スポンサーリンク

2015 04/10

P「……暗号」 春香「えっ?」



2: ◆83h19HmjVk 2015/04/03(金) 23:59:24.50 ID:FgVXhFlcO


〜765プロ事務所〜



ガチャ




春香「ただいま戻りました〜!」




P「……」


春香「ただいま戻りました、プロデューサーさんっ!」


P「……」


春香「……プロデューサーさん?」


P「……」


春香「……」


P「……」


春香(……無視された?)


P「……」


春香(……待って。なんか、前にもこんな事があった気がするよ)


P「……」


春香(あの時は、確か……)


前スレ
P「………山」 春香「えっ?」





スポンサーリンク



3: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 00:01:12.21 ID:DqyBuWUNO


春香(……そうだ。確か、プロデューサーさんの出すなぞなぞみたいなのに答えると、ナデナデ券がもらえるっていうやつだったね)


P「……」


春香(……と、いう事は、今日も……)チラ


P「……」


春香「……」


P「……」


春香(……そういう事ですか、プロデューサーさん)


P「……」


春香(ふふふ、いいですよ。その挑戦、受けて立ちましょう!)


P「……」


春香(この天海春香、同じ轍を二度も踏みませんっ!)


P「……」


春香(さあ、どこからでもかかって来なさい!)


4: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 00:03:34.11 ID:DqyBuWUNO


P「……なあ、春香」


春香「や、山っ!川っ!」


P「え?何を言って……」


春香「ツー!カー!」


P(あ、ひょっとしてこれは……)


春香「ふふふ、ウォーミングアップはこれくらいにしましょうか?」


春香「言っておきますけど私、まだ実力の50%も出していませんからねっ?」


P「あ、うん……」


P「春香。こないだのクイズ、まだ引きずってるんだな?」


春香「べ、別にそんな事は……」


春香「っていうかプロデューサーさん、今日もクイズを出すつもりだったんじゃないんですか?」


P「そんな事はないけど?」


春香「じゃあ、なんで無視したんですか?」


P「あー、ごめん。それは、仕事に集中してて気づかなかっただけだ」


春香「そ、そうだったんですか……」


春香(紛らわしいなぁ、もう)


5: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 00:05:43.02 ID:DqyBuWUNO


P「……で、やりたいのか?クイズ」


春香「それはもちろん!そんなの愚問ですよ、愚問!」


春香(なんと言っても、報酬が魅力的だもんねっ!)


春香(プロデューサーさんの、ナデナデ券……!)ジュルリ


P「ふーん……春香はそういう頭を使う事が好きだったんだな」


P(でも、よりによって今日やらなくてもいいのになぁ……)


P(こんな大切な日に……)


春香「さあ、プロデューサーさん!私は準備オッケーですよ!」


春香「いつでも問題をどうぞ!」


P(……ま、今日はやりたいようにやらせてやるか)


P「……わかったよ」


P「じゃあ、ちょっと準備するから待っててくれな」


春香「は〜い」


6: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 00:08:18.24 ID:DqyBuWUNO


P「……お待たせ」ピラッ


春香「あれ?その紙はなんですか?」


P「今日は、こないだとは違う感じにしようと思ってな」


春香「違う感じ、ですか」


P「ああ。今日は、暗号クイズだ!」


春香「暗号クイズ……」


春香「わかりました。私、解いてみせます!」


P「よし。じゃあ、第1問」スッ


春香「えーと、プロデューサーさん。この紙に書いてある暗号を解けばいいんですね?」


P「うん。そうだな」


7: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 00:10:08.55 ID:DqyBuWUNO


P「そして、正解したあかつきには……」


春香「ナデナデ券ですねっ?」


P「あ、ああ。まあ、そうなるかな」


P(くそ……この流れじゃ、ナデナデ券しか渡せないじゃないか)


P(プレゼントがナデナデ券て……そんなのダメだろ。せっかくの日なのに)


P(今日は春香を全問不正解にして、ナデナデ券を守らないと)


P(そして、ちゃんとしたプレゼントを渡すんだ)


8: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 00:12:03.93 ID:DqyBuWUNO


春香「プロデューサーさーん、問題見てもいいですかー?」


P「お、おう。いいぞ」


春香「えーっと、なになに……」




『棚で、撫でた。他県晴れ。胃、臓、タコの田中』




春香「むむむ……!」


P「まあ、最初は簡単だから、すぐにわかるかもな」


P(ちょっと簡単過ぎたかな?)


P(……いや。ここは、春香の鈍さを信じよう!)


9: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 00:15:02.96 ID:DqyBuWUNO


春香「うぅ、意味がわからないよぉ……」


春香(棚で撫でる事なんてできるのかなぁ?)


春香(他県晴れって事は、ここは雨って事……?)


春香(……そもそも、タコの田中って、誰……?)


春香(さすがですね、プロデューサーさん……。いきなりこんなに難しい問題を出してくるなんて……!)


春香(でも、私、頑張っちゃいますからねっ!)


春香(とりあえず、一つ一つ解決していこう)


春香(まず、この『胃、臓』って、タコの田中さんの胃や臓の事を言ってるんだよね、多分……)


P(……あの顔は、見当違いの考え方をしてるな、きっと)


P(これなら、正解する事はなさそうだ)


10: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 00:18:11.91 ID:DqyBuWUNO


春香「えーと……あれがああなって……」


春香「だ、ダメだ……全然わからない……」




ガチャ




やよい「うっうー!ただいまもどりましたぁ!」




春香「あ、お帰り、やよい!」


やよい「春香さん!ただいまでーす!」


やよい「……あれ?何してるんですか?」


春香「今ね、暗号を解いてるところなんだよ」


やよい「暗号……ですか」


P「やよいもやってみるか?」


やよい「プロデューサー!いいんですかー?」


P「ああ。春香、いいよな?」


春香「そうですね。2人で考えれば、正解がわかるかもしれないですし」


11: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 00:20:18.61 ID:DqyBuWUNO


春香「はい。これが暗号だよ」スッ


やよい「えーっと……」


やよい「うぅ、すみません……。むずかしい漢字があって、読めないです……」


P「そっか。じゃあ、平仮名で書くからちょっと待ってな」


P「……」カキカキ


P「ほら、やよい」スッ


やよい「ありがとーございまーす!」


やよい「えーと……」




『たなでなでた。たけんはれ。い、ぞう、たこのたなか』




春香「………あれ?こうして見ると、なんか違和感が……」


12: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 00:22:58.56 ID:DqyBuWUNO


やよい「……」じーっ


やよい「あ!わたし、わかりましたぁ!」


春香「えっ?」




やよい「答えは、『なでなでけんは冷蔵庫の中』ですよね?」




P「正解だ!やよいは賢いなぁ」


やよい「えへへ、ありがとーございます!」


春香「ど、どうしてわかったの?やよい」


やよい「この文は、『た』をぬいて読めばいいんです!」


春香「『た』を?」


春香「えーと……なでなで、けんはれ、い、ぞう、このなか……」


春香「ほ、本当だ……!」


春香(そっかぁ……。だから『た』が多かったのかぁ……)


13: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 00:24:51.59 ID:DqyBuWUNO


やよい「わたし、こういうクイズはよく弟達とやるんです」


やよい「だから、けっこう簡単だったかなーって」


春香「う……」グサ


P「正解したやよいには、ご褒美だ。冷蔵庫を開けてごらん?」


やよい「はーい」トテトテ




やよい「……プロデューサー、この『なでなで券』ってなんですかー?」


P「それがあれば、いつでもナデナデしてあげるぞ?」


やよい「はわわ!ほ、ホントにもらっちゃっていーんですか?」


P「ああ。もちろんだよ!」


やよい「えへっ、ありがとうございます、プロデューサー!」


春香(いいなぁ、やよい……)


14: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 00:26:57.85 ID:DqyBuWUNO


やよい「……じゃあわたし、帰りますね?おつかれさまでしたー!」


春香「お疲れ様〜!」


P「お疲れ、やよい」




バタン




春香「ん〜……」


春香「やよいもなかなか鋭いんだなぁ」


P(よしよし。無事にナデナデ券を春香に渡さずに済んだな)


P「残念だったな、春香」


春香「はい……」


春香「でも、まだまだ諦めませんよ!」


春香「次は、絶対に正解しちゃいますから!」


P「ま、まだやるのか……」


春香「もちろんです!」


P(春香、ひょっとして今日がなんの日か忘れてるんじゃないか……?)


15: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 00:29:01.61 ID:DqyBuWUNO

P「……じゃあ、次の問題だ」スッ


春香「頑張りますよ〜!」


春香「どれどれ……」






『ツーツーツートン。ツーツートントン。ツーツートンツーツー。トントンツーツー。ツーツートンツートン。ツートン』







春香「」




P「あれ?どうした、春香?」


16: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 00:30:49.58 ID:DqyBuWUNO


春香「な、なんですか?この気味の悪い文字列は……」


P「はは。それを言っちゃ問題にならないだろ?」


春香「私、こんなの見た事ありませんよぅ……」


春香「一体なんなの、これ……」


P(まあ、普通に生活してたら目にする機会はまず無いよな、こんなの)


P(……ちょっと、意地が悪かったかもな)


17: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 00:33:19.31 ID:DqyBuWUNO


春香「諦めませんからね……!」


春香(よし、落ち着いて整理しよう)


春香(まず……)


春香(紙に書いてあるのは、ツーとトン、それに句点……)


春香(句点は、そのまま区切りだとすれば……)


春香(ツーとトンの組み合わせを何種類かに分けられる)


春香(そして、その組み合わせが、文字を表してるとすれば……?)


春香(6文字の言葉になる……!)


18: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 00:35:31.15 ID:DqyBuWUNO


春香(…………ダメだ)


春香(6文字の言葉なんだろうなぁ、っていうのはわかるんだけど……)


春香(それ以上が全くわからないよぉ……)




ガチャ




あずさ「……ただいま戻りました〜」




春香「あ、あずささん。お疲れ様で〜す!」


P「お疲れ様です、あずささん」


P(あずささんか………)


P(あずささんなら、もしかしたら……)


P(いや、そんなわけないか)


19: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 00:40:09.84 ID:DqyBuWUNO


あずさ「あら?春香ちゃん、何を見てるの?」


春香「ああ、これは……」ピラッ


春香「プロデューサーさんの暗号なんですけど、ちょっと意味がわからなくて……」


あずさ「ちょっと、見せてもらってもいいかしら〜?」


春香「はい、どうぞ」スッ


あずさ「………」


あずさ「これは……」


春香「あずささん、どうしたんですか?」


あずさ「春香ちゃん、ソファの下を見てもらえるかしら?」


P「!」


春香「え?まさか、暗号が解けたんですか!?」


あずさ「いいからいいから」


春香「はい、わかりました……」


20: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 00:45:37.82 ID:DqyBuWUNO


春香「……よいしょっと」ゴソゴソ


春香「ん〜と……」ゴソゴソ


春香「……あれ?何か……ある?」ゴソゴソ


春香「…………この紙は……?」ピラッ


『ナデナデ券』


春香「ええっ!?な、なんで?」


P「さすがあずささんですね。まさか、モールス信号を知ってるなんて」


あずさ「お恥ずかしい話なんですけど、私、海で遭難してしまう事も多くて……」


あずさ「『このままじゃいけない』って思いまして、モールス信号を覚えたんです」


P「そうだったんですか……」


春香(その前に、迷子癖を直した方がいいんじゃ……)


21: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 00:48:24.22 ID:DqyBuWUNO


あずさ「でも、なんなんですか?この『ナデナデ券』って」


P「ああ、その券を持っていれば、いつでもどこでも俺がナデナデしてあげる、っていう券なんですよ」


あずさ「まあ!それはステキな券ですね〜?」


あずさ「春香ちゃん、良かったわね〜?」


春香「えっ……?」


春香「でも、これはあずささんのお陰で……」


あずさ「ううん、春香ちゃんが見つけたのだから、これは春香ちゃんの物よ?」


春香「で、でも……」


P(ま、まずい、このままじゃナデナデ券が春香の手に……)


23: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 10:19:32.53 ID:DqyBuWUNO


春香「………やっぱり私、受けとれません。この券は、あずささんの物です」


あずさ「春香ちゃん、いいのよ?遠慮なんかしないで」


春香「いえ、遠慮じゃなくて……」


春香「私、決めたんです」


春香「ナデナデ券は、自分の力で手に入れるって!」


あずさ「春香ちゃん……」


P(春香、そこまでして……)


あずさ「……」


あずさ「……わかったわ。この券は、私がもらうわね?」


春香「はい!」


P(……)


24: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 10:21:38.75 ID:DqyBuWUNO


あずさ「……それじゃ、私は帰りますね〜?」


春香「お疲れ様で〜す!」


P「ちゃんとまっすぐ家に帰ってくださいねー」


あずさ「は〜い♪」




バタン




春香「……」


P「なあ、春香」


春香「はい?なんですか?」


P「そんなにナデナデ券が欲しいのか?」


春香「当たり前じゃないですか!だって私、まだもらってないですもん!」


春香「さあ、プロデューサーさん!次の問題を!」


P「はいはい、わかったよ」


P(自分の誕生日、完璧忘れてるな、これは)


25: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 10:24:18.23 ID:DqyBuWUNO


P「じゃあ、次の問題だ」


春香「はいっ……!」ゴクリ






宝は765プロにある。

せっかちな人には見つけられないだろう。

エピローグを無事2人で迎えるため、

カーテンコールを聞き逃すな。

しばらくぶりに会った親友は4人。

テーブルを囲むのは3人。

うす暗い闇に近いのは、

花で飾られた部屋。

匂いを辿って一か八か探し出せ。


26: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 10:28:04.22 ID:DqyBuWUNO


春香「………」


春香(なんか、今までの中で1番暗号っぽい気がする)


春香(よし、落ち着いて考えよう)


春香(まず大前提として、答えは『事務所のどこか』を示すものになるはず)


春香(1問目の答えは『冷蔵庫の中』で、2問目の答えは『ソファの下』だったもんね)


春香(……9行から成る文章かぁ)


春香(………)


春香(さっきのモールス信号の問題みたいに、ある程度まとまった言葉で一文字を表してると仮定すると……)


春香(例えば、1行で一文字の言葉を表しているとすれば、9行だから答えは9文字の言葉、って事になるね)


春香(でも、規則性がわからない事には……)




P(春香、気づくかなぁ。俺のメッセージに)


27: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 13:30:06.97 ID:DqyBuWUNO


春香(場所を表しているっぽい言葉は、『花で囲まれた部屋』っていう部分だけど……)


春香(ウチの事務所にはそんな場所はないし、『匂いを辿って探せ』って言われてもねぇ)


春香(『しばらくぶりに会った親友は4人』で、『テーブルを囲むのは3人』ってどういう事だろ?)


春香(仲間はずれが一人いるって事なのかな?)


春香(あー、ダメだ。全然わからない……)


春香(うーん……)


28: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 13:32:43.65 ID:DqyBuWUNO


P「どうだ、春香。答え、わかったか?」


春香「ま、まだです……」


P「ギブアップするなら言ってくれよな」


春香「し、しませんよぉ!絶対に解いちゃいますからね!」


P「そっか」


P(春香……)


29: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 13:34:06.25 ID:DqyBuWUNO


春香(……もしかしたら)


春香(そもそもの私の考え方が間違ってるのかも……)


春香(……そうだよ。これは暗号なんだから、文章の意味を考えても仕方ないんだ、きっと)


春香(もっと違う観点から考えないと)


春香(……どういう風に考えればいいんだろう?)


春香(最初の問題みたいに、特定の文字を抜いて読む、とかかなぁ?)


春香(でも、それを一文字ずつ試してたら、時間がいくらあっても足りないよね)


春香(それに、今回は文字だけじゃなくて、数字もいくつか入ってるし……)


春香(ん?数字…………?)


30: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 13:36:52.88 ID:DqyBuWUNO


春香(数字かぁ……)


春香(なんだろ……。数字がヒントになってるような、そんな気がしてきた……)


春香(えーっと……)


春香(この暗号に出てくる数字は、765、2、4、3……)


春香(漢数字も入れれば、最後の『一か八か』の1と8も数字っていえるね)


春香(76524318……)


春香(……ん?)


春香(12345678……)


春香(1から8までの数字が揃ってるんだ)


春香(1から8……)


春香(……)


春香(……)


春香(……)


春香(……)


31: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 13:39:24.20 ID:DqyBuWUNO







春香「……あああああああっ!!」ガタッ






P「ど、どうした、春香……?」


春香「わ、わかった……!」


春香「えへへ♪私、わかっちゃいましたよ、プロデューサーさん!」


P「ほ、ホントか?」


P(バカな……。春香にわかるわけないと思ったのに……)


32: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 13:45:50.54 ID:DqyBuWUNO


P「じゃ、一応答えを聞こうか」


春香「はいっ」


P(……大丈夫だ。まだ春香が間違っている可能性もある)


春香「この暗号には、1から8までの数字が登場します」


春香「実は、この1から8までの数字がヒントだったんですよ!」


P「……」


春香「1から8まで。つまり、9と10はありません」


春香「そして、文章中に出てこない9と10が答えを表しているんです!」


P「……」


33: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 13:47:38.33 ID:DqyBuWUNO


春香「『9と10』……『きゅう、とう』……」






春香「……答えは、『給湯室』ですっ!」ババーン






P「……」


34: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 13:50:10.61 ID:DqyBuWUNO


P「ば……」


P「バカな……」


P「……正解だ、春香」ガックリ


春香「や……」


春香「やったぁーー!」ダキッ


春香「ついに……!ついにやりましたよ、プロデューサーさんっ!」


春香「私、ついにナデナデ券をゲットしちゃいましたっ!」


春香「さあ、思う存分私の頭を撫でてくださいっ!さあ!」ズイッ


P「あ、ああ。……その前に、聞いていいか?」


春香「んもぅ、なんですか?」


35: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 13:52:24.74 ID:DqyBuWUNO


P「さっきの問題、他に気づいた事はなかったか?」


春香「他にって?……ひょっとして、答えが他にもあるんですか?」


P「あ、いや……そういうわけじゃないんだが……」


P「……そっか。まあ、気づかなかったならいいんだ」


春香「なんですか?気になるじゃないですかー」


P「いいんだよ。大した事じゃないからさ」


春香「?……変なプロデューサーさん」


P(こういうのは、自分からバラしたら意味無いからな)


P(……まあ、仕方ないか)


36: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 13:55:55.37 ID:DqyBuWUNO


春香「そ、それよりプロデューサーさん。早くお願いします!」ドキドキ


P「ああ、そうだったな」ナデナデ


春香「えへへ………///」


P(……結局、春香にナデナデ券をあげてしまった)ナデナデ


春香「ふわぁ………///」


P(まあ、後でちゃんとしたプレゼントを渡せばいいか)ナデナデ


春香「ふにゅう………///」ギュッ


P(別にプレゼントはいくつあってもいいはずだし)


37: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 13:57:53.06 ID:DqyBuWUNO


P「………って、気づいたらもうこんな時間じゃないか」ナデナデ


春香「うふ……///」


P「……春香。おい、春香!」ユサユサ


春香「ふぁい……なんですかぁ……?」


P「まだ帰らなくていいのか?ほら、時間」スッ


春香「……」


38: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 13:59:56.50 ID:DqyBuWUNO


春香「あの、プロデューサーさん……」


P「……どうした?」


春香「わ、私……」


春香「か……」






春香「……帰りたく、なくなっちゃいました………///」モジモジ






P「」


39: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 14:02:00.20 ID:DqyBuWUNO


P「か、帰りたくないって……」


P「だ、ダメだろ、それは。ご両親、心配してるぞ、きっと」


春香「……お、親は……今日は帰って来ないんです……」


春香(……嘘なんですけどね)


P「そうなのか……」


P「いや、でも……事務所に泊まるわけにもいかないだろ?」


P「この前と違って、まだ電車も走ってる時間だ」


P「さ、用意して帰ろう。明日も仕事だぞ?」


春香「……」


40: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 14:03:50.26 ID:DqyBuWUNO


P「……春香?」


春香「……」


春香「…………やっぱり、そうですよね……」ボソッ


P「……えっ?」


春香「……わかりました」


春香「私、帰りますね?」


P「あ、ああ。……気をつけてな」


春香「はい」


41: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 14:05:30.38 ID:DqyBuWUNO


春香「プロデューサーさん、おやすみなさい。また明日!」


P「ああ、おやすみ」




バタン




P「………ふぅ」


P「……」


P「……ヤバかったな、さっき」


P(あんな顔で『帰りたくない』なんて言われたら……)


P(……ま、とりあえず何事もなくて良かった)


P(………………あ)


P(誕生日プレゼント、渡すの忘れた……)


P(何やってんだ、俺……)


P(はぁ……せっかく用意したのになぁ……)


42: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 14:11:30.09 ID:DqyBuWUNO


〜 春香の部屋 〜



春香「……」ボフッ


春香(……脈、無いのかなぁ……)


春香(嘘ついてまで、プロデューサーさんの家に泊めてもらおうとしたのに……)


春香(私、カッコ悪いなぁ……)


春香「はぁ……」


春香「……」ゴロン


春香「……」ガサゴソ


春香「まあ、ナデナデ券が貰えたから、いいか」スッ


春香「これが、プロデューサーさんからの誕生日プレゼントだと思えば……」


…ヒラッ


春香「……あれ?なんか落ちた……」スッ


43: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 14:14:12.81 ID:DqyBuWUNO


春香「この紙は……」ピラッ


春香「……ああ、最後の問題の紙かぁ」


春香「えへ、この紙、記念に取っておこうっと♪」


春香「……」じーっ


春香(難しかったよね、この暗号……)


春香「……」じーっ


春香「……………あれっ?」


春香「この暗号……縦に読むと……!」


春香「プロデューサーさん……!」ウルッ


春香(覚えていてくれたんだ、私の誕生日……!)


春香(ステキな言葉、ありがとうございます……!)




春香(…………おやすみなさい、プロデューサーさん)ギュッ









45: ◆83h19HmjVk 2015/04/04(土) 14:18:25.11 ID:DqyBuWUNO

とっくに誕生日終わっちゃってますけど……
はるるん誕生日おめでとう!
読んでくれた方、ありがとうございました



転載元:P「……暗号」 春香「えっ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1428073010/
SS速報VIPのSS紹介です。


スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

短SS765プロ春香4月3日は春香の誕生祭

(2)

AFTER モバP「ちひろォ!結婚しろオォ!!!」シーン

BEFORE 佐久間まゆ「GPSを仕込んだことがバレました」









[ 2015/04/10 22:00 ] [ 編集 ]
一部が結構理不尽クイズだったけどクイズよりはるるん可愛いssだと割りきって楽しんだ
[ 2016/02/21 03:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

P「……暗号」 春香「えっ?」

Copyright © 2019全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto