スポンサーリンク

2016 04/10

橘ありす「ツッコミアイドルフレデリカ?」



1: ◆i/Ay6sgovU 2016/04/10(日) 00:11:37.46 ID:sFkddUxVO



2: ◆i/Ay6sgovU 2016/04/10(日) 00:12:28.58 ID:sFkddUxVO


―――――事務所―――――


宮本フレデリカ「~♪」
mymtfrdrk17.jpg

フレデリカ(今日はありすちゃんが来るはずだから~)

フレデリカ(何をしよっかな~?)

フレデリカ(う~ん……。超能力者……? ギャンブラー……? 看護婦……?)

フレデリカ(……なんか二番煎じだねー?)

フレデリカ(ま、ありすちゃんが来るまではまだ時間あるし、ゆっくり考えよっと☆)







スポンサーリンク


3: ◆i/Ay6sgovU 2016/04/10(日) 00:13:01.86 ID:sFkddUxVO


ガチャ
橘ありす「おはようございます」
tcbnars17.jpg

フレデリカ「あ、あれ!?ありすちゃん、今日は早いね?」

ありす「いえ、飼ってるガラパゴスゾウガメに起こされまして……」

フレデリカ「ガラパゴスゾウガメ!?」

4: ◆i/Ay6sgovU 2016/04/10(日) 00:13:35.17 ID:sFkddUxVO


ありす「?」

フレデリカ「そ、そんな個性的なペット飼ってたっけ!?」

ありす「なに言ってるんですか……。いつも話してる、ガラパゴスゾウガメのガラパゴちゃんですよ」

フレデリカ「ネーミングセンスひどいね!?なんでカメ要素をなくしちゃったの!」


5: ◆i/Ay6sgovU 2016/04/10(日) 00:14:04.51 ID:sFkddUxVO


ありす「カワイイんですよ? たまに指を噛みちぎろうとしてきたり」フフ……

フレデリカ「エピソードはぜんっぜんかわいくないけど!?」


フレデリカ「よ、よくわかんないんだけど、ゾウガメって、すっごく大きいんじゃないの?」

ありす「まだ仁奈さんよりは小さいですよ」

フレデリカ「比べる相手が人間って時点でちょっとどうなのかなー……」


6: ◆i/Ay6sgovU 2016/04/10(日) 00:14:35.29 ID:sFkddUxVO


ありす「フレデリカさんは、なにかペットとか飼ってますか?」

フレデリカ「う、ううん、飼ってないよー」

ありす「それでも宮本ですか!?」

フレデリカ「苗字で!?」

ありす「この伊達メガネ!」

フレデリカ「掛けてないよー!?」


7: ◆i/Ay6sgovU 2016/04/10(日) 00:15:03.46 ID:sFkddUxVO


ありす「飼ってみたい動物はいないんですか?」

フレデリカ「え? うーん……」

フレデリカ(あ! そうだ……!)

フレデリカ「フレちゃんねー!ヤンバルクイナが飼いたい!」

ありす「ヤンバルクイナは鳴き声がうるさかったのでオススメできないですね」

フレデリカ「飼ったことあるの!?」


8: ◆i/Ay6sgovU 2016/04/10(日) 00:15:31.66 ID:sFkddUxVO


ありす「あれは私が軍に入る前……。まだ各地を転々としていた時の話です」

フレデリカ「掘り下げたい過去のオンパレードだね!?」

ありす「まだ、現在のように日本とフランスを1時間では往復できなかった時代……」

フレデリカ「それは今でも普通に無理だよ!?」


9: ◆i/Ay6sgovU 2016/04/10(日) 00:15:59.76 ID:sFkddUxVO


フレデリカ「あ、ありすちゃん?」

ありす「ありすです!」

フレデリカ「いや、そう呼んだんだけど……」

ありす「どうしましたか?ヒトが鉄砲喰らったような顔して」

フレデリカ「それ死んでるんじゃないかな」

ありす「言いたいことがあるならにょっきり言ってください!」

フレデリカ「言語センス大丈夫!?」


11: ◆i/Ay6sgovU 2016/04/10(日) 00:16:26.64 ID:sFkddUxVO


フレデリカ「い、いやー。今日のありすちゃん、ちょっと変っていうか……」

ありす「あれ?気づいたんですか?」

フレデリカ「え?な、なにかあったの?」

ありす「この髪飾り、新しいやつなんですよ」

フレデリカ「そういうことじゃなくってー……!」

ありす「身長も0.1センチ伸びましたし」

フレデリカ「それは誤差なんじゃないかなーって」

ありす「株式も上場しましたし」

フレデリカ「本当に何の話!?」


12: ◆i/Ay6sgovU 2016/04/10(日) 00:17:02.49 ID:sFkddUxVO


ありす「そんなことよりフレデリカさん!」

フレデリカ「ど、どうしたの?」

ありす「どうしたの?じゃないですよ!今日のCM撮影!ちゃんと台本に目を通しましたか?」

フレデリカ「あれ!?そんな仕事あったっけ!?」

ありす「まったく……、いつもアドリブだからって、そんなんじゃ困ります!」

フレデリカ「ごめんねー?それで、なんのCMだったっけ?」

ありす「ビールです」

フレデリカ「ダメでしょ!?」


13: ◆i/Ay6sgovU 2016/04/10(日) 00:17:40.92 ID:sFkddUxVO


フレデリカ「ふ、2人とも未成年なのに!?」

ありす「オファーが来てしまったんですから仕方がありません」

フレデリカ「マーケティング戦略がおかしいよー……」

ありす「では、大まかな流れを確認しますね」

フレデリカ「うん……」

ありす「まず全裸に」

フレデリカ「いきなり!?」

ありす「あ、これ由里子さんのメモでした」

フレデリカ「そういうのいいからね!?」


14: ◆i/Ay6sgovU 2016/04/10(日) 00:18:12.90 ID:sFkddUxVO


ありす「えっと、まず私が歩いていると、ひったくりにカバンを盗られてしまいます」

フレデリカ「うんうん」

ありす「そこで缶ビール(未開封)を持ったフレデリカさんが登場!」

フレデリカ「普通は持ってるのもおかしいのに」

ありす「フレデリカさんは逃げるひったくりに缶ビールを投げつける!」

フレデリカ「!?」

ありす「見事にひったくりに当たって確保。ハッピーエンドです」

フレデリカ「それでビールの売り上げは伸びないんじゃない!?」

ありす「あ、瓶ビールがいいですか?」

フレデリカ「そうじゃないよ!街中で瓶ビール投げたらフレちゃんの方がよっぽど犯罪者だよ!」


15: ◆i/Ay6sgovU 2016/04/10(日) 00:18:42.37 ID:sFkddUxVO


ありす「なにか質問はありますか?」

フレデリカ「わからないことだらけなんだけど……」


フレデリカ「あ、どこで撮影するんだっけ?」

ありす「夢の国です」

フレデリカ「なんでそこにケンカ売っちゃうのかなー!?」

ありす「誰がイッツアスモールワールドですか!」

フレデリカ「被害妄想!!!」


16: ◆i/Ay6sgovU 2016/04/10(日) 00:20:06.82 ID:sFkddUxVO


ありす「……フレデリカさん、ちょっと今日はおとなしいですね?」

フレデリカ「そ、そんなことないよー☆」

ありす「いえ、いつもならこの辺りで警察の介入があるところなんですが」

フレデリカ「そこまで過激なことはしてないよ!?」

ありす「口癖が『パリでは日常茶飯事だぜ!』じゃないですか」

フレデリカ「フレちゃんだけでなくパリにもふーひょー被害が!」


17: ◆i/Ay6sgovU 2016/04/10(日) 00:20:33.69 ID:sFkddUxVO


フレデリカ「も、もっと平和な話をしようよ!」

ありす「そうですか……。あ、考えてくれましたか?あの話」

フレデリカ「えーっと……、なんの、話かな……?」

ありす「忘れるなんて酷いです!」

フレデリカ「ご、ごめんね!」

ありす「同棲の話ですよ!」

フレデリカ「!?!?!?」


18: ◆i/Ay6sgovU 2016/04/10(日) 00:21:01.92 ID:sFkddUxVO


フレデリカ「ど、同棲!?誰と誰が!?」

ありす「決まってるじゃないですか!私とフレデリカさんがです!」

フレデリカ「あ、ありすちゃん、フレちゃんといて疲れるんじゃないの?」

ありす「何を言ってるんですか!こんなにも毎日想いを伝えているのに!」

フレデリカ「えええ!?」

ありす「ラノベの難聴系主人公かっ!」

フレデリカ「そういうツッコミは待ってなかったけど!?」


19: ◆i/Ay6sgovU 2016/04/10(日) 00:21:36.41 ID:sFkddUxVO


ありす「どうして伝わらないんですか?」

フレデリカ「え?」

ありす「どうして?」

フレデリカ「あ、ありす……ちゃん?」

ありす「どうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうして」

フレデリカ「え?え?えええ!?」

ありす「どうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうして!!!!!」

フレデリカ「う、うわぁぁぁぁ!!!!!」


20: ◆i/Ay6sgovU 2016/04/10(日) 00:22:25.72 ID:sFkddUxVO


「――――――ん!」

「フ――リ―さん!」

フレデリカ「うーん……」

「フ―デ―――さん!」

フレデリカ「うーん、うーん……」

「フレデリカさん!!!」

フレデリカ「……!」ガバッ!

フレデリカ「!?」キョロキョロ

ありす「まったく、ようやく起きましたか」

フレデリカ「……え?」

フレデリカ「あ、ありす……ちゃん?ここは……?」

ありす「ここは?……じゃないですよ!仮眠室です!レッスン直前なのに来ないから、探しに来たんですよ?」

フレデリカ「そ、そっかー……!」ヘナヘナ

ありす「ちょっと!これからレッスンなんですよ!?」

フレデリカ「ごめんねー?安心しちゃってー……♪」

ありす「はぁ?」


21: ◆i/Ay6sgovU 2016/04/10(日) 00:22:53.90 ID:sFkddUxVO


フレデリカ「ふ、フレちゃんね!ヤンバルクイナを飼いたいって思うの!」

ありす「ヤンバルクイナ!?バカなんですか!?絶滅危惧種ですよ!?」

フレデリカ「ありがと!!!」

ありす「何が!?」


おわり


22: ◆i/Ay6sgovU 2016/04/10(日) 00:23:22.14 ID:sFkddUxVO




転載元:橘ありす「ツッコミアイドルフレデリカ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1460214697/
SS速報VIPのSS紹介です。


スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

短SSモバマスありすフレデリカ苦労人事務所シリーズ

(9)

AFTER 亜美「りっちゃんの湯呑み」

BEFORE 比奈「ヘレンさんとアタシ、朝ごはん」

ついにありすが壊れたのかと焦ったよ
[ 2016/04/10 08:38 ] [ 編集 ]
フレちゃんがおかしくなったのかと
[ 2016/04/10 09:02 ] [ 編集 ]
ふぅ…夢で良かったぜ
[ 2016/04/10 09:25 ] [ 編集 ]
でも、こんなありすもたまにはいい……



わけねぇよ
[ 2016/04/10 15:10 ] [ 編集 ]
ありすがツッコんでくれるから安心してボケてるだけで、やろうと思えば
ツッコミも出来るフレちゃんに脱帽
[ 2016/04/10 15:53 ] [ 編集 ]
フレちゃんは空気を読める娘だからね(空気を読むとは言ってない)
[ 2016/04/10 17:38 ] [ 編集 ]
ある種のホラー
[ 2016/04/10 22:10 ] [ 編集 ]
追い詰められるフレちゃんもレアだなしかしw
[ 2016/04/11 00:48 ] [ 編集 ]
フレちゃんのボケは天然じゃなくて計算だったのか
[ 2016/04/21 21:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

橘ありす「ツッコミアイドルフレデリカ?」

Copyright © 2020全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto