スポンサーリンク

2016 01/18

杏「蘭子とのとある1日」



2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/24(土) 00:14:26.97 ID:6nJWYlSF0

~街中~

蘭子「フフ・・・さあベルフェゴールの化身よ!いざ行かん!」(さあ杏さん、行きますよ!)
knzkrnk6.jpg

杏「あ~ハイハイ」
ftbanz15.jpg

杏(まったく、どうしてこうなった。)


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/24(土) 00:16:49.15 ID:6nJWYlSF0

~数日前 CPルーム~

ガチャ

杏「ういーっす。」

蘭子「ひゃっ!」ビクッ

杏「おや、蘭子だけ?」

蘭子「・・・・・・・」コクッ

杏「そっかー。」





スポンサーリンク



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/24(土) 00:21:18.25 ID:6nJWYlSF0

杏「・・・・・」ピコピコ

蘭子「・・・・・」ソワソワ

杏(どうしたんだろ、妙に落ち着きないな)

蘭子「あ!あの!」

杏「うい、どした?」

蘭子「ククク・・・・ベルフェゴールの化身よ、そなたに頼みがある・・・・」

杏「誰が怠惰の悪魔だ・・・・・んで何?」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/24(土) 00:50:10.83 ID:6nJWYlSF0

蘭子「実は・・・我が友に褒美をとらせたくてな・・・・・」(プロデューサーに日頃の感謝を込めて何かお礼をしたくて・・・・・)

杏「そんなの杏じゃなくて他の人に相談すれば?」(めんどくさいな~)

蘭子「こんな恥ずかしい事相談できません・・・・」

杏「ほう、杏には言えるのね・・・・・」

蘭子「そなたは沈黙の魔術があるからな・・・・・」(杏さんなら面倒臭がって誰にも言わなそうだし。)

杏「おい。」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/24(土) 20:00:48.17 ID:6nJWYlSF0

蘭子「というわけで何をあげればいいか是非ご教授を・・・・」

杏「ハンバーグでも作ってあげれば?」

蘭子「できれば形に残る物が・・・・」

杏「ワガママ言ってくれるねぇ。」

蘭子「杏さんに言われたくないです。」

杏「うっさい!これでも最近自重してるんだ!」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/24(土) 20:05:44.51 ID:6nJWYlSF0

蘭子「うーん、じゃあ今度の休みに一緒に街で何か探しましょう!」

杏「え~一人で行ってくれば?」

蘭子「これも乗りかかった船ですし・・・・・」

杏「でもなぁ~」

蘭子「ダメ・・・・ですか?」ウルウル

杏「う・・・・・」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/24(土) 20:11:23.87 ID:6nJWYlSF0

杏「ハァ・・・・わかったよ。」

蘭子「やった!フ・・・これで契約は結ばれた・・・・」

杏「ほぼ一方的じゃん・・・・・」

蘭子「楽しみだなー」

ガチャ

武内P「おはようございます。」

蘭子「ひゃっ!」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/24(土) 20:16:04.84 ID:6nJWYlSF0

杏(わかりやすいなぁ。)

武内P「お2人だけですか?」

杏「うぃー」

蘭子「わ、我が友よ・・・・驚かすでない・・・・」ドキドキ

武内P「?、すみません・・・・・」

杏(はてさて、どうなることやら・・・・・)


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/24(土) 20:19:41.78 ID:6nJWYlSF0

当日 待ち合わせ場所

杏「ハァ・・・・折角の杏の休日が・・・・」

杏「しかも蘭子より早く来てしまった・・・・・」

杏「暇だなー」

??「えいっ!」

ギュッ

杏「ひゃっ!」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/24(土) 20:23:39.29 ID:6nJWYlSF0

蘭子「あはは、杏さん、早かったですね!」

杏「く・・・不意打ちされるとは不覚だ・・・・」

蘭子「フフ・・・さあベルフェゴールの化身よ!いざ行かん!」(さあ杏さん、行きますよ!)

杏「あ~ハイハイ。」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/24(土) 20:32:05.20 ID:6nJWYlSF0

~デパート 服売り場~

蘭子「ネクタイですか?」

杏「まぁ無難な所でしょ。」

蘭子「なんか父の日みたいですね。」

杏「似たようなもんでしょ、さて、予算も限られてるしあまり高い物は・・・・ってあれは・・・・」

??「う~む・・・・」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/28(水) 00:36:37.18 ID:cY8QqBEu0

常務「あまり高い物はちょっとな・・・・かといって安い物も・・・・」

杏(ウソ・・・何であの人が・・・・)

常務「ん?」

杏「ヤバイ!蘭子!隠れよう!」

蘭子「へ?」

ヒュン

常務「・・・・・気のせいか。」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 00:38:06.97 ID:F3eZaeki0

~試着室~

杏「危なかった・・・・」

蘭子「何もこんな所に隠れなくても・・・・」

杏「みつかったらめんどくさそうな事になりそうだし・・・・・」

杏「とりあえずどっかいくまで隠れていようか。」

蘭子「そうですね。」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 00:40:21.93 ID:F3eZaeki0

杏(しかし・・・・)

杏(この試着室狭いから、自然と密着する形に・・・・)

杏(蘭子柔らかいなぁ・・・・・)

杏(って、何意識してんだよ杏ゥ!)

蘭子「どうしたんですか?」

杏「なんでもないよっ!」////


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 00:42:32.81 ID:F3eZaeki0

杏「よし、常務行ったな、出よう。」

蘭子「はい。」

杏「しかしあの人何故ここに・・・・」

蘭子「さぁ・・・・」

杏「どうする?ここでネクタイ買う?」

蘭子「別の店に行きましょう・・・・・」

杏「そだね。」


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 21:10:40.44 ID:F3eZaeki0

~別の店~

杏「さ~て、やってきました。」

蘭子「そうですね。」

杏「どうする?ネクタイにする?」

蘭子「いえ、何かそういう雰囲気では・・・・」

杏「じゃあ何にしよっか。」

蘭子「それなんですけど・・・・・」


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 21:17:15.76 ID:F3eZaeki0

杏「名刺入れねぇ・・・・」

蘭子「ククク・・・これで我が友は裁きの鉄槌を受けずに済む・・・・・」(以前名刺がなくて連行されてしまったので、これがあれば安心です!)

杏「なるほどねー」

杏(ぶっちゃけ、名刺入れあっても名刺切らしてたら同じだと思うんだけど・・・・・)

蘭子「♪~」

杏(まぁ黙ってようか。)


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 21:20:44.51 ID:F3eZaeki0

蘭子「それじゃ会計済ませてきます。」

杏「うぃー、杏は外で待ってるから。」

~店の外~

杏「ハァ・・・・・」

杏「折角の休日にダラダラしないで何やってんだろ・・・・・」

杏「今だって律儀に待ってるし・・・・・」

??「ねー早く早くー!」


26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 21:25:09.86 ID:F3eZaeki0

杏(今のはみりあの声・・・・・)

みりあ「美嘉ちゃん達早くー!」
akgmra.jpg

美嘉「待ってってばみりあちゃーん♡」
jgskmk16.jpg

莉嘉「ちょっとお姉ちゃん達急ぎすぎ!」
jgskrk15.jpg

きらり「にょわ~☆」
mrbskrr1.jpg

杏(ヤバ!きらり達までいる!)

蘭子「杏さん、お待たせしま・・・・」

杏「蘭子!別の入り口から出るよ!」

蘭子「へ?」

ピュー


27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 21:32:09.55 ID:F3eZaeki0

きらり「ん~?」

莉嘉「どしたのきらりちゃん?」

きらり「今杏ちゃんの声がしたような・・・・・」

きらり「まぁ気のせいだにぃ☆」

みりあ「ちょっと2人ともー、おいてっちゃうよー!」

美嘉「大丈夫よ、みりあちゃんはアタシが見てるから・・・・・」







28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 21:36:01.44 ID:F3eZaeki0

~ちょっと走ったところ~

杏「ハァハァ・・・何とかまいた・・・」

蘭子「ちょっと・・・何で急に走るんですか・・・・」

杏「まぁちょっとね・・・・さてこれで目的も済んだし、杏は帰・・・・」

グウウ・・・・

杏「」///

蘭子「フフフ・・・そなたは贄を求めているようだな・・・・」

杏「しょうがない・・・・どっかで食べてくか・・・・」

蘭子「はい♪」


29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 21:46:47.61 ID:F3eZaeki0

~とあるラーメン屋~

蘭子「ここですか?」

杏「小さいけど、とある有名アイドルも足繁く通ってるって噂だよ。」

蘭子「へぇ・・・・楽しみですね。」

カランカラン

店主「ヘイラッシャイ!」

杏「2人ね。」

店主「あいよ。」


30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 21:50:28.43 ID:F3eZaeki0

店主「ご注文は?」

杏「味噌ラーメンで、蘭子は?」

蘭子「じゃ・・・じゃあとんこつで。」

店主「あいよ!」

杏「楽しみだねぇ。」

蘭子「はい!」


31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 21:56:47.92 ID:F3eZaeki0

店主「ハイみそととんこつお待ち!」

杏「おお美味そう!」

蘭子「ククク・・・・中々良き香りだ・・・・」

杏蘭「いただきまーす!」

ズルズル・・・・

杏「やっぱり美味い!」

蘭子「最高です!」

店主「へへ・・・ありがとよ!」


32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 22:01:07.59 ID:F3eZaeki0

蘭子「杏さん・・・・私のも食べますか?」

杏「まぁ少しなら・・・・」

蘭子「じゃあはい、あ~ん♪」

杏「ちょ・・・そんな・・・」チラ

店主「・・・・・」

杏「よかった、おっさんは見てない。」


33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 22:05:10.06 ID:F3eZaeki0

杏「んじゃ、あ~ん・・・」パク

モグモグ・・・・・

蘭子「美味しいですか?」

杏「美味しいけど・・・・何かのステータスは削られた気がする・・・・」

蘭子「?」

杏(なんだこのプレイは・・・・・)


35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 22:25:43.18 ID:F3eZaeki0

杏「ああもう・・・蘭子も食べな、ホレ」スッ

蘭子「じゃあ遠慮なく・・・・」パク

モグモグ・・・・

杏「どう?」

蘭子「美味しいです♪」

杏「そう、よかったね。」


37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 22:28:33.06 ID:F3eZaeki0

杏「は~食った食った。」

蘭子「そろそろ出ますか?」

杏「いや、もうちょっとゆっくりしてから・・・・」

??「わ、私こうゆうとこ来るの初めてで・・・・」

??「美味しいから大丈夫だよー」

杏「!」


38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 22:32:22.17 ID:F3eZaeki0

杏「おっさん、お金ここ置くよ!」チャリン

蘭子「どうしたんですか?」

杏「もう出るよ!」

蘭子「へ?」

ピュン

店主「毎度~」

かな子「いま知り合いが猛スピードで店から出てきたような・・・・・」
mmrknk3.jpg

智絵里「そ、そうなの?」
ogtcer1.jpg







??「おや、うら若き娘達がこんなに・・・・この店も有名になったものですね。」


39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 22:43:11.82 ID:F3eZaeki0

杏「ハァハァ・・・・危なかった・・・・」

蘭子「もぉ何なんですか・・・・・」

杏「もう帰ろう・・・・あ、そういや杏も買いたいもんあるの思い出した。」

蘭子「そうなんですか?」

杏「めんどくさいけど買ってくかー」

蘭子「お供します。」

杏「いいの?」

蘭子「付き合ってくれたお礼です!」


40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 22:47:40.33 ID:F3eZaeki0

~服屋~

杏「あったあった。」

働いたら負けTシャツ

蘭子(売ってるんだコレ・・・・)

杏「今までのが痛んできちゃってねー」

蘭子「なるほど・・・・」

杏「じゃあ会計済ませてくるよ。」

蘭子「はい。」


41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 22:52:15.21 ID:F3eZaeki0

蘭子「まだかな~」

??「それで蘭子ったら、楽しそうに出かけていったんですよ、でも行き先教えてくれなくて・・・・・」

??「珍しいこともあるものね。」

蘭子「!」

杏「おまった~」

蘭子「杏さん!行きましょう!」

杏「ちょ・・・・何!?」

ピュン

アーニャ「?、いま蘭子がいた様な・・・・」
ana.jpg

美波「そうだったかしら・・・・・」
nttamnm11.jpg


42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 22:55:17.50 ID:F3eZaeki0

蘭子「ハァハァ・・・・」

杏「もー蘭子までなんなのさ・・・・」

蘭子「い、いや・・・・」

杏「もー今日走ってばっかじゃん・・・・」

蘭子「そこの露店でドーナツでも買って食べましょう・・・・」

杏「そうだね・・・・・」


43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 22:58:25.00 ID:F3eZaeki0

ドーナツ屋「いらしゃいませー♡今日は新商品が・・・・」

杏「プレーンシュガー2つで」

ドーナツ屋「はい・・・」

杏「そこのベンチで食べよっか。」

蘭子「そうですね。」


44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 23:03:57.38 ID:F3eZaeki0

杏「お、中々いけるな。」

蘭子「ククク・・・・無垢なる物も悪くない・・・・」

杏「やっと疲れが取れた気がする・・・・」

蘭子「もー杏さん、口の周りに食べかすついてますよ。」フキフキ

杏「ちょ、恥ずいってば」///

蘭子「流石にもう知り合いに会うことなんて・・・・」

凛「ここのドーナツ美味しいらしいよ、いろいろ種類があって。」
sbyrn4.jpeg

卯月「そうなんですよ~特にプレーンシュガーが。」
smmruzk01.jpg

未央「ハハハ、しまむーらしいね。」
hndmo11.jpg

杏蘭「」

このあとまた走りました。


45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 23:10:05.85 ID:F3eZaeki0

~夕方~

杏「もー嫌だ、帰る・・・・・」

蘭子「そうですね・・・・流石に私も疲れました・・・・」

杏「雲行きも怪しくなってきたしね。」

蘭子「ええ、杏さん、今日は・・・・」

ザアアアアアアア・・・・・

蘭子「・・・・ここからだと私の部屋の方が近いですけど・・・・」

杏「オセワニナリマス・・・・・」


46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 23:13:23.45 ID:F3eZaeki0

~女子寮 蘭子~

蘭子「どうぞ・・・」

杏「お邪魔しまーす、もうビショビショだよ・・・」

蘭子「何も警戒しながら入らなくても・・・・」

杏「誰かに見られたら恥ずいじゃん!」

蘭子「とにかくこのままじゃ風邪ひいちゃいますからお風呂に入りましょう・・・・」


47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 23:15:46.60 ID:F3eZaeki0

~風呂場~

蘭子「どうやら誰もいないようですよ。」

杏「よかった・・・・う~寒い・・・」

蘭子「早く入りましょう・・・・・」


48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 23:18:55.15 ID:F3eZaeki0

蘭子「お背中流しまーす。」

杏「うぃー」

蘭子「・・・・・」

蘭子「それ!」

コチョコチョ・・・

杏「ひゃっ!脇はやめ・・・・」

蘭子「ククク・・・いかにベルフェゴールとはいえ弱点はあるようだ・・・・」

杏「覚えてろよ~」


49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 23:22:42.03 ID:F3eZaeki0

チャプ・・・

杏「あ~生き返った~」

蘭子「温まりますね~」

杏「もうしばらくこうしていたい・・・・」

??「早く済ませてババ抜きの続きするにゃ!」

??「そうだね、なつきち達も待ってるし。」


50: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 23:25:37.15 ID:F3eZaeki0

杏「!、ヤバイ、今は逃げ場なし・・・」

蘭子「こうなったら・・・・杏さん!すみません!」

杏「へ?」

ザブン!

杏「!?」ゴボゴボ・・・・

ガララ

みく「あ、蘭子ちゃんいたのかにゃ。」
mekw2.jpeg

李衣菜「お邪魔してまーす。」
tdrn2.jpg


51: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 23:28:13.35 ID:F3eZaeki0

蘭子「う、うむ・・・・」

みく「みくたちは4人でお泊り会にゃ。」

李衣菜「最初は菜々さん家でやろうよって言ったのに遠いからダメだって言われちゃってね・・・・」

蘭子「そ、そうか・・・・」


52: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 23:33:10.76 ID:F3eZaeki0

みく「・・・・・」ワシャワシャ

李衣菜「・・・・」ワシャワシャ

蘭子(2人が頭を洗い始めた・・・今なら!)

蘭子「そ、それでは失礼する・・・・」

ザブン!タタタ・・・・

杏「」

みく(?、随分慌ててるにゃ・・・・)


53: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/29(木) 23:58:51.97 ID:F3eZaeki0

~再び蘭子の部屋~

杏「死ぬかと思った・・・・」

蘭子「大丈夫ですか?」

杏「危うく窒息するとこだったよ・・・・」

蘭子「本当にごめんなさい・・・・」

杏(主に蘭子の胸に顔押し付けられたからね・・・・とは言えない・・・・)///


54: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/30(金) 00:02:30.47 ID:OMX3h7rv0

杏「今日は踏んだり蹴ったりだよ・・・・」

蘭子「すみません・・・・・」

杏「え?」

蘭子「私が無理にお願いしてしまったせいで・・・・迷惑でしたよね・・・・」シュン

杏「あ、あ~まぁこういう1日も悪くないかなっ!」

蘭子「!、そ、そうですよね!」パァァ

杏「ハハハ・・・・」


55: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/30(金) 00:06:44.86 ID:OMX3h7rv0

蘭子「あ、そうだ!」ゴソゴソ

杏「ん?」

蘭子「これ、名刺入れと一緒に買ったんですけど・・・・」スッ

杏「黒のチョーカー・・・・」

蘭子「た、たまにはつけてくれると嬉しいかなって・・・・・」///

杏「ん、ありがと。」


56: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/30(金) 00:09:26.70 ID:OMX3h7rv0

杏「じゃあ杏からも・・・・ほれ。」スッ

蘭子「うさぎのキーホルダー」

杏「ま、まぁたまたま見つけたからさ・・・・あげるよ。」

蘭子「あ、ありがとうございます!」

杏「うぃー」

蘭子「今日は本当にありがとうございました!」

杏「はいはい。」


57: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/30(金) 00:11:36.88 ID:OMX3h7rv0

~夜中~

蘭子「ふふふ・・・・プロデューサー・・・・いつもありがと・・・・」ZZZ

杏「ったく、どんな夢見てるんだか・・・・・・」

蘭子「あんずさんも・・・・ありがとう・・・・」

杏「・・・・・・」

杏「ったく、可愛いんだから・・・・」ナデナデ

杏「さてと・・・・・」


58: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/30(金) 00:12:57.86 ID:OMX3h7rv0

~朝~

蘭子「ん・・・・」パチ

蘭子「杏さん・・・・?」

蘭子「いない・・・・?」

蘭子「あ、携帯にメール入ってる・・・・・」


59: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/30(金) 00:16:32.60 ID:OMX3h7rv0

蘭子へ

皆が起き出すと見つかる可能性が高くなるので帰る。

勝手なことしてゴメンね。

蘭子「本当ですよ・・・・」

蘭子「あ・・・・まだ続きが・・・・・」



追伸

まぁ杏も楽しかったし?

また何か相談あるなら言ってよ。

面倒じゃない範囲でなら乗るからさ。

蘭子「杏・・・・お姉様・・・・」パァァ


60: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/30(金) 00:21:10.38 ID:OMX3h7rv0

~翌日~

蘭子「・・・・」/// 名刺入れ渡す

武内P「・・・・」ポリポリ 困惑しながらも微笑んで受け取る



杏(よかった、渡せたみたいだね。)

杏(杏のこともばれてないみたいだし、一件落着かな。)

ちひろ「双葉さん、昨日はお楽しみだったようですね♪」

杏「バレてたー!!!!」



蘭子「杏お姉様~勉強教えてくださ~い!」

杏「うそーん・・・・・」


~おわり~


61: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/30(金) 00:24:04.09 ID:OMX3h7rv0

~おまけ~

武内P「常務、お話とは・・・・」

常務「うむ・・・実は君に渡すものがあってな・・・・」スッ

武内P「?、ネクタイ・・・・ですか・・・・」

常務「き、君には色々と苦労をかけてしまったからな・・・・せめてもの詫びだ・・・・」///

武内P「はぁ・・・・ありがとうございます・・・・」ポリポリ

~本当におしまい~



転載元:杏「蘭子とのとある1日」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445613016/
SS速報VIPのSS紹介です。



スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

短SSモバマス蘭子

(2)

AFTER 李衣菜「誰にも言わないでよ!」 杏「どうしよっかな~」

BEFORE 杏「花と雨宿り」

ドーナッツが出てきたのに法子が出てこないだと!?
[ 2016/01/18 14:23 ] [ 編集 ]
うさぎとベルフェゴールは別物だけどね
[ 2016/01/18 23:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

杏「蘭子とのとある1日」

Copyright © 2020全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto