スポンサーリンク

2014 12/04

あずさ「 駅 」





1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/12/03(水) 23:02:07.45 ID:M20jycip0




とある駅のホーム。


あずさ「やっと着いた……」ふぅ…


あずさ(もうっ夕方には止むって言ってたのに……)

あずさ(ホントに天気予報ってアテにならないのねっ)


あずさ(まっいっかな…もう止みそうだし、今日はもうお仕事ないから…早く事務所に帰っt―――――)



あずさ「えっ!?」ドキッ―――



あずさ(あのレインコート…あれは昔、私があの人に…………)


?「………………………」

スタスタ――――


 








スポンサーリンク




2VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/12/03(水) 23:10:54.27 ID:M20jycip0




あずさ(それにあの速足の歩き方……もしかして―――――)トクン…トクン……

あずさ(ううん間違いない…あの人は―――――――――)



あずさ(私が…昔…愛していた人―――――――)



あずさ(あのレインコート…まだ着てくれていたんだ…………)


あずさ「あっプッ――――――――――」さっ

ぐぐっ…

あずさ(…………ダメ…懐かしいと思う。そのたった一歩の手前で―――――)


あずさ(あの時の苦い思い出が―――――――――)


 




3VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/12/03(水) 23:27:52.23 ID:M20jycip0




あの時―――――


?『あずささん…俺と別れて下さい―――――』

あずさ『……えっ!?』

あずさ『………プロデューサーさん……いきなりどうして……どうしてなんですか……』

P『……少し前なんですが、あるタレント事務所から、ウチでやらないか?ってお誘いを受けましてね』

P『それで、もし元事務所の所属タレントのあなたと関係を持っていた。なんて事が先方にバレてしまったらコトですから』

あずさ『そんな――――それでしたら私はアイドルなんて辞めて――――――』

P『そんな事をしても無駄ですよ。これから売り出していく商品(アイドル)にイキナリ辞められたら、それこそ誰も得になる事はないですから』

あずさ『―――――――!!』

P『それに…これからアイドルとして歌手として女優として羽ばたき、そして必ず大きく羽ばたいていくだろう、三浦 あずさなら尚更ですよ―――
―――』

あずさ『そんな――――――』

P『ですから。あなたには…俺の置き土産として、これから売れていって貰わないと困るんですよ。事務所的にも…もちろん俺的にも』

あずさ『プロデューサーさん……」


P『では。成功を祈って。ここでさよならです―――――――』

スタスタ


あずさ『あっ待って――――プロd―――――』


――――

あずさ『――――――どうして…どうしてイキナリ…こんな事って……こんな事って――――――』

あずさ『ああっ……ああ…ああああああ―――――――――』



 




5VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/12/03(水) 23:40:44.86 ID:M20jycip0




――――――


あずさ(そう――――――)

あずさ(あの時の事を思い出させて……)

あずさ(心も想いも締め付けられて―――――)

あずさ(あなたに掛ける言葉を…見付からなくさせる―――――――)


あずさ(あなたががいなくてもこうして……)

あずさ(私が元気にやっている事を―――――)


あずさ(さりげなく笑顔で伝えたい…ただ、それだけの事なのに―――――――)


 




6VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/12/03(水) 23:51:02.01 ID:M20jycip0






――――――……電車が到着します――――――白線の内側に―――――――



あずさ(あなたと別れてから二年――――――)

あずさ(私は変わる為に長かった髪を切った――――――)


あずさ(そして私を見詰めていてくれた、あなたのその眼差しは……)

あずさ(もう…私に向けられる事はない――――――)


あずさ(それがあなたの…答え……だから―――――――)


あずさ(私とあなたはこれから―――――)

あずさ(それぞれに待っている人のもとへ戻っていく……)


あずさ(あなたは私になんか気付こうともしないで――――――)



あずさ(あなたの…その一つの方しか見ようとしない視線は、あなたの私に向けていた一方的な想いと同じみたい――――)



 




7VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/12/03(水) 23:59:07.45 ID:M20jycip0





ガタン…ゴトン……


電車内。


P「…………………………」



あずさ(……ここなら隣の車両からでも…あの人の顔がよく見える――――――)

あずさ(――――って…とっくに終わった事なのに、私ったら一体…何をしてるんだか…………)

あずさ(…………でも――――――)

あずさ(あの人の俯いてる横顔を見ていると……)

じわ…


あずさ(どうしてなの……どうしても…涙が溢れてきそうになる―――――――)



 




8VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/12/04(木) 00:06:11.99 ID:LKQ5S6Uz0




あずさ(私は…運命の人を探す為に、この世界に飛び込んだ……)

あずさ(そして見付けたと思った…私の運命の人を―――――)


あずさ(私にはもう…この人しかいないって思っていた)

あずさ(でも…それは私の勝手な思い込みだった)


あずさ(だからあの時は…あなたを憎み恨み…止まない雨の様に泣き腫らして…哀しみに打ちひしがれた……)


あずさ(だからあの時の私は――――)


あずさ(私だけがあなたを愛していたのだと思っていた――――――)


あずさ(でも――――――)


あずさ(今になって…今の私だからこそ、初めてわかるの…痛い程に……)

あずさ(あなたが私にどうして、あの時…別れを告げたのかも――――――)



あずさ(あなたが―――――――私だけ愛していた事も―――――――)



 




9VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/12/04(木) 00:14:04.14 ID:LKQ5S6Uz0





――――――――……駅に到着します――――



あずさ(あっ…立ち上がった…そう…この駅で降りるのね……私と一駅違いのこの駅で……)


あずさ(たった一駅なのに…………こんなにも遠く感じるなんて……)


あずさ(そう…決して手の届かない、一駅分の距離――――――)


あずさ(あなたが望んだ…もう決して交わる事の無い、私との距離とあなたが選んだ選択―――――)


あずさ(でも…どうしてなの……)


あずさ(ラッシュの人波にのまれて…私の視界から消えていくあなたの後ろ姿が……その背中が――――)



あずさ(私の瞳に…やけに哀しげに見えて……私の心を締め付け刻まれるかの様に…心に残るんです――――――)



 




10VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/12/04(木) 00:25:32.94 ID:LKQ5S6Uz0





――――――ドアが開きます―――――



あずさ(あっ降りないと――――――)




改札口。


あずさ「…………………………」



あずさ(この改札口を出る頃には・……)


あずさ(もう…雨も止みそうなこの街に――――――)


あずさ(またいつもと同じ…私とあのヒト…いつもと変わらない…それぞれのありふれた夜がやってくるのね――――――)




 




11VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/12/04(木) 00:36:03.77 ID:LKQ5S6Uz0





あずさ(プロデューサーさん……知っていますか?)


あずさ(あれから私はアイドルとして…芸能人として頑張っています―――――)



あずさ(だからもう……私は大丈夫です)




あずさ(そう…あなたがいなくても―――――――)




あずさ(でもね…プロデューサーさん……)


あずさ(それでも…それでも私は……)





あずさ(今でも――――――――――――)





 
おしまい。


 




12VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/12/04(木) 00:38:03.73 ID:LKQ5S6Uz0


この内容ならこの人だと思い書かせて頂きました
ありがとうございました。




13VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2014/12/04(木) 01:12:49.26 ID:IHk3qnSjo


竹内まりやか




14VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2014/12/04(木) 04:23:33.62 ID:TgIW49cZo


竹内まりやの駅か…
いい曲だよね



転載元:あずさ「 駅 」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1417615317/


スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

短SSあずさ

(5)

AFTER 岡崎泰葉「コタツでシンデレラ!」

BEFORE 諸星きらり「Pちゃんにはぐはぐしたトコ、ちょっとアツい……」

歌詞パクssとその作者はこの世から消えればいいのに
[ 2014/12/04 17:29 ] [ 編集 ]
儚いですなあ
[ 2014/12/04 18:25 ] [ 編集 ]
竹内まりやで押し通すには無理があったかな
[ 2014/12/04 21:31 ] [ 編集 ]
この歌詞のレインコートって部分が不自然な気がして違和感あるんだよなぁ俺は
歌う時に発声しやすい単語とか??
それとも世代の違いかねぇ
[ 2014/12/04 23:37 ] [ 編集 ]
No.39517
『雨の日しか使わない』点と、『長い年月使い続けている』モノとしては
色々と印象が強くなる気はするけどな。世代の話をすれば、
昔の曲は今のシンガーを際立たせる物よりも物語や詩の様な歌詞が主流だったから
FLASH全盛期でのバンプの様に使い易いモノではあったと思う
[ 2014/12/05 02:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

あずさ「 駅 」

Copyright © 2019全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto