スポンサーリンク

2012 06/22

小鳥「仕事が終わらない…」



1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 21:42:14.45 ID:zG8+j5eTi


小鳥「はぁ」

小鳥「なーにが…」

小鳥『このくらい余裕ですよ!』

小鳥「…だか」

小鳥「見栄張るんじゃなかった」


小鳥「日付変わる前に帰れるかなぁ」





スポンサーリンク




4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 21:46:02.33 ID:zG8+j5eTi


小鳥「愚痴ってもしかないよね?」

小鳥「やるしかないでしょう!」


P「やっぱり」

小鳥「うひゃあ!?」

小鳥「いいいいつから居たんですか?」

P「仕事が終わらないって言ってたあたりからです」

小鳥「ほとんど最初からじゃないですか!」




7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 21:50:46.65 ID:zG8+j5eTi


P「なにが『このくらい余裕ですよ!』ですか」

小鳥「うぅ…」

P「どう考えても一人じゃキツイでしょう?」

P「手伝いますよ」

小鳥「い、いや悪いです!疲れてるのにそんな…」


P「その代わり、と言っては何ですが」

P「終わったら、晩飯に付き合って下さい」




9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 21:54:57.37 ID:zG8+j5eTi


小鳥「…へ?」

P「…嫌でしたか?」

小鳥「そ、そんな事ないです!嬉しすぎてもう…」

P「じゃあ決まりです」

P「パパッと終わらせましょう」

小鳥「はいっ、頑張りましょう!」




10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 22:00:54.10 ID:zG8+j5eTi


小鳥「…終わりました!」

P「お疲れ様です」

小鳥「思ってたよりずっと早く終わりましたよ」

小鳥「なんてお礼を言っていいか…」

P「いえいえ、俺がやりたくてやった事ですから」

P「気にしないで下さい」

小鳥「それでも、ですよ…本当にありがとうございます」




13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 22:06:34.50 ID:zG8+j5eTi


P「お役に立てたようで良かったですよ」

P「さて、約束通り……あ」

小鳥「どうしました?」

P「さっき晩飯、と言いましたが」

小鳥「この時間だと…軒並み閉まってますよね」

P「…ええ」


小鳥「…私の家に来ませんか?」

小鳥「晩ごはん、ご馳走しますから」




15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 22:11:42.11 ID:zG8+j5eTi


P「え?」

小鳥「迷惑でしたか?」

P「いや、いいんですか?」

小鳥「はい」

小鳥「お仕事を手伝ってくれたお礼、という事で」

P「じゃあ、お言葉に甘えます」

小鳥「決まりですね、行きましょうか」




16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 22:18:37.82 ID:zG8+j5eTi




P「どうぞ、乗って下さい」

小鳥「はい、お願いします」

P「そうだ、ちょっと聴きたい曲があるんですが」

小鳥「…?いいですよ」

P「では、失礼して」

~♪

小鳥「激しいロック調の曲ですね」

P「この時期になると聴きたくなるんです」




17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 22:28:05.70 ID:zG8+j5eTi


小鳥「それまた何故」

P「メンバーのひとりが亡くなったんですよ」

小鳥「そうなんですか」

P「好きなバンドだっただけに、残念です」

P「それで、この時期はよく聴くようになったんです」

小鳥「そうだったんですね」




20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 22:37:04.56 ID:zG8+j5eTi



P「…着きましたよ」

小鳥「運転お疲れ様です」

P「いえいえ」

小鳥「ささっ、どうぞわが家へ」

P「はい、お邪魔します」

小鳥「今準備しますから、ソファでくつろいでて下さい」

P「楽しみに待ってますよ

小鳥「ふふっ、期待してて下さいね?」




21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 22:40:13.89 ID:zG8+j5eTi


小鳥「まさか手料理を馳走する事になるとは」


小鳥「…無難にハンバーグにしようかな」

小鳥「なんとかして胃袋を掴まないとね」


小鳥「…よし、やりましょう!」




22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/06/18(月) 22:42:55.91 ID:PLGTwtsh0


小鳥さんは実は家庭的な女性だと信じて疑わない




23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 22:44:45.44 ID:DYAWpI150


小鳥さんは凄く可愛い
もちろんみんな知っていると思うけど




24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 22:46:36.39 ID:zG8+j5eTi




小鳥「……よし、出来た!」

小鳥「お待たせしまし……?」




P「……zzz…」

小鳥「…寝てる」

小鳥「疲れてるのに、私のお仕事まで手伝ってくれたから……」

P「…zzz……」




25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 22:51:51.01 ID:zG8+j5eTi


小鳥「その体制だと、辛いですよね」

小鳥「隣、失礼します」

P「…zzz……」

小鳥「寝てます、よね?」

小鳥「…よいしょ、と」

P「…………」

小鳥「ふふ、私の膝枕の寝心地はどうですか?」

小鳥「な、なんだか恥ずかしいですね…」




31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 23:00:47.31 ID:zG8+j5eTi


小鳥「……好きです」

小鳥「初めてあった日から、ずっと」

小鳥「あなたの事が、好きでした」

P「……」

小鳥「ふふっ、寝ててくれて良かったです」

小鳥「こんな泣き顔、見られたくないもの…」

P「……」




33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 23:11:00.34 ID:zG8+j5eTi


小鳥「…泣き止まないとね」

小鳥「起きたら、きっと心配されちゃうから」

P「……」

小鳥「ふふっ、いい歳してみっともない…なんて言われたりしてね」

P「言いませんよそんな事」

小鳥「ならいいんですけど」

小鳥「……??」




36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 23:14:55.34 ID:zG8+j5eTi


小鳥「い、いつから起きてました?」

P「膝枕された時には既に」

小鳥「聞いてました?」

P「ええ、バッチリ」

小鳥「忘れて下さ…きゃ!?」

P「好きです、小鳥さん」

P「ずっと、ずっと好きでした」




42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 23:24:48.19 ID:zG8+j5eTi


小鳥「…っ」

小鳥「好きです….プロデューサーさん」

P「…はい」

小鳥「私も、私も好きですっ…」

P「…そんなに泣いたら、せっかくの美人が台無しですよ」

小鳥「うぅ…ズルい、ですよっ……」




44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 23:32:48.47 ID:zG8+j5eTi


P「落ち着きました?」

小鳥「はい」

小鳥「みっともない所、見せちゃいましたね」

P「泣き顔も可愛かったから、問題ないです」

小鳥「…そんな事、無いですよ」

P「…?」




45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 23:33:12.92 ID:ZigugQQ50


これも小鳥さんの妄想世界のお話なんだ




46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/06/18(月) 23:40:03.64 ID:wg01rl2x0


都合が良すぎる




48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 23:40:57.45 ID:zG8+j5eTi


小鳥「あんなに魅力的なアイドル達に囲まれてるんです」

小鳥「私なんて……んっ!?」

P「…他の誰でもない、小鳥さんだからこそ、好きになったんです」

P「だから、俺の中での一番は小鳥さんなんですよ」

小鳥「プロデューサーさん…んんっ、あっ!?」

小鳥「だ、だめっ…まだ……」




58以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 23:47:43.43 ID:zG8+j5eTi






小鳥「朝に、なっちゃいましたよ」

P「はい」

小鳥「ごはん、結局食べられませんでした」

P「はい」

小鳥「食べて欲しくて、作ったのに」

P「はい」

P「小鳥さんはおいしく頂きましたけど」

小鳥「怒られたいみたいですね?」

P「すいません」




64以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 23:53:50.72 ID:zG8+j5eTi


小鳥「夜通しあんな事やこんな事させられるとは、思いませんでしたよ!」

P「小鳥さんが可愛くて、つい意地悪しちゃいました」

P「迷惑、でしたよね」

P「すいませんでした」

小鳥「い、いえ…心の準備が必要だっただけで」

小鳥「迷惑なんかじゃないです」




73以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/19(火) 00:02:18.26 ID:81JpnVvri


P「小鳥さん…」

小鳥「最後に抱きしめてくれて、優しくキスしてくれるなら」

小鳥「どんな事でも受け入れますから、ね?」


P「…本当に、小鳥さんを好きになって良かったです」

P「絶対に幸せにしてみせますから」

小鳥「はい、お願いしますね?」




76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/19(火) 00:04:15.10 ID:81JpnVvri


小鳥「さ、今度こそ」

小鳥「ご飯、作りますね」

P「お願いします」

小鳥「はい、お任せあれ」



終われ




77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/19(火) 00:04:17.80 ID:d/C6zSYm0


音無さんに甘えたい




78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/19(火) 00:04:36.86 ID:F+3Uk2GF0


乙ですよ乙




88以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/19(火) 00:10:32.40 ID:81JpnVvri


この前の

小鳥「しっぽりと」

を見て小鳥さんに目覚めて、勢いだけで書きました
初ssなんで見辛かったりしたかも知れませんがお許し下さい

見てくれた皆さん、ありがとうございました!






引用元:小鳥「仕事が終わらない…」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1340023334/

スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

短SS小鳥

(14)

AFTER 響「うぎゃー!プロデューサーがPスイッチになっちゃったぞ~!!」

BEFORE 千早「どうしてプロデューサーのエ○本の中に私の写真が・・・?」

ぴよちゃんかわいい
[ 2012/06/22 00:03 ] [ 編集 ]
??「おかしい…こんなことは許されないの」
[ 2012/06/22 00:23 ] [ 編集 ]
アニメを見ると正妻臭が半端ないからな
もう公式設定で良いんじゃないすか(懇願)
[ 2012/06/22 00:30 ] [ 編集 ]
??「わた春香さんの方がプロデューサーとお似合いだと思うな!」
[ 2012/06/22 00:53 ] [ 編集 ]
この時期に亡くなったっていうとミッシェル思い出すわ
[ 2012/06/22 01:43 ] [ 編集 ]
告った直後に押し倒すとか、このP肉食すぎだろwww
[ 2012/06/22 05:55 ] [ 編集 ]
??「あなた様、私は別に正妻の位置に拘るつもりはないですよ?」
[ 2012/06/22 07:32 ] [ 編集 ]
>>1以降はピヨちゃんが仕事ほっぽり出して爆睡している夢の内容だよ
展開が唐突の上に面白くないからわかる
[ 2012/06/22 08:44 ] [ 編集 ]
Dragon ashもメンバーの馬場さんが亡くなったよな…
[ 2012/06/22 08:55 ] [ 編集 ]
NOBのベースボーカルもこの時期だったような
[ 2012/06/22 13:10 ] [ 編集 ]
ぶっちゃけPには小鳥さんが一番合ってると思う
アニマスとか特にそうだけど成人男×高校生アイドルとかかなりきしょい‥
[ 2012/06/22 14:14 ] [ 編集 ]
たしかMALICE MIZERのkamiもこれくらいの時期だった様な
[ 2012/06/22 16:55 ] [ 編集 ]
やっぱり小鳥さんが一番しっくりくるな。年齢的にも立場的にも現実的にも。
アニマスの小鳥さんの正妻っぷりがヤバい。
[ 2012/06/22 19:45 ] [ 編集 ]
小鳥「」ビクンッ


小鳥「あ……夢か」

小鳥「仕事終わらない><」ピヨー



これが自然に感じるピヨちゃんかわいい
[ 2012/06/23 00:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

小鳥「仕事が終わらない…」

Copyright © 2020全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto