スポンサーリンク

2014 09/22

モバP「なぜ人は働かなければいけなのか」





1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/09/22(月) 17:36:25.10 ID:g2vvJiLn0


P「俺がやっていることは本当に正しいのだろうか」

P「俺がやりたかったのは本当にこんなことなのか」

P「俺にはもう……分からないよ……」

梨沙「……」
mtbrs8.jpg

梨沙「いいから仕事しなさいよ」









スポンサーリンク




2VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/09/22(月) 17:38:07.12 ID:g2vvJiLn0


P「だって、おかしくない?」

P「俺はアイドルと一緒にいたかっただけなのに」

P「なんで俺がこんな仕事しなきゃいけないの?」

P「おっさんに渡すための資料なんて、なんで作らなきゃいけないんだよ~」

梨沙「そんなに嫌なら、辞めなさいよプロデューサー」




3VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/09/22(月) 17:39:33.98 ID:g2vvJiLn0


P「違うんだ、梨沙」

P「俺はプロデューサーが嫌なんじゃない」

P「働くことが嫌なんだ」

梨沙「そんなこと言ったってしょうがないでしょ?」

梨沙「もし仕事しなくてもプロデューサーになれるなら」

梨沙「だれだってプロデューサーになるじゃない」

P「うん、だから俺もプロデューサーになったんだよ」

梨沙「あんたは仕事しなさいよ」




4VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/09/22(月) 17:41:08.14 ID:g2vvJiLn0


P「俺、思うんだ」

P「人類は今まで何のために発展してきたんだろう」

P「これだけ技術は進歩してるのに」

P「なんでまだ俺達は働かなくちゃいけないのか」

P「人を楽にさせる技術があるなら、人は楽をすべきだとおもうんだ」

梨沙「どんな技術がアイドルをプロデュースしてくれるって言うのよ」




5VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/09/22(月) 17:42:31.72 ID:g2vvJiLn0


P「いや、プロデュースは俺がやるさ」

P「ただ資料作りや打ち合わせだけやってくれればいいんだよ」

梨沙「そんな都合のいいものある訳ないでしょ」

梨沙「そもそもプロデュースって、あんたはなにすんのよ」

P「アイドルを愛でる」

梨沙「もう辞めなさいよプロデューサー」




6VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/09/22(月) 17:43:52.22 ID:g2vvJiLn0


P「あーアイドルが俺を養ってくれないかなぁ」

P「そうすればアイドルと一緒にいられるし、働かなくていいし」

P「一石二鳥だよね」

梨沙「アイドルの方は損しかしてないじゃない」

P「梨沙は俺を養ってくれるかい?」

梨沙「あんた小学生に何言ってんのよ」

P「そっか~養ってくれるのは中学生からか~」

梨沙「なんでそうなるのよ!!」




7VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/09/22(月) 17:45:58.08 ID:g2vvJiLn0


梨沙「そういうことは大人組に言いなさいよ」

P「いやぁ……大人組はちょと……」

梨沙「何よ? 大人組の何が不満なの?」

梨沙「あんたロ○コンなの?」

P「いや……そうじゃなくて」

P「大人組は……本当に養ってくれそうで怖っていうか……」

梨沙「あぁ……うん……まぁ」




8VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/09/22(月) 17:47:35.45 ID:g2vvJiLn0


P「はぁ……俺にお金があればなぁ」

P「どこかに油田でも落ちてないかなぁ」

梨沙「油田が落ちてるってどういう状況なのよ」

梨沙「拾ってもあんたのものにならないでしょ」

P「アラブの石油王でもいいんだけどなぁ」

梨沙「だからなんでアラブの石油王が落ちてるのよ」

梨沙「あんたライラ拾って来てまだ物足りないの?」




10VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/09/22(月) 17:48:48.05 ID:g2vvJiLn0


P「魔法でも使えればいいのに」

梨沙「いい加減現実を見なさいよ」

P「でもほら、俺プロデューサーだし」

梨沙「じゃあ、あんたは魔法使ってるプロデューサー見たことあんの?」

P「いや、俺だったら使えると思うんだけどなー」

梨沙「あんたのその自信はどっから来るのよ」

P「やっぱり俺がプロデューサーだからかな?」

梨沙「プロデューサーっていったい何者なのよ……」




11VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2014/09/22(月) 17:49:55.03 ID:M3q0P12W0


梨沙のツッコミがすばらしい




12VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/09/22(月) 17:51:07.19 ID:g2vvJiLn0


P「うーん、俺が魔法を使うのは難しいか}

P「じゃあ千佳に頼むしかないなー」

梨沙「小さい娘を困らせるのやめなさいよ」

梨沙「それならウサミン星人にでも頼めばいいじゃない」

P「えっ? 菜々さん?」

P「……なるほど、その手が……」

梨沙「ないに決まってるでしょ」




13VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/09/22(月) 17:52:26.04 ID:g2vvJiLn0


P「アイドルを愛でるだけの仕事がしたいなー」

梨沙「誰が給料を出すのよ」

P「アイドル?」

梨沙「なんであたし達が払わなきゃいけないのよ」

P「でもさ、アイドルならファンを愛でればお金が貰えるじゃん?」

梨沙「あんたアイドルじゃないでしょ」

P「じゃあ俺もアイドルになろう」

梨沙「あんた本気で言ってるの?」




14VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/09/22(月) 17:54:28.17 ID:g2vvJiLn0


P「でも、アイドルってどうやったらなれるんだろう?」

梨沙「オーディションでも受ければいいんじゃない?」

P「でも俺こんな歳だし」

P「女の娘に混じってオーディションを受けるのもな……」

梨沙「受けるオーディション間違ってるでしょ!!」

P「じゃあどんなオーディション受ければいいんだよ!!」

梨沙「男に混じって受けなさいよ!!」

P「そんなの嫌だ!!」

梨沙「じゃあやめなさいよ!!」




15VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/09/22(月) 17:56:29.20 ID:g2vvJiLn0


P「オーディションは諦めてスカウトされるのを待とう」

梨沙「誰があんたなんかスカウトするのよ」

P「渋谷でポーズでも決とけば、いくらでも人が集まってくるよ」

梨沙「集まってくるのは警察だけでしょ?」

P「えっ? 俺警察にスカウトされるの?」

梨沙「そんな訳ないでしょ!!」

梨沙「一回捕まってきなさいよ!!」




16VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/09/22(月) 17:57:47.47 ID:g2vvJiLn0


梨沙「そんなに働きたくないなら、新しく人でも雇えばいいじゃない」

P「でもそんなことしたら、俺の存在が危うくなるじゃないか」

梨沙「じゃあ働きなさいよ」

P「俺が働いたら人を雇う意味がないだろ?」

P「おいおい、しっかりしてくれよ」

梨沙「しっかりするのはあんたの方でしょ!!」




17VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/09/22(月) 17:59:51.13 ID:g2vvJiLn0


P「働きたくないけど、アイドル以外をスカウトしたくないし……」

P「そうだ、プロデューサーもできるアイドルをスカウトしよう」

梨沙「結局あんたは用なしになるじゃない」

P「確かにそうだなぁ……」

P「それじゃあ、アイドルが俺をプロデュースすればいいじゃないか」

梨沙「なんであんたはアイドルになりたがるのよ!!」




18VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/09/22(月) 18:01:57.36 ID:g2vvJiLn0


梨沙「あんたはもう少しちひろさんを見習いなさいよ!!」

梨沙「あんたが働かない分、どれだけ頑張ってると思ってんのよ!!」

P「ちひろさんには感謝してもしきれないよ」

梨沙「そう思うなら働きなさいよ」

梨沙「最近じゃちひろさん、アイドルみたいな仕事までしてるのよ?」

P「やっぱり俺もアイドルに……」

梨沙「いい加減にしなさいよ!!」




19VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/09/22(月) 18:03:35.34 ID:g2vvJiLn0


P「なんでそんなに怒るんだよ」

P「梨沙は俺の事好きじゃないのか?」

梨沙「なんで好きな前提なのよ」

梨沙「別にあんたの事なんて好きじゃないわ」

梨沙「私が好きなのはパパだけって言ったでしょ」

P「そっか……梨沙は俺の事好きじゃないのか……」




20VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/09/22(月) 18:05:10.12 ID:g2vvJiLn0


梨沙「いや……まぁ……別に」

梨沙「あんたの事は……」

梨沙「嫌いじゃないけどね」

P「えっ? 今なんて?」

梨沙「なんでもないわよ」

P「みんなー聞いてー!! 梨沙が俺の事好きって言ったー!!」

梨沙「そんなこと言ってないでしょ!!」

梨沙「もうっ!! いいから仕事しなさいよ!!」

おわり



転載元:モバP「なぜ人は働かなければいけなのか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1411374975/


スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

短SSモバマス梨沙

(8)

AFTER 幸子「カムヒア、ウサミンロボ!」

BEFORE まゆ「輝子ちゃん…机の下って居心地いいですか?」

このss読んでて何か既視感あるなと思ったら、いおりんだと気づいたわ
パパが好きってのもやよいが好きだってのと変換すればマジで伊織に見えてくる
[ 2014/09/22 22:48 ] [ 編集 ]
>>No.38016
言われてみればまんま伊織だな・・・ツンデレツッコミという意味では似たキャラか

ちょっと警戒したけど最初から梨沙が出ているときはPは刺されないんだったな
[ 2014/09/23 05:12 ] [ 編集 ]
このpはいつ刺されるのかなって
思いつつ見ている自分に笑いそうに
なった。
[ 2014/09/23 18:45 ] [ 編集 ]
Pの気持ちがわかりすぎて辛い
[ 2014/09/23 19:09 ] [ 編集 ]
最初から出てくるのは安全と理解しつつも梨沙という文字を見るだけで反射的に警戒してしまう
[ 2014/09/23 21:52 ] [ 編集 ]
Pの気持ちは理解できるが、それをヴァリサみたいな美少女との会話で言われると
軽く殺意を覚えるな
[ 2014/09/24 00:41 ] [ 編集 ]
やっぱり警戒するよな……
とりあえずPうぜえな、イラついた(同感しつつ)
いや絶妙な雰囲気で面白かったけどw
[ 2014/09/24 01:15 ] [ 編集 ]
タイトルで絶対杏の出番かと思ったのはわたしだけかい?
[ 2015/03/24 12:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

モバP「なぜ人は働かなければいけなのか」

Copyright © 2024全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto