スポンサーリンク

2014 06/24

律子「夢見る脇役」





1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/06/24(火) 00:01:00.34 ID:9226sbGL0


美希「ねぇ、りつこー?」

律子「さんをつけなさいよ」

美希「いいじゃん、2人っきりなんだから」

律子「……。で、何よ?」

美希「お刺身によくついてくる、この、大根?これなんて言うの?」









スポンサーリンク




2VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2014/06/24(火) 00:02:01.62 ID:9226sbGL0


律子「『つま』ね」

美希「妻?大根がお魚の奥さんなの?」

律子「あら正解よ、美希」

美希「えー!そうなの!」

律子「『つま』はね、漢字で書くとあんたの言った通り『妻』って書くのよ」

美希「えへ、スゴイでしょ?……スゴイでしょ?」

律子「……どうしたのよ」

美希「むー頭くらい撫でてくれたっていいの」




3VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2014/06/24(火) 00:02:52.39 ID:9226sbGL0


律子「はいはい。で、語源としては『端(つま)に置かれたもの』、『添え物』として夫婦の関係に見立てて当てはめたんですって」

美希「へー、最初はダジャレだったんだね」

律子「ええ。主役である「刺身(夫)」の「傍に添えられ(寄り添う)端に置かれるもの(妻)ってことでね。……美希にしては冴えてたわね」

美希「むー、ミキ『にして』は余計なの」




4VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2014/06/24(火) 00:03:59.60 ID:9226sbGL0


律子「まぁ例えるなら、あんたが刺身で、私がつまってことね」

美希「ふぇ!」

律子「何よ、大きい声出して」

美希「律子はミキのお嫁さんになりたいってこと?ミキ、そういうのはまだ早いって思う、」

律子「ていっ!」

美希「ッ痛~いの!」

律子「10年早いのよ、あんたには」

美希「律子と4つしか変わらないもん」

律子「そのうちまた5つ離れるわよ」




5VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2014/06/24(火) 00:04:29.54 ID:9226sbGL0


美希「またすぐ追いつくの!……律子はさ、お刺身さんになりたいってことなかったの?」

律子「何言ってんのよ、あんた?」

美希「ミキ的にはさ、律子がアイドルするの良いかもって思うんだ」

律子「……褒めたって夜におにぎりはダメよ」

美希「そんなんじゃないもん!だって律子スタイル良いし、歌だって上手いし、それに」

律子「ストップ。ありがとうね、美希」

美希「……」




6VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2014/06/24(火) 00:07:38.82 ID:9226sbGL0


律子「でもね、私は最初からマネージャーとか、プロデューサーとかの裏方希望だったのよ」

美希「うん」

律子「それに、そういうキラキラした役は私なんかより美希の方がお似合いよ。社長だってあんたには期待してるんだから」

美希「そうなの?」

律子「セルフプロデュース多めなこの事務所であんただけプロデューサーの私がついてるでしょ」

美希「ミキ、ちょっと怖くなってきたの」

律子「何弱気になってんのよ、あんたらしくもない。……あんたは大丈夫よ、私と違って才能あるもの」




8VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2014/06/24(火) 00:10:09.80 ID:9226sbGL0


美希「律子もアイドルなの?」

律子「ぜーんぜん売れないFランクアイドルだったけどね。まぁその経験が今のあんたのプロデュースに役立ってるんだから、無駄にならなかったのは良かったけどね」

美希「今ならもっと上までいけるの!ミキだって律子のおかげでCランクまで来れたんだもん。……律子だってお刺身が良いでしょ?」

律子「つまがないとお刺身は美味しくならないわよ」

美希「えっ?」

律子「あんたの嫌いな魚の生臭い匂いを消したり、見た目とかを美しくしたりすんのよ。串カツのキャベツと同じよ」

美希「……うん」




9VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2014/06/24(火) 00:10:38.63 ID:9226sbGL0


律子「脇役には、脇役の大事な仕事がある。輝くのはあんた、支えるのは私。あんたが戦うのが舞台の上なら、私が戦うのはこの裏方なのよ」

美希「……」

律子「美希、あなたに私の夢知ってる?」

美希「……ううん」

律子「あんたが立派なトップアイドルになることよ」




10VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2014/06/24(火) 00:11:04.40 ID:9226sbGL0


美希「……!」

律子「あんたと一緒に頂点の景色見てみたい。……夢見過ぎだと思う?」

美希「ううん!全然!それならミキなるよ、律子の夢に!律子の夢は、ミキの夢だから!」

律子「ありがとう。……なら、そのために早く帰りなさいよ、明日も早いんだから」

美希「律子はまだ帰らないの?」

律子「私はもうちょっと書類作業がね。駅まで送ろうか?」

美希「そこまで子どもじゃないもん!じゃあお疲れさまー」

律子「はーい、お疲れ」




11VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2014/06/24(火) 00:11:30.79 ID:9226sbGL0


お刺身さんになりたくない、か。
憧れたりしてないって言ったら正直嘘になる。
けれど、私はもう選んだのだ。
自分から輝く道じゃなくて、誰かを輝かせるそんな道を。


でも、もし私を輝かせてくれる、導いてくれる、そんな人がいたならば。
……私もあの輝いたステージに立てたのかしら?




12VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2014/06/24(火) 00:13:01.07 ID:9226sbGL0


その日、私は夢を見た。
そこには魔法をかけられたように、一面にいっぱいいっぱいと広がる緑の光を浴びてlivEしている輝く笑顔の私の姿があった。
ふと横を見てみると、スーツを着た男の人が私に向かってガッツポーズを取っていた。
あぁ、私はこの人に『アイドル』にしてもらったんだ。この人が私をみんなの『アイドル』へと導いてくれたんだ。


夢は夢だった。
私は脇役だと思ってたのに。
でも今日は何だか無性にその夢に『アイドル』になってみたかった。




13VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/06/24(火) 00:13:34.58 ID:9226sbGL0


お粗末さまでした。

律子、誕生日おめでとう!
滑り込みどころか遅刻でごめんなさい!




14VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2014/06/24(火) 00:15:28.65 ID:sfmbqhJFo


おつおつ




15VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2014/06/24(火) 03:07:37.05 ID:gDoB64sGO


みきりつはいいね



転載元:律子「夢見る脇役」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1403535660/


スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

短SS765プロ律子美希6月23日は律子の誕生祭

(3)

AFTER 光「OEN!」杏「ODEN?」

BEFORE P「たっぷり野菜のミネストローネ風スパゲティ食べに行くか」かな子「行きます!」

律子がプロデューサーをやるなら、元トップアイドルプロデューサー以外認めない
律子が他のメンバーの誰かにほんの少しでも劣っていることはあり得ない

多分この作者もおんなじ気持ちで書いたんだと信じたい
律子をバカにする奴は例え律子自身でも許さない
[ 2014/06/25 08:38 ] [ 編集 ]
と、ここで一切の空気読まず「りっちゃん可愛いですよ」と書き込むだろ?
[ 2014/06/25 22:39 ] [ 編集 ]
相変わらず自分には過小評価だなあ、律っちゃんは…。
刺身にゃいつでもなれる人なだけに、どーにも勿体ない。
現にOFAでも千早、春香、律っちゃんで組むとVo最強チームの完成だし、
つまりは公式も認めたるかなりのハイスペックさんなんだけどね。
固有スキルの性質上、千早や春香より組むメンバー選ばない順応性もあるしな。
二言目には寸胴って…メガネ拭いてあげようか?ってレベルだぜ、その誤認は。
[ 2016/01/13 11:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

律子「夢見る脇役」

Copyright © 2019全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto