スポンサーリンク

2014 07/26

美希「ねぇ!プロデューサーさん!」P「なんだ?」





1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/26(土) 04:49:08.62 ID:cN0qiIS10


美希「ミキね、今日は10人の男の子に告白されたの!」


美希「それだけ、ミキは可愛いってことだよね!?どう思う?」


P「そうだな。凄いと思うよ。」


春香「おはようございます、プロデューサーさん!」


P「おっ、春香、おはよう。リボン新しいな。可愛いじゃないか。」


春香「えっ、ほ、本当ですか!?うれしい……」///


美希「………………」








スポンサーリンク




2VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/26(土) 04:55:29.76 ID:cN0qiIS10


美希「ねぇ!プロデューサーさん!」


P「なんだ?」


美希「ミキね、新しいアクセサリー買ったの!どう?似合う?」



P「なかなか値段、高そうだな」


千早「おはようございます、プロデューサー」


P「お、千早。おはよう。」


P「この前のトーク番組、よかったよ。苦手なのに頑張ったな。」


千早「プロデューサー…ありがとうございます。」


千早「プロデューサーがそうやって褒めてくれるの…いつも、嬉しく思います」///


美希「………………」




3VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/26(土) 05:00:01.83 ID:cN0qiIS10


美希「ねぇ!プロデューサーさん!」


P「なんだ?」


美希「ミキね、学校でよく一緒にお話するの楽しいって言われるんだよ?どう?」


P「ちゃんと相手の話も聞いてやってるか?」


雪歩「プロデューサー、おはようございますぅ」


P「おっ、おはよう雪歩。」


雪歩「どうぞ、お茶ですぅ」


P「ありがとう。お茶はやっぱり、雪歩の入れるのが1番好きだな」


雪歩「ぷ、プロデューサー……あ、ありがとう、ございますぅ…」///


美希「………………」




4VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/26(土) 05:07:31.04 ID:cN0qiIS10


美希「ねぇ!プロデューサーさん!」


P「なんだ?」


美希「ミキ、おにぎり作るの得意なの!作って欲しい?」


P「う~ん……悪いけど、今はお腹いっぱいなんだ」


やよい「プロデューサー!おはようございまーす!」


P「おっ、やよい。おはよう。」


やよい「あの、プロデューサーって、子供の時は、何してよく遊んでましたか?」


P「遊び?何でそんな質問を?」


やよい「弟達の遊びに付き合う時、男の子が楽しむ遊びがわからなくって…」


P「そっか…やよいは、弟思いの、面倒見がいい子だな」なでなで


やよい「あっ……あ、ありがとう、ございます……」///


美希「……………」




5VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/26(土) 05:16:43.63 ID:cN0qiIS10


美希「ねぇ!プロデューサーさん!」


P「なんだ?」


美希「ミキね、一緒にレッスンした相手に、直した方がいい所を教えてあげたの!」


美希「どう!?プロデューサーさん!?」


P「自分の事にも、集中しろよ?」


律子「おはようございます、プロデューサー」


P「あ、律子。おはよう。メガネ、色変わったな」


律子「えぇ、新しいのにして……」


P「前のもいいが、新しいのも新鮮で可愛いな」


律子「なっ、な!?も、もう、そんなこと言っても、何も出ませんよ!」///


美希「……………」




7VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/26(土) 05:27:59.17 ID:cN0qiIS10


美希「ねぇ!プロデューサーさん!」


P「なんだ?」


美希「じゃーん!伊達眼鏡!似合う?似合う?」


P「眼鏡は、あまりファッションとして考えてないからなぁ…」


あずさ「おはようございます、プロデューサーさん」


P「あ、おはようございます、あずささん」


P「今日は迷わなかったんですね?」


あずさ「今日は、途中で小鳥さんと会って…一緒に事務所まで」


あずさ「今は、コンビニに用事があるとかで…」


P「そうだったんですか……まぁ、あずささんが迷った時は、いつでも直ぐに見つけてみせますよ」


あずさ「プロデューサーさん……いつも、ありがとうございます……」///


美希「………………」




8VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/26(土) 05:36:31.62 ID:cN0qiIS10


美希「ねぇ!プロデューサーさん!」


P「なんだ?」


美希「美希、今どっちの服を買うかで迷っててね…どっちがいいと思う?」


P「う~ん……難しいな……他の人に聞いてもみたらどうだ?」


伊織「おはよう、プロデューサー」


P「おはよう伊織……おぉっ!?伊織、髪型変えたのか!」


伊織「まぁね。気分よ、気分」


P「いやぁ~。どっちの伊織も可愛いなぁ」


伊織「なっ!そ、そういう事はいつもハッキリ言うのね……バカッ!」///


美希「………………」




9VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/26(土) 05:44:16.39 ID:cN0qiIS10


美希「ねぇ!プロデューサー!」


P「なんだ?」


美希「ミキね、今、髪型を短くして茶髪にしようか悩んでるの!どうかな?」


P「う~む……いまいち想像出来ないな……」


真「おはようございます!プロデューサー!」


P「おっ、おはよう。真。」


P「髪型、伸びてきたな」


真「はいっ!これでもっと女の子らしく…」


P「そうやって、可愛くなろうとしてる姿が、女の子らしくて可愛いぞ」


真「えっ!?ほ、本当ですか!?う、うれしいです……へへ……」///


美希「………………」




10VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/26(土) 05:57:53.94 ID:cN0qiIS10


美希「ねぇ!ハニー!」


P「なん……えっ?」


美希「ミキ、今日からプロデューサーを、ハニーって呼ぶね!どう?どう?」


P「前からプロデューサーさんからプロデューサーって呼んでたのは気になってたが……」


亜美「兄ちゃーーーーん!!」


真美「おっはよーーーん!!」


P「おっ、おはよう、亜美、真美」


亜美「兄ちゃん!突撃!いきなりクイズぅ!」


真美「どっちが亜美で、どっちが真美でしょう!?」


P「髪型を同じにしたなぁ?………こっちが亜美、そっちが真美だ」


亜美「正解!さっすが兄ちゃん!!」


P「真美は真美、亜美は亜美と、一人一人しっかり見てるからな」


真美「兄ちゃん……これからも、ちゃんと見ててね!」///抱きっ


亜美「兄ちゃん大好きー!」///抱きっ


美希「………………」




11VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/26(土) 06:05:23.55 ID:cN0qiIS10


美希「ねぇ!ハニー!」


P「慣れないなぁ…なんだ?」


美希「問題!今日の美希は、いつもと違うの!何でしょう?」


P「えっ?……わ、わからないなぁ」


美希「…………正解は、朝ごはんをいつもと違うのに…」


貴音「おはようございます、あなた様」


P「あ、あぁ、貴音、おはよう」


貴音「あなた様、今日の昼食、ご一緒しませんか?」


P「そうだなぁ……よし、今日は貴音の好きな店に連れてってやるよ」


貴音「なんと…!いつもそのような、心遣い感謝いたします…ふふ」///


美希「……………」




12VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/26(土) 06:13:53.65 ID:cN0qiIS10


美希「ハニー!!」


P「!!び、ビックリした……何だ?」


美希「ミキね、今日ハニーと一緒にご飯食べに行きたいの!」


P「わ、悪い美希!今日は昼休みにやらないといけないことが……」


響「はいさーい!プロデューサー!」


P「お、おう、響、おはよう」


P「ん?……響、香水か何か付けた?」


響「え?な、何で?」


P「なんか薬品みたいな匂いがすごくするが…」


響「………あ!た、多分、朝いぬ美に動物用のシャンプーしたからだ……」


P「そうだったのか。響はいつも、お日様の匂いがして、いい匂いがするからな。」


響「に、匂いを嗅ぐなんて変態が……で、でも、プロデューサーになら……」///


美希「……………」




14VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/26(土) 06:17:56.37 ID:cN0qiIS10


美希「……………」


P「…………美希?」


P「何だか、元気ないな?」


美希「………ハニーは……」


美希「美希の事、嫌いなの?」


P「そ、そんなわけないじゃないか」


美希「………でも、他のみんなの事ばっか褒めたり構ったりするの…」


P「たまたま美希がその現場に遭遇するからだよ」


P「美希だって、褒める所はたくさんあるぞ」


美希「本当!?どこどこ?」


P「そうだなぁ………」




15VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/26(土) 06:25:22.33 ID:cN0qiIS10


P「他の子に嫉妬して、真似して気を引こうとする所とかかな?」


美希「!!き、気付いてたの!?」


P「そりゃあね」


P「でも、美希は美希でかわいい所があるんだ」


P「そこを、磨き上げていって欲しいな」


P「美希は、本当に可愛いんだから」


美希「ハニー……」///


美希「ハニー!大好きなの!」///抱きっ


P(………………)













P(やっぱ、美希が1番、可愛いな……)





転載元:美希「ねぇ!プロデューサーさん!」P「なんだ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1406317738/


スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

短SS765プロ美希

(9)

AFTER モバP「今日も暑いなー」十時愛梨「そうですね~」

BEFORE  大石泉「背伸びっと・パフォーマー」

美希がこういうポジションなのは珍しい気がするな
これも愛だよな(春香P感)
[ 2014/07/26 15:23 ] [ 編集 ]
プロデューサーさん・・・?
[ 2014/07/26 18:24 ] [ 編集 ]
良かったぜ
[ 2014/07/26 21:57 ] [ 編集 ]
プロデューサーさん呼びに突っ込むコメントがあるだろうなーと思ったらやっぱりあった
最近はほぼ使われないけど、プロデューサーさん呼びの時期の美希は結構好きだなー
[ 2014/07/26 23:56 ] [ 編集 ]
なんて可愛い美希なんだ……
プロデューサーさん呼びの時期に少しずつPとの距離が近づいてくるんだよな。
あの距離感は堪らない。
[ 2014/07/27 08:59 ] [ 編集 ]
読まずにプロデューサーさん呼びに突っ込むやつやっぱりいたなw
モバマスも含めれば好感度上がると呼び方変わる子や複数の呼び方する子も増えたから
逆に恥かくことになるんだよね
[ 2014/07/27 17:31 ] [ 編集 ]
めんどくせえ話だな
[ 2014/07/27 20:05 ] [ 編集 ]
↑だがそれがいい。
[ 2014/07/28 20:55 ] [ 編集 ]
中にはレッスンで他の子に教えたとか褒められるべきこともあったんだが、それまでスルーしてはちと可哀想かな?
[ 2016/01/17 12:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

美希「ねぇ!プロデューサーさん!」P「なんだ?」

Copyright © 2021全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto