スポンサーリンク

2014 05/22

亜美・真美「二人の時間」





1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2014/05/21(水) 23:02:57.72 ID:cNZZw/zw0


「もしもし……亜美?久しぶり……」


「うん久しぶりだけど、どうしたの?」


「いや、なんとなく亜美と話がしたくなってさ、
 電話したんだけど今大丈夫?」


「いつもなら寝てる時間なんだけどね……今日は眠れなくて
 眠れるように本をよんでたところ」


「そっか……」


「うん……」


「……」


「なんか、久しぶりすぎて、あんま喋ることないね?」


「そうだね……じゃあ最近の出来事とか報告しあわない?」


「最近の出来事?うん、いいよ」












スポンサーリンク




2VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage] :2014/05/21(水) 23:06:10.62 ID:cNZZw/zw0




「んっふっふ~。それではトップアイドル双海亜美の赤裸々マル秘エピソードを聞かせてもらいましょうか?」


「ハハハ、真美なにそれ昔みたいじゃん!?」


「へへ、懐かしいでしょ?昔よく言ってた口癖」


「ホント懐かしい。あ、最近の出来事だったね」


「うん」


「最近はね~。なんと言うか……普通?
 忙しいんだけどCMくらいで、あんまり変わった仕事はないかな」


「CMってなんのCM?」


「なんか新商品のオレンジジュースみたい
 あんま詳しいことは分からないけど」


「へぇ、そうなんだ。他には?」






3VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/05/21(水) 23:12:01.56 ID:cNZZw/zw0




「他にはって普通のいつも通りの仕事だよ」


「……」


「どうしたの真美、突然黙って?」


「ごめん亜美、こんなこと言っていいのか分からないけど
 亜美の言ってる普通の仕事が分からない……」


「あ……そっか、そうだよね。
 昔みたいに一緒にいるわけでもないんだし、当り前だよね。
 私の方こそ気づかなくてごめん……」


「ううん、大丈夫」


「さっき言ってた普通の仕事っていうのは
 ライブとか雑誌の撮影のことね。
 私、今度武道館で単独ライブやるからさ、
 今は毎日レッスンと取材の毎日ですよ!!」


「うん。知ってる○○から聞いた」


「じゃあ、なんで聞いたのさ!?」





4VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/05/21(水) 23:18:03.84 ID:cNZZw/zw0




「ごめんごめん、本当になんとなくだって」


「ほほぅ~。流石は大手事務所の敏腕プロデューサーの奥様。
 アイドルのスケジュールなど手に取るように分かるということですな?」


「ハハ、何?また昔のものまね?」


「さっきのお返し」


「ホントに悪かったって。このとうり!!」


「電話越しじゃ見えないよ!!」


「そっか」


「そうだよ!!」


「ハハハ、本当に今のは昔みたいだった」


「だね。なんか久しぶりな感じがする」






5VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/05/21(水) 23:24:06.53 ID:cNZZw/zw0




「でもさ真美は本当にアイドル辞めてよかったの?
 いくらプロデューサーがいたって言ってもアイドル続けられたんじゃないの?」


「うーん。まあ、世間の風当たりもあるしね。
 結婚してる奴がアイドルやるなとか」


「そんなものかな?私は気にしないのに……」


「でも悪いことばかりじゃなかったよ。
 アイドル活動してた時は余り勉強できなかったけど、
 辞めたおかげで、私今、大学生だよ?あの成績だった私が!?」


「ホント、私より成績の悪かった真美がね。信じられないよ!!
 まさか、私を超えていくとはな!?さすが真美隊員!!」


「いや、亜美と成績あんま変わらなかったからね…
 超えたとしても低いハードルだったよ!!」


「ハハハ、ナイスツッコミ!!
 で、今の私ら、似てなかった!?」


「何?そういう流れ?
 時々、昔のモノマネを挟んでいく感じなの?」


「うん、うん。そんな感じ。だってそっちの方が楽しいじゃん」


「まあ、楽しいけど」




6VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/05/21(水) 23:30:02.33 ID:cNZZw/zw0




