スポンサーリンク

2016 07/30

星輝子「第2回 フレ志希のケミカルカオスキュートラジオ(仮)」



1: ◆mBiXSAH/fw 2016/07/30(土) 02:00:01.00 ID:KaRiHgba0


一ノ瀬志希と宮本フレデリカがラジオのパーソナリティをするというSSです。

前回の続きとなっております。

前回はこちら。

星輝子「第1回 フレ志希のケミカルカオスキュートラジオ??」

前回も合わせて読んでもらえると、より楽しんでいただけると思います。





2: ◆mBiXSAH/fw 2016/07/30(土) 02:00:55.14 ID:KaRiHgba0


――第1回終了後の事務所――

星輝子「……はぁ……プロデューサーに注意されてしまった……さすがにスタジオ潜伏からのラジオ乱入はやり過ぎたかな……フフ……」
hsshok17.jpg

輝子「……メタル魂が囁いたから仕方ない……やらずに後悔するより、やって後悔しない……だな……フヒヒ」

事務所に入ってきた宮本フレデリカ「(バァン)その通りだよ! ショーコちゃん! そして! ショーコちゃんが居たことに気付かなかったあたしも同罪!
居たことに気づいてたシキちゃんはもちろん同罪! ……ということで二人仲良くプロデューサーに叱られてきましたー!」

フレデリカに引き摺られて事務所に入ってきた一ノ瀬志希「(ズルズル)ふにゃ~、アレ絶対プロデューサーも気付いてたよ~」

フレデリカ「そういうことじゃな~~~い! ちゃんと出演するなら関係各所に報告・連絡・相談しなくちゃね!」
mymtfrdrk17.jpg

志希「フレちゃんがいつに無く真面目……まじめデリカだよ~」
icnssk11.jpg




スポンサーリンク



3: ◆mBiXSAH/fw 2016/07/30(土) 02:01:44.44 ID:KaRiHgba0


フレデリカ「だからショーコちゃん、落ち込まないで……ね。ショーコちゃんが来てくれて、フレちゃんとってもうれしかったよ!
プロデューサーさんに、『次回からショーコちゃんもレギュラーで』ってお願いしてきたんだ! ワァーオー! フレちゃんやり手~!」

輝子「……フフ……私はカオスミュージックコーナーだけでいい……。もっと言うと……メタルな曲流すときだけが……いい……」

志希「じゃあ、カオスミュージックコーナーはメタルな曲流す専門コーナーにしよう~。専属アドバイザー輝子ちゃんだ!」

フレデリカ「さっすが『メタルの伝道師』!」

輝子「……それは……素面のときは……恥ずかしい……」

志希・フレデリカ『にゃはは~・あはは~』

輝子「……フヒヒ……じゃあ、次回もヨロシク……」

志希・フレデリカ『よろしく~~!』

志希「でもさ~次回のリクエスト、メタルな曲なかったりしてね~。にゃはは~」


4: ◆mBiXSAH/fw 2016/07/30(土) 02:02:58.48 ID:KaRiHgba0


フレデリカ「……その時は……、輝子ちゃんのオススメ曲を流そう!」

輝子「フヒヒ……任せて……1532曲のオススメがあるよ……」

フレデリカ「それ音楽プレイヤーに入ってる曲全部じゃん!」

志希「え~ 全部だったら8000曲くらい無い?」

輝子「……私のウォ○クマンには20000曲くらい……」

志希・フレデリカ『桁が違ったー!!』


5: ◆mBiXSAH/fw 2016/07/30(土) 02:03:55.24 ID:KaRiHgba0


――第2回収録当日 某スタジオ――

フレデリカ「ショーコちゃん、ホントに始めからラジオ出なくて良いの?」

輝子「私は……アドバイザーだから、スポット出演が良い……短い時間でインパクトがあるからこそ……強く輝く……」(ガチャ)

フレデリカ「あ、行っちゃった」

志希「輝子ちゃんには輝子ちゃんの美学があるってことだね。さっきの意見も一理あるにゃ~」

フレデリカ「三人で楽しくおしゃべりしたかったのになぁ……。あれ? 今日はまた違う香りだね」

志希「今日はオレンジ・スイート。これで明るく話せば輝子ちゃんも楽しい雰囲気でついつい居座っちゃうかもよ~?」

フレデリカ「シキちゃんナーイス・アイディア~!」

志希「さ、いつもどおり安らかまろやか志希ちゃんワールドで頑張っちゃお~」

フレデリカ「おぉ~~! 二回目だから、前回どおりだね~」

志希「そうとも言う~」


6: ◆mBiXSAH/fw 2016/07/30(土) 02:04:42.75 ID:KaRiHgba0


~~ON AIR~~

フレデリカ「宮本フレデリカは反省しています」

志希「え? いきなりどしたのフレちゃん」

フレデリカ「前回のあいさつだよ!」

志希「あぁ~、フランス語で“皆さん”って言えなかった事か~。tout le monde(トゥ ル モンド)って言うんだってー
だから正しくはBonsoir tout le monde(ボンソワール トゥルモンド)になるね~」

フレデリカ「へぇ~、じゃ~今からそう言おう。……ってちが~~う!!」

志希「えっ!? 違ったの?」


7: ◆mBiXSAH/fw 2016/07/30(土) 02:05:41.20 ID:KaRiHgba0


フレデリカ「予定じゃ夜に放送ってことだったからボンソワールって言ってたけど、放送してたの朝だった! フレちゃんびっくり!」

志希「一緒に聴こ~って二人で女子会してたら、始まらずに寝ちゃって。起きたらちょうど放送してたから驚いたよね~」

フレデリカ「朝に放送してるのに、グッドアフタヌーン・ボンソワールってね~」

志希「まさにスタートからカオスだったね! ……ちなみに、放送局のサーバートラブルで復旧に時間が掛かったんだってー」

フレデリカ「掃除のおばちゃんがサーバーの電源コードに足引っ掛けちゃったのかな!?」

志希「真相は闇の中。今日もスタートからカオスに始まります。 せーのっ」

志希・フレデリカ『“フレ志希のケミカルカオスキュートラジオ”はっじまっるよー!』

志希・フレデリカ『はい拍手~、パチパチパチパチ~』


8: ◆mBiXSAH/fw 2016/07/30(土) 02:06:47.75 ID:KaRiHgba0


志希「改めて、ケミカル担当パーソナリティの一ノ瀬志希でーす、そして~」

フレデリカ「キュート担当パーソナリティの宮本フレデリカでーす。みんな~ラビュー!」

志希「あ! それいいねー! “ラビュー!”っていう全時間対象のあいさつにすれば、放送時間がいつでもオールオッケー!」

フレデリカ「掃除のおばちゃんがサーバーの電源コードを掃除しちゃっても安心だね!」

志希「サーバーといえば……日本もあったか分からないけど、学校とかでブラウン管モニターがた~くさんある部屋って独特の匂いしなかった?」

フレデリカ「小学校のパソコン室でそんな匂いしてたなぁー! あの匂いを嗅ぐとキャリアウーマン! って感じがしてやる気が出た!
……うん、やる気だけー」

志希「あの匂いはブラウン管モニター内での無声放電によるオゾン臭だって知ってたー?」

フレデリカ「知らなかったー! ……マイヤヒーマイヤフフーン♪」

志希「宮本さん、カオスミュージックコーナーはまだですわよ」

フレデリカ「一つ目のコーナーいっちゃおう!」


9: ◆mBiXSAH/fw 2016/07/30(土) 02:07:47.86 ID:KaRiHgba0


フレデリカ「あ! フレちゃん大事なこと思い出した!」

志希「んにゃ~? なんかあったっけ?」

フレデリカ「このラジオの主旨とか説明しなきゃ!」

志希「そうだったね~。(ニヤリ)……フレちゃんどうぞ!」

フレデリカ「えっ! え~っと、フレちゃんとシキちゃんの良さをケミカルなカオスでキュートにお伝えする番組です!」

志希「大正解~! カオスポイントを一個プレゼント~」

フレデリカ「ありがと~! 集めると良いことあるの?」

志希「百個集めるとドクター志希ちゃん特製オリジナルブレンドアロマプレゼント~」

フレデリカ「ワァーオー! フレちゃん頑張る!」


10: ◆mBiXSAH/fw 2016/07/30(土) 02:09:49.18 ID:KaRiHgba0


志希「それじゃあ、改めて……」

志希・フレデリカ『カオスレターのコーナー!』

フレデリカ「今週もたくさんのお便りが届いてま~す! ありがと~!」

志希「一通目のカオスレターはカオスネーム『AR世界も現実世界もモンスターばかり』さんからです。サンキュー」

志希「ん~っと。
私は小説家を目指しているものですが、次の展開が浮かばずお二方のジーニアスな意見を伺いたいです。
早朝未明、市内のコンビニエンスストアにて強盗事件が発生。犯人は店内に客の居ない状態で従業員1名を脅して現金を強奪したところを
巡回中だった警察官2名に発見され、慌てて従業員を人質にして立てこもり。ここから犯人のとるべき行動として最適解はなんでしょうか?
御一考よろしくお願いします。
……犯人側視点というところを評価してカオスレベル7としよう!」

フレデリカ「速やかに自首すればいいんじゃないかな~?」

志希「カオスが足りないにゃ~。ここから犯人が取れる選択肢は①自首②逃亡……③美少女魔法使いからの召還に応じて異世界に逃亡~」

フレデリカ「異世界ファンタジーだね! 脱サラしたコンビニ店長(男)と夢に敗れて無職だった犯人(男)が大冒険~!」

志希「コングラッチュレーショーン! この設定で小説書けたら番組まで送ってね~」


11: ◆mBiXSAH/fw 2016/07/30(土) 02:11:03.65 ID:KaRiHgba0


志希「時間が無くなってしまったので、フレちゃんお待ちかね次のコーナー行きまーす」

志希・フレデリカ『カオスミュージックコーナー!!』

フレデリカ「このコーナー限定ゲスト! どうぞ~」

輝子「(ガチャ)ヒャッハァァァァァァアアアア! メタルは魂の疼き! メタルは魂の煌き! メタルは魂の結晶! わが名はメタルの伝道師!
星輝子だぁぁぁぁぁあああ! 魂に刻め! ……はぁはぁ……どうも」

志希「輝子ちゃんいらっしゃい~。じゃ、これ今日のリクエスト」

輝子「……カオスネーム『僕の心臓の鼓動はBPM200で16ビート』さんからです。……ありがとう……フフ……。
リクエストは電気式華憐音楽集団のNekuraholicです……。どうぞ……」


12: ◆mBiXSAH/fw 2016/07/30(土) 02:11:49.70 ID:KaRiHgba0


~~視聴開始~~

志希「あれっ? メタルじゃなくて電波系じゃない?」

輝子「フフ……始めだけ……」

フレデリカ「わわっ、曲調ガラッと変わった! 急にメタルになった!」

志希「ボーカルの歌い方も変わった~。電波系からメタル系まで守備範囲広いな~」

輝子「このバンドは……すごく……かっこいいキラーチューンがたくさんある……でも、これは曲名が……良い……ネクラ……フフ」

フレデリカ「おぉ~ギターソロも短いながら凝縮されててかっこいいね!」

輝子「……ライブでは残念ながら……電波な前半部はカットされちゃったけどね……」

~~視聴終了~~


13: ◆mBiXSAH/fw 2016/07/30(土) 02:12:57.89 ID:KaRiHgba0


輝子「普段メタルを聴かない人も、とっつきやすいバンドだと……思う……」

フレデリカ「うんうん! ドラムとギターが自己主張激しいだけだよね!」

志希「輝子ちゃんの一押しポイントをどうぞ~!」

輝子「フヒヒ……このバンドはパソコンゲームのタイアップで曲を作ることが多いんだけど……ゲームのオープニングでは流れない
間奏の部分もしっかり作りこんでいて、そこがため息出るくらいかっこ良い……。ゲームオープニングMVだけでなく……CDゲットして
フルで聴いてほしい……。他のキラーチューン紹介はまた今度……。お楽しみは……後にとっておく……(ガチャ)」

フレデリカ「あ、行っちゃった」

志希「……お楽しみは、後に取っておくってことだね~」

フレデリカ「……そっか、そうだねっ!」


14: ◆mBiXSAH/fw 2016/07/30(土) 02:14:00.53 ID:KaRiHgba0


志希「お楽しみは最後といえば……フレちゃんはイチゴがのってるショートケーキ食べるとき、イチゴは最初に食べる? それとも最後?」

フレデリカ「うーん、大体最後の方かな~」

志希「意外ー! いの一番に食べると思ってた!!」

フレデリカ「ありすちゃんと食べるときはイチゴあげるんだ~」

志希「おぉ~、フレちゃんやさしい~。そのうちゲストで呼んじゃう? 橘ありすちゃん呼んじゃう?」

フレデリカ「いいね~! 呼びたいね~! ちなみにシキちゃん監督の采配だとイチゴ投手は先発? 抑え? それとも~、中継ぎ?」

志希「志希ちゃん監督は先発! 真っ先においしいところを食べちゃう~!」

フレデリカ「だよね~。何事も鮮度が大切だよね~」


15: ◆mBiXSAH/fw 2016/07/30(土) 02:14:55.60 ID:KaRiHgba0


志希「ゲスト追加も後々あればいいなってところで……今週もお別れの時間となってしまいました~」

フレデリカ「今週も聴いてくれてありがと~! メルシ~」

志希「カオスなお手紙や曲のリクエストは随時募集中で~す」

フレデリカ「みんなの魂の煌きをフレちゃんたちに届けてくれー!」

志希「おおっ、輝子ちゃんイズムがフレちゃんにもうつったかな!?」

フレデリカ「ヒャッハー! マッシュ! アーップ!」

志希「それ言いたいだけじゃ~ん。というところで今回はここまで。お相手は一ノ瀬トリスメギストス志希と~」

フレデリカ「宮本アンドレ・ザ・フレデリカでした~! みんな~!」

志希・フレデリカ『ば~いば~い!』


16: ◆mBiXSAH/fw 2016/07/30(土) 02:16:22.35 ID:KaRiHgba0


~~OFF AIR~~

フレデリカ「このラジオ番組の主旨って、とっさに言っちゃったけど大丈夫だったかな?」

志希「おっけ~、おっけ~、大正解~! さっすがフレちゃん、番組名をそのまま引用するとは恐れ入ったよ~」

フレデリカ「あれ? そういう意味合いで番組名付けてたんじゃなかったの?」

志希「うんにゃ~? あれ実はまだ仮のタイトルなんだよね~」

フレデリカ「え~~っ! まだ決まってなかったんだ!」

志希「選んでるときが一番楽しいってあるよね~。旅行の計画立ててる時とか。あれに似た感じ~」

フレデリカ「あえての不確定で、“カオス”なんだね~。今回はシキちゃんに踊らされちゃったなぁ」

志希「にゃはは、オツデリカだね~。おつかれさま、今日もありがとうね」

フレデリカ「こちらこそおつかれ~、ありがと~。次回もよろしくしるぶぷれ~」

 お わ り



転載元:星輝子「第2回 フレ志希のケミカルカオスキュートラジオ(仮)」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1469811600/
SS速報VIPのSS紹介です。


スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

短SSモバマス輝子志希フレデリカ

(3)

AFTER 【モバマス】美玲「乃々が部屋に閉じこもっただとッ!?」

BEFORE フレデリカ「ワクワクドキドキ抽選会」

ラジオになってる…
[ 2016/07/30 20:26 ] [ 編集 ]
HM曲紹介ラジオか。
[ 2016/07/30 22:09 ] [ 編集 ]
O-Zoneとかもう覚えてる日本人ほとんどいないんじゃないか?
フェスタ・デラ・ノーチェとか好きだったな
[ 2016/07/31 09:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

星輝子「第2回 フレ志希のケミカルカオスキュートラジオ(仮)」

Copyright © 2019全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto