スポンサーリンク

2016 02/14

凛「私のチョコは……」



2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 14:32:25.46 ID:Za4a9cuF0

ちひろ「プロデューサーさん?」

P「なんですか?」

ちひろ「はいっ♪どうぞ」スッ

P「どうも………あの、これって……」

ちひろ「チョコレートです♪今日はバレンタインなので」

P「……あぁ!そういえば今日ってバレンタインでしたね。すっかり忘れてましたよ、あはは……」

P(俺は今、嘘を付いている)

P(今日この日を一体どれだけ待ち望んだことか!)

P(アイドルのプロデューサーになればアイドル達から……ふふふ)




スポンサーリンク



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 14:35:06.61 ID:Za4a9cuF0

ガチャ


ちひろ「あ!早速誰か来たみたいですね」

P「え、えぇ」

NG「「「おはようございま~(ー)す」」」

P「おぉ!みんなおはよう」

ちひろ「みなさん、おはようございます♪」

P「みんな今日は早いな、仕事までまだ少し時間あるぞ?」

卯月「今日は、プロデューサーさんに渡したいものがあって。今日は早起きしちゃいました♪」
smmruzk01.jpg

P「渡したいもの?俺にか?」

卯月「はい♪」

卯月「どうぞ♪ハッピーバレンタインです♪」

P「ん?これは………チョコ、くれるのか?俺に」

卯月「はい♪今日はバレンタインデーですから。プロデューサーさんのために頑張って作ったんです♪」

P「そうか、ありがとうな?卯月!すごく嬉しいよ」ナデナデ

卯月「えへへ♪喜んでもらえて嬉しいです///」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 14:37:58.41 ID:Za4a9cuF0


未央「プロデューサー、これは私から」
hndmo11.jpg

P「おぉ!未央もくれるのか」

未央「私のチョコはあまあまだからねぇ~」

P「そうなのか、俺甘いの大好きなんだよ」

未央「へぇ~?初耳だよぉ、プロデューサーいつもコーヒーばっか飲んでるし」

卯月「お菓子とかあまり食べませんよね?」

P「それとこれとは別なんだよ。苦いお菓子とかってどうも苦手でな」

凛(!)

未央「なにそれ?変なの」

P「そうかぁ?あははっ。いやぁでも、ホント苦手でな、抹茶味とかホントダメでな」

P「チョコだってビターすら、って感じで」

卯月「そうなんですかぁ」

未央「じゃあもし、私が苦いお菓子を作って渡したら、食べてくれなかった?」

P「まさか。わざわざ手作りしてくれたんなら、なんでも嬉しいし、おいしく食べさせてもらうよ」

卯月「さすがプロデューサーさんです♪」

未央「よっ!モテない男はつらいねぇ」

P「いやぁそれほどでm…って、それ嫌味かよ!」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 14:38:48.86 ID:Za4a9cuF0

卯月「ふふっ………あ!そういえば、凛ちゃん」

凛「え!?な、なに?」
sbyrn4.jpeg

卯月「凛ちゃんはプロデューサーさんにチョk」

凛「あぁ!?そうだプロデューサー!もう行かないとまずいんじゃない?」

P「えっ、あぁでも、まだ少し余裕が……」

凛「道混んでるかもしれないしさ!たまには早めに現場入りするのも悪くないと思うよ!?」

P「そ、そうだな。じゃあちょっと車出してくる」

凛「うん!?じゃあ外で待ってるから~、アハハハ(;´∀`)」


未央「なんか変じゃない?」コソコソ

卯月「は、はい。どうしちゃったんでしょうかぁ」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 14:39:30.68 ID:Za4a9cuF0

(楽屋)



未央「私、ちょっとプロデューサーのところ行ってくるね?」

卯月「わかりました」


ガチャ


卯月「………………」

凛「………………」

卯月「……凛ちゃん?」

凛「な、なに?卯月」

卯月「その………プロデューサーさんにチョコ、渡さないんですか?」

凛「えっ!?あ、いや……その、私は別に…」

卯月「なにか、理由があるんですよね?だって凛ちゃん、あんなに張り切ってたじゃないですか」

凛「卯月………」

卯月「よっかたら、相談してくれませんか?」

卯月「困ってることがあったら、一緒に解決しましょう♪」

凛「卯月……………」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 14:42:08.10 ID:Za4a9cuF0

凛「……プロデューサーさ、未央がチョコ渡したとき言ってたじゃん」

凛「苦いお菓子が苦手って」

卯月「そういえば……言ってましたね」

凛「私も渡そうと思ってたんだよ?結構上手に出来たと思うし」

卯月「じゃあなんで」

凛「……私がつくったのダークチョコレートなんだもん!」

卯月「……え?」

凛「苦手なものあげたって困るだけだろうし」

凛「私どうしたらいいか」

卯月「もしかして、そんなことで悩んでたんですか?」

凛「えっ、ひどい……」ジワッ

卯月「あわわ!そ、そういう意味で言ったんじゃなくってですね?」

凛「え?」

卯月「プロデューサーさん言ってましたよね、わざわざ作ってくれたのが嬉しいって」

凛「う、うん」

卯月「プロデューサーさん、きっと凛ちゃんがくれなくって残念がってると思いますよ?」



(卯月妄想)

P「一体何をしたって言うんだ………………|||」ズーン




8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 14:42:45.40 ID:Za4a9cuF0

卯月「プロデューサーさんは優しい人ですから、どんなものでもきっと喜んでくれると思いますよ♪」

凛「そうかなぁ……」

卯月「心配しすぎですよ。思い切って渡しちゃえばいいんです♪」

凛「…………わかった。ちょっと行ってくるね」

卯月「はいっ、応援してます♪」

凛「ありがと」ダッ


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 14:43:53.02 ID:Za4a9cuF0

(通路)



未央「そういうことがあって……」

P「なるほど……」




凛(居た!)

凛「プ、プロデューサー!」

P「ん?おぉ!凛か、どうしたんだ?」

凛「その……プロデューサーに……話があって」

P「話?話ってなんだ?」

凛「その……」

未央「あぁ…私……ちょっと席外すね」

P「あ、あぁ」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 14:45:09.66 ID:Za4a9cuF0

P「それで話って?」

凛「う、うん。その………これ、なんだけど」

P「これって……チョコじゃないか、どうしたんだ?」

凛「これさ、本当は渡そうと思ったんだけど」

P「あぁ………失敗しちゃったとか?」

凛「ううん。たださ………これ、ダークチョコレートなんだ」

P「……そういうことか」

凛「うん。朝言ってたじゃん、苦手だって」

P「う~ん、言っちゃってたな」

凛「………なんかごめん」

P「なんで凛が謝るんだよ」

凛「……なんでだろ、よくわかんない」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 14:46:00.98 ID:Za4a9cuF0

P「凛………そのチョコ、よかったらくれないかな?」

凛「え?これ?」

P「あぁ。凛が折角作ってくれたんだろ?食べないなんて勿体無いよ」

凛「でも!プロデューサー苦手なんでしょ?ならっ」

P「いや、俺が食べたいんだ。だから、な?」

凛「………なら、はい」スッ

P「ありがとう」

凛「無理して食べなくていいからね?」

P「男には無理してもやらないといけないことがあるんだよ」パクッ

凛「あっ」

P「…………苦い」

凛「だから言ったじゃん。無理しないでって」

P「いやぁでも、うん。おいしいよ。一生懸命作ってくれた思いは伝わった」

凛「そんなんじゃ全然伝わらないよ」ボソ

P「え?」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 14:47:14.23 ID:Za4a9cuF0

凛「…………ねぇ、プロデューサー」

P「なんだ?」

凛「そのチョコ、ちょっと貸して」

P「え?あ、あぁ」

凛「あと、目も瞑って」

P「いいけど、なにするんだ?」

凛「いいから」

P「あ、あぁ」

凛「…………」パリッ

P(?チョコでも食べてるのか?)

凛「目…開けていいよ」

P「一体なにしてたんだy…ムグッ!」

P(チョコが口の中に!)

凛「…ン……プハッ………」

P「…………」ポカーン

凛「こえで少しは甘くなったよね///」

凛「残りは好きにしていいから。じゃあ行くね?」

P「……!?えぇ…あ、ちょ…………」

凛「あぁそれと」クルッ

P「?」

凛「ホワイトデー、期待してるから」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 14:48:15.46 ID:Za4a9cuF0








P「………………」パリッ

P「…………苦いな」






卯月「あ!凛ちゃん、どうでしたか?」

凛「うん、うまくいった♪」

卯月「凛ちゃん、口にチョコが付いてますよ?」

凛「あぁうん」フキフキ

卯月「なんか嬉しそうですけど、何かあったんですか?」

凛「そう?」

凛「まぁ……チョコっとね♪」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 14:48:57.38 ID:Za4a9cuF0

    おわり



転載元:凛「私のチョコは……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1455427820/

SS速報VIPのSS紹介です。


スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

短SSモバマス卯月未央ニュージェネレーション

(2)

AFTER 安部菜々「その先も、ずっとずーっとウサミン星

BEFORE P「バレンタインかぁ~」

カカオ99%のアレをベースに作ったチョコを想像しながら読んだ
[ 2016/02/15 00:34 ] [ 編集 ]
しぶりんならダークチョコじゃなくてアイオライトチョコとか作りそう(偏見)
[ 2016/02/17 18:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

凛「私のチョコは……」

Copyright © 2020全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto