スポンサーリンク

2014 02/09

友紀「ちゅーの魔法」




1以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga] :2014/02/08(土) 11:06:01.21 ID:PuDGGDLAO


友紀「はあー……。相変わらず寒いね」
hmkwyksr1.jpg

P「すまんな。ここまで雪が降るなんて思わなかったから」

友紀「いいよいいよ。なんか手伝おっか?」

P「これが最後だから大丈夫。たく、まさか首都圏でチェーンを巻くハメになるなんて……」

友紀「でもそうしてると男らしくてかっこいいよ?」

P「普段は女らしいってか」

友紀「にゃはは、違うってばー。普段も男らしいって」

P「世辞でも有り難く受け取っとくよ……っと」

友紀「出来た? じゃあ行こ――のわっ!?」ズルッ

P「――へ? うわっ!」ドスン





チュッ








スポンサーリンク



2以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga] :2014/02/08(土) 11:15:13.68 ID:PuDGGDLAO


友紀「――! ご、ごめん!」

P「あ、いや……。け、怪我してないか!?」

友紀「だ、だいじょぶだいじょぶ! 衣装も濡れてないし!」

P「な、ならよかった。ヒールなんか履かした俺が悪かったな。替えの靴取ってくるからちょっと待ってろ!」

友紀「ぷ、プロデューサーもスーツ着替えてきなよ! 風邪引いちゃう!」

P「替えだけ持ってくる!」タタタッ

友紀「あ、プロデューサー! ……もう」

P(い、今)

友紀(もしかして……)



P(キス……したか?)

友紀(ちゅ、ちゅー……しちゃった?)




3以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga] :2014/02/08(土) 11:22:46.63 ID:PuDGGDLAO


 
……………
 ………
  …

P「……」

友紀「……」

2人(き、気まずい……)

P「き、今日はよかったぞ! トークが上手くなったな」

友紀「へ!? あ、ああうん。えへへ、当然でしょ!」

P「最初の頃は口を開けばキャッツが、キャッツがとか言ってたからトーク番組なんて無理だと思ってたけど」

友紀「失礼な! 好きな話題を挙げてなにが悪いっ!」

P「時と場所を選べってんだ。ま、もうそんな心配もいらないか」

友紀「ふふん。誰かさんに注意されまく……」

P「……ん?」

友紀「ちゅ、ちゅーいされまくったから……」

P「……」

友紀「……」




4以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga] :2014/02/08(土) 11:29:09.21 ID:PuDGGDLAO


友紀「あっ、あのさ!」

P「な、なんだ?」

友紀「……ここまででいいよ! 後は女子寮まで歩くから!」

P「馬鹿言うな。風邪引いたらどうする気だ」

友紀「このくらいへっちゃらへっちゃら! たまには童心に帰って雪遊びがしたくてさー。それにほら、他にも送迎待ちの子がいるんでしょ?」

P「いらない心配はするな。ちゃんと送っていくから」

友紀「いいったらいいの! ユッキの言うことが聞けないのかーっ!」

P「こ、こら、運転中なんだから暴れるな! わ、わかったから……」

友紀「よろしい!」




5以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga] :2014/02/08(土) 11:36:03.43 ID:PuDGGDLAO


P「じゃあ気をつけて帰れよ。あんまりはしゃぎすぎないようにな」

友紀「だいじょぶだって! プロデューサーこそ気をつけてね」

P「ああ。あ、友紀」

友紀「なに?」

P「……あれは事故だから」

友紀「……うん」

P「じ、事故じゃ済まされないよな! 今度お詫びするから忘れてくれ!」

友紀「……うん! あたしなんの事だかさっぱりー」

P「あはは。休みが重なったら友紀の好きな居酒屋に行こう。会計は任せろ」

友紀「言ったね? 今のセリフは忘れないからね?」

P「……ほどほどにお願いします。じゃあな」

友紀「うん、ばいばーい!」





友紀「……忘れられるわけ、ないじゃんか」




6以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage] :2014/02/08(土) 11:38:16.60 ID:f3W9Ikexo


乙女ユッキ狂おしいほどすき




8以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga] :2014/02/08(土) 12:08:17.88 ID:PuDGGDLAO


早苗「で、どうしたのあの子は?」
sne1

美優「さあ……?」
mfnmy6.jpg

友紀「――っ!」パタパタ

早苗「呑みたいって言うから来たのに」

美優「ずっとベッドで足をぱたぱたさせてますね。なんだか可愛い……」

早苗「確かに可愛いけど。友紀ちゃん、お酒無くなっちゃうわよ?」

友紀「ちょっと、ちょっとだけ待って!」パタパタ

早苗「なによぅ。まるで初めて彼氏出来た女の子みたいにー」

友紀「!」ピタッ

美優「え……?」

早苗「え。嘘やだマジ?」

友紀「ち、違うしっ! そんなんじゃなくて、あのね? えっとね……」

早苗「ん?」





友紀「ちゅ、ちゅーってしたことある?」

早苗「へ」

美優「え」




9以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga] :2014/02/08(土) 12:18:00.77 ID:PuDGGDLAO


友紀「ふ、2人なら経験あるかなーって……」

早苗「も、もちろん? あるに決まってるじゃない?」

美優「えーと……? どうしてそんな事聞くの?」

友紀「な、なんとなく! ちょっと気になっただけ!」

美優「へ、へえー……」

友紀「ねえ早苗さん!」

早苗「な、なに?」

友紀「た、例えばね!? 転んじゃった拍子に、あのその……ちゅーしちゃったら……。ちゅー、なのかな?」

早苗「さ、さあねー。あたしは普通のキスしか経験ナイカラナー」

友紀「そ、そか。美優さんはどう思う!?」

美優「んーと……。その前に質問していい?」

友紀「なに!?」




10以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga] :2014/02/08(土) 12:30:26.04 ID:PuDGGDLAO


美優「嬉しかった? 悲しかった?」

友紀「わ、わかんない……。あたししたこと無かっ――例えばだからねっ!」

美優「うん。じゃあ例えば。友紀ちゃんがそうなったとして悲しいと思うなら、事故じゃないかな」

友紀「う、嬉しかったら?」

美優「嬉しいと思える口付けなら……キスだと思うよ」

友紀「なんで? なにが違うの?」

美優「キスは、嬉しい相手じゃないと成立しないから……。ふふ、なんてね……♪」

友紀「そ、そっか。やっぱりちゅー……なんだ」

美優「嬉しかったんだ?」

友紀「へ? ち、違うって! 例えば!」




11以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage] :2014/02/08(土) 12:36:39.62 ID:9PXId3d0o


この姫川さんお持ち帰りしてもよろしいですか!?




12>>11俺の屍を乗り越える覚悟があるならな [saga] :2014/02/08(土) 12:43:10.72 ID:PuDGGDLAO


美優「頑張ってね……♪」

友紀「うああっ!? 違うのーっ! 早苗さんもなんか言ってよ!」

早苗「あたしはほら、ディスコ通ってる時にナンパされたりしたしねー。やっぱり大人のキスはああでなくちゃ」

友紀「早苗さん!」

早苗「へ? ああごめんごめん。ちゅーだよね」

友紀「だ、ダメだこの人……。もういいしっ! 朝まで呑んでやる!」

早苗「お? やっとか! それじゃおつまみもう少しお願いね!」

美優「ふふっ。はいはい……♪」

友紀「特攻隊長ユッキ! 一気いきまーす!」

早苗「呑め呑めー!」

美優「ふふ……」




13以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga] :2014/02/08(土) 13:01:30.83 ID:PuDGGDLAO


 
……………
 ………
  …

P「確かに呑む約束はした」

友紀「うん」

P「だけどお前の部屋で宅飲みとは聞いてないぞ?」

友紀「話したいこともあるからね。他に2人きりになれる場所ないし」

P「だからっておま……。簡単に男を家に上げるなよ……」

友紀「簡単じゃないしっ! いろいろ悩んだ結果だもん!」

P「さいですか。で、話って?」

友紀「まあまあそれは置いといて。まずは呑もう。記憶飛ぶくらいに」

P「そんなに呑む気なら先に話しろよ」

友紀「やーだね。ていうか無理」

P「そうかい」




14以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga] :2014/02/08(土) 13:17:19.76 ID:PuDGGDLAO


友紀「でさ、凛ちゃんとちひろさんが今年こそ星は浮上するんだーなんて言うからあたし笑っちゃったのよ。まずは投手力をどうにかしなきゃねー」

P「お前事あるごとにスポンサー貶すよな。なに? 恨みでもあんの?」

友紀「まっさかー。大魔神いた時は最強のライバルだって思ってたもん」

P「何年前だよそれ」

友紀「だって今の星は……うん……」

P「星だって頑張ってるんだから許してやれよ! ったく……」

友紀「えへへー。やっぱプロデューサーと呑むの楽しいっ!」

P「それは喜ばしいことで」




16以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga] :2014/02/08(土) 13:32:07.89 ID:PuDGGDLAO


友紀「ね、プロデューサー。ゲームしない? 負けたら罰ゲーム!」

P「ゲーム?」

友紀「えっとねー……。じゃじゃーん! プッキーの登板です!」

P「はあ」

友紀「で、これを喰わえへ……。ふぁい!」

P「……お前それがどんなゲームか知ってんのか?」

友紀「もひっ!」

P「なら尚更却下だ却下。アイドルとプロデューサーがするゲームじゃない」

友紀「むぅー……」ポリポリ

P「膨れっ面したってダメなもんはダメ」

友紀「じゃあ辞退したプロデューサーには罰ゲームを受けてもらおうかな」

P「まだそっちの方がマシだ」




18以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga] :2014/02/08(土) 13:42:37.27 ID:PuDGGDLAO


友紀「罰ゲームはなんと! あたしとプッキーゲーム!」

P「おい」

友紀「いいじゃーん。ね? 一回だけだから!」

P「なんでそんなにそれがしたいんだよ……」

友紀「お願い。一回でいいから」

P「だからダメだって」

友紀「プロデューサーはあたしのこと……嫌い?」

P「嫌いとかじゃなくて倫理的にだな――ああもう泣くなよ」

友紀「お願い……っ! だから……」ポロポロ

P「……一回だけだぞ」

友紀「やたっ♪ それでこそプロデューサー!」コロッ

P「演技力の向上を喜ぶべきか否か……」




19以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga] :2014/02/08(土) 13:53:43.73 ID:PuDGGDLAO


友紀「じゃああの時計の秒針が12を指したら試合開始ね!」

P「一回きりだぞ?」

友紀「わかってるってば。ほら、喰わえて喰わえて!」

P「ふぇいふぇい」パクッ

友紀「ふふふん。負けないからね」パクッ

P「ふひにひほ(訳:好きにしろ)」

友紀「……」

P「……」



カチッ



友紀「すはーほ!」ポリポリポリ

P「ひょ、はや――」



友紀「ん――」

P「」

友紀「――ぷはっ。えへへー。あたしの勝ち!」

P「」




21以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga] :2014/02/08(土) 14:12:45.31 ID:PuDGGDLAO


P「……最初からこのつもりだったのか?」

友紀「うん。ごめん」

P「なんでだ」

友紀「……この前、さ。ちゅーしちゃったじゃん」

P「だからあれは事故だって」

友紀「事故だとしても、あたしあれが初めてだったんだから」

P「……ごめん」

友紀「謝んないでよ。あたし悲しくなかったし。ううん、むしろ初めてがプロデューサーでよかった」

P「……」

友紀「最初はわかんなかったんだよ? なんで恥ずかしいのに嬉しいんだろーって。頭の中ごちゃごちゃーっ! ってなっちゃった」




22以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga] :2014/02/08(土) 14:27:30.99 ID:PuDGGDLAO


友紀「で、あたしだけじゃ答え出そうになかったから人に頼りました!」

P「それで、答えは出たのか?」

友紀「その人はね、嬉しくなかったらちゅーじゃないんだって。ちゅーは嬉しい人として、初めて成立するんだって」

P「……」

友紀「そこでユッキ考えた! 嬉しい人ってどんな人なの? なんでプロデューサーしか浮かんでこないの?」

P「……」

友紀「答えは簡単。あたしはプロデューサーが好き。大好き」

P「友紀……」

友紀「偶然だけど、好きな人とちゅーしたからあたしは嬉しかったんだって。……事故なんかで済ませたくないの」




23以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga] :2014/02/08(土) 14:47:56.99 ID:PuDGGDLAO


友紀「もちろんダメなのはわかってる。わかってるけど、気付いたからには抑えられない。だからプロデューサー、教えて?」

P「……なにを?」

友紀「プロデューサーにとって、今のはちゅー? それともプッキーゲーム中の事故?」

P「どっちを答えても今のままじゃいられなくなるぞ?」

友紀「その覚悟も無しにあんなことしないしっ!」

P「……いいんだな?」

友紀「もち! 早く答えてくんなきゃあたし倒れるかも」

P「繊細な友紀とは珍しい」

友紀「失礼なっ! あたしだって女の子なんだけど!」

P「はは、そうだよな。なら、俺の答えは――」





 




24以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga] :2014/02/08(土) 14:56:58.21 ID:PuDGGDLAO


 
……………
 ………
  …

P「友紀、本番始まるぞ」

友紀「ちょい待ち! 今キャッツのキャンプ情報してるから!」

P「キャッツより仕事を優先しろ! 録画しといてやるから」

友紀「ぶー。こういうのは生で観るからいいのにー」

P「試合じゃないんだからいいだろ。ほら、早く行け」

友紀「ちぇー。わかりましたよーだ」

P「たく。結局今までと変わらないじゃないか」

友紀「あたしは自分を曲げないよっ!」

P「どこぞのにゃんこが怒り出しそうなセリフ言わんでよろしい。頑張ってこいよ」

友紀「はーい。あ、プロデューサー」

P「なんだ?」





友紀「仕事終わったら、また元気になる魔法かけてね♪」





おわりん




26以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage] :2014/02/08(土) 15:00:45.88 ID:PuDGGDLAO


ひーはーおわったぜぃ。
毎回産休ユッキだと思うなよ(断言)

とりあえずこれでユッキ主役SS4作目終了です。
出来ればこのまま純愛オンリーでいきたいけど…うん…。

お付き合い感謝ですよー。




関連ユッキ
モバP「代打の神様」
モバP「雪か……」
モバP「畜生ユッキ」






28以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage] :2014/02/08(土) 15:06:41.96 ID:J5YVO2WYO


畜生成分のないユッキかわいい




31以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage] :2014/02/08(土) 16:16:34.81 ID:+7uZusun0


ラヴリーユッキだとただのCuだろ!いい加減にしろ!




32以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage] :2014/02/08(土) 16:28:35.51 ID:WlKXt3o90


生んでいようがなかろうが産休ユッキ



転載元:友紀「ちゅーの魔法」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1391825161/


スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

短SSモバマス友紀美優早苗サンキューユッキ

(12)

AFTER 千早「今日は雪がすごいわね。雪歩……ぷふっ」 雪歩「えー……」

BEFORE 市原仁奈「忘れないように」

やユN1
[ 2014/02/09 00:48 ] [ 編集 ]
あ゙ぁ~ユッキPになる~。
[ 2014/02/09 00:52 ] [ 編集 ]
(ユッキが可愛かったら)いかんのか?
[ 2014/02/09 01:35 ] [ 編集 ]
この人の書くユッキはかわいい(断言)
いやユッキはいつでもかわいいけれどもね
[ 2014/02/09 01:39 ] [ 編集 ]
あれ、おかしいな…ユッキはPaじゃ…うっ、頭が……
[ 2014/02/09 02:16 ] [ 編集 ]
作者の最後の不穏な一言が気にかかる
NTRとか書くなよ⁉︎絶対だぞ‼︎
[ 2014/02/09 03:04 ] [ 編集 ]
畜生とは、なんだったのか
[ 2014/02/09 08:45 ] [ 編集 ]
まーたこの作者か(大歓喜
次回も楽しみにしてます( ´∀`)
[ 2014/02/09 09:40 ] [ 編集 ]
これは全試合完封勝利ですわ
[ 2014/02/09 11:44 ] [ 編集 ]
大魔神いた頃の星って、ユッキまだ義務教育中じゃね?
[ 2014/02/09 15:13 ] [ 編集 ]
このPガキっぽく見えるな
ちょっと馴染めない
[ 2014/02/09 15:52 ] [ 編集 ]
おい…絶対にユッキが不幸になるのはやめろよ!
[ 2014/02/24 11:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

友紀「ちゅーの魔法」

Copyright © 2019全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto