スポンサーリンク

2015 11/16

【デレマス】ちひろ「ニューリトルズとニューウェーブ」



2: ◆yz988L0kIg 2015/10/22(木) 03:58:33.87 ID:q2D/uMOZO

〈NWとNL〉

―――――事務所の休憩室

亜子「ただいま〜、二人共何見てるん?」
tcyak9.jpg

泉「あぁこれ、この前の紗南係長のゲームセンターCXだよ」
oisizm10.jpg

さくら「わたし達の妹ユニットがでてるんですっ♪」
mrmtskr12.jpg

亜子「そんなんおったっけ?」

泉「最近結成されたみたいだよ。 ニューリトルズって言うんだって」

亜子「へぇ」

さくら「みんな小さくてとっても可愛んですぅ♪」

亜子「モバPさんもガッツリ稼いでいくなー」

泉「私達も追い抜かれないように頑張らないとね」

さくら「お姉さんとして村松さくら、頑張ります!」ダブルピース

亜子「さくらそれはあかん」




前スレ
モバP「雪美にユニットを組ませたい」
モバP「雪美にユニットを組ませたい2」
ちひろ「ニューリトルズ! ファイトー!」





スポンサーリンク



3: ◆yz988L0kIg 2015/10/22(木) 03:59:29.59 ID:q2D/uMOZO

泉「でもNGって私達からすると……先輩? ライバル?」

さくら「わたし的にはお姉さんって感じです」

亜子「でも一応3人で活動始めたのはこっちが先やしアタシらが先輩とも言えるで」

泉「難しいね」

さくら「年も近いもんね」

亜子「もっとも、アタシらのほうが稼ぎは圧倒的に負けてるんやろなぁ……」

泉「これからこれから、3人でもっと頑張ろう」

さくら「はりきっていきましょぉ♪」

亜子「それにしてもこのニューリトルズっていう3人組、あんまりアタシらと似てへんな」

泉「そうだね、私達とNGは似てるって言われるけど」

さくら「ニューリトルズはみんな個性的でかわいいでぇす」

亜子「この3人を組み合わせたモバPちゃんはやっぱり金稼ぎの才能あるなぁ」

モバP「それ考えたのちひろさんだよ」

亜子「わっ、急に現れたらびっくりするやんか」

モバP「すまんすまん、俺もちょっと休憩しようと思ってな」

さくら「モバPさんもこのドーナツを食べて休んでください♪」

モバP「この大量のドーナツ、一体誰が……」

泉「わからないんだよね、私達が来た時にはもうあったし」

亜子「ご自由にお食べください……タダなんやったらもらっといてそんはないな!」モグモグ

モバP「そうだな、ありがたくいただこう」


4: ◆yz988L0kIg 2015/10/25(日) 08:42:07.49 ID:hGG6ZUX9O

さくら「ニューリトルズってちひろさんが考えたんですか?」

モバP「そうだよ」

亜子「ということは印税とかその他諸々はちひろさんに入るってこと?」

モバP「直接じゃないけどボーナスの査定には関係してくるよ」

亜子「ええなぁ、うちもプロデューサーやろかな」

泉「そんな簡単にできるわけないでしょ」

モバP「いいんじゃないか?」

さくら「いいんですかぁ?」

モバP「現にプロデューサーアイドルっているしさ」

亜子「我らがメガネアイドルの元祖、秋月律子師匠やね!」

モバP「元祖かどうかもわらからないけどな……ってか眼鏡のはなししたらあの人が来ちゃうだろ!!

泉「そうだね、この話はやめよう……」

さくら「イズミン、急に暗い顔してどうしたの?」

モバP「そっとしておいてやれ泉はブルーライトカット眼鏡を……いやこの話はよそう」


7: ◆yz988L0kIg 2015/11/05(木) 13:19:14.82 ID:eKmSzz6R0

亜子「そうそう、今はプロデュースでボーナスアップの話やろ?」

モバP「よしじゃぁ早速試験を出そう」

亜子「えっ、いきなり?」

モバP「そうだなぁ……じゃぁこのニューリトルズから出題だ」

モバP「この3人で15分の番組を作れって言われたらどうする? 時間帯は平日の15時ごろだ」

亜子「むむっ、これはなかなか難問やなぁ」

さくら「難しいですぅ」

泉「面白そうだね、3人で考えてみようよ」

モバP「おう、3人で相談してもいいぞ。 ちなみにいい案だったら3人になにかあげよう!」

亜子「ほんま!?」

さくら「アコちゃんの目が怖いですぅ……」

泉「これは本気の目だね」


9: ◆yz988L0kIg 2015/11/13(金) 21:37:26.88 ID:9Nn/oPKcO

亜子「そうそう、今はプロデュースでボーナスアップの話やろ?」

モバP「よしじゃぁ早速試験を出そう」

亜子「えっ、いきなり?」

モバP「そうだなぁ……じゃぁこのニューリトルズから出題だ」

モバP「この3人で15分の番組を作れって言われたらどうする? 時間帯は平日の15時ごろだ」

亜子「むむっ、これはなかなか難問やなぁ」

さくら「難しいですぅ」

泉「面白そうだね、3人で考えてみようよ」

モバP「おう、3人で相談してもいいぞ。 ちなみにいい案だったら3人になにかあげよう!」

亜子「ほんま!?」

さくら「アコちゃんの目が怖いですぅ……」

泉「これは本気の目だね」

モバP「その代わり制限時間は番組と同じ15分だ、俺だっていつまでも休憩してられないしな」

亜子「よっしゃ! Pになって、目指せ一攫千金!」

泉「じゃぁまずはニューリトルズのことをおさらいしようか」

亜子「どんな子たちなん?」

泉「まず櫻井桃華、12歳で趣味はティータイムだってさ」

さくら「お嬢様って感じがしてかわいですぅ♪」

泉「それから佐城雪美、10歳で趣味はペットとの会話……私も事務所でよく黒い猫を連れてるのを見るよ」

泉「最後に市原仁奈、9歳で趣味は着ぐるみ集め……きぐるみあつめ?」

亜子「そういえばウサギのきぐるみ着てたなぁ」

泉「う~ん、得意に三人に共通点があるってわけじゃなさそうだね……」

さくら「難しいですぅ……」


11: ◆yz988L0kIg 2015/11/13(金) 21:39:15.07 ID:9Nn/oPKcO


亜子「ここは仁奈ちゃんの趣味を押してきぐるみを作るところに取材とかどうやろ?」

泉「それじゃぁシリーズ化しにくいよ。 猫カフェ巡りなんてどうかな?」

さくら「3人がゲストを交えてティータイムをするのもいいと思いまぁす♪」

亜子「う~ん、難しいなぁ」

モバP「なかなか悩んでるみたいだな。 もうあんまり時間がないぞ」

亜子「そ、そんなに急かさんとって」

モバP「ごめんごめん。 ま、三人寄れば文殊の知恵っていうしな、期待してるぞ」

「「「あっ」」」

モバP「おっ?」

さくら「アコちゃん先にどうぞ!」

亜子「いやいやここは泉から」

泉「ふふっ、なんとなくみんな同じこと考えてそうだね。 せーのでいってみる?」

さくら「賛成でぇす!」

亜子「ほないくで、せーの!」

「「「キグルミを着て猫カフェでティータイム」」」

モバP「すげぇ、息ぴったりだな」

さくら「流石私達ですね♪ えへへー♪」


12: ◆yz988L0kIg 2015/11/13(金) 21:40:04.83 ID:9Nn/oPKcO

泉「ただ組み合わせだけでベタだけど」

亜子「なかなかおもしろいんちゃうか? どうかな」

モバP「いい感じだ。 それじゃぁ具体的にどんなトークをする?」

亜子「む、金一封まではまだまだ遠いね」

泉「他の番組ならサイコロふったり視聴者からお題を募集したりしてるよね」

さくら「カードをめくってあたりが出たら宣伝ができるのもあるよね」

亜子「あえて何もなしや、それに編集も一切なし。 あえてガチガチでいく」

さくら「えぇ、大丈夫なんですかぁ?」

モバP「案外アリかもしれないな」

泉「どういうこと?」

モバP「猫カフェでキグルミを着ながらガチガチのトーク番組なんてめちゃくちゃおもしろいじゃん」

亜子「なかなかいいやろ?」

モバP「うん、なかなかいい案だ」

亜子「それじゃぁ金一封は?」

モバP「悪い、いま持ち合わせがないからまた今度な」

亜子「ええよ。 その代わりたっぷりはずんでな」

モバP「もちろん」


13: ◆yz988L0kIg 2015/11/13(金) 21:41:14.34 ID:9Nn/oPKcO

―――――数日後

モバP「ちひろさん、ニューリトルズのことなんですけど」

ちひろ「はい、なんですか?」

モバP「こんな企画考えてみたんですけどどうですか?」

ちひろ「えっ、モバPさんが考えてくださったんですか?」

モバP「いつも俺が考える企画の相談に乗ってくれるでしょ、その御礼みたいなもんです」

ちひろ「ありがとうございます! 早速読ませていただきますね」

モバP「また読んだら感想聞かせてください」

ちひろ「わかりました!」

ちひろ(なるほど、猫カフェでキグルミでガチトーク……面白そうですね)

ちひろ「なかなかおもしろそうです。 流石はモバPさんですね」

モバP「まぁ俺が考えたんじゃないですけどね」

ちひろ「えっ?」

モバP「ニューウェーブの3人が考えてくれたんです」

ちひろ「パクったんですか?」

モバP「そういう考え方もありますね」


14: ◆yz988L0kIg 2015/11/13(金) 21:41:43.27 ID:9Nn/oPKcO

ちひろ「えっ、大丈夫なんですか?」

モバP「大丈夫ですよ」

亜子「しっかりお金さえ払ってくれたらな」

モバP「亜子! いつからそこに!?」

亜子「さっききたとこやで」

モバP「ははは、まぁ可愛い妹分のために頑張っということで、ね」

亜子「ふぅん」

モバP「すいません許してください! なんでもしまむら?」

亜子「じゃぁこんだけやな」ダブルピース

モバP「あっ、かわいい」

亜子「えっ///」

亜子「って今はそういう話ちゃうねん。 金一封の話や」

モバP「ニューリトルズのプロデューサーはちひろさんだしちひろさんからもらおう!」

ちひろ「そんなこという人にはもうドリンクあげません!」

モバP「すいませんでした!」

亜子「流石に金一封は生々しいし……今度ご飯ご馳走してな。 もちろん3人で」

モバP(案外可愛いところあるなぁ」

ちひろ「モバPさん声に出てます」

モバP「あっ」

亜子「///」


15: ◆yz988L0kIg 2015/11/13(金) 21:42:40.71 ID:9Nn/oPKcO

――――――――――

ちひろ「そんなこんなでレギュラー番組が決まりました!」

仁奈「おー! 仁奈達もビッグになりやがりましたねー!」
ichrnn18.jpg

桃華「どんな番組ですの?」
skrimmk11.jpg

ちひろ「キグルミを着て猫カフェでティータイムしながらゲストの方とトークする番組です」

雪美「猫カフェ……楽しそう…………。 ペロも……出られる……?」
sjykm11.jpg

ちひろ「もちろんよ」

桃華「ところで、ゲストの方はどなたですの?」

ちひろ「ニューウェーブの3人です」

仁奈「おー! 亜子おねーさん達でごぜーますか!」

ちひろ「そうよ」

雪美「楽しみ…………」


16: ◆yz988L0kIg 2015/11/13(金) 21:44:00.42 ID:9Nn/oPKcO

――――――――――

桃華「ごきげんよう。 ニューリトルズカフェ、略してリトカフェのお時間ですの」

仁奈「今日から週一でやっていくでごぜーますよ!」

雪美「この番組は……私達が……キグルミを着て……、猫カフェで……お茶をする……番組……」

桃華「わたくし達3人の趣味を合わせましたの」

仁奈「記念すべき最初のゲストはニューウェーブのおねーさん達でやがります!」

雪美「どうぞ…………」

さくら「こんにちは〜、ニューウェーブの村松さくらでぇす!」

泉「大石泉です」

亜子「土屋亜子です! 今日はよろしく!」

桃華「本日はこちらのお三方がゲストですの」

さくら「みんなねこさんのキグルミかわいいですぅ」

仁奈「新しいキグルミでごぜーますよ!」

雪美「ふふっ……ペロみたい………かわいい……………」

桃華「たまにはこういうのも悪く無いですわね」

泉「みんな本当に可愛いね」

亜子「ええなぁ……ちなみにこの番組の企画、アタシら3人が考えてんでー!」

さくら「えへへ、妹分達のために頑張りましたぁ♪」

雪美「みんな………ありがとう………」

仁奈「おねーさん! ありがとーごぜーます!!」


17: ◆yz988L0kIg 2015/11/13(金) 21:44:56.16 ID:9Nn/oPKcO

桃華「お三方はアイドルになられる前から知り合いとお聞きしましたのですがどのような関係でしたの?」

泉「元々同じ中学校だったんだ」

雪美「同級生……?」

亜子「そうそう、それでみんなでアイドルやろかーってなってん」

仁奈「おー、仲良し三人組でごぜーますね!!」

さくら「そうでぇす♪」

亜子「3人はプライベートでも仲いいの?」

雪美「うん…………いいよ………」

桃華「この前も3人で事務所でお茶を飲みましたの」

仁奈「一緒にゲームもやりやがりますよ!!」

さくら「みんな仲良しさんなんですねっ♪」

泉「私達も夏休みとかは結構事務所でだらだらしてたりするよね」

亜子「あそこ、居心地いいもんなぁ」

仁奈「仁奈も家より学校より、事務所が好きでごぜーます!」

桃華「紅茶もそろっていて素敵ですわ」

さくら「そういえばあの紅茶誰が持ってきてくれたんでしょう?」

泉「そういえば不思議だよね、ドーナツとかもいつの間にか置いてあるし」


18: ◆yz988L0kIg 2015/11/13(金) 21:46:10.56 ID:9Nn/oPKcO

亜子「まぁまぁもらえるもんはありがたくもらっとこ」

雪美「お菓子も……たくさん…………みんなもいる………楽しい…………」

さくら「お部屋も大きいですぅ」

泉「談話室っていうのかな? 100人ぐらいは座れそうだよね」

亜子「やっぱりお金持ってる企業は違うわぁ」

仁奈「亜子おねーさんはげんきんなやつでごぜーますね!」

桃華「仁奈さんっ!? 先輩にそれは失礼ですわ!?」

泉「ふふふっ」

亜子「でもなぁ仁奈ちゃん、世の中銭やで」

さくら「アコちゃんは本当にお金が好きだよねぇ」

泉「でもお金の管理をきちんとしているのはすごいよね」

さくら「そうだよね、わたしなんてすぐお小遣いなくなっちゃうもんなぁ」

亜子「ちゃんと帳簿はつけたほうがええで」

泉「私も今度つけてみようかな」


19: ◆yz988L0kIg 2015/11/13(金) 21:47:26.94 ID:9Nn/oPKcO

さくら「そういえばみんなはお小遣いとかもらってるんですか?」

雪美「私は……もらってる……けど……使ってない……。 ほしいもの……お願いする……」

泉「あ、私も小学校の頃そうだったよ。 もらってたと思うけど買い物した記憶が全然ないなぁ」

桃華「わたくしはもらってませんわ」

仁奈「仁奈もでごぜーます!」

さくら「やっぱりみんなそうなんですねぇ」

亜子「うちは小学生の頃からお小遣い制やったし結構やりくりしてたで」

泉「流石だね」

亜子「みんなは何を買ってもらうん?」

雪美「私は……ペロの……おやつとか……首輪………」

桃華「わたくしは紅茶ですわ」

仁奈「仁奈は新しいキグルミでごゼーます!!」

泉「なかなかみんな趣味全開だね」

さくら「個性があって素敵でぇす♪」

亜子「キグルミって売ってるもんなん?」

泉「ド◯キとかで売ってるのは見たことあるけど……」

仁奈「キグルミは、仁奈がいい子にしてるとパパから送られてくるでごぜーますよ!!」

さくら「送られてくるんですかぁ?」

仁奈「パパはお仕事で海外にいってやがります……」

泉「そうなんだ……」

亜子「仁奈ちゃん…………」


20: ◆yz988L0kIg 2015/11/13(金) 21:50:39.14 ID:9Nn/oPKcO

仁奈「でも! アイドルになってお姉ちゃんがいっぱい増えたから今はさみしくねーですよ!」

桃華「大丈夫ですわ仁奈さん、私達がいますもの」

雪美「うん……だから……私も……寂しくない……。 仁奈も……同じ………?」

仁奈「おなじでごぜーますよ!! ニューリトルズにも入れてもらえて嬉しいです!!」

泉「やっぱりユニットっていいよね、私だって二人が居てくれたから頑張れたよ」

亜子「アタシもや」

さくら「わたしもでぇす♪」

桃華「ふふっ、もっと素敵なお話を聞かせて頂きたいのですがそろそろお開きの時間ですわ」

さくら「えっ、もうそんな時間なんですか? もっとお話したかったですぅ…」

雪美「来週のゲストは……前川さん……だよ」

泉「み、みくちゃんだよね?」

雪美「ふふっ……………」

泉(雪美ちゃんって結構ボケたりするんだ……ちょっと意外かな)

仁奈「来週も見るですよー!」

亜子「チャンネルは来週までそのままで! なんちゃって」


21: ◆yz988L0kIg 2015/11/13(金) 21:52:52.31 ID:9Nn/oPKcO

―――――楽屋

ちひろ「みんな、なかなかよかったわ」

雪美「ふふっ……それじゃぁ……お寿司………」

ちひろ「えっ?」

仁奈「プロデューサーが言っていたでごぜーますよ。 お仕事が終わったらちひろさんがおすしに連れてってくれるって!!」

桃華「ほんとうですの?」

ちひろ「えっ? 私は何も聞いてないですよ」

雪美「みんなで……回るお寿司…………ダメ……………?」

仁奈「だめでごぜーますか……」

ちひろ「えっ、そ、そんなことないわよ? いきましょう!」

桃華「いいんですの?」

ちひろ「もちろんです! みんな頑張ってましたから!」

ちひろ(モバPさんにはあとでお仕置きが必要ですね……)

仁奈「それじゃぁ早速レッツゴー!でごぜーます!」

桃華「早速参りましょう、わたくし回るお寿司は久々でございますわ」

雪美「何……食べようかな…………」

ちひろ「えっ!?」

ちひろ(でもまぁ、こういうのも悪く無いかな……)

ちひろ(なんだか子供が出来たみたいです、ふふっ)

―――――――――終わり


23: ◆yz988L0kIg 2015/11/13(金) 21:56:59.94 ID:9Nn/oPKcO

――――――――――おまけ

亜子「すっしたーべたいっ! すっしたーべたいっ!」

泉「亜子、その歌やめて」

さくら「なんだか耳に残りますね」

モバP「それじゃぁ番組成功を祝って、乾杯!」

「「「乾杯!」」」

亜子「今日はモバPちゃんの驕りだよね?」

モバP「あぁ、そういう約束だもんな」

さくら「ごちになりまぁす♪」

泉「本当にいいの?」

モバP「大丈夫大丈夫、汚い話するとあの番組結構反響よかったからさ」

亜子「儲かりまっか?」

モバP「ぼちぼちでんな~、 なんてな」

さくら「なんだか漫才みたいですぅ♪」

泉「ふふっ、次はそれで番組やってみたら?」

亜子「アタシとモバPちゃんが漫才するの!?」

さくら「なんだか楽しそう!」

モバP「流石に俺はテレビに出たくないなぁ」

泉「私はそういうのいいと思うよ」

モバP「えっ!?」


24: ◆yz988L0kIg 2015/11/13(金) 21:57:27.19 ID:9Nn/oPKcO

泉「プロデューサーがテレビに出るって結構面白いと思う」

泉「反対にアイドルにプロデュースされるプロデューサーってなんか面白いじゃん」

さくら「理由あってアイドル! って感じだね!」

亜子「ええなぁ、そしたらアイドルとしてのお給料とプロデューサーとしてのお給料が……」

モバP「出ないよ。 第一みんなのプロデュースで忙しすぎてそんな暇ないから」

さくら「いつもありがとうございまぁす♪」

亜子「確かにアタシらの事務所、ものすごい人おるもんなぁ」

泉「一体何人いるんだろうね」

モバP「アイドルは183人かな」

さくら「うわぁ、すごいですね!」

亜子「そんな大勢の中でアタシ達3人はユニットになったんやなぁ」

泉「いや、私たちは元から友達だったからだと思う」

モバP「そうだな、でもニュージェネとかリトルズとかはほぼ偶然だぞ」

亜子「そういえばあの娘達どうやって結成したか聞いてなかったな」

モバP「元々ちひろさんをプロデューサーにするために雪美のユニットを考えてもらったのがきっかけなんだ」

泉「プロデューサーをプロデュース……メタプロデューサーだね!」


25: ◆yz988L0kIg 2015/11/13(金) 21:58:14.35 ID:9Nn/oPKcO

モバP「それで最初は桃華と二人だったんだけど後から仁奈が入ったって形だったかな」

モバP「確か仁奈はたまたま後独り欲しいよねって話をしてる時に机の下に居たって聞いたな」

さくら「すごい、ほんとに偶然なんですねっ♪」

モバP「うん、でもなかなかいいユニットだよな」

泉「確かに、元気な仁奈ちゃんと大人しい雪美ちゃんを桃華ちゃんがフォローする……って感じかな」

亜子「アタシらはさくらの暴走を二人でフォローしてる感じかな?」

さくら「えっ? わたし暴走なんてしないよ?」

泉「暴走はどちらかというと亜子でしょ。 さくらは天然だけど」

亜子「むっ、否定出来ない……」

さくら「わたしは天然じゃないと思うんだけどなぁ」

モバP「いやさくらは天然だと思う」

さくら「えぇっ、モバPさんまでひどいですぅ……」

泉「でもまぁ、そこがさくらのいいところだと思うよ」

さくら「い、イズミン……」

亜子(いずxさく……ええなぁ……)

泉「ねぇプロデューサー、そういえばあの番組ずっとやるんだよね」

モバP「そうだなぁ、とりあえずは毎週やっていくつもりだけど……どうかしたのか?」

泉「私達はまだそういう番組がないけどニューリトルズはあるんだなぁって」

泉「敵に塩を送る……ってわけじゃないけど先を越されちゃったんだよね」

亜子「確かに、アタシら負けてるなぁ」

さくら「これから頑張って追い越さないとねっ!」

亜子「それじゃぁこれからたくさん冠番組を持ってガッツリ稼ぐことを誓って! 乾杯!」

「「乾杯!」」

――――――――――終わり



転載元:【デレマス】ちひろ「ニューリトルズとニューウェーブ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445453858/
SS速報VIPのSS紹介です。


スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

短SSモバマスさくら亜子雪美仁奈桃華

(1)

AFTER 頼子「晶葉ちゃんと過ごす秋」

BEFORE ちひろ「ニューリトルズ! ファイトー!」

ちひろPシリーズ好き
[ 2015/11/17 20:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

【デレマス】ちひろ「ニューリトルズとニューウェーブ」

Copyright © 2019全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto