スポンサーリンク

2014 06/13

P「雪歩の掘った穴がブラジルまで繋がった」





1 ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/06/12(木) 18:03:22.79 ID:LYlXqV4r0



雪歩「ダンスもできないこんなダメダメな私は……穴掘って埋まってますぅ~!」

ガガガガガガガ!

真「雪歩!」

P「またか……」

真「どうしましょう、プロデューサー?」

P「うーん、しばらくしたら出てくるだろ。それまで待とう」










スポンサーリンク




2 ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/06/12(木) 18:03:41.37 ID:LYlXqV4r0



真「雪歩、大丈夫かな……?」

P「いざとなったら俺が穴の中に助けに行くさ」

真「プロデューサー……」

P「だから心配するな。な?」

真「はい……!」




3 ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/06/12(木) 18:04:15.38 ID:LYlXqV4r0



―――――数時間後

P「おかしい、普段だったらとっくに出てきてる頃合いなんだが……」

真「ど、どうしましょうプロデューサー!?」

P「ふむ、仕方ない。穴の中に入って雪歩を助けにいこう」

真「は、はい!」

P「念の為食料を持って……と、よし!行ってくる!」




5 ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/06/12(木) 18:04:41.42 ID:LYlXqV4r0



真「ボ、ボクも行きます!」

P「ダメだ」

真「どうしてですか!?」

P「いいか?お前はアイドルなんだ。いくら雪歩が掘った穴とはいえ埋まってしまったりしたら大変だ」

真「で、でも!」

P「雪歩の事は任せてくれ。大丈夫!俺はお前達のプロデューサーだからな!」




6 ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/06/12(木) 18:05:09.77 ID:LYlXqV4r0



真「…………わかりました。雪歩の事、よろしくお願いします!」

P「あぁ、行ってくる!」

ぴょん!

真「プロデューサー……きっと、帰ってきてくださいね……」





7 ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/06/12(木) 18:05:58.27 ID:LYlXqV4r0





―――――地中

P「しっかし雪歩の奴、よくこんな穴掘ったなぁ。真っ暗で何も見えん、懐中電灯を持って来て正解だったな。お~い、雪歩~!」

シーン

P「返事はなし、か。もう少し先に行ってみよう」




8 ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/06/12(木) 18:06:27.84 ID:LYlXqV4r0



15分後

P「しかし地下って意外と温かいんだな。いや、むしろ熱いくらいか。お~い、雪歩~!」

シーン

P「ダメか……」




9 ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/06/12(木) 18:06:55.74 ID:LYlXqV4r0



30分後

P「穴はまだまだ続いてる……一体雪歩はどこに……?お~い、雪歩~!」

シーン

P「やっぱり返事はないか……」




11 ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/06/12(木) 18:07:37.24 ID:LYlXqV4r0



数時間後

P「ゼェ……ハァ……。お、お~い……雪歩ぉぉ~……」

シーン

P「マジでどこにいんだよ雪歩……ん?」

ぅぅぅぅ……。

P「な、何か聞こえたぞ!?雪歩か!?一本道で助かった、この先だな!」

ぅぅぅぅ……!

P「雪歩!?」




12 ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/06/12(木) 18:08:05.60 ID:LYlXqV4r0



雪歩「ひぅぅぅぅぅぅ!!」

P「雪歩!俺だ!お前のプロデューサーだ!」

雪歩「ひぅ……ぷ、プロデューサー……?どうしてここに?」

P「雪歩が帰ってこないから心配になって探しに来たんだ、大丈夫か?」

雪歩「あ、は、はい……」

P「ん?この先に光が……貫通したのか……」

雪歩「あ、ダメ……!」




14 ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/06/12(木) 18:08:34.15 ID:LYlXqV4r0



P「一体どこに抜けたんだ~っと」

ひょこっ

P「……サンバガールがいる。浅草かな?」

ブラジルの人「ボア タールジ ! コモ ヴァーイ ? 」

P「……えっ?」

雪歩「はぅぅぅぅ……」




15 ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/06/12(木) 18:09:20.61 ID:LYlXqV4r0



P「……雪歩?これは、一体?」

雪歩「あ、あの……穴を掘りすぎて、その……ブラジルまで繋がったみたいです……。それでさっきの人が急に……」

P「なんでだよ!」

雪歩「ひぅ!」

P「マグマとかいっぱいあるだろ地下!どうなってんだよ!」

雪歩「わ、私に言われても……」




16 ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/06/12(木) 18:09:51.35 ID:LYlXqV4r0



P「そもそも日本、ブラジル間を一本道だからって数時間っておかしいだろ!」

雪歩「はぅぅぅ……」

P「っていうかたった一本のスコップだけでよく掘り切ったな!」

雪歩「あ、あの……私も何が何だか……」

P「おかしいだろぉぉぉぉ!」

ひょこっ

P「って、さっきの人……」




17 ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/06/12(木) 18:10:19.32 ID:LYlXqV4r0



ブラジルの人「ウルサイ」

P「あっ……すいません、はい……」

雪歩「はぅ……」

P「……帰ろう、雪歩」

雪歩「は、はい……」




18 ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/06/12(木) 18:10:47.72 ID:LYlXqV4r0



P「真が心配してるぞ」

雪歩「うぅぅ、真ちゃんに謝らないと……」

P「大丈夫、きっと許してくれるさ……って日本語しゃべれんのかよぉぉぉ!!!!?」

雪歩「ひぅ!?」




19 ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/06/12(木) 18:11:20.63 ID:LYlXqV4r0



その後数時間歩いて雪歩とPは無事、事務所に帰ってきた。
帰って来た時に、日付は変わっていなかったそうな。

余談だが、この穴を使った『アイドルと行く!ブラジルW杯応援ツアー』を企画して765プロは大繁盛!
サッカー日本代表はベスト8で惜敗するも、アウェイとは思えない程のサポーターの応援がその原動力となったようだ。

おしまい




20 ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/06/12(木) 18:13:49.09 ID:LYlXqV4r0


おわりです。

何なんでしょうね、これ。
いよいよW杯が開幕します。
選手には頑張って欲しいですね。

それではお目汚し失礼しました。




21VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2014/06/12(木) 18:50:38.33 ID:dBTocvjPO


重力が働いているからな、なにも問題はない




22VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2014/06/12(木) 19:05:55.58 ID:yQZiZTAZO


重力って凄い




23VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/06/12(木) 19:55:54.73 ID:iaWz8nGOO


おつおつ




24VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2014/06/12(木) 19:57:39.24 ID:IliTayriO


雪歩だもん、ちかたないね



転載元:P「雪歩の掘った穴がブラジルまで繋がった」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1402563802/


スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

短SS765プロ雪歩

(7)

AFTER 双葉杏「生還」

BEFORE 【ミリマス】杏奈「…あれを、やってみたい…」

ブラジルの人聞こえますかー!?
[ 2014/06/13 01:44 ] [ 編集 ]
仮にそんな穴を掘ったとしたら、地球の中心辺りでは無重力になるらしいね
[ 2014/06/13 02:25 ] [ 編集 ]
マジレスすると沖縄以外からはブラジル近くの海に出ちゃうから気を付けろよ
[ 2014/06/13 02:59 ] [ 編集 ]
ドリルで穴掘ってリオデジャネイロまで行ったマイトガインを思い出した
雪歩の掘削力マジ旋風寺
[ 2014/06/13 11:32 ] [ 編集 ]
※35270
なんで地球の中心を正確に貫く前提なんよ?
[ 2014/06/13 18:43 ] [ 編集 ]
歩いてどのぐらいので着いたんですかねぇ(震え声)
[ 2014/06/14 07:42 ] [ 編集 ]
チャイナシンドローム
[ 2014/06/14 11:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

P「雪歩の掘った穴がブラジルまで繋がった」

Copyright © 2019全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto