スポンサーリンク

2015 06/26

遊佐こずえ「しゅみってなぁに?」



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/26(金) 19:26:26.41 ID:mUCxv0ILo

P「……というこずえに、みんなの趣味を紹介して欲しい」

渋谷凛「自分の趣味でいいの?」
sbyrn16.jpg

島村卯月「というか、それはそれで面白いプロフィールと思うんですけど変えちゃうんですか?」
smmruzk15.jpg

P「実際に変えるかどうかは未定。それに、こずえも全く無趣味というわけじゃないけど」

P「特に好きな、『これが趣味!』とプロフィールに書けるものが無いみたいなんだ」

本田未央「分かった、いろいろ試してもらって一番を決めるんだ!」
hndmo19.jpg

P「そういうこと。みんなにとっても同じ趣味の仲間が増えると嬉しいだろ?」

卯月「はいっ」

凛「ちょっとしたオーディションだね」

卯月「あ、でも、私の趣味って長電話だから……」

未央「良さを伝えるってのは難しいかなー。私のショッピングも、こずえちゃんにはチト早い?」

凛「じゃあ……」





スポンサーリンク




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/26(金) 19:27:05.56 ID:mUCxv0ILo

凛「家で飼ってるハナコ」

ハナコ「わん」

遊佐こずえ「わぁ……なでていい?」
yskze8.jpg

凛「いいよ、嫌がったりしないから」

こずえ「えへへ、なでなで~」

P「人見知りしないんだなぁ」

凛「おかげで番犬としてはまるで役に立たないんだけどね……」

P「それはともかく、こずえは犬の散歩ってしたことある?」

こずえ「んー……ないよぉー」

こずえ「さんぽってー、どうすれば……いいの―?」

凛「適当に近所を一周すればいいんだよ、簡単だよ。はい、リード」

こずえ「ふわぁ……やってみるー」

P「俺達も付いて行くから心配いらないぞ」

こずえ「はなこー……いこー……」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/26(金) 19:27:43.01 ID:mUCxv0ILo

ハナコ(トテトテ)

こずえ「あー、そっちじゃないよぉ……」トコトコ

凛「こずえ、リードひっぱって。そっちじゃないって教えてあげて」

こずえ「う、うん」クイ

ハナコ(トコトコ)

こずえ「ふわぁ、よかったぁ……」

凛「ときどき好きなところに行こうとするけど、ダメなときは今みたいにちゃんと指示してあげるんだよ」

こずえ「はーい」

凛「こずえ楽しそうだね。これはもう決まりかな?」

P「けどなぁ……」

凛「何か問題ある?」

P「こずえは犬飼ってないんだが、そこはどうするつもりだ?」

凛「……」

P「…………」

凛「考えてなかった」

P「おい」

凛「……い、いつでもハナコ貸し出すから!」

P「ダメだろ」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/26(金) 19:28:10.75 ID:mUCxv0ILo


依田芳乃「わたくしの趣味の一つに石ころ集めがありましてー」
yrtysn7.jpg

こずえ「いしころー」

芳乃「こずえ殿にその楽しさを教えて差し上げましょー」

こずえ「わーい」

P「横槍ですまんが、どんなところが楽しいんだ?」

芳乃「そうですねー。興味のない人にはどれも同じに見えるかもしれませんがー」

芳乃「よく見れば一つ一つ違う形をしていると分かるのでしてー」

芳乃「それとー、場所によっても形が違うものでー」

芳乃「例えばほらー、この河原はほとんどが丸い形をしてましてー」

P「ああ、学校で習ったな。上流ほどゴツゴツしてるんだっけ」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/26(金) 19:28:38.28 ID:mUCxv0ILo

こずえ「ねー、ぷろでゅーさー……」

P「お、どうした、こずえ?」

こずえ「みてー……きらきらしてる……」

P「本当だ。綺麗だな」

芳乃「ほほー、これはー……とても珍しい石ころでしてー」

P「種類とか分かるのか?」

芳乃「ふふー、伊達に石ころを集めてはおりませぬー」

芳乃「ですがー、本当は種類などどうでもよくー」

芳乃「色や形を気に入ったらそれで十分なのでしてー」

こずえ「こんどはー……とりさんのかたちー」

P「よく見つけてくるなぁ」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/26(金) 19:29:08.35 ID:mUCxv0ILo

芳乃「どうですかー? いろんな形があって面白いでしょー?」

こずえ「うんー、おもしろい……」

P「こずえは物覚えがいいから、これをきっかけに理科の成績が上がったりしてな」

芳乃「そなた……そのように即物的なことを考えてはいけませぬー」

芳乃「こずえ殿が楽しければそれで良いではありませんかー?」

P「そうだな、ごめん」

芳乃「いえいえー、分かってもらえれば良いのですー」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/26(金) 19:29:38.42 ID:mUCxv0ILo

P「ちなみに、珍しいってことだけどなんていう種類なんだ?」

P「俺が知ってるのなんて花崗岩くらいだが……」

芳乃「あれはグレンラ岩というものでしてー」

こずえ「これはー……?」

芳乃「それはガイ岩でしてー」

P「じゃあこれ」

芳乃「アストラナ岩でしてー」

こずえ「すごーい……くわしいねー」

芳乃「ふふ、それほどでもー。せっかくこずえ殿が見つけてくれたので女子寮の庭に飾りましょー」

P(なぜだろう……女子寮に侵入しようとした不審者は、容赦なくひどい目にあう気がする……)


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/26(金) 19:30:10.09 ID:mUCxv0ILo

P「ボウリングなんて、ずいぶんやってないなぁ」

長冨蓮実「そうなんですか、こずえちゃんは?」
ngtmhsm4.jpg

こずえ「こずえはー……やったことない……」

蓮実「かつてあんなに一世を風靡したというのに……」

P「さも見てきたみたいに言うなよ。蓮実だって生まれてないだろ?」

蓮実「あはは、ごめんなさい。これも母の影響でしょうか」

こずえ「ぼーる……どれでもいいのー?」

蓮実「ええ、良いですよ。でも重さが違うから自分に合うのを選んでね」

こずえ「はーい」

P「蓮実は選ばないの?」

蓮実「マイボールがありますから!」

P「ああ……マイボール持ってるんだ」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/26(金) 19:30:40.92 ID:mUCxv0ILo

こずえ「ぼーる……おっきいねー……」

蓮実「親指中指薬指をさして持つんですよ。こずえちゃん、試してみて」

こずえ「ん……」

こずえ「~~っ」ググッ

こずえ「~~~~っっ」プルプル

P(持ちあげられなくてプルプルふるえるこずえ超可愛いwww)

P「ほらっ、もう少しで持ち上がるぞ、頑張って!」

ドスッ!!

P・蓮実『わあっ!!』

こずえ「あー……おとしちゃった」

P「こずえ、だいじょうぶか!? 足に落ちてないか!?」

こずえ「へいきー……あたらなかった……」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/26(金) 19:31:15.66 ID:mUCxv0ILo

蓮実「ボウリングを勧めるのはやめましょう! 私、なんだか不安で見てられません!」

P「そうだな! こずえには無茶ぶりすぎたか!」

こずえ「ぼうりんぐ、しちゃだめー……?」

P「うん、残念だけどこずえに合うボールが無いみたいだから」

こずえ「ふわぁ、そうなんだー……」

蓮実「……このボウリング場、軽いボールが無いんですね。今知りました」

P「いや、こずえが非力なだけじゃないかな? 向こうで小学生が投げてるし」

P「キャンプで水汲みできたから大丈夫と思ったが……よく考えたらあのときは両手で持ってたな」

P「ごめんな、せっかく紹介してもらったのに」

蓮実「いえ、こずえちゃんが怪我でもしたら大変ですし」

P「せっかくマイボールも持ってきたのに」

蓮実「あはは……ちょっと張り切り過ぎちゃいました」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/26(金) 19:31:53.48 ID:mUCxv0ILo

P「せっかくだから1ゲーム投げていっても良いぞ」

蓮実「でも、二人は退屈じゃないですか?」

P「見学してるから。こずえも蓮実のボウリング見てみたいだろ?」

こずえ「うんー……みたいー」

蓮実「じゃあ、お言葉に甘えて……」





カコーン!

蓮実「やった! 見ましたか! 3連続スペアですよ!」

P「はい、あーん」

こずえ「あー……ん。ふわぁ、おいしいー……」

蓮実(アイス食べてる……)ジトー

P「おっと、蓮実もほしいか? じゃあ3連続スペアのご褒美に、ほら、あーん」

蓮実「は、はぁ……」

蓮実(見てないようでちゃんと見てるんですね……)

蓮実(ふふ、ちょっと恥ずかしいけど、でも嬉しいです)

蓮実「あーん」///


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/26(金) 19:32:34.64 ID:mUCxv0ILo


若林智香「こずえちゃんは、誰かを応援したことある?」
wkbystmk8.jpg

こずえ「あるー……がっこうの……うんどうかいで、ねー……」

こずえ「こずえがみんなを……おうえんしたのー」

P「ううむ、こずえに応援してもらえるとはなんて羨ましい」

こずえ「ぷろでゅーさー……おうえん、してほしいー?」

P「そりゃもちろん! こずえに応援してもらえたら嬉しいよ」

智香「こずえちゃんはどう? 応援して楽しかった?」

こずえ「うん、たのしかった……ふぁんのひとに、おうえんしてもらうとうれしい……」

こずえ「おうえんするのも、たのしい……ねー」

智香「ふふ、そうだね。それがチアリーディングで一番大切なことだよ☆」

こずえ「そうだー……ぷろでゅーさーを、おうえんするー……」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/26(金) 19:33:03.41 ID:mUCxv0ILo

P「えっ、今?」

こずえ「だめー……?」

P「良いけど……でも、特に応援してもらうことが無い――」

P(ハッ、こずえがすごく残念そうだ!)

智香「せっかくこずえちゃんがこう言ってるんだし、何かないんですか?」

P「そう言われても急には……」

こずえ「……」

P「うーん、何か……」

智香「じゃあ、応援してほしいことを思いつくのを応援します!」

P「ファッ!?」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/26(金) 19:33:33.81 ID:mUCxv0ILo

智香「フレーフレー、プロデューサー!」

智香「こずえちゃんがっ、待ってますよ! な・に・かっ、思いついて、ハイッ!」

P(なにこの……なに……)

智香「さぁ、こずえちゃんも一緒に!」

こずえ「ふわぁー、がんばれー……がんばれー……」

智香「がんばれ☆ がんばれ☆」

P(なんだかよく分からんが、チアユニフォーム姿のこずえって良いかも……)

P(今度そういう仕事探してみよう)


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/26(金) 19:34:04.38 ID:mUCxv0ILo

P「穂乃香の趣味はバレエだったと記憶してるが……」

綾瀬穂乃香「そうですね。アイドルに転身したとはいえ全く辞めたわけではありませんから」
ayshnk9.jpg

P「今俺達がいるのは?」

穂乃香「ゲームセンター……です」

こずえ「ふわぁ、おとすごいー……」

P「ここで白鳥の湖でも踊るのかな?」

穂乃香「いえ、あの……ぴにゃこら太のぬいぐるみを取ろうと……」

P「ハァ~……出会った頃の穂乃香はあんなに真面目だったのに、いつのまにかぴにゃキチに……」

穂乃香「そ、そういう言い方しないでくださいっ」

穂乃香「こずえちゃんに趣味を、ということだったので足しげく通った腕前を伝授しようかと」

P「伝授するならバレエでもいいんじゃないかな?」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/26(金) 19:34:34.61 ID:mUCxv0ILo

穂乃香「うう、クレーンゲームは……ダメですか?」

P「ダメってことはないが……まぁ、それも穂乃香の趣味なんだよな。うん、良いよ」

穂乃香「ありがとうございますっ。それじゃあこずえちゃん……あら?」

P「あれ? さっきまでいたのに」

こずえ「……」ジー

P「ああ、いた。なにか欲しい物あったかな?」

こずえ「もらえるー?」

P「クレーンを操作して、穴に入れたら出てくるんだよ」

こずえ「むずかしい……?」

P「うーん、どうだろう。穂乃香?」


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/26(金) 19:35:16.02 ID:mUCxv0ILo

穂乃香「こずえちゃんが欲しいのはどれですか?」

こずえ「ぴんくの……くまさんー」

穂乃香「配置が悪いですね……でもそのぶん、取れたときは嬉しいと思いますよ」

穂乃香「とりあえず何度か挑戦してみましょう。私もアドバイスしますから」

こずえ「やってみるー」

チャリン ウイーン… ウイーン…

P「ちょっと行き過ぎたかな?」

穂乃香「ええ、次はもう少し早めにクレーンを止めて――あっ?」

P「えっ?」

こずえ「……おー?」

空振りと思われたクレーンだったが、なんとぬいぐるみのタグがひっかかっていた。

こずえ「とれたー」キャッキャ

穂乃香「たった1回で……しかもそんな高等テクを……ッ!」

穂乃香「こずえちゃん、弟子にしてくださいっ!」

こずえ「ふわぁー……?」

P「こずえは今のを狙ってやったわけじゃないと思うぞ……」


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/26(金) 19:35:46.11 ID:mUCxv0ILo

こずえ「ぷろでゅーさーのしゅみは、なぁに……?」

P「俺の趣味? うーん、なんだろ……」

P「ゲーム……趣味ってほどじゃないな」

P「読書……ここ数年まともにしてない」

P「料理……必要だからしてるだけで趣味ってわけでは」

P「えっ、もしかして俺も趣味と呼べるものがない……!?」

こずえ「ないのー?」

P「ないかも……」

こずえ「こずえとー……おそろい?」

P「……おそろいか。そう考えると悪くないかもなぁ」

こずえ「えへへー、ぷろでゅーさーといっしょ……」

P「そうだな、一緒だ」ナデナデ


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/26(金) 19:36:14.60 ID:mUCxv0ILo

卯月「こずえちゃん、趣味は決まったの?」

こずえ「えっとねー、ぷろでゅーさーと……いっしょ」

未央「……? 一緒に趣味を探した……んだよね?」

こずえ「そうー……。それで、ぷろでゅーさーといっしょに……なったの」

凛「どういう意味なんだろう?」

卯月「一緒……一緒になることが趣味?」

未央「結婚的な意味で……?」

卯月「いくらなんでもそれは……」

未央「無いよね、うん。あはは、飛躍しすぎ……ってしぶりんがいなーい!」



このあとめちゃくちゃ問い詰められた。


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/26(金) 19:36:44.18 ID:mUCxv0ILo

おわり

チアとバレリーナとウェディングドレスのこずえを待ってます(ガチャガチャ)


転載元:遊佐こずえ「しゅみってなぁに?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1435314376/
SS速報VIPのSS紹介です。


スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

短SSモバマスこずえ

(1)

AFTER モバP「事務所の皆、今日は智絵里バースデーだぞ!」

BEFORE 【ミリマス】P「アイドル達と出会って」

もうちょい色々なパターンとアイドルを見てみたかったな
まぁ中にはこれ真似させるにはちょっと、なアイドルもいるけどさw
[ 2015/06/27 07:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

遊佐こずえ「しゅみってなぁに?」

Copyright © 2017プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!-アイマスSSまとめ All Rights Reserved.

   Designed by:paritto