スポンサーリンク

2015 07/29

凛「土用」李衣菜「丑の日」



1: ◆5F5enKB7wjS6 2015/07/29(水) 02:54:06.38 ID:/9xFO0sbo



―――


李衣菜「というわけで、うな重作ってみました!」
tdrn2.jpg

凛「おいしい」モグモグ
sbyrn4.jpeg

李衣菜「たまたまスーパー寄ったらさ、やっぱり時期的にうなぎの開きが売っててね」

凛「おいしい」モグモグ

李衣菜「蒲焼き作るのって結構手間だったけど、成功して良かったよ~」

凛「おいしい」モグモグ

李衣菜「たまには凝った料理もいいね、ロックだよ!」

凛「おいしい」モグモグ

李衣菜「……聞いてる?」

凛「うん。おいしいよ」モグモグ

李衣菜「の、喉に詰まらせないでよ?」

凛「ん」モグモグ




関連スレ
渋谷凛「私の……相棒」
李衣菜「凛と!」凛「……李衣菜と」
凛「おしゃべりーな?」李衣菜「おしゃべりん!」
李衣菜「春」凛「うらら」
凛「ロックと」李衣菜「蒼!」
渋谷凛「アイドルなら、蒼に染まれ」
李衣菜「梅雨だよ」凛「梅雨だね」
渋谷凛「ロックなあの娘の誕生日」





スポンサーリンク



2: ◆5F5enKB7wjS6 2015/07/29(水) 02:55:20.34 ID:/9xFO0sbo

李衣菜「これで夏バテもしないで済むね」モグモグ

凛「今年も暑いもんね」

李衣菜「暑いねー、うんざりするくらい」

凛「ハナコがぐったりしててさ――」

李衣菜「あー、動物には堪えるよねきっと。かわいそう……」

凛「かわいいんだよね」

李衣菜「あぁかわいいんだ」


3: ◆5F5enKB7wjS6 2015/07/29(水) 02:56:54.63 ID:/9xFO0sbo

凛「冷たいフローリングの上でぺたーってしててね、しかも舌を出してるの」

李衣菜「……それはかわいいかも」

凛「よし、じゃあ李衣菜もハナコ信者になろう」

李衣菜「遠慮しとく」

凛「(´・ω・)」

李衣菜「そんな顔されても」


4: ◆5F5enKB7wjS6 2015/07/29(水) 03:00:33.42 ID:/9xFO0sbo

凛「今入信すると特典も付けるよ」

李衣菜「へぇ、どんなの?」

凛「…………」

李衣菜「…………」

凛「…………」


凛「あ、蒼いドレスを着たアイドルが付いてくる……?」

李衣菜「絶対なにも考えてなかったしどう聞いても凛のことだよね?」


5: ◆5F5enKB7wjS6 2015/07/29(水) 03:01:33.00 ID:/9xFO0sbo

凛「ち、違うよ。私に似た赤の他人だよ――あっ。……蒼の他人だよ」

李衣菜「…………」

凛「蒼の、他人」

李衣菜「…………」

凛「蒼n」

李衣菜「あ、そうだ! うな重とっといて、プロデューサーにも後で食べてもらおーっと♪」

凛「ごめんなさい無視しないで」


6: ◆5F5enKB7wjS6 2015/07/29(水) 03:03:16.19 ID:/9xFO0sbo

李衣菜「なに、暑さにやられちゃったの? 熱ある?」ペタッ

凛「な、ないよ。大丈夫」

李衣菜「正直楓さんのほうがセンスあると思った」

凛「そんな、あの楓さんより……!?」ガーン

李衣菜「うん、あの楓さんより」

凛「…………」

李衣菜「…………」


李衣菜「さすがに失礼だね」

凛「楓さんのいそうな方角に謝っておこう」

「「ごめんなさい」」ペコッ


7: ◆5F5enKB7wjS6 2015/07/29(水) 03:04:25.08 ID:/9xFO0sbo

凛「話が逸れたね」

李衣菜「そもそもなんの話だったっけ」

凛「ハナコはかわいいって話」

李衣菜「あぁ、惚気け話ね」

凛「惚気けだなんて、そんな……」テレ

李衣菜「褒めてないよ? いっつも聞かされる身にもなってよね」

凛「でもなんだかんだ聞いてくれるから、私は李衣菜のこと好きだよ」

李衣菜「……そりゃ、どーも」


8: ◆5F5enKB7wjS6 2015/07/29(水) 03:05:17.68 ID:/9xFO0sbo

凛「顔赤いね。熱ある?」ペタッ

李衣菜「な、ないってば! 暑さにやられたの!」

凛「そう」クスクス

李衣菜「……あっ! か、からかったな!?」

凛「からかってないよ……ふふっ」

李衣菜「じゃ、じゃあなんで笑うんだよー! もう!」

凛「ふふふ……♪」


9: ◆5F5enKB7wjS6 2015/07/29(水) 03:06:10.56 ID:/9xFO0sbo

李衣菜「わ、私は凛のこときらいだからねっ」

凛「うん、そっか」

李衣菜「ほ、ほんとだよ?」

凛「うん……しょうがないよ、私なんてハナコの話しかできない女だから……」ズーン…

李衣菜「……い、いやー……そ、そこまできらいじゃないかなぁ……?」

凛「じゃあ好きなんだね。嬉しいよ李衣菜」ニコー

李衣菜「いくらなんでも切り返しが早いよ! もっと溜めるとこでしょここは!」


10: ◆5F5enKB7wjS6 2015/07/29(水) 03:07:25.66 ID:/9xFO0sbo

凛「飽きた」

李衣菜「えぇ~……」

凛「暑いから仕方ないよ」

李衣菜「……そーだね仕方ないね……はぁ」

凛「ため息なんて吐いて、夏バテ?」

李衣菜「いろんな意味でバテそうだよ……」

凛「そんなときこそ、うな重だよ」モグモグ

李衣菜「我ながらいい出来だと思う」モグモグ


11: ◆5F5enKB7wjS6 2015/07/29(水) 03:08:02.28 ID:/9xFO0sbo

凛「…………」モグモグ

李衣菜「…………」モグモグ

凛「ねぇ、李衣菜」

李衣菜「なに、凛?」

凛「来年も、うな重食べさせてね」

李衣菜「じゃあ凛も、練習して私に食べさせてよ」

凛「……頑張る」モグモグ

李衣菜「へへ。うん、頑張って」モグモグ


12: ◆5F5enKB7wjS6 2015/07/29(水) 03:08:47.30 ID:/9xFO0sbo

凛「いつかプロデューサーにも食べてもらいたいな」

李衣菜「その点は私がずっとリードしてるね。ふふん」

凛「わ、私だってやればできるよ」

李衣菜「青い着色料は入れちゃダメだよ?」

凛「……志希が作ったのもダメ?」

李衣菜「余計にまずいよ!? 絶対謎の物質入ってそうだし!」

凛「あと、『蒼』だよ」

李衣菜「あぁそう……」


13: ◆5F5enKB7wjS6 2015/07/29(水) 03:10:01.16 ID:/9xFO0sbo

凛「李衣菜も、なんでもかんでも『ロック』だって言って変なの入れちゃダメだよ?」

李衣菜「入れたことないから、大丈夫だから」

凛「もっと攻めないと。ググッと」

李衣菜「あ、焦ってもしょうがないしさ?」

凛「……楓さんや志希は、だいぶプロデューサーに攻めてるみたいだけど」

李衣菜「うっ……」

凛「私たちにしかできないやり方で、プロデューサーと、いつか……」

李衣菜「うん、いつか……でも、負けないから」


凛「だから蒼い着色りょ」

李衣菜「それはまた別の話になってくるよね」


14: ◆5F5enKB7wjS6 2015/07/29(水) 03:11:02.45 ID:/9xFO0sbo

凛「なに、李衣菜は私の邪魔をするの? いいよ、邪魔するなら消えてもらうだけ……」ユラリ

李衣菜「ちょ、いきなり怖いんですけど!?」

凛「大丈夫、ちょっとだけ……ちょっとだけだから……。ふふ、ふふふ」

李衣菜「ひ、ひぃっ!?」


凛「もぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐ」

李衣菜「ああああああ食べたあああああ!!??」

凛「ちょっとだけ太るけど、これでプロデューサーに上げる分はなくなったね」モグモグモグモグ


15: ◆5F5enKB7wjS6 2015/07/29(水) 03:12:05.48 ID:/9xFO0sbo

李衣菜「あああ……プロデューサーにも食べてほしかったのにぃ」ガクー

凛「残念。うな重はもう私のお腹の中」ポンポン

李衣菜「マスタートレーナーさんに言いつけて地獄の特訓メニュー受けさせてやる!」

凛「ねぇ吐き出すから、吐き出すにはどうすればいい? ねぇ口の中に指突っ込めばいいのかな李衣菜、ねぇねぇ、ねぇったらねぇ!!」

李衣菜「だーもーうるさいなぁ!」


16: ◆5F5enKB7wjS6 2015/07/29(水) 03:13:05.24 ID:/9xFO0sbo

凛「わたしまだしにたくないよりーな」ガクガクブルブル

李衣菜「死なないでしょ……多分。ていうか言わないから安心しなよ」

凛「李衣菜って女神さまだったんだね……!」

李衣菜「はいはい……その代わり食べた分は運動しないと。だから自主トレ!」

凛「え……」

李衣菜「ほら行くよ、凛。まだまだトップアイドルには遠いんだから!」

凛「う、うんっ」


17: ◆5F5enKB7wjS6 2015/07/29(水) 03:13:51.44 ID:/9xFO0sbo

李衣菜「暑いけど、うなぎ食べたからね! 熱くならなきゃロックじゃないぜっ」

凛「私は……食べ過ぎたからクールに行こうかな」

李衣菜「あ、もしもしマストレさん?」

凛「あああああああああ」

李衣菜「あはは、嘘だよー」


18: ◆5F5enKB7wjS6 2015/07/29(水) 03:14:56.15 ID:/9xFO0sbo

凛「ワタシ、UNAGI、ショウカスル……!」メラメラ

李衣菜「おっ、凛も燃えてきたね!」

凛「さぁ行こう、ぐずぐずしてると置いてくよ、李衣菜!」ダッ!

李衣菜「えへへっ。待ってよ、凛ー!」タタッ



おわり


19: ◆5F5enKB7wjS6 2015/07/29(水) 03:16:18.43 ID:/9xFO0sbo

というお話だったのさ
暑さで頭やられてるのは俺だと思う


土用丑の日、うなぎなんてどうよー……ふふっ

転載元:凛「土用」李衣菜「丑の日」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1438106045/
SS速報VIPのSS紹介です。


スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

短SSモバマスだりりんだりーな

(1)

AFTER 響「夏、貴音と」

BEFORE 晶葉「出来たぞ! 可能性世界体験装置だ!」

どっちも可愛い ハナコも可愛い
[ 2015/08/03 23:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

凛「土用」李衣菜「丑の日」

Copyright © 2019全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto