スポンサーリンク

2016 04/30

【モバマス】??「ウチ美玲さん、今CGプロ事務室にいるぞッ!」



1: ◆ag9TZfREZs 2016/04/30(土) 01:03:34.70 ID:3mMXZZ190

怪談注意
短いです



??「ウチ美玲さん、今CGプロを出たぞッ!」



その時の私は、なんか変な電話だったな、くらいにしか考えていませんでした


2: ◆ag9TZfREZs 2016/04/30(土) 01:05:03.88 ID:3mMXZZ190

??「ウチ美玲さん、今角のコンビニを曲がったぞッ!」





それを聞いてふと、私は気付きました

もしかして、私の部屋に向かってきている……?

私は少し慌てました




スポンサーリンク



3: ◆ag9TZfREZs 2016/04/30(土) 01:05:40.48 ID:3mMXZZ190

??「ウチ美玲さん、今女子寮の前に来たぞッ!」





えっ……もう!?

コンビニからここ女子寮までは、すぐに来られる距離じゃない

なのに今、彼女は確かに『女子寮の前』と言った

これは、一体……!?


4: ◆ag9TZfREZs 2016/04/30(土) 01:06:09.32 ID:3mMXZZ190

??「ウチ美玲さん、今1階廊下にいるぞッ!」





私は一気に急ぎました

このままでは、彼女がここに来てしまう……!


5: ◆ag9TZfREZs 2016/04/30(土) 01:06:40.63 ID:3mMXZZ190

??「ウチ美玲さん、今2階廊下にいるぞッ!」





でも、慌てれば慌てるほど、着替えている服は絡まってしまう

こんなところでバタバタしている暇なんてないのに……!


6: ◆ag9TZfREZs 2016/04/30(土) 01:07:14.90 ID:3mMXZZ190

??「ウチ美玲さん、今オマエの部屋の前にいるぞッ!」





その声を聞いて、私の体はピクリと止まりました

扉を開ければ、彼女はそこにいる……!

私は覚悟を決めて、扉を開けました


7: ◆ag9TZfREZs 2016/04/30(土) 01:07:49.93 ID:3mMXZZ190

そこは、シーンと静まり返った廊下

人のいる気配がありません









仕方なく私は扉を閉め、服に首を通しました


8: ◆ag9TZfREZs 2016/04/30(土) 01:08:41.48 ID:3mMXZZ190










??「ウチ美玲さん、今オマエの後ろにいるぞッ!」








9: ◆ag9TZfREZs 2016/04/30(土) 01:09:51.39 ID:3mMXZZ190










小梅「……あ、そこにいたんだ、美玲ちゃん……」
srskkum17.jpg

美玲「オマエの視界が服で隠れてるうちに、ヒョイッとな」フフン
hyskmri7.jpg


10: ◆ag9TZfREZs 2016/04/30(土) 01:10:50.18 ID:3mMXZZ190

小梅「来るの、早すぎ……」ムゥ

美玲「ゴメンな、思ったよりもお仕事早く終わっちゃってさ」タハハ

小梅「だからって、こんなに早く来なくても良いのに……」

美玲「オマエって、着替えてる姿見られるの、嫌がるよな?」

小梅「私には、私の都合があるの……!」プクー

美玲「ゴメンゴメン、今度は気を付けるからさ」

美玲「あ、お詫びに何かしようか? 何が良い?」

小梅「……それじゃ、着替えるの、手伝ってくれる?」

美玲「ん、分かった!」

小梅「背中側のチャック、お願い」クルリ

美玲「……」ジィー...

美玲「……よし! これで完成ッ!」

小梅「ありがとう」


11: ◆ag9TZfREZs 2016/04/30(土) 01:11:38.10 ID:3mMXZZ190

美玲「でもこのくらいなら、小梅1人で出来るだろ?」

美玲「体固いワケでもないのに……」

小梅「フフ……美玲ちゃんに甘えただけ……」クスリ

美玲「おー、そっかそっか!」

美玲「今日はたっぷり甘えて良いぞッ!」

美玲「なんてったって今日は、ウチらのデートだからなッ!」

小梅「美玲ちゃんの買い物に、ついて行くだけだよ……?」

美玲「ふっふっふ……それはなぁ……?」

美玲「デートってことにした方が、楽しいからだッ!!」

小梅「……そっか、そうだよねっ」ニコリ


12: ◆ag9TZfREZs 2016/04/30(土) 01:12:27.18 ID:3mMXZZ190

小梅「さっきの電話、途中すごく早かったけど……」

小梅「もしかして、走ったの……?」

美玲「そ! ウチもう待ちきれなくてさー」

美玲「気付いたら全力で走ってた」

小梅「そんなに私とのお出掛け、楽しみだった……?」

美玲「もちろん!」

美玲「さっきから言ってるだろ? 『今日は2人きりのデートだッ!』てさ」

小梅「そ、そっか……///」


13: ◆ag9TZfREZs 2016/04/30(土) 01:12:57.25 ID:3mMXZZ190

美玲「準備終わった?」

小梅「……うん」

美玲「じゃあ、すぐに出掛けるぞ」

小梅「うん」

美玲「……はい」ス...

小梅「……?」

美玲「どうした? 手を繋がないのか?」

小梅「……あっ、つなぐ……!」ギュ

美玲「よぉし! これで迷子にならないからな?」ニッコリ

小梅「……うん……///」ドキドキ

美玲「それじゃ、お目当てのショップへ……しゅっぱーつ!!」

小梅「おー」


14: ◆ag9TZfREZs 2016/04/30(土) 01:13:30.70 ID:3mMXZZ190




そこに素敵なお友達がいるのなら



変な電話もたまには良い



その日の私は終始ご機嫌のまま



つないだ手を離さないまま――





終わり


15: ◆ag9TZfREZs 2016/04/30(土) 01:14:01.36 ID:3mMXZZ190

ぷちおまけ



美玲「……あ、幸子からメール来た」

小梅「幸子ちゃんから?」



幸子『美玲さん、知ってますか?、ボク、幸子ですよ。』



小梅「……」

美玲「……」メルメル



美玲『残念ながら二番煎じはNG』



終わり



転載元:【モバマス】??「ウチ美玲さん、今CGプロ事務室にいるぞッ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1461945814/
SS速報VIPのSS紹介です。


スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

短SSモバマス美玲小梅

(2)

AFTER モバP「モバマス昔話」

BEFORE モバP「森久保、趣味を活かそう!」

最近142+インディヴィで強気に攻める小梅ちゃん好き
[ 2016/04/30 03:35 ] [ 編集 ]
小田
[ 2016/04/30 13:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

【モバマス】??「ウチ美玲さん、今CGプロ事務室にいるぞッ!」

Copyright © 2021全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto