スポンサーリンク

2016 04/12

みちる「もぐもぐ?な誕生日」



1: ◆xKvrHrf8KCut 2016/04/12(火) 22:12:58.63 ID:3rssIAvD0

P「みちるー!誕生日おめでとう!プレゼントのパンだぞ!」

みちる「ありがとうございます!」フゴフゴ
ohrmcr10.jpg

まゆ「まゆからもプレゼントですよぉ、パンです」
skmmy19.jpg

みちる「ありがとうございます!」モグモグ

幸子「カワイイボクのプレゼントもどうぞ!パンです」
ksmzsck18.jpg

みちる「ありがとうございます!」バリバリ

P「……とまあこのようにまさかのオールパンになってしまったので、何かパン以外で欲しいものはあるか?」

みちる「そうですね……惣菜系のパンとか……?」

P「パン以外ってば!」

みちる「むむ……じゃああれが良いです、いつもの!」

P「あれ?」

みちる「おめでとうの……ちゅーです!」

P「!?」

幸子「!?」

まゆ「……!?」





スポンサーリンク



2: ◆xKvrHrf8KCut 2016/04/12(火) 22:14:40.36 ID:3rssIAvD0

まゆ「……まゆよく聞こえなかったんですけど」

みちる「ちゅーです!」

まゆ「………………」

幸子「ひいぃ」

P「お、落ち着けまゆ……多分何か誤解がある」

まゆ「いつもの、って言ってましたねぇ……いつもそんなことしてたんですかぁ?」

P「違うんです!してないです!」

幸子「ま、まゆさんいったん落ち着いて……」

まゆ「邪魔、しないで」

幸子「ひいぃ」

みちる「……あははー?」


3: ◆xKvrHrf8KCut 2016/04/12(火) 22:15:35.06 ID:3rssIAvD0

数分後

幸子「ええと……つまりいつもの、っていうのはご両親のことで、誕生日には家族にちゅーしてもらうのが大原家では恒例なんですね」

みちる「はい!」

まゆ「うふふ、ごめんなさい……まゆ勘違いしてちょっと焦っちゃいました」

幸子「その結果プロデューサーさんは赤いリボンでぎっちぎちに縛られましたが……」

P「たすけて」

まゆ「まゆ先走っちゃう癖があるみたいで……びっくりさせちゃいましたか?」

みちる「気にしてないですよ!」

幸子「むしろプロデューサーさんの方が天井から吊り下げられてて死ぬほどびっくりって感じですが……」

P「おろして」


4: ◆xKvrHrf8KCut 2016/04/12(火) 22:16:28.09 ID:3rssIAvD0

P「いやあ社会的にとか精神的にとか様々な意味で死ぬかと思った」

幸子「第一発見者になるかと思いました」

P「さて、プレゼントの話だけど……改めて言うけどダメだからな?」

みちる「……?なんでですか?」

P「お前はもう少しアイドルとしての自覚を持とうな……!というかそれ以前に女の子としての自覚をな……!」

みちる「……じー」

P「こっち見つめてもダメ!」

まゆ「……」ジッ

P「まゆもこっち見つめないで……!せめてなんか言って……!」


5: ◆xKvrHrf8KCut 2016/04/12(火) 22:18:55.17 ID:3rssIAvD0

幸子「まあみちるさんは結構常識にとらわれないところがありますから……プロデューサーさんがしっかりしてくださいね」

P「そうだな!大体、それは家族での習慣なんだろみちる」

みちる「でもプロデューサーさんは家族と同じくらい大切ですよ!」

P「かわいい」

幸子「言ってるそばから!」

P「あ、もちろん幸子もカワイイぞ!」

幸子「当然ですね!」

まゆ「まゆも……?」

P「かわいい!」

幸子「いやなんですかこの流れ、僕も乗っちゃいましたけど」


6: ◆xKvrHrf8KCut 2016/04/12(火) 22:21:10.67 ID:3rssIAvD0

まゆ「でも、その理論でいくとまゆとプロデューサーさんはもう実質夫婦ですねぇ、うふ」

幸子「どの理論から導き出されたんですかね」

まゆ「よくプロデューサーさんの家で朝食を(勝手に)作ったりしますし……」

幸子「そうですか……」

みちる「朝食……もちろんパンですよね!」

幸子「食いつき方おかしくありません?」

P「パンだけに」

幸子「うるさいですよ」

みちる「うまい!」

まゆ「パンだけに」

幸子「やかましいですよ!」


7: ◆xKvrHrf8KCut 2016/04/12(火) 22:28:33.53 ID:3rssIAvD0

P「はいもう、簡単にちゅーとかしちゃいけません!」

みちる「フゴ……あれ、そしたら奏さんは」

P「奏さんは……まあ……一旦おいといて」

みちる「おいといて」

幸子「消える説得力」

P「とにかく!アイドルなんだから気を付けること!」

みちる「わかりました」シュン…

P「かわいい」

幸子「さっきから意思ぐらっぐらですね!」


8: ◆xKvrHrf8KCut 2016/04/12(火) 22:31:37.75 ID:3rssIAvD0

P「まあそういうことだから無理なんだ、ごめんな」

まゆ「あんまりプロデューサーさんを困らせちゃだめですよぉ?だいたいできるものならまゆだってちゅーしたいです」

みちる「あ、じゃあまゆちゃんもちゅーしますか?」

まゆ「……!」

P「おいおいみちる変な提案をするんじゃ……まゆ?」

まゆ「なるほど……」

P「まゆ?ちょっと待って?まゆ」

まゆ「一理ありますねぇ……」

P「待って!」


9: ◆xKvrHrf8KCut 2016/04/12(火) 22:32:44.45 ID:3rssIAvD0

まゆ「どこの誰とも知らない人よりはみちるちゃんの方がまだマシですし……はじめてがまゆならそれでも……」

P「あの……おちつこ……?」

まゆ「うふ……プロデューサーさんと……はじめての……」

P「まゆ……!戻ってきて!お前そういうの許さないタイプだっただろ……!」

幸子「駄目です……突然訪れたチャンスにまゆさんはもはや盲目に……!」

まゆ「子供は何人がいいですかぁ?」

P「まゆ!早くないか!さすがに展開が早くないか!まゆ!なんでリボン取り出したの!どこにそんな長いのしまってたの!まゆ!まゆー!!!」

みちる「プロデューサーさんがぐるぐる巻かれていきますね」フゴフゴ

幸子「いや助けてあげましょうよ……」


10: ◆xKvrHrf8KCut 2016/04/12(火) 22:34:24.09 ID:3rssIAvD0

数分後

まゆ「ごめんなさい、まゆまたちょっと暴走しちゃったみたいで」

P「落ち着いたようだな」

幸子「また吊られてる……」

みちる「あたしがとっさにプロデューサーさんの口にパンを詰めて防がなければ危ないところでしたね!」

幸子「その止め方はよくわかりませんでしたが……」

P「おいしかった」

幸子「まあとにかくそのキ……ちゅー、はだめですよ!」

みちる「わかりました」

P「かわりにおすすめのパン屋連れてってやるから」

みちる「わかりました!!!」ギュルル

幸子「最初からそう言えばよかったんじゃないですかね」


11: ◆xKvrHrf8KCut 2016/04/12(火) 22:37:32.87 ID:3rssIAvD0

P「あ、二人はそろそろ仕事じゃないか」

幸子「そうでしたね、ではボク達はこれで……」

まゆ「うふ……待っててくださいねプロデューサーさん」

P「おう」

まゆ「なにかあったらカメラですぐわかりますから」

P「いい加減ナチュラルに事務所に監視カメラつけて仕事場で見るのやめような?」

みちる「いってらっしゃい!パン美味しかったです!」

幸子「いつの間にか食べきってたんですね……」


12: ◆xKvrHrf8KCut 2016/04/12(火) 22:38:58.66 ID:3rssIAvD0

P「さて……みちるは今日はもう何もなかったな、家まで送るぞ」

みちる「ありがとうございます!」

P「あとあんまりちゅーとか誰にでも言っちゃだめだぞ」

みちる「フゴ(はい)」

P「まだ食うんかい」

みちる「モグモグ……でも大丈夫です!」

みちる「誰にでもじゃなくて、プロデューサーさんなので!あははー!」

P「……はー、食えない奴だよなぁお前はほんと」

みちる「パンだけに?」

P「パンは食えるだろ」

みちる「それもそうですね!あははー!」

P「じゃ、帰るか。どこか寄りたいところとかあるか?」

みちる「あ、じゃあそこのパン屋さんに」

P「ってまだ食うんか-い!」

みちる「フゴ―!」


終わり


13: ◆xKvrHrf8KCut 2016/04/12(火) 22:42:34.17 ID:3rssIAvD0

はい、みちるの誕生日なので祝ってみました祝ってんのかなこれ……
みちるかわいいんですよ、最近はノルウェーで盛大にインパクトを撒き散らかしてましたが。現地で語り継がれてそう。

そんなこんなで読んでいただきありがとうございました!ついでに総選挙中なので投票も……して……!(宣伝)



転載元:みちる「もぐもぐ?な誕生日」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1460466778/
SS速報VIPのSS紹介です。


スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

短SSモバマスみちるまゆ幸子

(0)

AFTER モバP「生き別れの妹……?」雪美「……そう」

BEFORE 大原みちる「いつものあたしで伝えます」

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

みちる「もぐもぐ?な誕生日」

Copyright © 2017全ては跡地。 All Rights Reserved.

   Designed by:paritto