スポンサーリンク

2016 08/12

モバP「だりやすかれんの親愛度」



1: ◆5F5enKB7wjS6 2016/08/12(金) 21:30:06.83 ID:tIhKHm4MO



―――事務所


P「ハートドリンク?」

ちひろ「はい。なんでも、年頃のアイドルとのコミュニケーションを円滑に図るために開発された新薬らしいです」

P「新薬……。具体的にはどんな効能が?」

ちひろ「説明書には……『飲んだとき近くにいる異性がより魅力的に見えるよう錯覚し惚れさせます』、とありますね」

P「うん、危ない薬ってことがよく分かりました。なんでそんなものがウチに」

ちひろ「所長さん宛に美城プロから送られてきまして……元社員の縁だそうですけど」

P「えぇー……。相変わらずだなあそこは……」

ちひろ「う、うーん……。私たち、所長さんに引き抜かれて正解だったかもしれませんね」

P「ですねぇ」


李衣菜「――甘っ。なにこれ美味しいね」
tdrn12.jpg

泰葉「栄養ドリンク……? 勝手に飲まないほうがいいんじゃ」
okzkysh19.jpg

加蓮「平気平気、別に怒られないでしょ。ほら泰葉も♪」
hjkrn14.jpg

泰葉「んぐ。……あ、美味しい……」


「「あっ」」


前スレ
李衣菜「北条加蓮」泰葉「南国の姿」
シリーズスレ
だりやすかれん





スポンサーリンク




2: ◆5F5enKB7wjS6 2016/08/12(金) 21:32:08.85 ID:tIhKHm4MO

P「ちょ、お、おいおいおい飲んだのかそれ!?」

ちひろ「ああああごめんなさい置きっぱなしにしちゃってました!」

李衣菜「ひゃっ。あ、やっぱりダメでした? えへへ」

加蓮「たくさんあったしいいかなと思って。ふふっ」

泰葉「ご、ごめんなさいっ。そうですよね、これはPさん用の……!」

P「いや、俺用でもないんだよそれ! 大丈夫か!?」

ちひろ「か、体になにか違和感はありません!?」


3: ◆5F5enKB7wjS6 2016/08/12(金) 21:33:45.78 ID:tIhKHm4MO

李衣菜「違和感? ……特にないですけど。大丈夫ですよ、すごく甘くて飲みやすかったです」

加蓮「うん、なんていうか……女の子の好みにドンピシャ、って感じ? 普通に流行りそう」

泰葉「……もう一本飲みたいくらいには美味しかったです」

加蓮「ふふっ、甘いの好きだもんねー泰葉は」

李衣菜「でも栄養ドリンクでしょ? 飲み過ぎたら確実に太るよこれ」


P「……なんともないようですけど」

ちひろ「みたいですね……。プロデューサーさん、実は女性説?」

P「んなわけないでしょう」


4: ◆5F5enKB7wjS6 2016/08/12(金) 21:35:14.41 ID:tIhKHm4MO

ちひろ「ただの誇大広告だったんでしょうか……?」

P「や、まぁ字面通り受け取ったらただの媚薬ですし……さすがにあの美城でもそんな代物を堂々と作るはずが」


加蓮「あ、なんだか体ぽかぽかしてきたかも。お腹あったかい」

李衣菜「うん、元気出てくる感じするね。効果てきめん、ってやつ?」

泰葉「2人とも顔赤い……ふふ、火照ってる?」

加蓮「泰葉だって赤いよー?」クスクス


P「まずいですね」

ちひろ「ええ、まずい気がしてきました」


5: ◆5F5enKB7wjS6 2016/08/12(金) 21:37:45.99 ID:tIhKHm4MO

P「……ちょっと出たほうがいいですかね」

ちひろ「そ、そうですね。落ち着くまでプロデューサーさんは離れていたほうが……」

P「じゃあ適当にその辺をうろついて……」

泰葉「あ……Pさん、お仕事でしたか? どこへ……?」

P「えっ、あー……いや、そうじゃないんだけどな。ちょっとぶらつこうかなーと」

李衣菜「だったら、私たちも一緒に。せっかくのオフですし、できるだけPさんと過ごしたいです」

加蓮「そもそも事務所に遊びに来たのもPさんに会うためだしねー」


6: ◆5F5enKB7wjS6 2016/08/12(金) 21:39:31.39 ID:tIhKHm4MO

李衣菜「へへ、どこ行きます? CDショップとか、楽器屋もいいですよね♪」

加蓮「私は映画がいいなー。あまーい恋愛映画なんてどう? ふふふっ♪」

泰葉「私は……Pさんの行きたいところで。2人とは違ってわがままは言いませんよ」

李衣菜「なにそれ泰葉ー!」

加蓮「自分だけ点数稼ぐ気ー!」

泰葉「ふふ、そんなつもりはないけど……♪」


きゃっきゃっ


P「あ、あー……! えっと、そのだな――!」

ちひろ(あれ……? これっていつもとそんなに変わってないのでは)


7: ◆5F5enKB7wjS6 2016/08/12(金) 21:41:10.92 ID:tIhKHm4MO



―――


李衣菜「――はぁ。栄養ドリンクじゃなくて薬だったんですか?」

P「あ、ああ。どんなが副作用があるか分かったもんじゃないし……すまん、飲む前に注意すれば良かったんだけど」

泰葉「い、いえ、私たちも勝手に飲んでしまって……本当にすみませんでした」

加蓮「うん、ごめんなさい……。って、でもそんなに距離取らなくてもいいんじゃない?」

P「だって近くにいる異性に、って説明あるから……い、一応な?」

李衣菜「うぅ……私たちが悪かったですけど、そんなに離れられたら寂しいですよー」


8: ◆5F5enKB7wjS6 2016/08/12(金) 21:42:30.11 ID:tIhKHm4MO

加蓮「Pさん、大丈夫だってばー。私たちなんともないよ?」

P「万が一ってことがあるだろ? 俺はしばらく外にいるから、3人はここで待機しててくれ」

李衣菜「ええー、そんなこと言わないでくださいよ~……」

泰葉「というか、本当にそんな……惚れ薬みたいな効果があるんですか? いくら美城プロの製品開発部と言っても……」

ちひろ「あのスタドリやエナドリを開発したところですからね……。どうとでもなりそうなのがまた……」

泰葉「……説得力はありますね……。でも、他になにか書いてないんですか? 対象外、みたいな」


9: ◆5F5enKB7wjS6 2016/08/12(金) 21:44:04.14 ID:tIhKHm4MO

ちひろ「あぁ、たしかに。待ってくださいね……効能のインパクトが強すぎて他のところを読み落としてるかも」ペラペラ…

泰葉「はい、お願いしますちひろさん」


加蓮「待ってよPさーん♪ 逃げないでよーっ」テテテー

P「か、加蓮! こっち来るなっての!」

李衣菜「もう……加蓮、Pさんを困らせちゃ――」

加蓮「李衣菜っ、挟み撃ち!」

李衣菜「……よし、任せて♪」タタッ

P「こら李衣菜!?」


泰葉「……早くしてあげてください、Pさんがいつものようにおもちゃにされてます」

ちひろ「ああもう、詳しい作製工程とかいらないでしょ……! 頼まれたって作りませんよこんなもの!」ペラペラペラ


10: ◆5F5enKB7wjS6 2016/08/12(金) 21:45:40.91 ID:tIhKHm4MO

ちひろ「――あ、あった、ありましたよっ。『以下の場合、効果は無く』――」

泰葉「あ、本当ですかっ?」

ちひろ「『対象となる異性に既に一定以上の愛情がある場合は、即効性の栄養剤となります』」

ちひろ「『この場合の効能は血行がよくなり体温の上昇など』……ですって」

泰葉「はぁ、なるほど。……ん? なるほど……?」


加蓮「つっかまーえたっ♪」ムギュ

李衣菜「へへっ、Pさんゲットだぜ♪」ギュー

P「なああもう! いい加減にしろっ!」

「「えへへー♪」」


泰葉「……薬、効果無いってことでいいんでしょうか?」

ちひろ「そう……ですねぇ。私見ですけど、普段とまったく変わらないと思います」


11: ◆5F5enKB7wjS6 2016/08/12(金) 21:47:08.38 ID:tIhKHm4MO

李衣菜「泰葉も手伝って、Pさん抑えるのっ!」

加蓮「おとなしくしてよPさんっ、大丈夫だって♪」

P「いやだー! 薬のせいで好かれても嬉しくないー!」ジタバタ

泰葉「……ふふ。うんっ、私も混ぜて!」ギュッ

P「うわ、泰葉まで! これ薬の効果なんですよねちひろさんっ!?」

ちひろ「ふふっ♪ さて、どうでしょうねー?」

P「えええ、なんでそんな温もりで溢れた目で見てるんですか!」


12: ◆5F5enKB7wjS6 2016/08/12(金) 21:48:45.14 ID:tIhKHm4MO

李衣菜「Pさん、やっぱり今から出かけましょう!」

泰葉「わがまま、少しくらい言ってもいいですよね……♪」

加蓮「買い物には荷物持ちも必要だしね♪」

P「分かった、分かったから! どこでもついてくからとにかく離れろ、っていうかお前たちなんかすごくあったかいな――!」



ちひろ「ふふふ。私も飲んでみよう――」

ちひろ「……うん。私も変わらないみたいです、プロデューサーさん♪」ポカポカ…



おわり


13: ◆5F5enKB7wjS6 2016/08/12(金) 21:50:37.55 ID:tIhKHm4MO

というお話だったのさ
346の技術力は世界一


14: ◆5F5enKB7wjS6 2016/08/12(金) 21:51:20.34 ID:tIhKHm4MO




転載元:モバP「だりやすかれんの親愛度」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1471005006/
SS速報VIPのSS紹介です。


スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

だりやすかれん短SSモバマスだりーな泰葉加蓮

(6)

AFTER 桃華「わたくし達のラジオ、ですわ」

BEFORE モバP「幸子が腹を見せてくる」

みんなかわいい
[ 2016/08/13 01:18 ] [ 編集 ]
ばかな、ちひろさんがいない346で薬品開発だと……!?

あ、志希か
[ 2016/08/13 03:26 ] [ 編集 ]
天使しかいないじゃないか!
素晴らしい!
[ 2016/08/13 11:42 ] [ 編集 ]
何ですかこの甘々なハーレムは

もっとやってください何でm(ry
[ 2016/08/14 11:26 ] [ 編集 ]
オチが120点
[ 2016/09/05 14:42 ] [ 編集 ]
ニヤニヤしてるおっさんが目の前の鏡に映っていてキモいです

つまり最高
[ 2016/10/02 10:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

モバP「だりやすかれんの親愛度」

Copyright © 2017全ては跡地。 All Rights Reserved.

   Designed by:paritto