」

梨沙「ど…どうしたの?」

桃華「ありすさんはわたくしと親友だと思われるのがお嫌ですの!?」

ありす「そ、そんなことはないです!」

梨沙「そうよそんなこと無いってば!変なこと言わないでよ!」

桃華「でも…ありすさんが…」

ありす「私はそういう声を最近よく聞くと言っただけです!別に良いとも、特に悪いだなんて言っていません!」

桃華「あら、そうでしたの…わたくしとしたことが取り乱してしまいましたわ」

ありす「その…そういう呼び方は友人関係以上にその…スキンシップが激しい場合も指すといいますか…」

桃華「スキンシップ…」

(ホワンホワンホワン)

???『ムッヒョー!!!お山ぁぁぁぁぁ!!!某いたのおねえさんと同じサイズなのに確かな柔らかさを感じるぅぅぅぅぅ!!!これは将来絶対成長するよぉぉぉぉぉ!!!』

(ホワンホワンホワン)

桃華「…成程、そういう思われ方をされるのは少々心外ですわね」

ありす「ほっ…理解していただけたようでなによりです」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/19(金) 21:01:11.52 ID:URCLB2Wb0

梨沙「まぁファン達はアタシ達が二人で仲良くしているとすぐそういう事考えるもんだし、しょうがないわよ」

桃華「まったく…」

ありす「それでもそういう声はごく一部です、普通のファンの方々はよく一緒に居る二人組を指して使ってくれますから」

桃華「それならそれでいいのですけど…」

梨沙「まぁ、一種の有名税ってヤツよ!気にしない気にしない!」

ありす「それでも早苗さん発となると少し怖いです」

梨沙「あ~…Paアイドルの発信力はたまにすっごいからね、変な尾ひれとかついてなければ良いけど」

桃華「そんな大げさな…」

ありす「そうですよ、縁起でも無いこと言わないでください!」

(ピロン)

ありす「すみません、メールですね…ヒィッ!?」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/19(金) 21:01:57.53 ID:URCLB2Wb0

桃華「あら、どうかなさいまして?」

ありす「こ…これ…」

梨沙「文香から?…うわぁ」

『ありすちゃんありすちゃんありすちゃんありすちゃんありすちゃんありすちゃんありすちゃん…』

桃華「操作ミスでしょうか…うふふ、文香さんもおっちょこちょいですわね」

梨沙「おっちょこちょいで済むレベルじゃないわよ…」

ありす「なんと言いますか…狂気を感じます」

(prrr…prrr…)

桃華「あら、お電話ですわ、失礼いたしますわね」ピッ

フレデリカ『やっほ~、フレちゃんだよ~!』

桃華「フレデリカさん!ごきげんよう、どうかなされまして?」

フレデリカ『フレちゃんはごきげんだよ~!ねぇねぇモモカちゃん、アリスちゃんと付き合ってるって本当?』

桃華「ええもちろん、(友人として)親しくさせていただいておりますわ」

フレデリカ『わぁおダイタン!聞きたかったのはそれだけだよ~!バーイ!らびゅ~!』ブツッ

桃華「…相変わらず嵐のようなお方ですわね」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/19(金) 21:03:26.70 ID:URCLB2Wb0

ありす「どなただったのですか?」

桃華「フレデリカさんですわ」

梨沙「なんか付き合ってるとか聞こえたんだけど…」

桃華「藪から棒にありすさんと付き合っているのかと聞かれましたので、友人として親しくさせていただいていると…」

(ピロン)

ありす「またメール…」

(ピロン)(ピロン)(ピロン)(ピロン)(ピロン)

ありす「」

梨沙「桃華…さっきのフレデリカの電話、ヤバイと思うわよ…」

桃華「???」

ありす「『何もわからない』みたいな顔をしないでください!早苗さんが撒いた誤解の種が桃華さんのさっきの発言で大輪の花を咲かせちゃったんですよ!?」

桃華「あら、ありすさん詩的ですのね」

梨沙「なんでそんなに呑気してるのよ!?」

ありす「ううっ…通知が鳴りやみません…」

桃華「うふふ、ありすさんは人気者ですわね」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/19(金) 21:04:36.95 ID:URCLB2Wb0

(ガチャッ)

莉嘉「あっ、見つけた~☆皆~!モモカちゃん達ここに居たよ~!」
jgskrk21.jpg

『オッケー★すぐそっち行く!』

『にゃっは~、また良いニオイしそ~♪』

『風紀が乱れています!』

『お山~!…あ”お”っ!?』

『は~い、これ以上問題を増やさないで下さいね~』

『アリスチャン…アリスチャン…アリスチャン…』

ドドドドド…

梨沙「あ~…アタシ用事思い出しちゃった、帰るわね~」

(ガシッ)

梨沙「ちょっ…ありすアンタ何掴んでるのよ!?このままここに居たらアタシも巻き添えになるじゃないの!」

ありす「死なば諸共というヤツです!この誤解を解くのに私一人で対処したら胃が消滅します!」

梨沙「知らないわよ!これ絶対疲れるヤツじゃない!」

桃華「お二人だけでじゃれあってずるいですわ!わたくしも混ぜてくださいまし!」

梨沙「遊びでやってるんじゃないわよぉぉぉぉ!!!」

莉嘉「えっと………三角関係?」

ありす・梨沙「違う!!!」

(ガチャッ)

ありす・梨沙「あっ…」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/19(金) 21:05:21.40 ID:URCLB2Wb0

(数時間後)

桃華「まったくもう!そういうことならそういうことと早く言って下さいまし!」

ありす「桃華さんが変な誤解をするのが悪いんじゃないですか!」

梨沙「というかあれに付き合わされたアタシに何か一言あって良いんじゃないかしらねぇ…」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/19(金) 21:06:19.41 ID:URCLB2Wb0

おわりです、お目汚し失礼しました。




転載元: 桃華「ももあり、ですわ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1471607564/
SS速報VIPのSS紹介です。


スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

ももありさがじゃれあってるシリーズ桃華梨沙ありす短SSモバマス

(0)

AFTER 兵藤レナ「あなたの前では」

BEFORE 藤原肇「足つぼマッサージ?」

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

桃華「ももあり、ですわ」

Copyright © 2019全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto