スポンサーリンク

2012 05/11

P「アイマスジョーク集」



1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 01:40:28.55 ID:/7XfPuE90


P「政治番組に出演する仕事を取ってきたぞ。というわけで、皆このアンケートに答えてくれ。」


『世界では、肉類が不足している国や地域が数多く存在します。申し訳ありませんがそれについて意見をお願いします。』


伊織「『不足』って何?」

やよい「『肉類』ってなんですか?」

雪歩「『意見』って何でしょう・・・?」

美希「『申し訳ありませんが』ってどういう意味?」





2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 01:41:39.25 ID:IktbKD7k0


やよいwww




スポンサーリンク



3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 01:49:05.77 ID:/7XfPuE90


記者「如月千早さん、あなたは歌がうまいけど、何か秘訣があるのですか?」

千早「はい。普段のレッスンの積み重ねももちろん大事ですが、レコーディングにも独自の工夫をしています。」

千早「レコーディングの際にはプロデューサーに、曲の音程がズレた声が入るたびに電流が走る装置を取り付けて収録します。そして、収録中にプロデューサーが声を少しもあげなかったら、成功とみなします。」

春香「私もレコーディングの際には同じ装置をプロデューサーに取り付けて収録します。そして収録終了時にプロデューサーがまだ生きていたら、成功とみなします。」





7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 01:55:39.40 ID:1L2SKfiCO


春香の歌唱力ってそんなにアレなんか…





103以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 04:06:22.88 ID:wAeFYpr4O


>>7
初期アイマスの頃の春香さんは割とマジでヤバい歌唱力





588以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 07:14:23.15 ID:/3Re6YCbi


>>103
どーゆーこっちゃ





590以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 07:15:36.32 ID:UWIiqxn40


>>588
春香さんは日々成長してるということだ





9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 01:59:41.15 ID:/7XfPuE90


P「今週の生スか!?サンデーでは、最近開発された『ウソを言うと音が鳴る装置』を用意したから、皆やってもらうぞ!


春香「わ、私はいつも思っているんですが、私は個性派の魅力的なアイドルなんじゃないかと・・・」

ビービー

千早「わ・・・私はいつも思っているんですが、胸の大きさでアイドルの価値が決まるわけじゃないから、小さくても気にしていない・・・」

ビービー

美希「ミキね、いつも思っているんだけど・・・」

ビービー





10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 02:04:14.05 ID:ZFBSHSRx0


つまり、何も考えてないの…





13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 02:09:03.06 ID:/7XfPuE90


P「貴音、仕事取って来た俺が言うのもアレだが、グルメ番組でラーメン100杯完食に挑戦って無茶じゃないか?」

貴音「やってみせます。私はらーめんのためならば、この身が豚骨すーぷまみれになったとしても構いません。」


貴音は予想以上の奮闘を見せたが、どうしても最後の一杯を食べきる直前でリタイアとなった。


P「惜しかったな貴音、でも99杯も食べきるなんて貴音はすごいよ。」

貴音「おかしいですね・・・直前で楽屋でりはーさるした時には上手くいきましたのに・・・」





15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 02:11:31.48 ID:6uQarAxL0


ジョークコピペの改変か期待





18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 02:16:33.74 ID:/7XfPuE90


P「なぜ765プロでは静かにしなければいけないのか?」

律子「私が仕事をしているからです。」

美希「ミキが寝ているからなの。」







19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 02:19:03.25 ID:SvjM3jnQ0


これはおもしろい





27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 02:27:08.52 ID:hyUHBgVa0


改変か
これは面白い





29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 02:27:40.23 ID:/7XfPuE90


P「俺たちが乗っている客船が沈みだした!助かるには皆を飛び込ませるしかないが・・・・・・よしこうしよう!」

P「真!飛び込めば水もしたたるいい女!」

P「雪歩!後ろに犬がいるぞ!」

P「伊織、どうせ飛び込めないだろうから飛び込まなくていいよ?」

P「あずささんは船内に避難しててください。」

P「亜美!真美はもう飛び込んだぞ!」

P「真美!亜美はもう飛び込んだぞ!」

P「美希!オニギリだ、取ってこーい!」ポーイ

P「やよい!10円玉だ、取ってこーい!」ポーイ

P「あ、千早、今やよいが飛び込んだんだけryドボーン

P「春香はほっとけば自然に海に転げ落ちる」





30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 02:28:19.40 ID:dRWeabgJ0


>>29 ワロタwww





39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 02:35:26.18 ID:6AOnj87ai


>>29
コレは上手いwww





31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 02:28:41.11 ID:IktbKD7k0


ひっでぇwww





33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 02:31:22.22 ID:rsG1SpSS0


転びそうな所では転んでくれないのが春香さんだというのに!





35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 02:33:01.04 ID:/7XfPuE90


やよい「伊織ちゃん大きなバッグ持ってるけど、何が入ってるの?」

伊織「何って、下着が7枚だけよ。月曜日用、火曜日用、水曜日用、木曜日用、金曜日用、土曜日用、日曜日用よ。」

伊織「やよいもバッグ持ってるけど、何入れてるの?」

やよい「私のも下着で、12枚あるよ。1月用、2月・・・」





40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 02:38:32.92 ID:S2toajis0


律子「事務所の人間に手ぇ出したですって⁉」
P「やっぱり…まずい?」
律子「大問題ですよ大問題‼何でそんな事を‼」
P「実は…初めてあった時から俺に惹かれてたらしくて…俺もなんだか意識しちゃってそれで…お互い我慢できなくて…」
律子「はぁぁ…とにかく‼まずは社長に相談しに行きましょう‼」
P「今は無理だ」
律子「どうして?」
P「まだ俺の家で寝てるから」






41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 02:39:47.23 ID:IktbKD7k0


ホモォ…





43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 02:40:59.88 ID:/7XfPuE90


P「皆の愛読書をチェックしてみるぞ」

真「少女マンガですよモチロン!」

あずさ「占いの本ですかね〜」

千早「くっ・・・こんな本を読んでいるところをプロデューサーに見つかるなんて・・・」→《悩めるあなたに!バストアップ読本》

小鳥「同人誌」キッパリ

P「アイドルの愛読書は、ファンタジーが多いっと・・・」





45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 02:42:09.15 ID:dRWeabgJ0


千早カワイソスwww





47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 02:48:03.99 ID:lM8oFcZv0


アイドルたちが50km先の浮島に泳いで行けるか試してみることにした。

春香は10kmでギブアップした。

真は30kmでギブアップした。

響は25km泳いだ所で、疲れたのでスタートに引き返した。





48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 02:49:00.16 ID:/7XfPuE90


こんなスレでも読んでいただきありがとうございます。思ったよりレスが付いてよかったです。

ネタが切れた&課題を仕上げなければならないので、ちょっと離籍します。
他にジョークを書き込んで下さる方がいれば是非お願いします





50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/05/09(水) 02:50:41.80 ID:Ve68p0mU0


凄いな
書こうと思っても全く思いつかない





52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 02:53:27.75 ID:rsG1SpSS0


ある時、世界的な音楽コンクールが行われた。

開始一時間前以上に千早が到着した。
三十分前、やよいが到着した。
十分前、律子と伊織が到着した。
開始時刻ぴったりに真、雪歩、響が到着した。
五分遅刻して、美希と亜美真美が到着。
十五分遅刻して、春香が到着。
三十分以上立ってからやっと貴音が現れた。

あずささんがいつ来るのかは、誰も知らない。





53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 02:54:17.25 ID:lM8oFcZv0


春香が両耳にひどい火傷をおった。

P「どうしてこんな場所を火傷したんだ?」
春香「あの、アイロンをかけている時に電話がかかってきまして」
P「しかしどうして両耳とも?」
春香「救急車を呼ぼうと思って」





54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 02:59:07.49 ID:LfCgmiJg0


>>53
クッソワロタwwwwwwwwwwww





56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 03:04:41.67 ID:rsG1SpSS0


Q. 千早を月曜日に笑わせるにはどうすればよいか

A. 金曜日にジョークを言う





57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 03:06:52.96 ID:S2toajis0


ある夜、社長が何者かに殺されていた
事件の夜、記憶を失うほど酔っ払い、アリバイのないプロデューサーが疑われ窮地に追い込まれていた
しかし、プロデューサーを信じるアイドル達は、皆一様に同じ証言をしプロデューサーを庇った
しかしそれは、プロデューサーを更に窮地へと追い込む結果となった

「プロデューサーなら私の隣で寝てました」





74以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 03:25:47.76 ID:ABOg7MYH0


>>57
これ好き
その後の展開を想像すると楽しい





58以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 03:10:51.39 ID:X3Edx7b7O


春香「月に代わっておしおきよ!」

千早「月に、代わって、おしおきします」

やよい「月に代わっておしおきですぅ!」

真「月に代わっておしおきしてやります!」

響「月に代わっておしおきだぞ!」

雪歩「月に代わっておしおき…できるかなぁ…」

美希「月に代わっておしおきなの!」

あずさ「月に代わっておしおきしちゃいますね?」

律子「月に代わっておしおきさせてもらいますので」

伊織「月に代わっておしおきしちゃうんだから!」

亜美&真美「月に代わっておしおきっしょ!」

貴音「月とはそのような存在ではございません!」

一同「おいっ!」





59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 03:10:58.83 ID:6uQarAxL0


春香「千早ちゃん、AMラジオを買ったんだって」

P「ああ、午後も使えるって気付くまで一ヶ月かかったらしい」





64以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 03:14:48.45 ID:X3Edx7b7O


小鳥「ピヨピヨ」

響「ふむふむ」

小鳥「ピヨ?ピヨピヨっ!」

響「あー、なるほどね」

小鳥「ピヨ!ピヨピヨピヨー!」

響「オッケー!」

律子「小鳥さんは何て?」

響「もう偽装結婚でもいいやって」

小鳥「言ってません!」





66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 03:20:08.41 ID:X3Edx7b7O


P「春香も歩けば棒に当たる」

春香『痛っ』ステーン

P「美希の耳に念仏」

美希『あふぅ…』スヤスヤ

P「やよいに小判

やよい『しばらくもやしに困らないですぅ!』

P「可愛い子には旅をさせろ」

小鳥『わ、私ちょっと旅に出てきます!』

律子「可愛いに反応しすぎです…」





67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 03:21:54.34 ID:rsG1SpSS0


P 「プロデュースするのに最高のアイドルってどんなんでしょう?」
律子 「う〜ん、千早の歌声を持ち、美希のようなスタイルで、春香のように手の掛からない子ですかね〜」
P 「じゃあ最低のアイドルは?」
律子 「春香の歌声を持ち、千早のようなスタイルで、美希のように手のかかる子です」





68以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 03:23:50.30 ID:wZJbBKT80


961プロダクションではPがアイドルを監視する

765プロダクションではアイドルがPを監視する!





70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 03:24:28.53 ID:dRWeabgJ0


道路で帰宅途中の亜美が、真美に
「犬がきたぞおお。ぎゃあああ」
とかお互いふざけてて
全く無関係の雪歩がびびって一人で池に落ちた






72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 03:25:05.83 ID:rsG1SpSS0


>>70
ワロタwww





75以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 03:27:20.16 ID:6uQarAxL0


春香が巨人の試合を観戦しようと、ドームに向かう事にした。
しかしどうやって行けばいいのか分らない。そこで、プロデューサーに聞いてみた。
「プロデューサーさん、東京ドームに行くにはどうすればいいですか?」
すると、訊かれたPはニヤリと笑い、答えた。

「努力あるのみだよ、春香。」





76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 03:29:34.64 ID:EBEMGFa/O


>>75
パワプロの「甲子園行けるかな?」「無理だね」ってやり取り思い出した





80以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 03:32:09.34 ID:9F0KJgTj0


>>75
ドヤ顔のP想像してワロタwww





78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 03:30:28.23 ID:dRWeabgJ0


社長から「○○ちゃん」と呼ばれている新人双子アイドルのお話。
子ども扱いされてるみたいで面白くないと思ったお年頃の彼女達は
社長のデスクに直々にお願いに行った。
「ねぇねぇ社長さん、名前の後に【ちゃん】を付けるのやめてくれないかなぁ・・・」
すると社長は
「じゃあ、何を付ければいいんだ。【さん】か?【くん】か??」
と問いただした。双子はオフィス内に聞こえる程の大声で 「クンにしてよ!クンに!!」





79以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 03:31:39.75 ID:rsG1SpSS0


>>78
小鳥さんがアップを始めたようです





82以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 03:35:51.57 ID:/7XfPuE90


ただいま戻りました。
自分のより秀逸なジョークが多く自信喪失しそうですが続きを書きたいと思います。





84以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 03:38:57.92 ID:/7XfPuE90


P「念願のアイドルの下着を盗んだぞ!」

小鳥「言い値で買おう!」ハアハア

P「春香のが1万円、あずささんのが2万円、千早のが5万円です。」

小鳥「なんで千早ちゃんのがそんなに高いんです?ぼったくりじゃ・・・」

P「ほとんど使っていない新品同然ですから。」





86以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 03:39:35.30 ID:rsG1SpSS0


千早 「高槻さんの姿が印刷されたこの切手、何故か封筒に張り付かないのですが」
P 「千早、絵の描いてあるほうをペロペロしてはいけない」





87以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 03:44:34.77 ID:S2toajis0


P「お前ら聞け、いいニュースと悪いニュースがある」
春香「いいニュースは?」
P「お前たちがアニメになる」
エ? ヤッタァ スゴーイ アニメダッテー
律子「で…悪いニュースとは?」
P「ロボットアニメだ」





205以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 09:17:24.51 ID:i7yPv2UVO


>>87が秀逸すぎる





89以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 03:47:13.31 ID:lM8oFcZv0


P「杏、今どんな生活をしてるんだ?」

杏「えーっと、昼過ぎまで寝てて、起きたらゲームしたりネットしたりして、お腹がすいたら食事して、アニメみてまたゲームして…だいたいこれで1日終わるね」

P「もったいない。杏、お前はきちんとアイドルをすべきだ」

P「レッスンして営業してオーディションを受けて、トップアイドルに駆け上がる」

P「そうすれば、ギャラやら印税やらで楽に暮らせるぞ」

杏「具体的にはどんな暮らしになるの?」

P「そりゃお前、昼過ぎまで寝てて、起きたらゲームしたりネットしたりして、お腹がすいたら食事して、アニメみてまたゲームして…」





90以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 03:48:19.84 ID:/7XfPuE90


P「もしレストランで出されたスープにハエが入っていたら、というドッキリをやってみたぞ!」

千早「・・・・・・くっ」カランカラン  
そのまま出て行った。

雪歩「ハエが入っているなんて、きっと私がダメでちんちくりんなアイドルだからで・・・穴を掘って埋まってます〜」

律子「このスープは熱いから十分に殺菌されてるはず・・・」

伊織「ちょっと!コックとウェイターとここの支配人を全員呼んでらっしゃい!!!ただじゃすまないんだから!」

春香「わーいスープだー、あ」ドンガラガッシャーン

やよい「具が多く入ってお得ですー」

響「ハエ三郎・・・・・・」





91以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 03:50:01.01 ID:S2toajis0


春香って奴は…





93以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 03:55:04.02 ID:lM8oFcZv0


テレビの企画で、春香がアフリカの原住民の村でライブをすることになった

春香が歌い始めると、原住民は口々に「ムバンガ!」「ムバンガ!」と叫び、会場は熱狂の渦に包まれた

ライブ終了後、春香は村長の家に訪れた。

「お客人、帰り道には気をつけなされ」

村長は言った。

「そこら中に牛のムバンガが落ちてるでな」





94以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 03:57:04.56 ID:dRWeabgJ0


>>93 このスレ最強の春香いじめwwww





95以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 03:59:54.67 ID:/7XfPuE90


P「完璧なアイドルとは、
千早のようにスタイルがよく、美希のようにちゃんと起き、あずささんのように道に正確で、
律子のように愛嬌があり、雪歩のように自信家で、伊織のように素直で、
亜美真美のように真面目で、やよいのように経済力があり、真のように女らしく、
春香のように個性的なアイドルのことである。」





96以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 04:00:33.21 ID:tYxXnlgE0


真の765アイドルとは

千早の様にスタイルがよく
亜美真美の様に落ち着きがあり
美希の様に勤勉で
春香の様に個性的なことである





98以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 04:01:37.10 ID:dRWeabgJ0


>>95
>>96 仲いいですね





99以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 04:01:44.27 ID:8SaxYAxMO


おまえらそんなに千早をいじめたいか





102以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 04:05:40.73 ID:dRWeabgJ0


歌番組でアイドルが踊ってるときに、
北斗がおもむろに金髪のアイドルを指差して俺に小声で、
「何だと思う?あれね、ミキプルーン。」

吹き出した俺は、765プロのプロデューサーに殴られた。





104以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 04:07:11.52 ID:tYxXnlgE0


高級ブティックにて

流行の服をチェックするのが美希。
着心地をチェックするのが伊織。
自分に似合っているかをチェックするのが春香。
モデルの写真を見て歯噛みするのが千早。
ではやよいは?
値段を見て目を回している。





105以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 04:09:41.51 ID:dRWeabgJ0


先日、あずささんが、
「あらあら、可愛いわねぇ」
と言いながらスーパーの袋を追いかけていきました。

白い小犬だと思ったらしいです。





107以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 04:11:15.98 ID:rsG1SpSS0


千早Pの俺がなぜだかドイツまで行ってしまったあずささんを探しに現地へ赴き、
どうせだからと帰る前に本場のビールを味わうことにした。
P 「おぉ〜、本場のビールはすごいな。一杯飲んだだけで視界がふわふわする」
あずさ 「うふふ、プロデューサーさん。ビールで酔ったんじゃありません、揺れているのは私の胸ですよ」





110以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 04:16:27.16 ID:DmFhrmWn0


移動時に千早と喫茶店に寄ったんだけどさ
運ばれてきたコーヒーが妙に薄くて、「うすっ」って言ったらなぜか殴られたんだよ
で、「痛っ」って言ったらもう一回殴られた





111以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 04:18:57.85 ID:WeKtemLc0


ディレクター「おい!なんで2時間も遅刻したんだ!」

P「すいません、集合場所には1時間前にはついたのですがそのあと見失ってしまいました!」

ディレクター「嘘をつくな!」

P「やっぱりばれた!」

ディレクター「あずささんが1時間も前に到着するわけ無いだろ!」





112以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 04:19:45.87 ID:lM8oFcZv0


P「響、面白いものを見せてやるよ。おーい、やよいー」

やよい「はい、なんですか?」

Pは財布からピカピカの百円玉とボロボロの五百円玉を取り出し、やよいの前に置いた。

P「好きな方をあげるよ」

やよいはしばらく二枚の硬貨を見ていたが、手に取ったのはピカピカの百円玉だった。

P「な、面白いだろwwwww」

しばらくして、響はやよいに話しかけた。

響「なあやよい」

やよい「はい、なんですか?」

響「さっきの、五百円玉を取った方が良かったんじゃないか?」

やよいはそれを聞くと、にっこり笑って答えた。

やよい「五百円玉を取ったら、そこで終わりですから」





328以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 17:00:08.45 ID:LaDIc0eb0


>>112
やよいはかしこいなぁ





799以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 20:49:52.68 ID:MaJn59i60


>>112がよう分からん






800以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 20:51:15.27 ID:mA7Ti4ZRP


>>799
五百円玉を取ったらPはもう「やよいが百円玉と五百円玉のどっちを取るか」という遊びをやらない
馬鹿を調子に乗せておいて五百円以上の利益を上げる作戦





114以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 04:25:35.80 ID:xrhQMKQB0


コピぺ改変も面白いな





115以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 04:30:00.22 ID:tYxXnlgE0


律子、雪歩、美希の3人で食事に行った。
食後、律子は3人で割り勘にするといくらになるか考えた。
雪歩は3人分払うといくらになるか考えた。
美希はおごってくれた人に何とお礼を言おうか考えた。





119以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 04:39:03.26 ID:S2toajis0


イベントで使った等身大POPを頂き、事務所に飾っていたのだが千早のだけが倉庫にしまわれてしまった
なんでも「ややこしいから」らしい
それにしても今日の千早は変だ
なぜ笑顔で同じポーズを取り続けているのだろうか?






123以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 04:47:51.13 ID:lM8oFcZv0


千早「プロデューサー、お聞きしたいことがあります」

P「ん、何だ?」

春香「私たちのユニット名…どうやって決めたんですか?」

P「ああそれか。新しいユニットを組むと、俺はまず部屋で一人瞑想を始める」

P「そしてティン!と来た瞬間窓を開け、初めて目に入ったものをユニット名にするんだ。サンライズとかナイトバードとかな。それがどうかしたか?」

春香&千早 ユニット名:ツー ドッグ ファック





125以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 04:51:06.37 ID:E8PuE1Ci0


俺は秋月涼と付き合っていた。
とても女の子らしい子で、俺はその子の事が大好きだった。
ある日、涼が俺の家に来たいと言ったので、入れてあげた。
暫く喋っていると、「トイレ行っていい?」と涼が言ったので、うんと言った。
待っていると、トイレの中からぎゃおおおおんという悲鳴が聞こえた。
なんだ!?と駆けつけたら、彼女が抱きついて来た。
「あのねっ!私が便座を開けたら、ゴキブリがいたのっ」
俺は、ゴキブリが苦手だなんて可愛いな…と思った。
その時は。





126以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 04:52:15.43 ID:tYxXnlgE0


美希はおにぎりのためなら何でも出来る。
唯一出来ないのは、そのおにぎりを我慢する事だ。





127以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/05/09(水) 04:53:16.90 ID:+U9l1nRI0


ある教授が嘘発見器の椅子を開発した。その椅子は人が嘘をつくと座った部分が開き、
嘘をついた人を床に放り出す仕組みになっていた。

まず頭の両側にリボンを付けたアイドルがこの装置のテストに呼ばれ椅子に座った。
教授が指示する。「何か自分のことについてしゃべってください」。

「えっと、わた、私は小さい頃から歌が大好きで・・・ひょっとすると世界中で一番歌が上手」
ここまで話した瞬間、椅子が開き、投げ出されたアイドルは尻もちをついてしまった。
「あいたたた・・・」お尻をさすりながら出て行ったアイドルに続いて入ってきたのは
青い髪のスレンダーなアイドルだった。

「そこに腰掛けて、何か自分のことについてしゃべってください」
「私には歌しかありません、でもこれだけは胸を張って言えます」
ここまで話した瞬間、椅子が開き、投げ出されたアイドルは尻もちをついてしまった。
「くっ・・・」涙目になりながら出て行ったアイドルに続いて入ってきたのは
ブロンドの快活なアイドルだった。

「そこに腰掛けて、何か自分のことについてしゃべってください」
「ミキね、いつも考えてるん」
その瞬間、突然椅子が開きブロンドは大きな尻もちをついてしまった。





128以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 04:54:04.31 ID:wKjK/mFA0


>>127
千早…





130以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 04:59:46.14 ID:lM8oFcZv0


ゲーセンで遊んでた真が帰ろうと外へ出ると、自転車が盗まれていた。
真はゲーセンへ引き返し、パンチングマシーンを思い切りぶっ叩いて最高得点を出すと、大声で叫んだ。

真「ボクの自転車を盗んだのは誰だ!?」

真「いいか、ボクは今からもう一度ゲームをする」

真「ボクがゲームが終わって帰るまでに自転車が戻ってなかったら、先月の池袋でやったのと同じ事をしなきゃいけなくなる」

ゲームを終え外に出ると、自転車は元に戻っていた。
真が自転車に乗って帰ろうとすると、ゲーセンの店員が店から出てきて訪ねた。

店員「先月、池袋で何をしたんですか?」

真「家まで歩いて帰ったんだ」





131以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 05:02:05.44 ID:DmFhrmWn0


春香「あの、私の新曲どうでした?」
P「春香はちゃんとアイドルやってるよ」
春香「新曲の感想聞いてるんです!聴いてくれたんですよね?」
P「聴いたさ。それでも春香はアイドルだ」





135以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 05:26:16.32 ID:+U9l1nRI0


事務所の倉庫から不思議なランプが見つかり、案の定魔神が出てきてこう言った
「お前達の願いを1つずつかなえてやろう」

やよい 「お肉をいーっぱい、いーっぱい食べたいですぅ!」
その瞬間大量の精肉が事務所に出現した

千早 「その・・・胸を大きくするとか出来ますか?」
その瞬間千早の胸が92cmまで膨らんだ

雪歩 「あ、あの・・・犬が嫌いなんですけど・・・治せますか?」
その瞬間雪歩の犬嫌いが完治した

美希 「じゃあミキはずっと眠っていられたらいいな!あふぅ」





137以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 05:35:35.39 ID:LfCgmiJg0


>>135
ブラックなオチ?





139以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 05:44:27.86 ID:pCDLZNBoi


>>137
永眠したんだろ





136以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 05:33:17.70 ID:E8PuE1Ci0


真美は小学生の頃、Pにプロポーズしました
Pはそれをネタに真美を馬鹿にします
中学生になっても、Pはネタにします
高校生、大学生になっても馬鹿にします
今では、夕飯の時にそれをネタにして馬鹿にします





140以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 05:50:35.35 ID:7ZkZ60ob0


>>136
好き





138以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 05:41:44.18 ID:ACMFP85l0


コピペ改変でもアイドルの特色を活かしてるのはいいね
名前だけ変えただけじゃつまらないからな





143以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 05:59:16.55 ID:pCDLZNBoi


Pはあずさを都内のスタジオへと連れて行きました。

あずさは
「帰りに迷ったら大変だわ〜」とちょっと困った顔をして言いました。

Pは

「大変?俺は迷ったあなたを探さなきゃいけないんだから、もっと大変だよ」





145以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 06:05:40.26 ID:Eb47OoVC0


もっと読みてえ





146以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 06:06:25.44 ID:pCDLZNBoi


如月千早が死んで天国の門番のところにやってきたそうだ。
そこで、門番にこう言われた。
「お前は本物の如月千早か?ならば、証拠を見せよ。
天海春香がここにやって来たときは、何もないところで転んだ。
星井美希が来たときには、ここですぐに眠り始めた。さて、キミは何をする?」
千早はしばらく考えて胸を張ってこう言った、「私には歌しかありません、歌って証明してみせます!」
すると門番は言った、「確かに如月千早だ!疑って悪かったな。さあ、ここを通れ。」





147以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 06:07:16.22 ID:7ZkZ60ob0


>>146
千早はこんなんばっかだなwwwwwww





154以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 06:41:02.39 ID:DmFhrmWn0


春香が1000円札を貸すよう求めてきた。
彼女はお札を受け取り即座に破り始めた。ありがちなマジックである。

この手のものであれば最後に無事なお札が戻ってきてお終いだろうと、誰もがそう思っていた。
案の定、春香は破れたお札を手の中に入れた後にこう言った。
「あなたの1000円札はもう元通りになっています」
しかし勢いよく手を開いてみると、中には何もない。
春香自身も相当驚いているようである。

狼狽しながらあちこちを探し回り、
今にも泣き出しそうな表情で春香が言った。
「元通りになったあなたのお札は、なんと私の財布の中にありましたっ…!」






155以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 06:42:07.13 ID:LfCgmiJg0


>>154
かわいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい





157以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 06:49:08.06 ID:pCDLZNBoi


不毛の無人島に三人のアイドルのプロデューサーが漂着し、ついに餓死を待つのみとなった。
三人はそれぞれ、天海春香、高槻やよい、星井美希といい、とても親しい仲である。
意識が徐々に失われていく三人の前に、突然、神々しい光を放つ天使が現れた。

天使は三人にこう告げた。「あなた達の願いをひとつづつ叶えてあげましょう」
星井美希はこう願った。「愛する人の元に帰りたい」
高槻やよいはこう願った。「愛する家族の元に帰りたい」
つぎの瞬間、二人の姿は消えていた。

天海春香は特に願いを思いつかなっかったため、結局天使にこう言った。
「みんなと一緒に踊りたいな」
無人島に765プロのアイドル達とステージが現れた。






164以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 07:23:46.10 ID:pCDLZNBoi


天海春香にジョークを言うと三度笑う――話した時と、意味を説明した時と、何日かたってその意味がやっとわかったとき。
星井美希にジョークを言うと二度笑う――話した時と、そのジョークをプロデューサーに話すとき。
如月千早にジョークを言うと一度しか笑わない――話した時は愛想笑いもしない。しかし家に帰った後で、一日中笑い転げるのだ。





167以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 07:33:03.99 ID:pCDLZNBoi


バラエティ番組で賞金を手にした少女が、インタビューに答えていた。
「おめでとうございます!このお金は何に使いますか?」
「はい。弟の誕生日プレゼントを買います」
「なるほど。で、残りはどうします?」

「うっうー。もやしを買って毎日もやし祭りですー!」





170以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 07:35:15.48 ID:l0ljVOKUi


あずさの利点
どんな悪条件の日でもタクシーを拾える
小銭のすばらしい置き場所がある
常に芸術の中心である
ジョギングを見ごたえのあるスポーツにする
お風呂で雑誌をぬらさずに読める
交渉力がある(相手は男性に限る)
映画のあとポップコーンの残りを見つけられる
いつも余分な荷物を運べる
水に浮きやすい
イヤリングをなくしたときに最初に探す場所を知っている
チークダンスの時間は相手に困らない
座っているときには眼鏡の置き場所がある

千早の利点
公共の場でしゃがむたびに交通事故を引き起こさない
常に若く見える
こぼしてしまった食べ物はひざ上のナプキンが受けてくれる
いつもつま先や靴が見える
うつぶせになって寝られる
小さな車の下にも問題なく滑り込める
Tシャツの文字を何の問題もなく他人に読んでもらえる
ひと握りより大きいものは無駄だと知っている
劇場に遅れて来ても他の観客の気をそらさない
自分をノックアウトする不安なく、エアロビクスに通える






172以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 07:41:32.86 ID:NqRBDAC6O


3人のアイドルが山登りに行って遭難した。
夜になって、「このまま死ぬのか?」と思ったとき、1件の民家が見えた。
助かったと思い訪ねてみると その家にはイケメンのPと、めちゃくちゃ怖そうな律子が住んでいた。
「よそ者は泊めない」という律子を、 「かわいそうだから」とPが説得し、物置小屋に一晩泊めてもらう事に。
しかし、そのPのあまりの美しさに目がくらんだアイドル達は、夜中にトイレに起きてきたPに襲いかかった。
しかしすぐに律子に取り押さえられ、「お前等、全員殺す!!」と日本刀を抜かれた。だがアイドル達は土下座して必死に謝った。律子は、「ここは山奥で食料も少ない。
食料を持ってきたら、山のふもとへ抜ける裏道を教えてやろう」と、条件を出した。
3人はすぐに小屋の近辺を探した。
はじめに戻ってきたのはやよいだった。
やよいは、もやしを持ってきた。
それを見た律子は、「それをケツの穴にいれて見ろ」と言った。
やよいは言われるまま、1本のもやしを自分のケツの穴に入れた。
そしてやよいは裏道を教えてもらい、無事山を降りた。
次に、美希が大きなおにぎりを沢山抱えて戻ってきた。
律子は同じようにケツの穴に入れることを命じた。
美希は必死に頑張って、おにぎりをケツの穴に入れ始めた。
もう少しで入るという所で、美希は何故か笑ってしまい、おにぎりはケツの穴からいきおい良く飛び出した。
美希は、そのまま律子に殺された。
美希は見てしまったのだ。
嬉しそうに、ゴーヤを抱えてこちらに走ってくる響の姿を・・・





173以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 07:42:15.86 ID:E8PuE1Ci0


Q. 貴音がラーメンを一番食べない月は?
A. 2月。日数が一番少ないから





246以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 11:51:02.37 ID:q756QguH0


>>173
これすき





180以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 08:02:18.86 ID:pCDLZNBoi


A「なあ。きみはアイドルに恋したことがあるか」
B「ああ。プロデューサーだって恋はする。たまたま相手がアイドルだったというだけさ」
A「・・・そうか。そうだよな。アイドルに恋したっていいんだよな」
B「なんだよ、もしかしてお前」
A「うん・・・。立場上、許されない恋かと悩んだこともあったけど、お前の話を聞いて安心した。
 アイドルに恋するのはいけないことじゃない。恋はすばらしい。恋の炎は誰にも消せやしない」

B「でも、お前の場合ゲームだろ」





183以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 08:18:07.85 ID:pCDLZNBoi


ある職人が客の家でカーペットを敷き終わり、
一服しようとしたが、ポケットに入れておいたはずのタバコが見つからなかった。
職人がタバコを探してあたりを見渡すと、カーペットの一部が盛り上がっていた。
今さらカーペットを敷き直すのは面倒だったので、
職人は木槌でカーペットの下のタバコの箱を潰して平らにし、
何ごとも無かったように客に作業の終わりを告げた。

「おお、何て見事な仕上がりさー!」
カーペットを見た女の子が喜びの声を上げ、ポケットをまさぐりながら言った。
「あ、そうそう。これがキッチンに落ちてたぞ!」
女の子は職人にタバコの箱を差し出した。

「ところで、ハム蔵みなかったかー?」





187以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 08:37:53.80 ID:b5JltwikO


>>183
うわぁ





196以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 08:58:11.30 ID:QrrdyZZ40


慈善活動センターがリストを整理してみると、
某アイドルからの寄付が一度もないということが判明した。
そこで、寄付集めの担当者がアイドルに電話して寄付の説得を試みた。

「当センターの記録では、年収700万以上の方のなかで、
 一銭の寄付もしていないのは貴方だけということになっています。
 社会還元について前向きにお考えですか?」
少々考えた後、アイドルが口を開く。
春香 「えっと、私のお母さんが長いこと寝たきりで死にかけていること、
 その上、その医療費がお父さんの年収の数倍もするということをご存知の上での質問ですか?」
職員は困惑し、口篭もった。
「えー…いいえ」
「…それだけじゃないんですよ。
 私の叔父さんはね、交通事故の後遺症で介護が必要なんです。
 目が見えないし、車椅子のお世話になっているんですよ」
職員が弁解の言葉を口にする暇も与えず、アイドルは言葉を重ねる。
「…まだあります。私のおじいちゃんはガンにかかっていて、入院してるんです。
 入院費と治療費で一文無しの状態ですよ!」
アイドルの口調は、明らかに憤慨した時のそれだった。
電話の前で頭を垂れながら職員が言う。
「それはその…お気の毒様です…」

アイドルは最後に一言。
「そんな身内にも一銭も恵んでいないこの私が、
 貴方のところに寄付するとでも思っているんですか?」





200以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 09:07:43.62 ID:QrrdyZZ40


天海春香が、死の床につく親友の手を握っている。

千早 「春香、わたし・・・・わたし、お別れする前にどうしてもあなたに言っておきたいことがあるの」

春香 「いいんだよ、もう、いい。どんなことをしたにせよ
 わたしはもう怒ってないよ。何も心配することはないんだよ」

千早 「いいえ、春香。わたしは長い間、この秘密を抱いて苦しんできたの。
 でも、もう白状しなければならないわ。わたし・・・わたしずっとあなたを裏切っていたの。
  あなたの好きなプロデューサーと付き合っていたのよ。本当に、本当にごめんなさい」


春香 「うん、それは分かっていたよ。

 わたしがなんで千早ちゃんに毒を盛ったと思ってるの?」





201以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 09:12:27.73 ID:QrrdyZZ40


酒場でとあるプロデューサーが深酒をしていた。
悩み事がある様子を見て、隣に座った男が尋ねた。
「あなた、何か悩み事でも?」
Pは答えた。
「実は私はプロデューサーなのですが…つい出来心で担当アイドルとセッ○スをしてしまったのです」
男はニヤリと笑って言った。
「アイドルと寝た男なんて数え切れないほどいるさ。うらやましいくらいだね」
しかしプロデューサーは首を横に振ってから言った。

「しかし相手はゲームの中なんです…」





203以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/05/09(水) 09:13:51.81 ID:CvOeSZG3O


春香さん黒いのばっかやないか
いいぞもっとやれ





204以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 09:16:56.67 ID:Eb47OoVC0


961プロの手の者が、876プロに妨害工作を試みようと、イベントの音響担当を買収したことがある。
彼は日高愛のMC中に、なんと彼女のスピーカーのスイッチをOFFにしてしまったのだ。

しかしイベントにはさしたる変化なく、滞りなく進んだ。
彼はすぐに電気系統の不具合を疑ったが、すぐにそれが間違だと気付いた。

日高は元々、マイクのスイッチを入れ忘れていたのだ。





212以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 09:39:49.99 ID:fFsbmR/5O


>>204が好きだな





208以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 09:29:57.87 ID:QrrdyZZ40


天国に無個性な女性がたどり着いた。門番の天使は女性の記録をざっと調べ、困った顔で言った。
「あなたは天国に入るほどの善行もしていませんが、地獄へ行くほどの悪行もしていませんね」
「はあ」
「何か、生前に善いことをされませんでしたか?」
すると女性は誇らしげに答えた。
「一度だけ、親友を助けたことがあります」
「ほう」
「私が事務所に行くと、私の親友がプロデューサーに襲われて困っていたんです」
「それで?」
「私はそのまま歩み寄って、千早ちゃんから手を離せ!この愚民!と言ってやったのです」
すると天使は満足そうに頷き、記録を調べながら尋ねた。
「それは勇気ある行動ですね。いつ頃の話ですか?」
「ええと、つい5分ほど前ですね」





209以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 09:33:34.30 ID:fFsbmR/5O


伊織が道ばたで雑草を食べているやよいを見つけた。

伊織「何でやよいは草なんか食べてるの?」

やよい「お金が無くて食べ物が買えないんです……」

伊織「まったく、相談しなさいよ……家に来なさい、ご馳走するわ」

やよい「ありがとうございます……家でお腹を空かせているみんなも連れて行っていいですか?」

伊織「連れて来なさい。問題ないわ」

やよい「でも、大勢でご馳走してもらったら迷惑じゃないですか?」

伊織「気にしなくていいの。うちの庭は草が多いから」





210以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 09:35:21.80 ID:QrrdyZZ40


やよいが、事務所にきて小鳥に言った。
「うっうー、音無さん! 今日、私500円もらっちゃいました!」
「あら、どうして?」
「あのですね、駅の階段を上ってたら、オジサンがくれたんです!」
「分かったわ。」
小鳥は困ったような顔をして言った。
「そのオジサンの目的は、あなたの下着を見ることだったみたいね。」
「だから、今度から気を付けないと駄目よ。」
「はーい。」
次の日、やよいは事務所につくと、小鳥に言った。
「ねえ、音無さん。今度は1万円もらっちゃいましたぁ!」
「まあ、昨日あれだけ言ったのに、またやったの?」
「そのオジサンは、あなたの下着を見たがっているだけなのよ!」
怒っている小鳥に、やよいは首を振りながら答えた。
「ううん、私見せてないですよぉ!」
「うっうー。だって、下着、着けないですから。」





211以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 09:37:46.76 ID:QrrdyZZ40


天海春香がある日変装して町に出て通行人に尋ねた。
「正直春香ってどうよ?」
通行人は青い顔になって春香を自分の家に案内し、厳重に閉ざされた地下室に連れ込み、誰にも聞かれないのを確認して言った。
「実は俺、春香のファンなんだ。」





213以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 09:42:51.61 ID:QrrdyZZ40


765プロのアイドルたちが、飴玉に群がるアリを見つけた
やよいは、巣穴を探し始めた
伊織は、自慢げに右足で踏みつぶした
律子は、アリの列に水をかけた
雪歩は、皿に飴を乗せてやった
真は、近くを歩いていた雪歩に愛をささやいた
千早は、飴を捨てたのは誰?と叫んだ
春香は、サボってるアリを見つけて箱の中に入れた
響は、飴玉でサッカーを始めた
亜美真美は、アリの数を数え始めた
貴音は、アリと話始めた
美希は、その辺で寝始めた


あずさは、アリの行列を追って北極にたどり着いた





215以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 09:44:00.61 ID:iYHFBDwxi


>>213
春香はどゆこと?





217以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 09:48:25.90 ID:QrrdyZZ40


>>213
ソビエト的思考
要は腹黒





216以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 09:47:53.78 ID:QrrdyZZ40


天国の入り口で待っている女2人が話し始めた

千早「春香はなぜ死んだの?」
春香「凍死よ」

千早「それはひどいわね、凍死ってどんな感じだったの?」
春香「とても気分は悪いわ。最初震え始めて、指先とかが痛くなるの。
 そのうち感覚が無くなって最後には眠ったようになるわ。ところで千早ちゃんは?」

千早「心臓麻痺だったわ。プロデューサーが浮気してると思って突然家に行ってみたの。ベッドルームにはプロデューサーがいたわ。でも女はいなかった。
 女が隠れてると思って、急いで地下室、次は2階、屋根裏まで走って上がって探して回ったの。
 すると突然心臓麻痺になったのよ。きっと急に激しい運動したからだと思うわ」

春香「皮肉なものね」
千早「なにが?」

春香「千早ちゃんが最初に冷蔵庫を探してくれたら2人とも死ななくてよかったのに」





222以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 10:08:27.53 ID:Ts6Q+hJLO


ある日刑務所から脱獄した凶悪な囚人が765プロを占拠した 彼は下卑た笑みを浮かべながら事務員から何かを聞きだし探し物を始めた
P「小鳥さん、奴の要求はなんでも叶えてやってください。もし奴がヤりたいといったら抱かれて悦んでいる振りをしてください
こんなことを頼むのは心苦しいですが事務所のみんなの安全のためです」
小鳥「プロデューサーさんのその言葉を聞いて安心しました。アイツさっき私に『そこの眼鏡いいケツしてやがるな。ところでワセリンか何かあるかい?』って聞いたんです」





223以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 10:09:41.93 ID:QrrdyZZ40


春香「今年、社内で誰が一番バレンタインチョコを貰ったか知ってる?」
千早「女性ファンが多い真じゃないの?」
春香「それが、プロデューサーさんなんだ」
千早「表舞台に出ることもないプロデューサーなぜ??」
春香「糖尿病だからだって」





229以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 10:30:05.19 ID:Ts6Q+hJLO


黒井社長が星井美希と賭けをした
黒井「このトランプの一番上の札を当てられたらお前の勝ち、外したら負け、引退してもらう!」
美希「わかったの!美希が勝ったらハニー達に今までのこと謝ってもらうからね!ハートのAなの!」
一番上の札は見事ハートのA。黒井社長が土下座する運びとなった。その後プロデューサーは美希に聞いた。
P「勝ったからいいようなもののなんであんな不利な賭けを受けたんだ?」
美希「不利?なんで?勝負は勝つか負けるかの2分の1なの」





231以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 10:38:46.22 ID:H5IP53LG0


>>229
美希かっけーな 馬鹿だけど





233以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 10:54:18.06 ID:4eBCbPEN0


>>229
かっこよすぎワロタ





243以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 11:38:22.01 ID:hLWZuAgP0


>>229
馬鹿だが男前だなw





234以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 10:59:06.15 ID:Ts6Q+hJLO


響とハム蔵が遊んでいるところにプロデューサーがやって来た
「いいペットだな。どこで手にいれたんだ?」
「沖縄さ」
ハム蔵が答えた





250以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 12:13:16.93 ID:OZi+/UNZi


>>234
納豆ふいた





239以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 11:17:39.50 ID:UBSka6uV0


ある時、プロデューサーさんが事務所にロボットを連れてきた。
そのロボットは特別で、ウソをついた人の顔をひっぱたくって言う物騒な代物らしい。
そんなある日…。
小鳥さんがは朝寝坊をして遅くなってしまった。
するとプロデューサーさんがこう尋ねてきた。
「どうしてこんなに遅くなったんですか?」
小鳥さんは答えた。
「昨日夜遅くまで仕事の書類を整理してて…」
すると驚いたことに、ロボットが急に飛び上がり、小鳥さんの顔をひっぱたいた。
プロデューサーさんは言った。
「いいですか、このロボットはウソを感知して、
ウソついた者の顔をひっぱたくんです。さあ、正直に言ってください」
そしてプロデューサーさんがもう一度聞いてきた。
「どうして遅くなったんですか?」
小鳥さんは本当のことを言うことにしたようだ。
「漫画を描いてたんです」
プロデューサーさんはさらに聞いた。
「なんのお話です?」
「友情の物語を」
これに反応して、ロボットがまた小鳥さんの顔をひっぱたいた。
「ごめんなさい…プロデューサーさん。実を言うと『社長×黒井社長』っていうお話を描いてたんです」
「何て低俗な漫画を描いてるんですか、恥を知ってください!いいですか、俺はアイドル達のいる事務所でそんなみだらなことをしたことは
一度もありません!」
するとロボットはきつい一発をプロデューサーさんに食らわせた。
それを聞いていた律子さんが、給湯室から顔を覗かせるとこう言った。
「もう、朝っぱらからそんな話しないで下さい。気分が悪くなります」
律子さんも顔をひっぱたかれた。






257以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 12:40:57.88 ID:pCDLZNBoi


真面目な765プロのプロデューサーは、眠っている星井美希にスタジオに行くから起きろと起こした。寝ている星井美希はタカビーな感じのブロンド
「そろそろ行くぞ」
「ヤ!プロデューサーってなんていいかげんなの!大体、言ってることに一貫性がなさすぎるの。昨日は頼むから黙ってってくれって言った癖に、今日はスタジオでおしゃべりしろだなんて!」






258以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 12:44:35.07 ID:pCDLZNBoi


日高愛が図書館に行き、元気な声で図書館員にこう言った。
「こんにちは〜、ちょっと先生に診てもらいたいんですが」
図書館員は静かな声で、「お嬢さん、ここは図書館ですよ」と忠告した。

すると日高愛は元気な声で「あっ、すみません、間違えました!」こう叫んだ。







260以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 12:58:00.09 ID:tbT9QSe3O


>>258 愛ちゃんなら仕方ないな





259以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 12:57:42.16 ID:EBEMGFa/O


Pの月給明細を見て一言
伊織「へー、あんたの会社って日給なのね」





268以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 13:25:57.27 ID:6uQarAxL0


亜美「いおりん、クイズだよ!」

1、2、3、5、6、9、11、□、18

□に入る数字を答えはな〜んだ

伊織「……わかんないわ、答えはなに?」

亜美「んっふっふ〜、正解は15!」

亜美「これはさっき亜美の頭に浮かんだ数字を小さい順にならべたものだよ」

伊織「ちょっと面白かったけど死になさい!」





510以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 23:28:02.92 ID:TuEEujAS0


>>268
いつぞやの論理クイズスレのやり取りだな、懐かしい





276以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 13:41:21.10 ID:UBSka6uV0


高木社長と音無小鳥が墓場を通りかかると、ある墓石にこう書かれていた。
"黒井崇男 誠実なるプロデューサー ここに眠る"

それを読んだ高木社長はこう言った。
「観たまえ音無君、ひとつの墓に二人の人間が眠っているよ」





277以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 13:41:26.98 ID:LHzBvNTY0


女「如月千早みたいにカットしてください」

美容師「わかりました」

女「ふぅ…」

美容師「あおいぃぃぃ?!!とりひぃいーー!!」





279以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 13:50:09.24 ID:15C64d03i


>>277
ワロタ





287以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 13:58:37.79 ID:pCDLZNBoi


やよい「私はトップアイドルになりたいな
小鳥さんはなにになりたいんですか?
小鳥「私ももう2×歳だから、なんにもなりたくないわ」
やよい「ふうん・・・じゃ、どんな結婚式にしたいですか?」






290以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 14:03:42.09 ID:UBSka6uV0


我那覇響が街でワニを拾った。困った響は事務所の秋月律子に電話して相談した。

「ねえ律子、ワニを拾ったんだけど、どうしたらいいかなあ?」

「そんなの動物園にでも連れて行けばいいでしょう」

翌日、律子は響がワニを連れて歩いているのを見かけた。

「ねえ響、昨日は動物園に連れて行かなかったの?」

すると響が答えた。

「うん!行ったよ。だから今日はワニ子を遊園地にでも連れて行ってやろうかと思ってさ」  





306以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 15:07:03.03 ID:E8PuE1Ci0


響「いぬ美はチェスができるんだぞ」
P「チェスをするなんて、頭がいいんだな」
響「そうでもないぞ。四回のうち三回は自分が勝つからな」





310以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 15:16:24.49 ID:EBEMGFa/O


>>306
「ハム蔵には四回やると三回負けちゃうんだけどな」ってオチがつくと思ったのに





309以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 15:10:05.64 ID:Tll7CiYD0


負ける響ェ…





326以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 16:52:41.20 ID:Tj5+UxE4i


Pが仕事中、黒井に捕まり拷問を受けた。だが、どんな拷問を受けても
Pは口を割らなかった。黒井が感嘆として、質問した

「なんでお前はそんなに我慢強いんだ?」

「モバマスをしている」






329以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 17:07:58.43 ID:tUHIN6Ab0


P「よう雪歩。だいぶ変わったな。男にも多少は慣れたようだし、それに太ってしまったみたいだ」

かな子「私は雪歩じゃないです」

P「名前も変わったのか」





333以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 17:23:59.49 ID:ARPNg/iq0


天国の門の前。二人のアイドルが聖ペテロの審査を受ける。



「私は天海春香です!765プロでアイドルをしていました」
聖ペテロは、彼女の生前の行いを調べ、にっこり微笑んで
「この絹のローブと金の杖を持って天国へ行ってください」と彼女に言った。
天海春香は喜んで天国へ向かった。



「私は如月千早、同じく765プロで働いていました」
聖ペテロは、彼女の生前の行いを調べ、
「この綿のローブと木の杖を持って天国へ行ってください」と言った。



「ちょっと待ってください。さっき春香に、あなたは絹のローブと金の杖を授けましたよね」
と、牧師。
「しかし、私には綿のローブと木の杖。これは一体どうしてですか?」



「私たちは結果主義でしてね」と、聖ペテロ。
「あなたがを歌を歌っている間、人々は聞き入っていました。
「彼女が歌っている間、人々は神に祈っていました」






335以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 17:28:23.96 ID:UBSka6uV0


>>333
これ気に入った





338以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 17:33:24.08 ID:UBSka6uV0


日高愛のコンサート会場に観客が大勢いたが、しばらくしても始まる気配がなかった。
1時間もした頃、会場にアナウンスが流れた。

「大変申し訳ありませんが本日の日高愛のコンサートは、音響機器のボリューム調節機能が故障したため中止します」
それを聞いた観客は、散々待たされたイライラもあり、口々に「ふざけるな!」と叫んだ。

やがて再びアナウンスがあった。
「じゃあ、コンサートやっぱりやります!!!!!!!!!!!!!!!!」

会場は大パニックになった。





339以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 17:37:53.91 ID:YzhJZkRAi


そうか、愛ちゃんの場合音響危機は減衰用なんだな……





343以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 17:42:43.54 ID:6uQarAxL0


Pが、自分を愛している3人の女の中で
誰を結婚相手にするか長いこと考えていた。

そこで彼は3人に50万ずつ渡し
彼女らがその金をどう使うか見ることにした。

美希は、高価な服と高級な化粧品を買い、最高の美容院に行き、
自分を完璧に見せるためにその金を全て使って こう言った。
「美希はハニーをとても愛しているの。だから、
ハニーが一番の美人を妻に持っているとみんなに思ってほしいの」

雪歩は、夫になるかも知れないその男のために新しいスーツやシャツ、
車の整備用品を買って、 残らず使いきる と、こう言った。
「私にとってはプロデューサーが一番大切な人なんですぅ。だからお金は
全部プロデューサーのために使いました」

律子は、50万を利殖に回し、倍にしてPに返した。
「私はプロデューサー殿をとても愛しているわ。 お金は、私が浪費をしない、
賢い女であることをあなたに分かってもらえるように使ったのよ」

Pは考え、あずさを妻にした。





349以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 17:48:59.50 ID:QrrdyZZ40


戦争中 ピンチのときは

意外な奇策で逆転を狙う 律子軍
精神力に頼る 真軍
塹壕戦を行う 雪歩軍
督戦隊と囚人部隊の 春香軍
すばやく降伏する 小鳥軍
物量つぎ込む 伊織軍



伊織軍がやってくるのを待つ やよい軍





351以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 17:53:26.43 ID:QrrdyZZ40


高槻家の食卓には、3度もやしが並び
四条家の食卓には、3度らぁめんが並び
秋月家の食卓には、3度エビフライが並び
菊地家の食卓には、3度プロテインが並び
天海家の食卓には、3度カブトムシが並ぶ。

しかし音無家の食卓には、およそ料理と呼ばれるものが並ぶことはないという。





354以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 17:55:14.57 ID:r7IhIUBO0


P「日本から月を見ると兎が見えるんだよ」
貴音「それはわたくしが幼少の頃より飼っております兎でございます」
P「えっ」
貴音「ところで何羽見えますか?」

P「えっ」





357以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 17:57:22.52 ID:QrrdyZZ40


Q.天海春香と如月千早と星井美希の乗った飛行機が墜落した。
  助かったのは誰か?

A.765のアイドル





358以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 17:57:32.33 ID:8mCuemNE0


律子「どうしたの?深刻そうな顔して」

伊織「ちょっと悩んでんの、ほっといてよ」

律子「ふーん、話変わるけどさぁ、髪薄くなった?」

伊織「話変わってないわよ!」





359以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 18:00:07.83 ID:8mCuemNE0


店員「ご注文は?」

貴音「らぁめんを二つ。・・・響も同じでよろしかったでしょうか?」

響「別に良いぞ〜」

貴音「では、らぁめんを四つ・・・」





360以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 18:01:01.35 ID:iqaEE11Z0


>>359
これわかりやすくて好き





362以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 18:05:13.05 ID:QrrdyZZ40


春香は事務所で律子の論理学に付き合ってみた
律子「まぁ、やって見せましょうか。お宅に芝刈り機はある?」
春香「ありますよ」
律子「と言うことは広い庭があるわけね」
春香「その通り。私の家には広い庭があります」
律子「と言うことは一戸建てね」
春香「その通り。一戸建てですよ一戸建て!」
律子「と言うことは家族がいるわけね」
春香「その通り。夫と二人の子供がいます」
律子「と言うことはあなたレズじゃないわね」
春香「その通り。レズじゃありません」
律子「つまりこれが論理学よ」
春香「なるほど のヮの」

深く感心した春香は翌日友人の千早に言った
春香「千早ちゃん! 論理学を教えてあげる。千早ちゃんの家には芝刈り機はある?」
千早「いえ、ないわ」
春香「と言うことは千早ちゃんはレズなんだ!」


千早「えっ! どうしてわかったの!?」





372以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 18:14:15.14 ID:8mCuemNE0


>>362
二段オチwww やられたwww





363以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 18:06:33.53 ID:8mCuemNE0


P「おまわりさん!早く来てください!ウチのアイドルと男の人がもう一時間もケンカしてるんです!」

警官「なんだって?なんでもっと早く知らせなかったんだ!」

P「さっきまで真が勝ちそうだったんです!」





365以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 18:08:35.54 ID:ARPNg/iq0


高木社長は念願の独立を果たし、765プロを構えた。
初日、自分の机でにんまりしていると、初めての客が来るのが見えた。
高木社長ははったりをかまそうと、電話で商談をしているフリをした。

「かしこまりました。ではアイドルを早速現場にむかわせます。
アイドルが着いたら撮影を開始してください。では失礼」

高木社長はうやうやしく受話器を置くと、客に向かって言った。

「お待たせしました。ご用件は?」

すると客が言った。

「電話の開通工事に来ました」






367以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 18:10:01.61 ID:O2n0VNbJ0


>>365
クソワロタww





373以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 18:15:25.20 ID:EzK8a9vb0


事務所下、たるき亭で迎えた小ライヴ
メインの春香が殺人音波を発信、杏も勢いを見せず散々だった
たるき亭に響くファンのため息、どこからか聞こえる「来年で解散だな」の声
無言で帰り始めるアイドル達の中、昨年のレコード大賞受賞者千早は独りトイレで泣いていた
ジュピターとの最終決戦で手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できるプロデューサー・・・
それを今の765プロで得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすればいいの・・・」千早は悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、千早ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たい便座の感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰ってボイストレーニングをしないと…」千早は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、千早はふと気付いた

「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」
トイレから飛び出した内川が目にしたのは、外野席まで埋めつくさんばかりの観客だった
千切れそうなほどにライトが振られ、地鳴りのように765プロのアイドル達の持ち歌が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする千早の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「千早ちゃん、出番だよ。早く行かないと」声の方に振り返った千早は目を疑った
「は・・・春香?」  「どうしたの、千早さん。居眠りでもしてたの?」
「ほ・・・星井さん?」  「何を言ってるのよ、美希。あんたじゃないんだから」
「水瀬さん・・・」  千早は半分パニックになりながらステージを見上げた
天海春香 星井美希 水瀬伊織 高槻やよい 菊地真 萩原雪歩 三浦あずさ 双海亜美、真美 我那覇響 四条貴音がいた。
暫時、唖然としていた千早だったが、全てを理解した時、もはや彼女の心には雲ひとつ無かった
「歌える・・・歌えるんだ!」
律子からマイクを受け取り、ステージへ全力疾走する千早、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、トイレで冷たくなっている千早が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った






375以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 18:19:24.01 ID:O2n0VNbJ0


>>373
チック残ってるがワロタw





376以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 18:19:48.95 ID:1VFtC5eoi


>>373
改変するならしっかりやれwww





374以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 18:18:27.61 ID:iqaEE11Z0


やっぱ冷たくなっているコピペ大好きだわ



引用
内川コピペ




379以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 18:21:45.04 ID:8mCuemNE0


P「いや〜かな子がね、ダイエットのために乗馬を始めるなんて言いだして」

スタッフ「へぇー、どれぐらい痩せたんです?」

P「二週間で10キロもやせたよ」

スタッフ 「そいつはすごい!」
P 「馬がね・・・・・」







381以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 18:31:03.67 ID:EzK8a9vb0


千早が美希に算数の問題を教えている。

「電線に3羽鳥がとまっていました。そこへ猟師がやってきて鳥を1羽撃ってしまいました。
 さて、電線には何羽の鳥が残っているでしょう?」

美希がしばらく考えて言った。
「いない」「どうして?もう一度やってみましょう」

彼女は辛抱強く、今度は手の指を使いながら話を進める。
「3羽の鳥がいるのよ(指を3本立てる)。
 そこへ猟師が来て1羽撃ってしまいました(指を1本曲げる)。
 さて、電線には何羽残っているでしょう?」

美希は「いない。だって猟師が1羽撃てば他の鳥は逃げちゃうの」と答えた。
その答えを聞いて千早は言った。
「算数の答えとしては間違ってるけど、その考え方は好きよ」
「今度はミキの方から問題を出していい? 」
美希が無邪気な調子で言った。
「3人の女の人がベンチに座ってアイスキャンディーを食べています。1人は舐めています。
 1人は噛んでいます。残りの1人はしゃぶっています。さて、どの女の人が結婚しているでしょうか?なの」
千早はあどけない顔をした美希を見て、返答に苦しむ。
美希が辛抱できずにせかせた。
「1人は舐めてる、1人は噛んでる、1人はしゃぶってる、さあ誰なの?」
千早は喉をごくりとさせて、聞こえるかどうかの声で囁いた。

「あのぉ、しゃぶってる人」

美希は驚いたふうに言った。
「間違い。正解は結婚指輪をしてる人なの。でもミキは千早さんの考え方、好きだな」






382以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 18:31:38.19 ID:QrrdyZZ40


あずさが好きだと
美希ファンに言う:まぁ、あずさも悪くはないけどね
響ファンに言う:ツマランな、実にツマラン
千早ファンに言う:出てけゴルァァァァァァァァァァァ!!

美希が好きだと
あずさファンに言う:おぅ、美希か、中々いい趣味してるじゃん
響ファンに言う:打倒あずさの僚友だ、仲よくしようぜ!
千早ファンに言う:けっ、ゆとり発育優等生か

響が好きだと
あずさファンに言う:けっこう癖があるよね
美希ファンに言う:響さんか・・うん、いいと思うよ
千早ファンに言う:響か、最近小奇麗にまとまっちまいやがって・・

千早が好きだと
あずさファンに言う:壁か・・
美希ファンに言う:72か・・
響ファンに言う:ゾックか・・
千早ファンに言う:・・・





384以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 18:38:44.36 ID:6Ajd+1lJO


医者が千早に言った

「いいニュースと悪いニュースがあります」
「なんてこと…いいニュースから教えて下さい」
「貴女のバストは10cm大きくなるでしょう」
「これは嬉しい。で、悪いニュースは?」
「悪性なんです」





386以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 18:49:37.02 ID:6Ajd+1lJO


ある映画の撮影風景。

監督「じゃぁ、次のシーンはここから飛び降りてもらえるかな?」

春香「えっ!?ここから?死んじゃいますよ!!」

監督「大丈夫。これがラストシーンだから。」





388以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 18:58:52.90 ID:7O4Efzbw0


高槻やよいはとても賢く、また平等主義者であった



ある日、家で三人の子供たちが本を読む順番で喧嘩していた

やよいは言った。「みんなで仲良く読みなさい」

少し後に水瀬伊織が家を訪ねると、三人の子供たちは楽しそうに一緒に本を読んでいた



ある日、家で五人の子供たちがお気に入りの玩具を取り合って喧嘩していた

やよいは言った。「みんなで仲良く遊びなさい」

少し後に如月千早が家を訪ねると、五人の子供たちは楽しそうに一緒に玩具で遊んでいた



ある日、事務所で12人の少女たちがひとつの食べ物を取り合って喧嘩していた

やよいは言った。「みんなで仲良く食べましょう」

少し後に音無小鳥が事務所を訪ねると、1人のプロデューサーが真っ白に燃え尽きていた





390以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/05/09(水) 19:07:44.19 ID:mxSBbgKOO


「ちょっとスチュワーデス!席を変なさいよ!」
羽田発の混んだ飛行機の中で、伊織が叫んだ。
「何かありましたか?」
「わからないの?こんな気持ち悪い奴の隣に座りたくないのよ!」
伊織の隣では、オタク風の太った男性が憮然とした顔で座っている。
「お客様、少々お待ち下さいませ。機長に相談して参ります。」
乗務員は足早に立ち去り、機長室に入ろうとしたところで黒いスーツを着た男性に話し掛けられる。
周囲の乗客はざわざわと不穏な空気。
しばらくして露骨な程の笑顔を浮かべながら乗務員が戻って来た。
「お待たせしました。ファーストクラスにひとつ空きがありますので、どうぞそちらへ。
本来ならこういうことはできないんですが、隣の席がこんな人では確かに迷惑でしょうと、機長が特別に許可しました。さ、どうぞ」
周囲の乗客は、にこやかに伊織を見送った。





392以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 19:13:15.89 ID:M4QoKMp80


>>390
伊織がオタ風の男追っ払ってPとふたりでいたかったのに目論見が外れたってオチだな?
そうじゃなけりゃ伊織がわざわざエコノミーに座るなんて妙だしな





393以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 19:13:47.04 ID:8mCuemNE0


>>390
二度読みしちまったじゃねぇかwww





391以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 19:10:28.13 ID:d2whF2xb0


オタクに救いねえじゃねえかwww





395以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 19:15:58.49 ID:6Ajd+1lJO


ある患者が大声で「自分、完璧さー!」と叫んでいる。
看護婦があわてて主治医を呼んだ。
駆けつけた主治医が訊ねた。「いつからあなたは完璧になったのですか?」
するとその患者は言った。「今朝からさー。夢の中に神様が現れて『お前は完璧だ』と仰ったんだ」
それを聞いていた彼女のプロデューサーが言った。「俺はそんなことを言った覚えはないぞ!!」





403以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 19:34:57.46 ID:E8PuE1Ci0


律子「フランスでは最初のHは声を出さないらしいですよ」
小鳥「私フランスに生まれないでよかった・・・。
Pさんも初めてだったせいか不思議には思われなかったみたいだけど、相当大きいらしいの」
律子「フランス語の話です」





404以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 19:35:20.63 ID:8mCuemNE0


北斗:「今年、社内で誰が一番バレンタインチョコを貰ったか知ってるかい?」
翔太:「ん〜。やっぱり冬馬君?」
北斗:「それが、黒井社長なんだ」
翔太:「社内一嫌われ者の社長がなんで??」
北斗:「糖尿病だからだよ」







405以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 19:36:24.45 ID:6Ajd+1lJO


事務所で千早が愚痴っていた。
「結局、男なんて女の胸にしか興味が無いのよね。」
それをプロデューサーが聞いて、激昂して叫んだ。
「まさか!
 ちゃんとお尻も見ているよ。」





406以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 19:41:04.98 ID:T2IFwxFh0


東京ドームを使ったライブが、
驚きの低予算で仕上がったらしい。
なぜこんなに低予算であがったかきいたところ、
「春香のワンマンショーにした」と帰ってきた





414以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 19:51:07.28 ID:8mCuemNE0


病院に駆け付けたとき、プロデューサーはすでに冷たくなっていた。
医師が神妙な面持ちで言う。

「奥さん、せめてもの慰みにしてください。ご主人の最後の言葉はこうでした。『愛してるよ、律子』」

それを聞いて、小鳥は泣き崩れた。







416以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 19:52:31.89 ID:T2IFwxFh0


千早がプロデューサーに尋ねました
「私のどこが一番好き?私のセクシーな体?」
プロデューサーは千早を上から下まで見定めて、こう答えました

「君のユーモアのセンスだよ」





417以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 19:53:17.03 ID:ARPNg/iq0


「プロデューサー、売ります」という店が新しくオープンすることになりました。
女性アイドルが担当プロデューサーの男性を選ぶことのできる店です。
入り口に店の案内があり、店の営業内容に関する説明もあります。
店内へのご入場はお一人様一回限りとなっております。
当店は1階〜6階の営業となっており、商品の価値は階を上がるごとに、より良質なものを揃えております。
お客様は各フロアでお好きな商品をお選びいただくか、あるいは次の階へ進むことができます。
ただし、退場される以外で、一度上の階へ進むと下の階へ戻ることは出来ませんのでご注意ください。

【1階 ── 有能なPコーナー】
彼女は興味をそそられながらも次の階へ向かいました。
次の階の案内にはこう書いてありました。

【2階 ── 有能で、気の利くPコーナー】
彼女は、「悪くないわ、でももう少し欲しいわね」
そう思いながら次の階へと向かいました。
次の階にはこう書いてありました。

【3階 ── 有能で、気の利いて、イケメンの男性コーナー】
「にひひ!悪くないわね!」彼女は心魅かれながらも、上の階への誘惑には抗しがたく、次の階に向かいました。
次の階にはこう書いてありました。

【4階 ── 有能で、気の利いて、人が振り返るほどイケメンで、アイドルのいう事は絶対きくPコーナー】
「まだ上があるなら気になるわね……」 そう言いながらも5階へ向かいました。
次の階にはこう書いてありました。

【5階 ── 有能で、気が利いて、気絶しそうなほどハンサムで、アイドルのいう事は絶対きき、貴方だけを愛するPコーナー】
彼女はその階に留まろうという誘惑に駆られながらも6階へと足を進めました。
そこにはこんな風に書かれていました。

【6階 ── あなたはこの階の31,456,012番目の訪問者です。 この階には男性Pはおりません。 この階に来るアイドルを満足させることは、もはや不可能だという証明のためにこの階は存在しています。 当店へのご来場、誠にありがとうございました。】





418以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 19:54:35.78 ID:ARPNg/iq0


男女差別の罰則を避けるために、この店のオーナーは「女性アイドル、売ります」という店も、向かいの通りにオープンしました。

【1階 −− プロデューサーのいう事をきく女性アイドルコーナー】

現在のところ、2階〜6階への訪問者はまだ現れておりません。






427以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 20:09:18.31 ID:KHVGf8ngi


>>417-418
このセンス好き





421以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 20:00:30.73 ID:fX2VPk8c0


「ブロンド女が小鳥を殺そうとしてたんだ」
「どうやったんだい?」
「崖から放り出したんだ」





422以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 20:01:24.49 ID:bzgrqOXN0


>>421
アイマスだと逆に笑えなくなるパターンだな





428以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 20:10:18.45 ID:Ts6Q+hJLO


ある日プロデューサーは事務所で目を覚ました。どうやらお偉いさんの接待の後間違えて事務所に来てしまったらしい。
自分のデスクに行くと綺麗に畳まれた着替えと朝食が用意されており、律子からの書き置きが添えてあった。
「昨日はお疲れ様でしたプロデューサー殿。今日もお仕事頑張ってください」

P「律子のやつ事務所で徹夜仕事していたんだろうにいやに機嫌がいいな。小鳥さん、昨日何があったんですか?」
小鳥「はい、昨日私たちが残業していると泥酔したプロデューサーさんがやってきたんです。転んで律子さんのお気に入りのカップを
割っちゃったり吐いて律子さんがせっかく作り上げた書類駄目にしちゃったりして大変だったんですよ」
プロデューサーから血の気が引いた
P「なんてことだ……しかし律子の機嫌は良さそうだぞ?」
小鳥「ふふ、それで介抱のために服を脱がせようとして私がズボンにてをかけたらプロデューサーさんこう言ったんです

『止めてくれ!今は片想いだが俺は律子一筋なんだ!!』

って」





441以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 20:34:13.24 ID:6AOnj87ai


>>428
これはいいな
なんと言っても他キャラを全くディスってないし





443以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 20:38:29.37 ID:M4QoKMp80


>>441
ジョークなんて誰かをコケにして笑い取るのが基本だからな
ウミガメなんかはそうじゃない路線だが





435以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 20:22:28.09 ID:E8PuE1Ci0


あるところにプロデューサーがいた。
彼はとても口喧嘩が強く事務所で彼に泣かされたことの無い奴はいなかった。
しかし、ある日その事務所に入社してきた奴に彼ははじめて泣かされた。
それから何度も何度も奴に喧嘩を申し込んだがそのたびにそいつに泣かされてばかりだった。
しかし数年たってようやくそいつを泣かせることができた。

そいつはとなりでウェディングドレスを着て泣いていた。





442以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 20:36:03.33 ID:ARPNg/iq0


ベトナム帰還兵が足を引きずりながら道を歩いていると、
向こうから別な男が足を引きずりながら歩いてきた。
帰還兵は近づいてきた男に向かって笑みを浮かべながら親指を立てて言った。
「メコン・デルタ。1969年。カラシニコフ」
相手の男も笑みを浮かべ親指を立てて言った。
「会場。23話。春香」





444以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 20:39:10.57 ID:8aBRAk+N0


>>442
理解して少し笑ってしまった





445以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 20:40:00.20 ID:J1ku3W9Ti


>>442
ベトナム帰還兵www



赤羽根Pは犠牲になったのだ……





462以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 21:06:39.43 ID:fX2VPk8c0


「うっうー!紅白に出ちゃいますー!」
「すごいぞやよい!どうしたら出られるんだ!?」
「あの、この間うちにNHKの人がきて、テレビありませんって言ったら」





464以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 21:12:13.25 ID:QrrdyZZ40


真「プロデューサー! 見てくださいよこれ!」

P「ん? って、それはこの間発売されたばかりのブランド財布じゃないか! どうしたんだそれ!?」

真「へへっ、これとるために頑張りすぎちゃいましたよ! 大分すったなぁ〜」

P(そういえば隣のゲーセンのUFOキャッチャーのプライズでおいてたなぁ、これ)

P(口調から察するに、随分苦労して取ったみたいだ、っていうかそんなに金すったなら普通に買った方がよかったんじゃ……)

P「馬鹿だなぁ真は」

真「いっ、いきなり何言うんですか!?」

P「財布が欲しいなら俺に言えば買ってやるって、これでも意外と金はあるし、な?」

真「あっ、えっと、ありがとうございます! プロデューサー!! そのお気持ちだけで十分です!!」

P「ははっ、まぁ、困ったらいつでも言ってくれよ!」

その数日後、真は逮捕された





465以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 21:14:28.00 ID:DPdPhRJs0


>>464
これはひどい





466以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 21:18:05.26 ID:ARPNg/iq0


P「毎月定額料払えば使い放題なものはなーんだ?」

社長「プロデューサー」








468以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/05/09(水) 21:24:28.18 ID:Z+u7v9ay0


>>466
酷使してる自覚あんなら増員しろよwww






471以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 21:35:36.36 ID:S2toajis0


真と雪歩に「バトルロワイヤル」なる映画のオファーが舞い込んできた

P「真、今度の映画の台本は読んだか?」
真「はい…でも…正直迷ってます…」
P「気持ちはわかる。かなり過激な内容だからな…賛否両論は必至だ…だがそれだけ話題性はある。これはチャンスなんだ。」
真「でも…今後のイメージというか…」
P「確かに過激で男勝りなたくましいキャラクターだ。だが、まずは世間に真を売り込まなければならない。イメージは後からでも何とかなるさ。」
真「雪歩を…襲わないといけないですし…」
P「ふむ…確かに心苦しいかもしれんが殺しはしないし最後にはわかり合える。この作品は過激な内容ばかりが先行してるが、極限の中のエゴイズムやそれでも失われない人間性などを描いた深い作品なんだよ。」
真「わかりました…僕、やります‼早速雪歩とリハーサルしてきます‼」
勢いよく会議室から飛び出した真が一冊の本を落としていった

「いけない放課後〜ダメ…女の子同士なのに…でも…〜」

さて、真を止めるのが先か小鳥さんを殴るのが先か







475以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 21:45:08.09 ID:b6/Eg8Hf0


竜宮小町に亜美と真美どちらを入れるべきか悩んだ律子は二人を呼び出し試験を行うことにした
試験の終了した段階で二人とも答えられない問題が一問あった

律子「二人とも頑張ったわね、でも竜宮小町には亜美を入れることに決めたわ」

真美「なんでなんでりっちゃーん、真美も亜美も9問正解してるじゃん」

律子「私は正解ではなく、あなたたちが答えられなかった問題を見て決めたの」

亜美「じゃあ、どうして同じ間違いなのに亜美の方が選ばれたの?」



律子「簡単よ。亜美は五問目に『分かりません』と書いてあった。真美は『真美も分かりません』と書いてあったからよ」





482以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 22:11:01.64 ID:ARPNg/iq0


「そのもやしはいくらですか?」

「一袋で30円。二袋なら50円で」
店主が答えた。

「一袋でいいや」客は、30円出してもやしを一袋買って立ち去った。

そのやり取りを見ていたやよいが、すかさずカウンターに行って、20円を出した。

「残りの一袋をください!」






484以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 22:12:32.44 ID:7ZkZ60ob0


>>482
やよいはかしこい可愛い





492以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 22:25:38.57 ID:7TRn6erY0


千早と新婚旅行の行き先をどこにしようか話し合っていた。

P「新婚旅行どこにする?」

千早「別にどこでもいいんですが、ハワイだけは嫌です。定番過ぎると言うか…」
千早「どこに行っても日本人ばかりで海外のような気がしないんですよね」

P「なるほど、まあ俺の千早がどこぞの馬の骨ともわからん輩にナンパされるのを見たくはないしな」
P「それじゃどっか行きたいとこってある?」

千早「そうですね…オーロラを生で見てみたいです」

P「いいね、俺も一度は見たいと思ってたんだ」

千早「すごい寒そうですけど…楽しみです」

P「豊胸手術してると凍るんだってさハハハ」

千早「やっぱりハワイがいいです」

P「えっ?」





494以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 22:30:56.11 ID:hQz8BsjCO


真美「兄ちゃんからパンもらったよ→」

亜美「半分しよ→」モギ

真美「あちゃーこっちが大きいですなぁ」

亜美「どうせ食べちゃうんだから少しづつ食べて半分にすればよくない?」ガブッ

真美「また大きさ違うよ→」

亜美「それじゃもう一口」ガブッ

………
……


真美「真美一口も食べてない……」





500以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 22:52:05.18 ID:7TRn6erY0



お姫ちんお姫ちん。
ラーメンは小麦粉で出来てるんだよね→?
          ィ'´--@
 <⌒8'´,,⌒ヽ  〈 !(j_j_j_j.) 
   ( ´・ω・) ノ`リ・ω・ノ )   ええ、そのとおりです
   (っ=|||o) ( つ=|| )つゝ
 ̄ ̄ `――´ ̄ `――´ ̄\

じゃあ米から作ったこれは…?
          ィ'´--@
 <⌒8'´,,⌒ヽ  〈 !(j_j_j_j.) 
   ( ´・ω・) ノ`リ・ω・ノ ) ベトナムのフォーかと
   (っ=|||o)  (っ=||| o)
 ̄ ̄ `――´ ̄ `――´ ̄\

フォッフォッフォーなんちて
          ィ'´--@
<⌒8'´,,⌒ヽ   〈 !(j_j_j_j.) 
  (V) `・ω・(V) ノ`リ・ω・ノ ) 
  ヽ     ノ (っ=||| o) ズルズル
 ̄ ̄ `――´ ̄ `――´ ̄\

          ィ'´--@
 <⌒8'´,,⌒ヽ  〈 !(j_j_j_j.)
   (´・ω・ ) ノ`リ・ω・ノ ) 
 ズー(っ=|||o) (っ=||| o) オカワリ
 ̄ ̄ `――´ ̄ `――´ ̄\






501以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 22:55:10.63 ID:iH35NxU10


>>500
うわあすっげえなごんだ





503以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/05/09(水) 22:56:43.73 ID:1MUwYfbA0


>>500
ヤバい、和みすぎてヤバい





513以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/05/09(水) 23:35:41.81 ID:QYes4Ped0


>>500
こっちみるなwww





518以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 23:52:31.01 ID:E8PuE1Ci0


春香から来た年賀状には、
「去年はお世話になりました。来年もよろしくお願いします」と書いてあった。





520以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/09(水) 23:56:47.43 ID:hQz8BsjCO


亜美「亜美たちは1+1=2じゃないんだよ!」

真美「1+1=200だよ!」

亜美「10倍だよ!10倍!」





536以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/05/10(木) 00:49:57.84 ID:LEb8f6FU0


>>520
天コジwwwww





525以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 00:13:51.24 ID:2B1CVM330


最近美希がおかしくなったので心配したPと小鳥が美希の話を聞くことにした

P「美希、お前は最近自分がクレオパトラだとか叫んでるらしいが、どうしたんだ?」

美希「うん、神様がミキはクレオパトラなんだよってミキに言ったんだよ」

小鳥「美希ちゃん!バカなことを言わないで!」

P「お、音無さん…」

小鳥「私はそんなことを言った覚えはないピヨ!」






527以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 00:17:41.29 ID:arU2eA4d0


ジュピターの3人がキャンプに行った

金がもったいないからと1つのテントで川の字に3人並んで寝ることにした

次の日、右端に寝ていた北斗が目覚めてこう言った

北斗「昨日とってもHな夢を見たよ。綺麗なエンジェルが僕の○○○を握って・・・」

すると、左端に寝ていたジョンがこう言った。

冬馬「なんてこった…俺も北斗と同じような夢を…い、いや何でもねえよ!」

2人は驚いて、真ん中で寝ていた翔太を起こして訊ねた

北斗「なあ翔太、もしかしてとっても君もHな夢を見たんじゃないのかい?」

すると翔太は眠たげな目をこすりながら答えた

翔太「いや、僕が見たのはスキーをしている夢だよ」





530以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 00:23:59.64 ID:atA41CsR0


4人目のジュピター……ジョン……いったい何者なんだ……





531以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 00:26:16.93 ID:arU2eA4d0


事務所のみんなと電車で海に行った時のこと
その時の車両の座席は通常全席が電車の進行方向を向いているものを回転させる事で
四人が向かい合っても座れるような仕組みのものでした
「どうせなら皆一緒に座ろうよ!」
と春香が座席を回転させると座席と一緒に新聞を持ったおじさんが回転しながら現れました
春香はそのままその椅子を回転させ、おじさんは再び回転しながら元の位置に戻っていきました





532以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 00:30:24.07 ID:UWIiqxn40


春香さんのキャラにぴったりなコピペだなwww





533以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 00:34:02.62 ID:arU2eA4d0


響とハム蔵が行方不明になった

先にハム蔵が帰ってきた





541以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 01:01:52.71 ID:xNIGLYzo0


>>533
16話まんまじゃねえか!





534以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 00:35:30.99 ID:KN2ZgRdKO


アイドルボクシング大会初防衛戦での菊地真のインタビュー

真「前回はまけなかったのでまけましたが今回はまけたのでまけませんでした」





549以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/05/10(木) 01:36:46.98 ID:ckP8DLrD0


次の8つの単語の中から、1つを自由に選んで見て下さい。
ボロ切れ、高い、まな板、漫才、堅固、カラオケ、希少価値、端材
選びましたか?
では今度は、その単語と関係あると思うものを、次の8つの単語から選んで下さい。
電卓、つぎはぎ、三角定規、貧乳、髪留め、マイク、壁、幼児
はい、ありがとうございます。
選んだそれを強くイメージしてから、次に進みましょう。
そのものの特徴を、次の8つの中から選んで下さい。
歌唱力、睡魔、貧相、鋭い、ツインテール、平ら、妄想、王子様
それでは最後に、その特徴に当てはまる者を次の8つの中から選んで下さい。
あずさ、真、千早、響、ミキ、律子、亜美、小鳥
選びましたか?
では、あなたが何を選んだかズバリ当てて見せましょう。


あなたが選んだものは、

千早 ですね?





551以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 01:42:40.72 ID:Va64FVUk0


>>549
あずさになった件





552以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 01:43:20.84 ID:R86/64qr0


>>551
中の人で選んだんだな、わかるぞ





567以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 02:22:50.21 ID:arU2eA4d0


春香「プロデューサーさん!珍しい人魚鍋を作ってみたんですよ、食べてみてください」

P「人魚鍋!?初めて聞いたんだが…人魚鍋ってのは何の肉を使ってるんだ?」

春香「そりゃあ人魚の肉ですよ」

P「そんなバカな。人魚なんているわけないだろう」

春香「いるかどうかは分からないけど間違いなく人魚の肉ですよ、魚と半々ですから」





597以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/05/10(木) 07:47:23.62 ID:BMoNbsETO



小鳥「はじめてーのー?」
ハム蔵「チュウ」
小鳥「君と?」
ハム蔵「チュウ」
小鳥「ウフフ」
ハム蔵「I will give you all my love.」
小鳥「!?」






598以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 07:49:25.61 ID:UWIiqxn40


>>597
クソwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





599以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 07:59:48.61 ID:EcCUzr9tO


>>597
もとが破壊力高いだけにやっぱりくるなぁwww





600以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 08:00:18.16 ID:zuRxu2wMO


もうなんでもアリじゃないかwwww





605以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 08:21:39.09 ID:Zc03UdCCi


クリスマス、アイドルはプロデューサーからのプレゼントを楽しみにしていた。
朝起きるとクリスマスツリーの下にプレゼント箱が3つほどあった。
窓からプロデューサーが中を覗いているのが見える。プロデューサーはニタニタと
笑いながらアイドルを見ている。アイドルはニタニタ笑っているプロデューサーを見て少し
不機嫌に思いながらもプレゼントの置いてある所に行った。アイドルはまず
一つ目のプレゼントを手に取った。プロデューサーは更にニタニタと笑っている。
プレゼントの箱を空けると中からボードゲームが出てきた。アイドルは少しがっかり
したような表情をしながらも次の箱を手に取った。プロデューサーは腹を抱えて
笑っている。二つ目の箱を開けると中からテニスラケットが出てきた。
アイドルはますます不機嫌になり、とても腹が立った。
アイドルは続けて一番大きな最後の箱を開けた。
すると中からバーベキューセットが出てきた。プロデューサーは雪の上を転がりまわって笑っている
響はとうとう耐え切れなくなって泣き出してしまった。





619以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 08:50:09.60 ID:WG5d9QrwO


>>605
響かわいい





609以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 08:34:58.27 ID:xIVDPxc00


おいお前、そう怒り狂ってるお前
お前が怒っているそのレスだけど、確かに文面を読めば不愉快極まりないものだろう
まっすぐなお前のことだ、スルー出来ないのも無理はない
だがお前が怒っているそのレス、信じられないかもしれないが や よ い が 書 い て い る ん だ
わかるか?ツインテールをふりふり動かしながらぷにぷにの指でキーを叩いている
「Eはどこかな?」なんて時々キーボードの隅々を見回している
そしてようやく書き上げたレスを背筋をピンと立てながら「書き込み」ボタンを押しているんだ
後は自分にどんなレスがつくのか画面をじっと見ている
そう思えばお前もそんなに厳しいレスは返せないんじゃあないか?





661以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 13:38:52.65 ID:u+2l0nuci


>>609
コレいいなwww





613以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 08:38:16.42 ID:UWIiqxn40


先日見たできごと。
小さい男の子を連れたやよいと、普段着を着た春香が駅のホームで話していた。
会話内容からして、高槻兄弟のところに春香が久しぶりに尋ねてきたらしい。
子供は照れているのかやよいのかげに隠れ、ドラゴンボールの悟空のぬいぐるみをいじってばかりで
春香が話しかけても恥ずかしそうにするだけだった。
そしたら春香、何を思ったか突然シャドウボクシングみたいな動きをしつつ
子供のまわりを軽快に回りながら「オッス!オラ ナカムラエリコ!よろしくな!」と叫んだ。
その瞬間、私の横でベンチに座っていたリーマンが勢いよく鼻からコーヒーを吹き、
目の前に置いてあった小鳥さんのトランクをコーヒーと鼻水 まみれにした。
春香の突然の行動と、鼻水とコーヒーを垂らし咳き込みつつ謝りまくっている
リーマンの姿に、母子含めた周囲は爆笑。春香は浩二が笑っているのを見て
嬉しかったのか快くリーマンを許し、なんか和やかな雰囲気で三人連れ立って去っていった。





616以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/05/10(木) 08:47:29.89 ID:BMoNbsETO



小鳥「ずっと前から…好きでした!!」

P「…!」

小鳥「付き合って…くれませんか?」

P「ごめんなさい…俺…彼女がいるんです…」

小鳥「そうですか…わかりました。どうもすみませんでした…」

スタスタ

P「…待って!!」

小鳥「!!」

P「彼女が居なくても…あなたとは付き合わなかったと思う…」

小鳥「」






617以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 08:49:11.86 ID:UWIiqxn40


>>616
なぜ止めを刺したwwwwwwwwwwwwww





622以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/05/10(木) 09:28:09.92 ID:BMoNbsETO



「大丈夫?」っていうと、
「大丈夫」っていう。

「行き遅れてない?」っていうと、
「行き遅れてない」っていう。

「羊水安全?」っていうと、
「羊水安全」っていう。

そうして、あとでこわくなって、

「でも本当はちょっと腐ってる?」っていうと、
「ちょっと腐ってる」っていう。

こだまでしょうか。
いいえ、ことりです。






624以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 09:29:32.92 ID:14S0L8Z/0


>>622
テメェ…許さねぞ



2つ目でオチがわかった俺も大概だがな





629以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 10:34:31.43 ID:xNIGLYzo0


アイマスをやるようになってから「やよい軒」とか「沖縄料理 ナンクルナイサ〜」といったワードに反応するようになっていった

それこそ、昼時にやよい軒に入っていく人達はみんなやよいファンに見えるくらいだ。

ある日、やよい軒の戸を開くも満席らしく引き返してきたリーマンを見た。
俺は遠巻きに「チケット(食券)買えなくて残念だねwwwププww」とか言いながら眺めていた

しばらくして、彼は向かいの「日高屋」に入っていった。





644以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 12:25:35.96 ID:VGhgbcDhO


響「えっ?貴音プロデューサーとそんなことしたのか!?」
貴音「ええ、予想していたよりも太くて驚きました。刺し入れて貰う時思わず声をあげてしまったほどです」
春香千早伊織律子小鳥「!?」やよい「?」
響「ふーん、大丈夫だったか」
貴音「初めてで血も出ましたから面食らいましたが、これも愛在るが故の行為と思えば我慢できました」
春香「ちょちょちょっと!?」
千早「事務所でなんて話をしているの!」
伊織「変態!変態!変態!」
律子「どこで誰が聞いているか解らないんだからもう少し気を遣いなさい!」
小鳥「さらにkwsk」
やよい「みんななんで慌ててるんですかー?」
響「み、みんな怖いぞ……」
貴音「なんと、人前で話すべき話題ではなかったのですね」
律子「当たり前でしょう!」

貴音「献血をしたということは」

春香千早伊織律子小鳥「……え?」
やよい「そんなことないです!献血は立派な行為ですよ!」
貴音「ふふふ、ありがとう、やよい」
響「あれ?どうしたんだみんな、顔を赤くして」
春香千早伊織律子小鳥「////」





647以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 12:31:31.31 ID:F7CB812n0


>>644
小鳥さんなら舌打ちするはず





645以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 12:30:39.41 ID:9zoj2kzn0


アイドルの頃、プロデューサーからの評価を良くしたかったのと、
ミステリアスな雰囲気が格好いいと思い込んで不思議ちゃんキャラを良くしていました。
(といっても不意に月を眺めたり、出身地をトップシークレットにしたりする程度)

でも当時のわたくしは、自分がだんだん中卒ながら天才的な月の知識を持つすごい奴だと勘違いし始め、
ある日友人を無理やり誘って誰もいない事務所に忍び込んだのです。

そこで適当な物質(っつっても多分業務用ファイルとか)を指で触りながら
「ふふ…ぷろでゅーさーもなかなか良い物を仕入れて来ているのですね。」
とか言ってたり、栄養ドリンクの入った瓶を傾けて
「ふふっ。ちょっと調合の具合がおかしいですね。ですが、目覚まし用には十分でしょう。」
とかほざいていました。

友人は当然ハァ?って感じ。
それでもわたくしはおかまいなしに「ふふふっ。」とか「面妖なっ!」とかやってました。
そんで小鳥嬢のデスクを開けて急に表情を変え、
「!!これは!小鳥嬢!いったい…!なんて物を!何をしようとしてるのですか!」
って言ってみせた。

友人も驚いて「それそんなヤバイのかー?」って聞いてきました。
わたくしは「こんなの月の都でしかみたことありません…!それなら、もしかしてこっちの本は!?」
って別の本を手に取って開きました。

そしたら、それはなんか刺激的な同人誌だったらしく、
(手で顔を覆いながら見ないといけない奴)直視したわたくしは
「エンッ!!!」って叫んで鼻血を勢いよく噴出しながら倒れ、友人に病院に運ばれました。

わたくしは助かりましたが、どうやらわたくしの友人が変な勘違いをしたらしく、
「××(わたくしの名前)は月の都の毒に感染しちゃったのさー!!」ってふれまわっていました。
それ以来わたくしのあだ名はお姫ちんになりました。当然もう誰もいない事務所に行く事は無くなりました。





654以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 13:01:49.49 ID:0V4MneBe0


765プロのアイドル達がキャンプに出かけた。律子と小鳥が同じテントに入り、眠りについた。

まだ暗い時間に、律子が小鳥を起こした。
「小鳥さん、上を見てあなたの考えを聞かせてもらえませんか」

小鳥は少し考えて答えた。
「星がいっぱい見えますね」

「そのことから何がわかりますか?」

小鳥は答えた。
「ベガとアルタイルってどっちが受けか迷ってましたけど、こうやってみるとアルタイルが誘い受けって感じですね。
デネブはそれを見て一人静かに自分を慰めるって感じです。ふふっ、昔の人もなかなか鋭いものの見方をしてたんですね。
あ、それと見てください、あそこの雲、まるでプロデューサーさんと社長が」

「バカですか!私たちのテントが盗まれたんですよ!」

草陰で亜美と真美が笑いをこらえていた。





657以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 13:17:49.84 ID:BHBhoul6O


>>654
いい改変だな、笑った





668以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 14:14:15.04 ID:O1piNPM7i


春香「将来、歌をメインにするか、ダンスをメインにするか迷っているんです。」

P「そりゃ、ダンスをメインにした方がいいよ。」

春香「私のダンスをみてくれたんですか。」

トム「いや、君の歌を聞いてみたんだ。」





675以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 14:42:39.60 ID:O1piNPM7i


ある日春香がPに尋ねた。
「前から不思議に思っていたんだけど、私が歌を歌いだすと
 いつも外に出てくのはどうしてですか?」
「いや、お前の歌は素晴らしいと思うよ。だけどね、あそこの事務所は
 Pが暴力を振るっている、なんて思われたくないんだよ。」






714以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/05/10(木) 17:33:04.47 ID:5LQiLVVi0


>>675
これってどういうこと?





717以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 17:38:03.77 ID:9iIqtf2O0


>>714
殴られてうめき声やら悲鳴やらを上げているように勘違いされるから





677以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 14:45:40.13 ID:V6KVQkp80


お前ら春香クソとか言ってるけどコンサート行って
歌を生で聴いて言ってんの?
ろくにライブすらも行かないで春香批判してんじゃねーよ
2ちゃんの書き込みに影響されて春香批判かよ
俺はドームコンサート行って春香の歌を生で聴いた
そして思ったんだけどやっぱり門倉ってクソだわ





705以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 16:51:40.39 ID:BMoNbsETO



-昔、妹は二重人格だった-

中学生になった頃、妹は二重人格だった。
なんでも、火を見ると「影羅(エイラ)」という魔族の人格が現れるそうで、
真っ暗な部屋の中で唐突にマッチを擦っては、
「……ヘヘ、久しぶりに外に出られたYO。この小娘は意思が強すぎて困るぜ(笑」
などと乱暴な口調で叫んだりしていた。

ある日、夕食の時に「影羅」が出たことがある。
突然おかずの春巻きを手掴みでムシャムシャと食べ始めて、「久々の飯だぜ(笑」と言った。

食べ物関係のジョークを一切許さない母が、
影羅の頭にゲンコツ振り落とすと影羅は涙目になっておとなしくなった。

それ以来、食事時に影羅が出たことは無い。
そして別人格とやらは、妹が竜宮小町に抜擢された辺りでパタリと出なくなった。
最近になって、トップアイドルになった妹にその頃のことを尋ねたら、
クッションに顔を埋めて、手足をバタバタさせてのた打ち回っていた。






711以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 17:21:40.79 ID:BMoNbsETO



数人の女子がおしゃべりしていた時、胸の大きな子がAカップの女の子に
「Aカップってどんなかんじさー?」と言った。
するとAカップさんの顔がいきなりふっと無表情になり、すっと立ち上がると
巨○さんの頭をわっしと掴み、「ふんっ!」と思いっきり自分の胸に
ガッ!と思いっきり叩きつけた。
全員唖然。なおもAカップさんは巨○さんの頭を自分の平たい胸に叩き付けつつ
「ほぉーらこんなんだ。こんなんだ。こんなんだよおおおぉぉぉぉ」と
のたまっておられた。

やっと離してもらった巨○さんが「痛いさ…(涙」と頭を抱えてつぶやいたとき
Aカップさんが「私だって痛い」と冷ややかに言い返したのがなんか意味深で
すげぇ怖かった。女にとって乳ってなんなんだろう。と。


分かるか… 元ネタに『さ』を2文字付け足しただけピヨ





712以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/05/10(木) 17:27:12.26 ID:+pBxXaVe0


>>711
千早じゃなくてミンゴスと響に見える





716以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 17:36:27.44 ID:jhHk65o50


新人アイドル 「実は伊織さんに助けてもらったことあるんですよ」
伊織 「よ、よしてよバカ! そんなんじゃないわよ!」

新人アイドル 「実は亜美さんに助けてもらったことあるんですよ」
亜美 「ちょっとそういうことは! もっといって〜ん♪ もしかして亜美、好感度ちょーアップしちゃう!?」

新人アイドル 「実はやよいさんに助けてもらったことあるんですよ」
やよい 「う、ううー……。そんな恥ずかしいこと言うと次はいじめちゃうかもですー」

新人アイドル 「実は貴音さんに助けてもらったことあるんですよ」
貴音 「まあ、もしやあの時の鶴ですか? 長らく待ち望んでおりました」

響 「あのなー実はなー。自分彼女助けたことあるんだぞ、な?」
新人アイドル 「え、ええ……」





720以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 17:43:37.83 ID:cGb6Cot00


>>716
むしろそこは春香さんが似合う





721以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 17:45:23.71 ID:BMoNbsETO


>>716 次に投下しようと思ってたやつだwww


やよい 「うっうー実は伊織ちゃんに助けてもらったことあるんですよ」
伊織 「よしなさいよ!…もうバカ そんなんじゃないわよ」

やよい 「うっうー実は美希さんに助けてもらったことあるんですよ」
美希 「ちょっとそういうことは!もっといって!!もしかしてミキ、好感度アップ!?」

やよい 「うっうー実は真美に助けてもらったことあるんですよ」
真美「や→め→ろ→よー そんなこというと次はいじめるぞぉ!!」

やよい 「うっうー実は響さんに助けてもらったことあるんですよ」
響 「あ!あの時の鶴?待ってたぞ!」

のワの 「あのねー実はねー 私、やよいを助けてあげたことあるの ね? ね!」
やよい 「え、ええ・・・うっう…」







722以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 17:47:39.42 ID:jpT3oz7a0


プロデューサーが事務所で双子アイドルの片方とイチャイチャしていたとき、突然事務所の所属アイドル全員に取り囲まれた。
彼は心の中でつぶやいた。
「神様。俺の悪運もつきました」

そのとき天からひとすじの光が射し、声が響きわたった。
「迷える仔羊よ、お前の運はまだ尽きていない。さあ横の娘の手を取り、亜美の事を愛していると言いなさい」

プロデューサーは勇気をふりしぼって娘の手をとり、目一杯「俺は亜美の事を愛してるんだ!」と叫んだ。

すると横の娘が一言
「兄ちゃん……私真美だけど」

横にはゴミを見るような目、周囲には怒りに燃えるアイドルの群れ。
プロデューサーがどうなる事やら息を殺しているとと、またも天からの声が響いた。

「OK、仔羊よ。これでお前の運は尽きた」





729以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 17:56:01.18 ID:jpT3oz7a0


ある所にアイドルがいた。ある日、あまりによい天気なので仕事をさぼってカラオケに行きたくなってしまった。

そこで彼女は仮病を使うことに決めたが、事務所の人や知人に知られると大変なので、誰も来ないような遠くのカラオケで歌うことにした。

その様子を天国で聖ぺテロが見ていた。
「我らが神よ。あのような者を許すわけにはいきませんな」

神様が答えた。
「そのとおりだ。あの者が今日歌う時間は3時間、大体30曲全ての採点を100点にする。まさに神の声を持つ女だな」

「我らが神よ。なぜあの不信心者にそのような好運を与えるのですか」

「その好運を誰が信じるというのかね」





730以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 18:03:30.47 ID:VCDTy10vi


>>729
どいつだ……?





735以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/05/10(木) 18:13:37.86 ID:ESTnhzxT0


>>730
はーるるん





738以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 18:21:43.25 ID:jpT3oz7a0


ある週末の朝、響は貴音に言った。
「うちのハム蔵はかしこいんだぞ。毎朝、新聞もってくるさー。」

貴音は答えた。

「それは、どこのはむすたーでもそれくらいするのではないのでしょうか。」

響は言った。

「だけど、うちはひとつも新聞契約してないぞ?」





740以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 18:23:04.03 ID:HlhK+nkwi


>>738
ハム蔵SUGEEEE





743以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/05/10(木) 18:37:42.25 ID:ESTnhzxT0


ある週末の朝、響は同僚のP伊織夫妻の家に招かれこう言った。
「うちの犬はかしこいんだぞ。毎朝、新聞もってくるさー。」

負けず嫌いな伊織は答えた。

「あら、うちの変態犬なんて、毎朝新聞を読んでるわよ。」






745以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 18:39:24.18 ID:oAj5LWLq0


>>743
こういう分かりやすくてシンプルなのはいいね





753以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 18:58:24.95 ID:5W0qwvyz0


響がやよいに友情の証として立派なブタ太をプレゼントした

数日後、やよいからからお礼の言葉が届いた

「どうもありがとうございました。とても美味しくいただきました」





755以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 19:03:04.96 ID:jhHk65o50


プロデューサーの家にビデオが送られてきました。
最初は観るのを躊躇いましたが、亜美真美を誘い事務所で一緒に観る事にしました。
ビデオを再生したところ、春香と千早が部屋の真ん中でDo-Daiを踊っているのです。
他に何の変哲もありません。
亜美真美はそれを見て笑いました。
けれどプロデューサーは青ざめた顔をしていました。





765以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 19:20:02.17 ID:SFxLCTej0


>>755
どう言う事?





804以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/05/10(木) 20:58:52.49 ID:xrKUtcS50


>>765
部屋の真ん中、それは誰の部屋だ?

お前いいレス番してるな





758以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 19:09:12.43 ID:5W0qwvyz0


先週あずささんが「絶対に道に迷わない方法」という本を買いに行った。

あずささんは両手にいっぱいのお土産を持って帰ってきた。





761以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 19:12:25.74 ID:5W0qwvyz0


P「日高愛がコンサートでダンスを失敗してしまったことを正直に話したとき、
   876プロのプロデューサーははすぐに許しました。
   何故だか分かりますか?」

やよい「はーい。愛ちゃんがまだマイクを持っていたからだと思います」





767以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 19:22:02.47 ID:mA7Ti4ZRP


雪歩「プロデューサーは、仕事もくれるし、大事にしてくれるし、
    事務所の雰囲気を和ませてくれるし、
    疲れてる時には声をかけてくれるし、いつも見ていてくれる・・・。
    プロデューサーは神に違いない!」

伊織「プロデューサーは、仕事もくれるし、大事にしてくれるし、
    事務所の雰囲気を和ませてくれるし、
    疲れてる時には声をかけてくれるし、いつも見ていてくれる・・・。
    私は神に違いない!」





782以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 20:08:18.05 ID:XeregC9B0


一話でピヨ

二話でピヨピヨ

三話は留守番出番無し





785以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 20:21:14.82 ID:pwRSSEgw0


ジョークがなんだかわからなくなってきた





787以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/05/10(木) 20:22:43.00 ID:Z9nplh2Z0


小鳥:同人誌読んでもいいですか?

P:どうぞ。ところで同人誌どれくらい持ってるんです?

小鳥:ふた部屋分くらいですね。

P:買い始めてどれくらいですか?

小鳥:10年くらいですね。

P:なるほど。あそこにベンツが停まってますね。

小鳥:停まってますね。

P:もしあなたが同人誌を買わなければ、

マイケル:ちくわ大明神

P:あれくらい買えたんですよ。

小鳥:あれは私のベンツですけど。

P:誰だ今の





808以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 21:10:47.32 ID:LJNJByEOO


荻原雪歩「ここは何処?私は誰?」





810以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 21:15:12.74 ID:omMsyyie0


>>808
確かにお前誰だよ





822以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 21:48:09.75 ID:IYDC7ZnH0


「板だの、壁だの、もう我慢できません、プロデューサーを訴えます」
裁判が終わり、裁判長はプロデューサーに言った。
「お前には罰金を科す。二度と如月千早のことを板、壁などと言うのではないぞ」
「わかりました裁判長様。二度と如月千早のことを板や壁とはいいませんが、
板や壁のことを千早と呼ぶのもいけないのでしょうか」
「それはお前の勝手だ」
「わかりました。わるかったな、千早」
「くっ」





826以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 21:54:40.45 ID:rUEWBifR0


久しぶりのオフを利用して春香は一人で旅行にやってきた
ホテルにチェックインし、食事の時間を聞くとフロント係りは答えた

「朝食は7時から10時、昼食は11時から3時、お夕食は5時から9時までとなっております」

「ええ!?」

春香はビックリして声を上げた


「じゃあ、私はいつ観光に行けばいいんですか」





831 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 :2012/05/10(木) 22:10:14.06 ID:mbneX4xa0


>>826 そこは貴音じゃないか?





838以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 22:15:46.12 ID:WjLvXtLS0


>>831
なるほど、元ネタが早とちり・勘違い系だったから春香にしたけど
貴音にするとまた意味が変わって面白いなwwww





832以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 22:10:40.25 ID:Q6XXc3zw0


社長が事務所の人を見ながら小声で何かを言っていたので
聞き耳をたててみると
小鳥さんのほうを見ながら「秋月涼」と言い
貴音を見ながら「らーめん」
春香をみながら「壁....?」
美希を見ながら「おにぎり」
やよいを見ながら「もやし」
響には「ドッグフード」と言った。
考えていることがわかるのかと思ったが
気になったので社長に聞いてみると
その人が最後に食べたものらしい
真実なんてこんなつまらないものだよな

しかし今日は千早が遅いな、遅刻かな?





836以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/05/10(木) 22:13:49.21 ID:z84bG8OD0


>>832
小鳥さんはどっちの意味でだ





886以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 23:07:52.78 ID:nNJggcu70


>>832
上手いな。これ好きだからやろうと思ったができなかったんだ
俺は誰かのとこでプロデューサーって言わせようとしてたが





848以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 22:28:05.36 ID:mWDXNvmm0


P「あー…彼氏いない暦何年ですか」
小鳥「今年で2Xになります」
P「ならんでしょうな」





853以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 22:35:30.83 ID:WjLvXtLS0


響の家に沖縄の友人がきた

友人「響も都会に住んですっかり変わっちゃったよねー」

響「そうか?自分はそんなことないと思うけど。でもお前はちっとも変わってないさー、その土臭い格好とか」

友人「へえー、そういう響だってよく見れば部屋にネズミがいるじゃない」

響「ハ、ハム蔵はネズミじゃないぞ!ハムスターだぞ!」

友人「アハハ、わかってるって。ん?響、この緑色のジュースみたいのは何?」

響「マウスウォッシュのことか?使いたければ使ってみるといいさ、自分はちょっとお茶を入れてくるぞ」



響「…あー、ハム蔵を必死に拭いてなにしようとしてるんさー」





854T生まれの貴音さんシリーズ:2012/05/10(木) 22:36:37.61 ID:7BN8z9760


夏のある日、俺は響から深刻な相談をされた。
最近、いぬ美のが誰もいない玄関に向かってけたたましく吠えるというのだ
俺が彼女の家に遊びに行った時も、俺を見ても全く吠えなかった人なつっこいあの犬が
突然ものすごい剣幕で吠えるのだという、しかも時間を問わず。
響は怖がりだったことを思い出し、俺はTERRA生まれで霊感の強い貴音に相談する事をすすめた。

ラーメン二郎で3人で食事をしながら事の話をすると、貴音は
「大丈夫ですよ響、その犬は帰ってきた先祖に挨拶でもしてるのでしょう。この時期ですしゲフゥ」とのこと。
「そうかー、あ!それならもしかしてじいちゃんも来てるか?はいさーい!じいちゃん見てるかー?」
すっかり安心した響を送り帰すと、貴音から連絡が…

「響の言っていた事ですが、確認したい事があります。響の家の前まで案内をお願いいたします」
深夜2時、響の家の前に行くと、確かに駐車場に繋がれたいぬ美が吠えている。
「やはり…」そう呟いて貴音は響の家の向かいにある電柱に手を添えた
するとそこからスッと青白い光が走り、幾つもの亡者が彼女の家を通り抜けようとしているのが見える
しかしいぬ美の抵抗に遭い、上手く通り抜けられない模様
「さすがいぬ美です…ずっと家を守っていたのですか?」そういいながらいぬ美の頭を撫でる貴音
「麺っ!」貴音の声と共に道は家を避け天に伸び、虹のように遠くの空に伸びていった…

「何故響に嘘をついたんだ?」の問いに
「響が怖がりであることはあなた様も良く知ってるはずです。だからこそいぬ美は響を守っていたのです」
「その思いを、わたくしが無にすることはできません」
TERRA生まれはスゴイ、俺は久しぶりにそう思った。

…数日後、いぬ美が老衰で亡くなったと聞いた。
悲しみにくれる響を励ましてやると「バウッ!」と元気ないぬ美の声が聞こえた気がした
『いぬ美は自分の家族だからな!だから自分がお前をずーっと守ってやるからな!!』
前に響が言っていたことを思い出す。
そうか…今度はお前が響を守っているんだな…線香をあげながら俺は思った
家族を見守る犬はスゴイ、俺はその夜、響と共にちょっと泣いた。





855以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 22:36:38.64 ID:RMiWzSfi0


-とあるレストランにて-


P「しかし貴音はどんなときでも冷静だな」

貴音「ふふ、お誉めにあずかり光栄です」

P「おかげでここの会計は俺持ちか」

貴音「あなた様が持ちかけた賭け事でございますからね」

P「どんな手段でもいいから、貴音を慌てさせたら俺の勝ち」

貴音「慌てなければわたくしの勝ち…このれすとらんの支払いもあなた様持ちということで」

P「うーむ、けっこう自信あったんだがなぁ…負けた以上仕方ないな」

貴音「ふふ、ごちそうになります」

P「よーし、支払いは俺に任せろー!」バリバリ

貴音「やめて!」





856以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 22:37:19.58 ID:LLrQOQnu0


>>855
好きw





876 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 :2012/05/10(木) 23:01:56.51 ID:mbneX4xa0


俺がうんこしてると亜美と真美がドアの外から
「兄(C)うんこしてるの?」「ねぇみせてよー」と言ってきた
断るとドアにすがりついて
「「みぜでよぉ〜」」
と涙ぐむので可愛いものだと
苦笑して聞いていたのだが
最近では
「「兄(C)うんこみせろ!みせろ!みせろお!!」」
叫びながらドアをバンバン叩くようになった

怖い





880以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 23:05:32.30 ID:nlB8DYpO0


はい、じゃあ二人組つくってー





881以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 23:05:53.78 ID:oAj5LWLq0


はーい





882以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 23:06:21.41 ID:j1gN6j380


さーい





888以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 23:09:18.12 ID:nlB8DYpO0


>>881
>>882
おい、二人組って言ってるだろ





887以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 23:08:54.50 ID:RMiWzSfi0


全盛期の三浦あずさ伝説
・一日で日本縦断は当たり前、アメリカ横断も
・気付いたらスイスにいる
・三浦あずさにとっての国内は散歩の延長
・Pが見てる前で消えた
・律子が見てる前でも消えた
・ライブ中に消えたのはファンの間でも伝説
・電車に乗ると電車すらも迷う
・あまりに迷いすぎるから三浦あずさの家の前を収録の集合場所にした
・それでも三浦あずさが玄関を開けた瞬間にどこかに消えた
・首を傾けただけで800メートル移動する
・グラビア撮影中にポーズをとっただけでカメラマンの前から消えた
・手を振っただけでファンが400人失神した
・その様子を見たPが気付いた瞬間にはスイスにいた
・ゴルフ番組に出演した際、1番ホールのティーショットを18番ホールにホールインワンさせた
・最近の異常気象は三浦あずさが原因
・三浦あずさが乗る飛行機にはパイロット歴30年以上のベテランしか操縦を許されない
・タクシーの初乗りで東京-大阪間を移動した
・かわいい





895 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 :2012/05/10(木) 23:18:27.59 ID:mbneX4xa0


〜 CD屋にて 〜

ヲタ:秋月律子の自分REST@RTください。
店員:かしこまりました。ところで今回のシングルは何枚くらいお買いに?
ヲタ:1,000枚くらいですね。
店員:ヲタ歴はどれくらいですか?
ヲタ:5年くらいですね。
店員:なるほど。あそこにベンツが停まってますね。
ヲタ:停まってますね。
店員:もしあなたが765プロヲタじゃなければ、あれくらい買えたんですよ。
ヲタ:ベンツは握手してくれないだろ。
店員:秋月律子は乗せてくれないですよ





900以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 23:21:46.20 ID:xNIGLYzo0


>>895
プチピーマンさん・・・





909 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 :2012/05/10(木) 23:29:51.50 ID:mbneX4xa0


雪歩からのメールに、
「ごめんなさいプロデューサーさん、お風呂に入ってました。今、神と化してるんですぅー、
 終わったらまた返信しますねー」
と書いてありました。
彼女の正体は、
一体何者なのでしょうか?





910以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/05/10(木) 23:30:37.79 ID:4SZtSTKl0


>>909
天使





911以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 23:30:56.46 ID:xIVDPxc00


朝、目覚ましを消そうとして一生懸命隣で寝てた伊織のでこをチョップしてた。





917以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 23:35:59.80 ID:RMiWzSfi0


昔電車に乗っていたとき
同い年くらいの女の子の姉妹が、父親と一緒に乗車していた。
姉の方は楽しげにドラえもんの歌を歌っていた。

真美「そーらを自由に、とーびたーいな〜♪」

亜美真美「だめだッ!!あきらめろっ!!」

2人同時の子供とは思えない台詞の演技力に
思わず笑ってしまった。






921以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 23:40:29.52 ID:QewfbOx70


>>208>>211>>257>>258>>277>>287>>351>>354>>357>>395>>462>>525>>534>>567>>853
意味がわからんレスの安価メモってたらこんなにもあったわ・・・・・・・・・
誰か教えろ下さい





934以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 23:52:23.13 ID:ESTnhzxT0


>>921
できる限り解説してやるよ





942以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 23:59:34.96 ID:mA7Ti4ZRP


>>921
208 五分前。つまりそれが原因で死んでる
211 春香ファンを公言するのが恥ずかしい(春香ファンだと知られたくない)
257 ブロンドはバカってネタ。スタジオで話せってのは仕事、黙ってろってのはベラベラうるさいから。ブロンドは状況がわかってない
258 「図書館ですよ」と言われたのに大声で返事してる。愛ちゃん大声ネタ。
277 髪型を千早にしてくれという意味なのに、千早の物まねしながら髪切ってる
287 よくわからんが、小鳥さんイジメ
351 小鳥さんは自活(飯を作ること)をしないと
354 「月のクレーターが兎に見える」という話題なのに、なぜか実際にいる、しかも1羽じゃないという驚き
395 プロデューサーも自分が神様だと思い込んでる病人
525 上に同じく
567 魚と人の肉半々で「人魚」と言ってる
863 マウスウォッシュ(洗口液≠洗鼠液)

357 462 534 よくわからん





943以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:00:44.75 ID:3TSHrGe10


>>921

>>208
そのエピソードが死因だよ

>>211
春香をファンだと公言することがものすごいタブー視されちゃってる世の中
もうアイドルとして絶望的

>>257
金髪は馬鹿なので、考え方がまのびしてる
昨日言ったことと、今日言ったことを分けて考えられないほど金髪は馬鹿

>>258
図書館を病院と間違えるアホ
さらに図書館で大きな声を出している

それを指摘したのに
病院と間違えているまでしか気が付いてない


>>277
千早みたいな髪型にしてといったつもりが
美容師は千早みたいなものまねをしながらカットした



まだあるのか、お前物分り悪いな





949以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:05:56.90 ID:nlB8DYpO0


>>942
>>357
助かったのは事故に遭わなかった他のアイドルたち
…3人はいない方がいいって意味のブラックジョーク





950以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/05/11(金) 00:08:14.47 ID:N6C+4W490


>>942
>>534
>真「前回は(相手が賄賂を)まけなかったので(勝負に)まけ(てあげ)ましたが今回は(相手が賄賂を)まけたので(勝負に)まけ(てあげ)ませんでした」






953以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:11:56.92 ID:rjtT6J5e0


>>950
ニュアンスが違うのは気づいたがそういうことだったのか





922 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 :2012/05/10(木) 23:40:54.17 ID:mbneX4xa0


やよい「アイドル始めた時、初めて美容院に行ったんですよー
そこで髪洗ってもらってるとき シャワー浴びてるのと勘違いしちゃって、おしっこもらしちゃいましたー うっうー!」





925以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 23:43:31.73 ID:s++jbhCV0


律子はある日ステージで歌う夢を見た。
翌日、律子はその夢の中で行った歌やダンスを参考にし、その日のライブを大成功に収めた。

美希もステージで歌う夢を見た。
目が覚めると、本当にステージに立っていた。





929以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 23:45:39.68 ID:VGhgbcDhO


春香「千早ちゃんホテルに行こう!」
千早「ふざけないで!私はレズじゃないわ!」
春香「雪歩、ホテルに行こう!」
雪歩「わわわ、私レズじゃありません〜っ!」
春香「真、ホテルに行こう!」
真「ふざけないでよ!ボクはレズじゃないよ!」
春香「(小声で)プロデューサー、お仕事にいきましょう」
P「ああ、行こう」
黒い笑顔を浮かべながら春香は千早達に手を振り外へ出た

春香「……よし、この作戦で行こう」

春香「千早ちゃん、ホテルに行こう!」
千早「えっ、あっその……私、そういうの初めてで、ましてや女の人となんて……でも春香となら嫌じゃない……////」
春香「え?」

数時間後
千早「素敵だったわ春香////」
春香「千早ちゃんはベッドの上でも歌が上手だね……(どうしてこんなことに)」

隣室
雪歩「真ちゃんベッドの上ではお姫様だね」
真「うぅ……////」





930以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 23:45:54.79 ID:s++jbhCV0


P「今回の新曲は歌うのが難しいぞ。本番ではミスは2回までにするんだ。」

雪歩「練習はしましたけど、ミスを2回にまで抑える自信はありません・・・」

千早「どこで2回ミスするのかまだ指示をもらってないんですが。」





940以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 23:55:23.00 ID:s++jbhCV0


遅刻してしまったがために、ライブの時間が半分になってしまった!皆どうするだろうか?

真はいつも通りに歌い、次の時間に食い込んでもやめない。

律子は普段どおりのペースで歌い、途中でやめる。

美希は内容を薄めて時間通りに収める。

春香はダンスを諦めその場で動かずに歌えば時間内に収まる。

あずさには時間は全く残らない

千早は遅刻はありえない。





941以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 23:57:39.32 ID:5W0qwvyz0


元ネタが分かるから面白いってのもあるな
そろそろ締めに入らんとな





944以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/05/11(金) 00:01:31.15 ID:L8Q/4Qx+O


A「最近売り出してる、765プロのアイドルのあの子、可愛いよな。名前なんだっけ?」

B「誰だかわかんねえよ、特徴を言え」

A「特徴?えーっと……」

B「春香か」





946以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:03:53.35 ID:a+xJjZnc0


春香は、奈落に落ちて入院しているプロデューサーのお見舞いに行った。
「プロデューサーさん、どうですか?具合のほうは」
「う…。ぐ…」
体中のあちこちにチューブでつながれたプロデューサーは、満足にしゃべることもできなかった。
「本当にごめんなさい…。あの、誰かに伝えたいことがあったら、この紙に書いてください」
「ぐぅっ!!!」
「どうしました!プロデューサーさん!どうしたんですかっ!」
彼は急いで走り書きしたかと思うと、急にぐったりし、そのまま帰らぬ人となってしまった。

――お通夜の日、春香は他のアイドル達に会った。
「プロデューサーさんは死ぬ直前にこれを残したんです。よっぽど伝えたかったことらしいんですけど…」

その紙にはこう書いてあった。


『酸素チューブから足をどけろ』





947以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:05:04.56 ID:krNUGLuq0


春香「なぜ私のイメージカラーは赤なんですか?」

P「赤はモノを目立たせる効果があるから!・・・・・・なんだが・・・」

千早「なぜ私のイメージカラーは青なんですか?」

P「青はものを小さく見せるから。つまり小さいのは青いせいってことにできる!」





951以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:10:44.07 ID:3TSHrGe10


「小鳥さん!また賭事やってるんですか?!あとまだ処女なんですか?!」
同僚のPはウンザリした態度で言った
「何言ってるんですか、もうキレイさっぱり足を洗いましたよ」
と、小鳥が返す
「今度こそ、本当に本当でしょうね!?」
「本当ですよPさん、嘘だと思ったらわたしが賭事をやめたかどうか賭けますか? わたしの処女をかけますよ!!」





954以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:12:11.83 ID:krNUGLuq0


P「お前たちの一番幸せなときって何だ?」

美希「おにぎりを食べてぐっすり眠れる時なの。」

律子「仕事がうまくはかどった時ですね。」

あずさ「運命の人に巡り合えた時でしょうか〜」

小鳥「妄想している時」キリッ

真「初対面の人に男に間違えられなかった時ですね・・・」

千早「インタビューの時、背中にマイクを向けられなかった時です・・・」







955以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:14:58.88 ID:FUzVYODO0


どうして私がいつもダイエットしてる時に(・∀・)ニヤニヤと見つめるんですかのヮの モゥ!
どうして転んじゃってコーヒーこぼしても文句一つ言いませんかのヮの モゥ!
どうしてレッスンがうまくいかなくて八つ当たりしちゃっても怒りませんかのヮの モゥ!
どうして味付け間違えちゃったクッキーをそんなに美味しそうに食べられるんですかのヮの モゥ!
どうして仕事が来ないのは私の実力のせいなのにごめんな仕事取れなくてって謝りますかのヮの モゥ!
どうしてミスしたのは私なのにお前はいいからって言ってそんなに一生懸命頭を下げてまわってくれるんですかのヮの モゥ!
どうして自分が体調悪い時は大丈夫だと私を突き放して私が倒れると会社休んでまで看病しますかのヮの モゥ!
どうして私が悪いのに言い合いになると先に謝るんですかのヮの モゥ!
どうして無理言ってるのは私なのに達成できないと全ての責任を背負いこもうとしますかのヮの モゥ!
どうしてあなただって忙しいのに差し入れなんてわざわざ持ってくるんですかのヮの モゥ!







956以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:16:28.34 ID:FUzVYODO0


どうして私なんかをかばって代わりにそんな大怪我するんですかのヮの モゥ!
俺なんかよりお前が無事でよかったってどういうことですかのヮの モゥ!
こっちの気持ちは無視ですかのヮの モゥ!
全身ボロボロなのにどうしてそんな風に笑えるんですかのヮの モゥ!
私の気持ちはどうしたらいいって言うんですかのヮの モゥ!
私なんかよりあなたの体の方が大事に決まってるじゃないですかのヮの モゥ!
そんなのは良いから自分の身体を大事にして下さいのヮの モゥ!
そして私たちのライブをちゃんと見に来てくださいのヮの モゥ!
あなたがいたから私頑張れたんですのヮの モゥ!
せっかくみんなの気持ちが一つになったのにあなたがいなくてどうするんですかのヮの モゥ!
私たちだけじゃ大事な何かが足りないんですよのヮの モゥ!





957以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:17:05.98 ID:FUzVYODO0


そしてあなたは、怪我した体を押してライブを見に来てくれましたね
私たち精一杯頑張りましたよのヮの モゥ!
今出来る最高のステージを披露しましたよのヮの モゥ!
これがプロデューサーさんが作り上げてきたものなんですよのヮの モゥ!
ちゃんと一番近くで見ていてくれましたかのヮの モゥ!
私たちすごく輝いていたでしょうのヮの モゥ!
いつまでもどこまでも私はあなたに感謝しているんですよのヮの モゥ!
本当にこれまでありがとうございますのヮの モゥ!

そして、これからも……ずっと、プロデュースよろしくお願いします。





963以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:25:38.46 ID:W98C4sJ70


>>957
見事!





958以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:19:51.45 ID:3TSHrGe10


小鳥さんが婚約指輪を買いにいった
小 「名前を彫って欲しいんです」
商「どのようにお彫りしましょう?」
宝石商が尋ねると、
小 「そうですね。『Pさんへ愛を込めて 小鳥より』と彫ってください」
すると、宝石商は慣れた感じで言った
商「悪いことは申しません、。『小鳥より愛を込めて』とだけになさいませ」





961以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/05/11(金) 00:21:51.98 ID:d2IocNHfO


とある響がハエに芸を仕込んだ。
そのハエは賢く、ありとあらゆる芸を覚え、一攫千金も確実と思われた。
響はハエを見せるために、事務所へ向かい、貴音の前で
ハエの芸を見せる事にした。

「はいさーい、貴音。このハエをみて!」

貴音はハエを見ると
「おっと、すみませんね響かっぷらあめんを食してたもので」

…とたたきつぶした。






962以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:24:17.89 ID:ZgrGLCo60


竜宮小町のスローガン

(1)プロデューサーは常に正しい。
(2)プロデューサーが間違っていると思ったら(1)を見よ





966以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:28:14.07 ID:krNUGLuq0


P「765プロのアイドルをモデルにしたジョークが出来たんですよ!」

社長「そのジョークは面白いのかね?」

P「そうですよ!」

社長「じゃあまだ聞いてないな。」





968以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:30:05.83 ID:krNUGLuq0


Q.千早に下手に歌わせ、春香に上手く歌わせる方法とは?

A.曲の音程をズラす。





970以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:35:31.50 ID:3TSHrGe10


「はい、レッスンルーム使用代9万円いただくよ」
P「何だって?看板には1人一日1万円って書いてあるじゃないか!」
「確かに9万円の内1万はあんたが預けたアイドルのルーム使用代だよ。
残りの8万円は、そのアイドルが昼飯に注文したラーメンの代金だよ」





973以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:37:24.37 ID:d2IocNHfO



ライブの目玉であるライオン使いのショーが始まった。
豊かな胸に陽焼けした健康的な肌。大きな目がキラキラと輝くものすごい美少女。
彼女がムチを打つと獰猛なライオンも子羊のようにおとなしくなって
彼女のかわいらしい舌の上にのせた角砂糖をなめる。
観客はみな感心して眺めていたが、ただ一人、叫んだ男がいる。

P「あんなこと、オレだってできる」
ざわめく事務所。すると社長が怒って
「じゃあ、プロデューサー。ここへ来てひとつ試しにやってもらおうじゃないか」
するとそのP。
「よし!それじゃぁ、ライオンを檻にしまってくれ。そうしたら
オレがライオンと同じことをやって見せるから」





977以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:51:40.66 ID:3Eh+ScVx0


朝、出勤したら事務所一階に穴が開いていた。
雪歩が掘ったんだろうとPは穴にむかって「おーでてこーい」と叫んだ。
反応はなかった。覗いた拍子に胸ポケットからペンが落ちてしまった。
午後出社した雪歩は自分が掘った穴じゃないと言った。
相当深いらしく、埋めるのも面倒なので柵で囲って放置していた。
事務所の人々は自分に不都合な物をその穴に投げ捨てた。
春香は、割ってしまった千早のお気に入りのCDを
千早は、食べれなくしてしまったやよいのもやしを
やよいは、汚してしまった伊織のウサギの衣装を
伊織は、壊してしまった真美のPSPを
真美は、セーブデータを消してしまった亜美のソフトを
亜美は、破ってしまった真のお気に入りのふりふりスカートを
真は、床に散らかしてしまった雪歩の高級茶葉を
雪歩は、割ってしまった貴音のマイ丼を
貴音は、食べてしまった響分の弁当のケースを
響は、飲んでしまったあずさのお酒の空き瓶を
あずさは、壊してしまった律子のスペア眼鏡を
律子は、燃やしてしまった小鳥のプレミアの同人誌を
小鳥は、割ってしまった社長室の高価な花瓶を
社長は、社員の給与を横領していた機密の帳簿を
Pは、引き裂いてしまった春香のリボンを
各々が知らん顔を決め込んでいたある日、
定例集会で全員が集まったとき、春香は天井から「おーいでてこーい」という声を聞いた。
周りは気付かず、空耳かと前を向いた春香の後ろからペンが落ちてきた。







978以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:53:56.47 ID:r4mS9HDhO


>>977
星新一かよ





982以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:57:57.30 ID:93kDRDta0


医者が難しい顔をして、向かいに座っている患者の
検査結果のページをめくっている。

「おいくつですか?」
「もうすぐ73になります」
「ならんでしょうな」






983以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:58:43.58 ID:aiWXbEEk0


>>982
素晴らしい





986以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 00:59:35.43 ID:ZgrGLCo60


こないだの朝、事務所の外でビヨビヨと五月蠅いもんだから外に出たら、
真美が半泣きで防犯ベルを握ってる。
防犯ベル!?

 P「真美!どうしたんだ?」
真美「転んだ時に、立木にチェーンがひっかかって、キーが外れちゃったんだよ→」
 P「キーは?」
真美「そのまま排水溝へ…」
しようがないので、六角工具やドライバーを使って防犯ベルを分解、
音を止めてあげた。近所迷惑だしね。
気が付くと、音に気づいた近所の住人が何人も周りに。

半泣きでへたり込んでる女子中学生の側で、
躍起になって防犯ベルを分解してる男。

道の向こうから近づいてくる赤色灯…





994以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:02:26.17 ID:CJSoyx240


面白いスレだった
書いてた人みんな乙





999以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:02:58.00 ID:a+xJjZnc0



まぁ、全部私の自演なんですけどね!

           ,。、_,。、
         く/!j´⌒ヾゝ
         ん'ィハハハj'〉
          ゝノ^ ヮ゚ノ)
           ⊂rォiつ
     / ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄/
__ _/  Prius  //  FMV  //  VAIO // Mebius // LaVie  /____
   \/_/ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄/
   _ /ThinkPad //WinBook//DynaBook//Libretto // Presario/
   \/_/ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄/
   _ / Inspiron //Endeavor//InterLink //  Evo  //Let'sNote/
   \/____//____//____//____//____/
         │        │        │        │        │          ┌─┐ ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         └────┴────┴────┴────┴───────コ.│ d⌒) ./| _ノ  __ノ







1000以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 01:03:05.44 ID:CJSoyx240


春香と結婚したい



スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

長SS765プロコピペ

(25)

AFTER 貴音「…めいどますたー」

BEFORE P「新ジャンル病……だって?」貴音「麺用なう」

1000まであったのをよくまとめたな管理人乙
[ 2012/05/11 16:51 ] [ 編集 ]
長すぎワロタww
結構元コピペの差し替えでも合うね
やっぱアイアスは性格のバランスがうまく取れてるな
[ 2012/05/11 17:30 ] [ 編集 ]
とても長かった…しかしとても笑わせて頂きました。
知っているジョークコピペでもアイマスに置き換えると新鮮に感じました。
書きこんだスレの皆さん、纏めてくださった管理人さんお疲れ様でした。
[ 2012/05/11 19:16 ] [ 編集 ]
面白いなぁ。
[ 2012/05/11 19:58 ] [ 編集 ]
実に面白いですね
少々長くなってしまった感もありますが、その分楽しめたし、
書き手さんと管理人さん、本当にお疲れさまです!
[ 2012/05/11 20:00 ] [ 編集 ]
面白かったけどやっぱり結構ネタかぶりがあるな
あとジョンや内川に吹く
[ 2012/05/11 23:36 ] [ 編集 ]
あんまり長いから2日に分けて読んだ
こればかりは管理人に乙と言わざるを得ない
[ 2012/05/12 05:20 ] [ 編集 ]
お姫ちんお姫ちん。
ラーメンは小麦粉で出来てるんだよね→?
          ィ'´--@ <⌒8'´,,⌒ヽ  〈 !(j_j_j_j.) 
   ( ´・ω・) ノ`リ・ω・ノ )   ええ、そのとおりです
   (っ=|||o) ( つ=|| )つゝ
 ̄ ̄ `――´ ̄ `――´ ̄\
じゃあ米から作ったこれは…?
          ィ'´--@
 <⌒8'´,,⌒ヽ  〈 !(j_j_j_j.) 
   ( ´・ω・) ノ`リ・ω・ノ ) ベトナムのフォーかと
   (っ=|||o)  (っ=||| o)
 ̄ ̄ `――´ ̄ `――´ ̄\
フォッフォッフォーなんちて
          ィ'´--@
<⌒8'´,,⌒ヽ   〈 !(j_j_j_j.) 
  (V) `・ω・(V) ノ`リ・ω・ノ ) 
  ヽ     ノ (っ=||| o) ズルズル
 ̄ ̄ `――´ ̄ `――´ ̄\
          ィ'´--@
 <⌒8'´,,⌒ヽ  〈 !(j_j_j_j.)
   (´・ω・ ) ノ`リ・ω・ノ ) 
 ズー(っ=|||o) (っ=||| o) オカワリ
 ̄ ̄ `――´ ̄ `――´ ̄\
[ 2012/05/12 18:52 ] [ 編集 ]
222ってどういう意味?
[ 2012/05/25 22:57 ] [ 編集 ]
※222
強盗の狙いはPのケツって話
[ 2012/05/26 11:52 ] [ 編集 ]
エスニックジョーク、共産主義ジョーク
いずれもあって面白かったです!
[ 2012/07/17 14:49 ] [ 編集 ]
部屋の真ん中で踊るが分からないorz
[ 2012/08/12 13:41 ] [ 編集 ]
ビデオで千早達が踊っている場所はPの部屋。
勿論Pはそんなこと頼んでいない
[ 2012/08/24 15:51 ] [ 編集 ]
今さらだが、真の防衛戦の話は、
(試合に)負けなかったので(ベルトを)巻けましたが、(防衛戦は)負けたので(ベルトを)巻けませんでした。だろう?この解釈の方がジョークになると思うけど、賄賂うんぬんの方なのかな?
[ 2012/09/01 20:41 ] [ 編集 ]
70の雪歩クソワロタww
[ 2012/09/22 15:41 ] [ 編集 ]
※5547
防衛戦は勝ってるのよ
[ 2012/09/25 11:29 ] [ 編集 ]
何個か元ネタが分かるのがあったな~ってw
[ 2012/10/10 19:58 ] [ 編集 ]
改変の上手い人ってうらやましい
あとQewfbOx70の頭ヤバくね?
[ 2013/02/07 09:16 ] [ 編集 ]
モバマス限定のも見てみたい気がする
[ 2013/02/10 04:53 ] [ 編集 ]
No.15718
いらん。


何度読んでも面白いなコレ
ジョークには著作権が基本的に無いからガンガン改変して欲しいわ

お姫ちんにアイルランド人担当させても可愛らしくていいんじゃないかね
[ 2013/03/05 01:59 ] [ 編集 ]
良い改変センスの人が多かったなw

一つだけ、足無い子と鬼畜サンタのブラックジョークですら無いヤツの改変で
響が泣きだす理由はアニメかなんか見ないと解らない奴?
[ 2013/03/21 04:16 ] [ 編集 ]
No.17956&そのネタわかんない人いたら

響が最後泣いてるのは
ボードゲームもテニスもバーベキューも
皆でやるものだからです。テニスは二人だけどまあ一緒


つまりひびきんはぼっt(ry)
[ 2013/03/30 01:56 ] [ 編集 ]
シンデレラガールズのも期待したい!
[ 2013/03/30 03:37 ] [ 編集 ]
貴音は本を読んでいた
その本には、らぁめんの食べ過ぎによる害が
たくさん書いてあった。
「あぁ、何と恐ろしいことでしょう
もうこのようなことは二度と致しません」
それ以来貴音は本を読まなくなった
[ 2013/11/25 01:35 ] [ 編集 ]
読むのに二時間近くかかったwww
[ 2014/01/27 04:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

P「アイマスジョーク集」

Copyright © 2020全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto