スポンサーリンク

2015 08/10

【モバマス】P「渋谷凛、6歳……?」



1: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:16:51.10 ID:XUn6W71p0


渋谷凛、6歳です




2: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:18:18.61 ID:XUn6W71p0



P「りーん」


りん「?」


P「なにしてたの?」


りん「なまっすかさんでぇみてたの」


P「そっかそっか。春香さんは何回転んだ?」


りん「いまのところはななじゅうはっかいだよ」


P「そっかそっかぁ」


りん「……?」


P「」ニコニコ


りん「……はっ」


P「ところでさぁりんちゃん」


りん「これはおつかいするやつだ!!」


P「おつかい頼んでいいか」


りん「ほら!!!!」



関連スレ
P「渋谷凛、6歳」
【モバマス】P「渋谷凛6歳、家出をする」
【モバマス】P「渋谷凛六歳、家庭訪問」
【モバマス】P「渋谷凛6歳、未知との遭遇」
【モバマス】P「渋谷凛6歳、はじめてのおつかい」
【モバマス】P「渋谷凛6歳、節分」
【モバマス】P「渋谷凛6歳、歯医者へ行く」
【モバマス】P「渋谷凛6歳、闇に飲まれる」





スポンサーリンク



3: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:19:35.56 ID:XUn6W71p0



りん「や!いまいそがしいの」


P「頼むよー」


りん「じぶんでいきなさい」


P「やらなきゃいけないことがあってさ」


りん「やー!!」


P「アイス買ってきていいから」


りん「いく」


P「助かる」


4: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:20:36.01 ID:XUn6W71p0



りん「じゃりじゃりくんかってくる!」


P「なんだそれ」


P「砂か?」


りん「なにいってるのあいすだよ」


P「……あぁ、ガリ〇リ君ね」


りん「ぎゃりぎゃりくん?」チュミミ~ン


5: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:21:45.29 ID:XUn6W71p0





P「買ってきて欲しいもの、これに書いておいたから」


りん「うん」


P「気を付けてな」


りん「わたしをだれだとおもってるの」フフン


P「外あっついからちゃんと水分補給しろよ」


りん「もちろん」


P「急がなくてもいいからな」


りん「わかった」


P「なんだったら公園で遊んできてもいいぞ」


りん「?」


P「佐藤さんの家でお世話になってきてもいいんだぞ」


りん「う、うん…ちょっととおいけど」


P「よし、それじゃあ行ってこい」


りん「いってきます!」




P「くくく……」


6: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:23:09.47 ID:XUn6W71p0





@スーパー川島


りん「なんてこと」


りん「なにごともなくとうちゃくしてしまった」


りん「たいへん」


りん「これはもうおとなといってもかごんではない」フフン


8: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:24:02.20 ID:XUn6W71p0





テクテク


りん「よし、あとはかえるだけ」


りん「ぷろでゅーさー、へんなこといってたけどなんなんだろう」


りん「またへんなじゅーすのみすぎたのかな」


りん「ちひろさんにきびしくいっておかないと――――」


「ねーねーおじょーさん」


りん「?」


「ちょっといい?」


りん「なにごとですか」


「なにごとて」


9: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:24:52.35 ID:XUn6W71p0



「友達の家に行きたいんだけど、ちょっと分かんなくってねー」ピラ


りん「ちず」


「うん。もしかしておじょーさんここ分かったりしない?」


りん「うーん………わかんない」


「そっかー、ありがとね」


りん「まいごなの?」


「せやね」


りん「おとななのに」


「う……言わんといてー」


10: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:25:43.13 ID:XUn6W71p0



りん「しかたないからついてってあげる」


「へ?」


りん「ついてってあげるの!」


「ほんと?わーいありがと!」


りん「ん」


「おじょーさんやさしーねー、お名前なんて言うん?」


りん「しぶやりん」


「りんちゃんかー」


りん「おねーさんは?」


「私ー?私ね――――」


11: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:26:19.20 ID:XUn6W71p0



―――――――――――――――
――――――――――
―――――


りん「ばいばーい!!」ブンブン


りん「ふぅ……いいしごとをしたね」フフン


りん「よし、かえろ……」ピタッ


りん「…」




りん「どこだここは」


12: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:26:54.51 ID:XUn6W71p0



りん「………と、とりあえず、いまきたみちを」


テクテク


りん「……あ、もうおぼえてない……」


りん「…………まい」


りん「……ごじゃない」


りん「おとなになったわたしはまいごなんてしないから」


りん「…」


りん「しないから」


りん「…」


りん「……もう、おうちかえれないのかな」


りん「…」


りん「ふぇ」


13: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:27:54.31 ID:XUn6W71p0



ウワアアアン


「!?」


パタパタ


「ど、どうしたの……?」


りん「うわあん、あうあうあう」


「えっ、あ、あの」


りん「ふええええええええ」


「……な、泣かないで…!」


14: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:29:00.23 ID:XUn6W71p0



りん「ぐす」


「落ち着いた……?」


りん「うん……ありがとう」


「良かった…」


りん「……ふぇ」


「お、御嬢さん、お名前……なんて言うの?」


りん「…………りん」


文香「凛ちゃん、ですね……私、鷺沢文香って言います」
sgswfmk7.jpg


りん「……ふみか」


15: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:29:47.71 ID:XUn6W71p0



文香「……凛ちゃん、どうして泣いていたの?」


りん「まい………はっ」


文香「……?」


りん「(ここでまいごっていったら、こどもにみられてしまう……!)」


文香「どうしたの……?」


りん「えっと……あ、あつかったの」


文香「……え?」


りん「あつかったから……だ、だから」


文香「確かに今日もいい天気ですけれど……」


16: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:30:45.91 ID:XUn6W71p0



りん「と、とにかく!!」


文香「」ビク


りん「えっと……ふみか、ありがと」


文香「あ……どういたしまして」


りん「……あ、そうだ!!」


文香「」ビク


りん「あいすあるからいっしょにたべよ!」


文香「えっ……いいんですか?」


りん「うん!」


文香「……では、お言葉に甘えて」


17: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:31:18.77 ID:XUn6W71p0






りん「ふーん、ほんやさんなんだぁ」


文香「はい……祖父のお手伝いを」


りん「………そふ」


文香「おじいちゃん、です」


りん「なるほど」


りん「しってたもん」


文香「そ、そうですか」


18: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:32:01.43 ID:XUn6W71p0





りん「ほわー……」


りん「ごほんいっぱい」


文香「読みたい物があったら、手に取っても大丈夫ですよ」


りん「ふむ」


スッ


りん「ふむふむ」ペラペラ


りん「…」


りん「なるほど」パタン


文香「……読めるの?」


りん「」ムリムリ


文香「……読んであげましょうか?」


りん「うん!!」


文香「」ビクッ


19: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:32:34.11 ID:XUn6W71p0



―――――――――――――――
――――――――――
―――――


文香「そういえば……凛ちゃん、お買い物の帰り?」


りん「うん、えらいでしょ」フフン


文香「そうですね………あっ」


りん「?」


文香「なら、お家に届けないといけないんじゃないかな……」


りん「…………!!!」


20: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:33:18.12 ID:XUn6W71p0



りん「………か、かえらないと……」


文香「そうしましょう」


りん「……え、えっと…」


文香「……?」


りん「その………」


文香「どうしました……?」


りん「………ふぇ」


文香「えっ」


21: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:33:54.62 ID:XUn6W71p0





文香「……迷子、でしたか」


りん「うん……」


文香「うぅん……」


りん「ご、ごめんね、りんね、りん、はずかしくって、だから、あのね」


文香「うん……気にしないで」


りん「うぅ……」


文香「大丈夫、私が送っていきますから」


りん「ほんと……?」


文香「うん」


りん「ふみかぁ……」


文香「うん……大丈夫だよ」


22: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:35:00.62 ID:XUn6W71p0



―――――――――――――――
――――――――――
―――――


りん「……あー!ここしってる!!」


文香「あ、良かった……これで大丈夫ですね」


りん「かえっちゃうの?」


文香「うん」


りん「せっかくだからおうちいこうよ」


文香「えっ……で、でも」


りん「おれいしたいもん!!」


文香「迷惑じゃないですか……?」


りん「うん」


文香「それなら……分かりました、お邪魔しますね」


りん「わーい!!はやくいこ!!」グイグイ


文香「あっ、ま、まって」


23: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:37:26.61 ID:XUn6W71p0



―――――――――――――――
――――――――――
―――――


ガッチャ


りん「ただいまー!!」


文香「お邪魔します……」


シーン


りん「……あれ?ぷろでゅーさー?」


文香「?」


りん「どこだろ……ふみかもきて」テクテク


文香「は、はい」スタスタ


24: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:38:29.37 ID:XUn6W71p0



ガチャ


りん「ぷろでゅーさ――――」



P「誕生日おめでとー!!」



パッパカパーン


りん「!!!!」ビックリン


文香「っわ」ビクッ


ちひろ「おめでとうございます!」


まゆ「おめでとうございまぁす!」


加蓮「おめでとー!!」
hjkrn0.jpg


奈緒「おめでと」
kmyno10.jpg


美嘉「イエーイ!!」
jgskmk18.jpg


莉嘉「いえーいっ!!」
jgskrk15.jpg


らんこ「お、おめでとう……!」


りん「……!?……………!!?」


25: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:39:32.91 ID:XUn6W71p0



りん「はっ……わたしのたんじょうびだ」


P「りんおめでとう!!………えっ、どなた?」


文香「あ、あの、初めまして――――」





P「あー……うちの凛がお世話になりました……」ペコリ


文香「い、いえ……!その……突然お邪魔して申し訳ありません」


りん「そんなことないよ!」


ちひろ「そうですよー!折角ですし、ゆっくりしていってくださいね」


文香「あ……ありがとうございます」


りん「ぷろでゅーさーけーき!!」


P「おうあるぞー」


りん「やったー!!!」ピョンピョン


26: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:40:56.73 ID:XUn6W71p0



ちひろ「はーいケーキですよー」


りん「わーい!!」


莉嘉「わーい!!」


加蓮「わーい!!」


奈緒「…」


加蓮「なによ」


奈緒「いや」


27: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:41:46.79 ID:XUn6W71p0



りん「……あれ?」


P「ん?」


りん「ぷろでゅーさー」


P「どうした」


りん「ろうそくがいっこたりないよ」


P「え?ちゃんとあるじゃないか」


りん「うそ!だってわたしきょうでななさ――――」


P「6歳だろ?」


りん「!?」


P「ははは、なにいってるんだ凛」


りん「え、だ、だって……ふ、ふみかぁ」


文香「6歳……ですね」


りん「えっ」


りん「な、なお」


奈緒「ん?6歳だろ?」


りん「!!?」


奈緒「だよな、加蓮」


加蓮「うん」


まゆ「ろくさいですよぉ?」


ちひろ「そうよね」


美嘉「6歳だね★」


莉嘉「昨日まで6歳だったんだよね?だったら今日で6歳じゃん!」


らんこ「けぇき……」ワクワク


りん「……?………??」


28: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:43:12.65 ID:XUn6W71p0



P「いいか」


りん「ふぇ……」


P「凛」


りん「……?」


P「これが」


りん「…」



P「大人の事情だ」



りん「おとなのじじょう」


P「あぁ」


りん「いたしかたないね」


P「致し方ないな」


29: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:43:59.48 ID:XUn6W71p0



「「――――ばーすでーとぅーゆー………♪」」


「「はっぴばーすでーでぃーあしーぶりーん」」


「「はっぴばーすでーとぅーゆー♪」」


りん「ふぅぅぅぅぅ!!」


P「おめでとう!!」


加蓮「おめでとっ!Pさん、そろそろいいよね?」


P「ああ、いいぞ!」


りん「?」


30: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:45:33.83 ID:XUn6W71p0



加蓮「実は皆からプレゼントがありまーす!!」


美嘉「ありまーす★」


りん「ぷれぜんと!!」キラキラ


奈緒「まずはアタシと加蓮からな」


加蓮「はい、どーぞっ」


りん「これは……!!」


奈緒「生っすかのBDだ!!」


加蓮「二人してバイト頑張ったからね!」


りん「ありがとう!!!かれんもたまにはいいことする!!」


加蓮「えっ」


31: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:46:09.99 ID:XUn6W71p0



加蓮「キキズテナラナイ」


まゆ「つぎはまゆとちひろさんですよぉ」


ちひろ「私たちのプレゼントはー……」


まゆ「これです…!」


りん「かみ……?うーんっと……」


りん「"ふたりがなんでもいうこときいてあげるけん"…………!!?」


ン?イマ


まゆ「」フンス


ちひろ「まゆちゃんが必死に考えたものです」フンス


りん「ありがと!!!!…………なんでも……」ゴクリ


32: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:47:04.83 ID:XUn6W71p0



まゆ「やりましたよぉ!」


ちひろ「偉いですまゆちゃん偉いっ」ナデナデ


まゆ「もっとほめてくださぁい♪」


莉嘉「次アタシとお姉ちゃんのー!!」


美嘉「はーいアタシ達のはこれねー★」


りん「おようふくだ!!!!」


美嘉「カリスマギャルとその妹が選んだからねー★」


りん「わーい!!みかりかありがと!!!」


美嘉「どういたしまして★」


莉嘉「どいたまー☆」


33: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:48:36.60 ID:XUn6W71p0



らんこ「り、りんちゃん、わたしも……!」


りん「うん!!」


らんこ「えっと、こ、これ……っ!」


りん「?……はっ、わたしだ!!!」


奈緒「お、凛の絵か」


<ノコシテイコウカ ワタシタチノアシアト


りん「かっこいい!!!!」


らんこ「ほ、ほんと……!!」パアア


りん「ありがとらんこ!!!」


らんこ「うん……!!」


34: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:49:42.71 ID:XUn6W71p0



P「よし、俺だな」


りん「」ワクワク


P「俺のプレゼントは……コレダー!!!」


りん「……!!!」


りん「おはなだ!!!」


P「お花だけど、髪飾りな」


りん「かみかざり!!!!」


35: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:50:15.10 ID:XUn6W71p0



P「つけてみるか」


りん「つける!!!!!」


P「えーっと……ちひろさん」ブキヨウ


ちひろ「はーい♪任せてくださーい」


りん「」ドキドキ




ちひろ「……うん、出来ましたよ♪」


奈緒「ほい、鏡」


りん「…………!!!」


P「どうだ」


りん「…」


P「…」


りん「……!?」


P「!?」



りん「うわあああああああああい!!!!!!」ピョンピョン



P「いやったあああああああああ!!!!!」ピョンピョン


奈緒「元気だなぁ」


36: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:51:02.67 ID:XUn6W71p0



加蓮「わああああああ!!!」ピョンピョン


奈緒「加蓮まで!!!!」


まゆ「わーい!わーい!!」ピョンピョン


ちひろ「いえーい!!」ピョンピョン


美嘉「なにこれー!!!」ピョンピョン


莉嘉「私もーーー!!!!」ピョンピョン


加蓮「奈緒も!!!!」ピョンピョン


奈緒「えっ!?アタシは、アタシはほら、アレだから、な、分かるだ――――」



加蓮「恥ずかしがり屋かっ!!」バシーン



奈緒「いてえ!!くっそこうなったらやけだあああああああ!!!」ピョンピョン


らんこ「わっ、なおさ、なおさ」ギュー


加蓮「奈緒あんたずっと蘭子ちゃん膝に乗っけててずるいの!!!!」バシーンバシーン


奈緒「しるかよ!!!??」ピョンピョン


37: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:51:39.53 ID:XUn6W71p0



P「アアアァア゛ア゛ア゛ア゛ッッッ!!!!!!!!!!ベイベッ」


りん「うわああああああ!!!!…………あれ、ふみかどうしたの」


文香「………えっと……」


P「まぁ軽く引いてるだろう」


奈緒「アタシが文香さんの状況だったらドン引きしてる」


加蓮「一理ある」


文香「い、いえそんな……」


りん「じゃあどうしたの?」


文香「わ、私だけプレゼントあげられなくて……申し訳ないなって」



りん「そんなことない!!!」リンッ



文香「」ビクッ


ちひろ「そうですよ!今日初めて会ったんですから」


文香「………それでも……」


38: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:52:06.94 ID:XUn6W71p0



りん「むぅ………あっ!」


文香「……?」


りん「じゃあ、じゃあっ、りくえすと!!」


文香「は、はい」




りん「ふみかの!」



りん「えがおが!!」



りん「みたーい!!!」




文香「……えっ//」



P「同意」


ちひろ「至極同意」


39: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:52:36.31 ID:XUn6W71p0



美嘉「確かに!まだ文香の笑顔見てないもん★」


文香「え、えっと……は、恥ずかしいです…」


りん「じゃあわたしのおてほん!!!」


文香「お、お手本?」


りん「にぃーっ!!!」ニコー


加蓮「私も!!んにー」ニコー


文香「あ、あの」


美嘉「ほら、笑ってみよ?恥ずかしい事なんてないよ!ほら、にーっ★」ニコ


莉嘉「あはは!!なにこれー!」ニコニコ


まゆ「にぃーっ♪」ニコー


らんこ「に、にぃーっ……?」ニコー


奈緒「ごめんな文香さん、こういう奴らなんだ………はは」ニコ


ちひろ「」ニッコリ


文香「皆さん……」


40: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:53:05.17 ID:XUn6W71p0




P「お前ら!!!!!!気合がたりねえ!!!!!!!!!!」ニッゴオオオ



りん「あはははははは!!!!」


ちひろ「何ですかその顔……ふふ」


奈緒「あははっ!!形相やばすぎだろ!?」


プププ シャメットコ

ピロリン

アトデラインネ

マカセ

ヒドスギデショ

ピークンオモシローイ!

コレガアクマカ…

ドンビキデスネェ

ショウジキツライ




文香「………ふふっ」



りん「わらったーーー!!!!」



まゆ「やりましたぁ♪」


加蓮「写メ!!!!!」ピロリン


美嘉・奈緒「「ライン!!!!!」」


加蓮「任せ!!!!!」


ちひろ「スカウトある」


P「至極同意」


らんこ「…!」パァァ


莉嘉「みのがしたーー!!」


りん「やったあああああああ!!!!」ピョンピョン


P「なしとげたああああああ!!!!」ピョンピョン


文香「……も、もう………ふふ♪」


りん「えへへー♪」





おしり


41: ◆5/VbB6KnKE 2015/08/10(月) 15:54:08.98 ID:XUn6W71p0

シッブリーン、ハイッ!
前作です
【モバマス】周子「七夕だって」奏「そうね」


転載元:【モバマス】P「渋谷凛、6歳……?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1439187410/
SS速報VIPのSS紹介です。


スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

短SSモバマス蘭子奈緒加蓮まゆ渋谷凛6歳

(4)

AFTER 百瀬莉緒「ねぇちょっと聞いてよ、プロデューサーくん」

BEFORE 響子「こーいーしちゃったんだーたぶんー♪」

闇が深すぎぃ!!
[ 2015/08/11 03:52 ] [ 編集 ]
道に迷った周子との話かと思ったがふみふみとは。
毎回ノリが良くてグッド。
[ 2015/08/11 07:32 ] [ 編集 ]
この世界もサザエさん時空に引き摺りこまれたか……
[ 2015/08/11 09:49 ] [ 編集 ]
このシリーズホント好き
[ 2015/08/14 01:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

【モバマス】P「渋谷凛、6歳……?」

Copyright © 2019全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto