スポンサーリンク

2016 07/13

ミリP「静かなる祈り」



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/12(火) 22:14:58.87 ID:TzKTDJss0




最上静香「……大丈夫ですか?」
mgmszk3.jpg

ミリP(以下、P)「うん。今終わった所だから」

静香「終わったって……」

P「礼拝堂でやることといったら一つじゃない?」

静香「もしかして、祈ってたんですか」

P「もしかして、うずくまってるように見えたか?」

静香「小銭でも拾ってたのかと」

P「……そう」

静香「冗談です」







スポンサーリンク




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/12(火) 22:17:34.95 ID:TzKTDJss0




静香「広いですね、ここ」

P「そうだな。……静香は初めて、か」

静香「はい。朋花さんのご実家に礼拝堂があるとは、前から聞いていましたが……」

P「なかなか壮観だろ? 日が差してるとな、ステンドグラスがもっと綺麗に光るんだ」

静香「今日は見れないですね」

P「まぁ雨が降ったから来れたんだし、仕方ないさ」

静香「運が良い……んでしょうか?」

P「雨に濡れなかったのは運が良いんじゃない?」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/12(火) 22:19:14.48 ID:TzKTDJss0




静香「朋花さんは?」

P「ご両親を呼んでくるって」

静香「それで、一人になったからお祈りを?」

P「まあ、たまにはこういう場所でやるのも良いかと思って」

静香「そうですか」

P「静香もどうだ?」

静香「……そんな気軽にしていいものなんですか?」

P「さあ」

静香「さあ、って」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/12(火) 22:21:03.95 ID:TzKTDJss0




静香「……何を、祈っていたんですか?」

P「知りたい?」

静香「いいです」

P「そうですか」

静香「私には、関係ありませんから」

P「そう思う?」

静香「はい」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/12(火) 22:22:52.25 ID:TzKTDJss0




静香「祈らなくても、ちゃんと叶えますから」

P「言うと思った」

静香「プロデューサーも、そうですよね?」

P「うーん……」

静香「もしかして」

P「時には、祈りも大事だよ」

静香「……やっぱり、まだ」

P「静香が頼りない訳じゃない」

静香「えっ」

P「そう言うと思ったよ」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/12(火) 22:24:24.95 ID:TzKTDJss0




P「確かに、祈ってるよりも、自分で叶えた方がいい」

P「それに、祈ったって叶わないこともある」

P「でもさ……いいじゃないか。祈っても」

P「たとえば、明日晴れることを」

P「たとえば、明日少しだけ幸運でいれることを」

P「たとえば、明日誰かが、つつがなく一日を終えることを」

P「そういうことくらいは、さ」

静香「そんな、ことを」

P「たとえ話だよ。本当は小銭が拾えることを願っていたかもしれない」

静香「……成果はありましたか?」

P「一円も拾ってない」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/12(火) 22:26:11.97 ID:TzKTDJss0




静香「祈り、ですか」

P「……静香も小銭拾いか?」

静香「違いますっ」

P「冗談冗談」

静香「私も、少し、祈ります」

P「ふぅん」

静香「……祈られているだけは、いやですから」

P「何か言ったか?」

静香「いいえ、何も」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/12(火) 22:28:28.40 ID:TzKTDJss0




P「お」

静香「どうかしまし……た……」

P「雨、上がったみたいだな」

静香「綺麗……」

P「……なんか、ステージに立ってるみたいだ」

静香「私が、ですか?」

P「うーん……俺たち?」

静香「プロデューサーがステージに立つって」

P「ないな」

静香「ないですね」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/12(火) 22:30:28.93 ID:TzKTDJss0




P「ほら、こっちで見てるから、一曲くらい歌ってもいいぞ」

静香「礼拝堂は騒ぐ所じゃありません」

P「歌くらいならいいんじゃないか? なぁ朋花」

朋花「少しだけなら、構いませんよ~」
tnkbstmk7.jpg

静香「朋花さん、いつのまに」

静香「……じゃあ、リクエストにお応えして、少しだけ」


静香「最上静香、歌います」



11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/12(火) 22:32:45.80 ID:TzKTDJss0




 ――鮮やかな光の中、静香が息を吸う。

 ――聞いているなら、どうか、叶えてほしい。

 ――彼女の明日が、つつがなく続きますように。

 ――彼女がアイドルとして、最後まで輝けますように。

 ――礼拝堂の中を、彼女の高らかな歌声が満たしていく。

 ――どうか、どうか。明日も、彼女の隣に居れますように。


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/12(火) 22:34:18.73 ID:TzKTDJss0




 以上になります。


 今月のゲッサンを読んだ直後、どうしても最上静香へと何かがしたいと思い、本作を書いた次第です。
 ほんの少しでも、彼女の足取りが軽くなればいいのですが。
 

 それでは、最上静香のこれからが、つつがなく続くことを願って。
 



転載元:ミリP「静かなる祈り」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1468329298/
SS速報VIPのSS紹介です。


スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

短SSグリマス最上静香

(1)

AFTER モバP「クールな義妹」

BEFORE 兵藤レナ「人生のギャンブル」

下げたあとは上げる
鉄板なんだからそうなる
[ 2016/07/13 23:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

ミリP「静かなる祈り」

Copyright © 2017全ては跡地。 All Rights Reserved.

   Designed by:paritto