「それでプロデューサーとは上手くいってるの?」


「まあまあ」


「まあまあって、それじゃ分からないよ。
 新事務所に配属されてから顔見てないんだから」


「私は毎日見てるよー」


「それは、当り前じゃん!!」


「そだね、でも仲良くしてるよ。
 ○○、はプロデューサーだし私もまだ学生だから
 たまに、会えない日もあるけど」


「あっ私、分かっちゃったよ。真美が電話してきた理由。
 プロデューサーが帰ってこなくて寂しいからでしょ?」


「そんな、突然なに言ってるの!?」


「あっ、この反応は図星だな」


「いや、違うから」


「嘘だー!!」


「ホント違うから!!」
 




7VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/05/21(水) 23:36:02.16 ID:cNZZw/zw0




「まあ、帰って来てないっていうのは本当だけどね」


「それは最初から分かってたけど」


「な、なんで!?」


「なんだろ双子だから?」


「理由になってないよ」


「ホントに?」


「え……考えてみると双子だからってのも分かる気が……」


「だよね。生まれてからずっと一緒だったんだもん」


「まあね」


「まぁ、本当は噂でプロデューサーとラブラブだって聞いてて
 それなら、この時間に…?って考えたんだけどね」


「もう、亜美!!」


「ハハハ!!真美が怒った!!」






8VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/05/21(水) 23:42:00.78 ID:cNZZw/zw0




「でも、まさかプロデューサーと真美が結婚するとは思わなかったな」


「なんで?」


「だって真美は何だかんだ言ってアイドル続けると思ってたもん」


「そう?」


「うん。だって最年少でグランプリ受賞でしょ」


「亜美だって取ったじゃん」


「確かに取ったけど真美より遅かったし…」


「それでも翌年でしょ?」


「そうだけど。ずっと一緒だったから、
 あの時は本当に悔しくて真美の背中が大きく見えたもん」


「ああ、だから遊びに行くとか言って
 一人で自主練してたんだ」


「し、知ってたの!?」


「知ってるよ。私たち家族なんだから」


「そっか、そうだね」






9VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/05/21(水) 23:48:00.97 ID:cNZZw/zw0





「でも恥ずかしいな。まさか知られていたとは……」


「だって汗だくの練習着がカゴに入ってるんだもん
 気が付かないほうがおかしいよ」


「確かに……今、思うと私バカだった……」


「つまりは私の背中を見て育たってことだね。
 じゃあ、人気アイドル双海亜美を育てたのは実質私ってことに!?」


「なりません!!」


「なんで!?」


「そこは私の頑張りでしょ!!」


「そだね」


「え!?いや、そこは『なんだと!?』ってくると思ったんだけど……」


「だって、今の亜美がいるのは
 亜美が頑張ったからじゃん」


「うん……」






10VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/05/21(水) 23:51:00.71 ID:cNZZw/zw0




「真美ってアレだね。少し合わないうちにプロデューサーに似てきたね」


「そ、そう?」


「うん。だってプロデューサーも同じこと言ってたよ」


「そうなんだ……なんか恥ずかしいな……」


「……」

「……」


「はぁ、じゃあそろそろ電話きろうかな?」


「え?なんで?」


「だって時計見てみなよ」


「あ……そっか」


「まあ、真美がプロデューサーと幸せに暮らしていることも、
 なんとなく分かったし私としては大満足だよ」


「ふん。私だって亜美の仕事ぶりが分かったし、
 自主練のこと知ってたのも言えた訳だから良かったよ」





11VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/05/21(水) 23:56:16.18 ID:cNZZw/zw0




「……」

「……」


「……あのお姉ちゃん?」


「ど、どしたの亜美!?今、お姉ちゃんって!?」


「いや、なんとなくだけど。
 今日はホントに電話してくれてありがとう」


「ふーん」


「え、何?そのリアクション?」


「だって亜美だって本当は最初から電話する気だったんでしょ?」


「え!?なんで知ってるの?」


「そりゃ妹の事なら何でもわかるよ」


「そっか……私たち…そうだね」






12VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/05/22(木) 00:00:01.68 ID:Wo6w5enA0




「……」


「それじゃあお互い元気だったと言う事で!!」


「うん!!また絶対電話するから」



「亜美!!」「真美!!」



「「お誕生日おめでとう!!!」」








13VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2014/05/22(木) 00:02:12.21 ID:jzTWfbpm0






14VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/05/22(木) 00:02:28.43 ID:Wo6w5enA0


このSS内の設定

----双海 真美----
 
プロデューサー(SS内では○○)と結婚。P共に都内から離れる。
アイドル活動を辞め、現在は大学生。

----双海 亜美----

現役アイドル 765プロ所属
現在、CMやドラマと引っ張りだこ。




15VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2014/05/22(木) 00:04:01.21 ID:ePIfT2sto


誕生日二人共おめでとう!




16VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/05/22(木) 00:04:37.90 ID:Wo6w5enA0



見ていただいた方ホントにありがとうございました。
誰でも考えそうな臭い内容でですいません……


まあ、とにかく亜美真美、誕生日おめでとう!!




17VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 00:27:27.45 ID:vj313rZD0


乙、時間とリンクしてるのもいいね




18VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2014/05/22(木) 01:09:55.15 ID:cnLodaqo0


成長するのはうれちいちょっとかなちい



転載元:亜美・真美「二人の時間」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400680977/


スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

短SS765プロ亜美真美5月22日は亜美真美誕生祭

(8)

AFTER ミリマスSS「私の描きたい世界」

BEFORE 亜美「双寂」

兄ちゃんなら今亜美の横で寝てるよ?
[ 2014/05/22 12:13 ] [ 編集 ]
>No.34664
ファッキューアッミ
プロデューサーさんならさっきまで私の下で喘いでた



ピヨ
[ 2014/05/22 13:40 ] [ 編集 ]
>No.34664
律子「亜美!時間が無いんだから掲示板開いてないで現場に行きなさい!」

>No.34665
律子「小鳥さん!事務所でそんな漫画読まないでください!後、今日までの書類あったはずですよ!終わったんですか!」
[ 2014/05/22 14:29 ] [ 編集 ]
りっちゃん流石やでえ…敏腕カワイイ

やっぱり亜美真美!
[ 2014/05/22 14:33 ] [ 編集 ]
まとめサイトの※欄まで見張っているとは、りっちゃん大変だなあ。

ところで管理人さん、スマホ版のレイアウトを変更したようですが、
記事の上の方から直接※欄に飛べないのはちょっぴり不便です。
[ 2014/05/22 15:42 ] [ 編集 ]
亜美誕真美誕ー

スマホ版、デザイン変えたんやね びっくりしたわ
[ 2014/05/22 17:22 ] [ 編集 ]
亜美真美おめでとう!
新スマホ版もタイトル近くの※○○から飛べるけど
その先のコメ欄のみのページからコメントを書くを押しても上手くいかない
[ 2014/05/23 00:08 ] [ 編集 ]
> 亜美真美おめでとう!
> 新スマホ版もタイトル近くの※○○から飛べるけど
> その先のコメ欄のみのページからコメントを書くを押しても上手くいかない

タイトル付近にある※をクリックすると移動されますが、コメントページを現段階では、まだ作っていないので書き込めないのは仕様です。
コメントを書く場合は※をクリックせず、個別記事を下にスクロールするともう一つのコメントページがあるので、そこから投稿してくれれば幸いです。
[ 2014/05/23 00:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

亜美・真美「二人の時間」

Copyright © 2019全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto