スポンサーリンク


2013 09/20

水木聖來「おさんぽおさんぽ♪」




2以下、新鯖からお送りいたします [saga] :2013/09/17(火) 18:35:28.74 ID:dNMwl8+p0


聖來「ふんふふ~ん♪」
mzksir4.jpg

聖來「朝のおさんぽは楽しいね♪」

わんこ「ワン!」

聖來「最近涼しくなってきたし、だんだんと秋に近付いてきたのかも」

聖來「季節が変わっていくみたいにアタシもどんどんレベルアップできれば...」

わんこ「!?」クンクン...

聖來「んっ、どうしたの?」

わんこ「ワンワン!」ダッ!!

聖來「ちょ、ちょっとこら!」


バシッ


聖來「あっ、リードが...」

わんこ「ワン!」ダダダッ!



聖來「行っちゃった...」








3以下、新鯖からお送りいたします [saga] :2013/09/17(火) 18:41:49.68 ID:dNMwl8+p0


聖來「おーい!わんこー!」

聖來「どうしたんだろ、一体...」



「い、いやー!!」

「ワン!」


聖來「あっ、わんこの鳴き声だ!」


「来ないでぇー!」


聖來「あっちね!」




聖來「わんこ!?」

わんこ「くぅーん...」

「そ、そんなとこ....ペロペロしちゃダメぇ...」

わんこ「わふっ」

「はうぅぅぅ...」

聖來「ゴメンなさい!大丈夫?」




6以下、新鯖からお送りいたします [saga] :2013/09/17(火) 18:55:06.21 ID:dNMwl8+p0


わんこ「ワン♪」ペロペロ

「ダ、ダメなのぉ...」

聖來「こらわんこ!離れなさい!」グイッ

わんこ「くうぅぅん....」

聖來「まったくもう....スカートの中に潜り込むなんてエ○チ!」ペシッ

わんこ「ワン....」

聖來「すみません、いきなり走りだしちゃって...」

わんこ「ワンワン!」

聖來「あはは...ずいぶんあなたの事が好きみたいで....」



「はぅぅぅ...穴掘って埋まってますぅ!」

聖來「ちょ、ちょっと待ってー!!」




10以下、新鯖からお送りいたします [saga] :2013/09/17(火) 19:07:24.61 ID:dNMwl8+p0


-----


「すみません...」

聖來「いいよ別に、ちょっとびっくりしちゃったけど....」

わんこ「ワン!」

「はうぅ!?」

聖來「こーら!ゴメンね..」

「いえ...」

聖來「それよりさ、萩原雪歩さん...でしょ?」

雪歩「は、はい...」
hgwrykhsr2.jpg

聖來「初めましてだね♪アタシ、水木聖來!セイラでいいよ」

雪歩「こ、こちらこそ....」




17以下、新鯖からお送りいたします [saga] :2013/09/17(火) 23:16:58.26 ID:dNMwl8+p0


聖來「萩原さんはどうしたの?こんなに朝早くから」

雪歩「え、ええっと....」

わんこ「わふっ」

雪歩「ひうぅ...」

聖來「大丈夫だよ、この子噛んだりしないから」

雪歩「す、すみません....」

聖來「で、なにしてたの?」

雪歩「は、はい....その、近々大きなライブがあって」

聖來「あー、765プロのやつね、知ってる知ってる」

雪歩「それで....それに備えて...体力づくりを...」

聖來「なるほどね、そういうこと」




19以下、新鯖からお送りいたします [saga] :2013/09/17(火) 23:53:17.34 ID:dNMwl8+p0


雪歩「あ、あの...その...」

聖來「なに?」

雪歩「せ....せ....」

聖來「緊張しすぎだよ、聖來だよ、せ・い・ら♪」

雪歩「は、はい!その、聖來さんは....」

聖來「アタシはこのわんこのおさんぽ♪」

雪歩「そ、そうですか....」

聖來「朝早いと気持ちいいし、なにより周りの目を気にしなくてもいいからね」

雪歩「へぇ....」

聖來「でも萩原さんは努力家なんだね」

雪歩「そ、そんなこと....」

聖來「だってさ、こんな朝早くから体力づくりなんてすごいよ」

雪歩「私...体力がある方じゃないので....少しでもみんなの足を引っ張らないようにしないと...」




22以下、新鯖からお送りいたします [saga] :2013/09/18(水) 12:37:14.92 ID:oevuvazg0


聖來「へぇ、ステージ見たことあるけど全然そんな風には見えなかったけどなぁ」

雪歩「いえ、終わるといつもヘトヘトになっちゃうんです、今度のライブは長丁場だし...」

聖來「それに備えてってワケ?」

雪歩「私、ダンスしてるとすぐに息があがっちゃうから....」

聖來「あー、なんかわかるかも、踊りながら歌うの大変だもんね」

雪歩「聖來さんも?」

聖來「そうそう、ダンスしながら歌ってると歌詞が飛びそうになっちゃってさ、よくトレーナーさんに怒られちゃうんだ」

雪歩「そ、そうなんですか....」

聖來「萩原さんは?」

雪歩「私は....歌詞が飛ぶよりも疲れて歌えなくなっちゃう方が....」

雪歩「その....ファンの人たちに私の歌声を届けられなくならないか、いつも心配しちゃうんですぅ...」




23以下、新鯖からお送りいたします [saga] :2013/09/18(水) 13:00:05.07 ID:oevuvazg0


聖來「萩原さんはそっちの方なんだ」

雪歩「私、これと言った取り柄もないし....」

雪歩「臆病だし...不器用だし...」

聖來「うん...」

雪歩「おまけにひんそーでひんにゅーでちんちくりんだし...それに...」

聖來「あ、あのさ....そこまで自分を卑下しなくても....」

雪歩「でも、こんな私でもアイドルになれて....」

雪歩「そして、私を応援してくれる人たちがいるから....」

雪歩「だから、その人たちに私の声を届けられたらって....」

雪歩「そのためには私がへばってちゃどうしようもないから...」

雪歩「体力が無いままの私じゃダメだから...」

雪歩「少しでも出来る事をしないといけないんですぅ...」




29以下、新鯖からお送りいたします:2013/09/18(水) 15:40:40.94 ID:oevuvazg0


聖來「....萩原さんってカッコいいね」

雪歩「か、カッコいい...?」

聖來「うん、すっごくカッコいい!」

聖來「なんて言うのかな...上手く言えないんだけど...」

聖來「こう...覚悟みたいなものを感じるよ!ビリビリと!」

雪歩「ビリビリ...ですか?」

聖來「アタシ、ダンスは得意だけど歌はちょっぴり苦手だったんだ」

聖來「でもそれに構わずダンスのレッスンばっかりやってたらPさんに、プロデューサーさんに怒られちゃってさ」



聖來「『聖來、ダンスのレッスンをするなとは言わない、だけどダンスだけじゃ伝えきれないものもあるんだ!』」

聖來「『お前の魅力をファンの人たちにもっともっと知ってもらうには、さらに必要なものがあるんじゃないか?』」



聖來「そこで気付いたの、アタシはダンスが得意な事にかまけて不得意な部分から目を背けてたんじゃないかってね」

聖來「そこからボーカルレッスンを増やしてもらったり事務所で歌の上手い子にコツを教わったりしたんだ」

雪歩「そうだったんですか...」

聖來「でも萩原さんは自分で気付いて、そして自分から努力して苦手な部分を克服しようとしてるんだね」

聖來「レッスンだけじゃなく、こうして朝早くから体力作りしたりして」

聖來「それもこれも全部ファンの人たちの為に、でしょ?」

聖來「そういう姿勢はすごくカッコいいと思うし、アイドルとしての覚悟を感じるよ!」




30以下、新鯖からお送りいたします [saga] :2013/09/18(水) 16:05:36.48 ID:oevuvazg0


雪歩「.....」

聖來「萩原さん?」

雪歩「グスッ...うぅぅ...」

聖來「ど、どうしたの!?」

雪歩「...すみません....」

聖來「アタシ、なにか気に障る事言っちゃった!?」

雪歩「...違うんです....嬉しくて....」

雪歩「ありがとうございます聖來さん、そんなこと言ってもらえて私とっても嬉しいです」

聖來「な、なーんだ...ビックリしちゃった」

雪歩「でも、私も最初からこうだったわけじゃないです」

雪歩「ダメダメだった私をみんながいつも見守ってくれたから...勇気づけてくれたから...」

雪歩「私に覚悟を教えてくれたのは、周りの人たちなんです」

雪歩「落ち込んだ時には春香ちゃんが、真ちゃんが慰めてくれて...」

雪歩「前に進むのをためらった時には四条さんが、千早ちゃんが背中を押してくれて...」

雪歩「それだけじゃない、もっともっといーっぱい助けられてますけど...」

雪歩「みんなが私を支えてくれて、そのおかげで私はアイドルを続けられているから....」

雪歩「だから私は、生半可な気持ちでアイドルをやりたくないって思うんです!」

雪歩「ライブに来てくれる人たちにはだらしない所は見せたくないから...」

雪歩「たとえ辛くたってファンの人たちの前では笑っていたいんです!」

雪歩「それが....私の覚悟だから...」




33以下、新鯖からお送りいたします [saga] :2013/09/18(水) 18:16:22.16 ID:oevuvazg0


聖來「うんうん!いいねそれ!ビリビリ来ちゃうよ!」

雪歩「ゴメンなさい、なんだかえらそうに言っちゃって...」

聖來「とんでもないよ!なんか感動しちゃった♪」

わんこ「ワン!」

聖來「ほら、わんこも感動したって!」

わんこ「くぅぅぅん♪」

雪歩「ひゃうぅぅ....」

聖來「あれ?萩原さんって犬苦手だったりする?」

雪歩「す、すみません...大丈夫になったつもりだったんですけどぉ.....」

聖來「まあしょうがないよね、苦手を克服するのって難しいし...」

雪歩「で、でもあきらめちゃダメですから...」

雪歩「ほ、ほーら...わんちゃん...」オソルオソル..

わんこ「ワン♪」ペロペロ

聖來「あはは、やっぱり萩原さんのこと好きみたいだよ」

雪歩「よ、よかったですぅ....」




35以下、新鯖からお送りいたします [saga] :2013/09/18(水) 19:04:09.09 ID:oevuvazg0


わんこ「わふっ♪」ペロペロ

雪歩「ふふっ、くすぐったいよ」

聖來「おおっ、全然平気じゃん」

雪歩「ありがとうございます、この子なんて言うお名前なんですか?」

聖來「わんこだよ」

雪歩「いえ、名前を...」

聖來「だからわんこ」

雪歩「そ、そのままなんですか?」

聖來「いやー、いつか付けよう付けようと思ってたんだけど気が付いたらこんなに大きくなってたんだよね」

雪歩「そ、そうなんですか...」

聖來「アタシもプロデューサーさんもわんこって呼んでるから、もうわんこでいいかなって」

雪歩「そっか、わんこちゃーん♪」ナデナデ

わんこ「ワン♪」




36以下、新鯖からお送りいたします [saga] :2013/09/18(水) 19:14:32.70 ID:oevuvazg0


聖來「ほらほら、もう犬でも平気でしょ?」

雪歩「そうですね、これならなんとかなりそ...」

わんこ「ワン!」ピョン!

雪歩「きゃあっ!飛びつかないでぇ!」

わんこ「ワンワン!」モゾモゾ

雪歩「ス、スカートの中はダメだったらぁ...」

聖來「わんこ!そんなことしちゃダメ!」グイッ

わんこ「わぅぅぅ...」

聖來「ゴメンね萩原さん...」

雪歩「す、すみません....やっぱりまだ特訓が必要みたいですぅ....」

聖來「まっ、焦らずゆっくりでいいと思うよ...」

わんこ「ワン?」




37以下、新鯖からお送りいたします [saga] :2013/09/18(水) 19:41:21.50 ID:oevuvazg0


雪歩「あっ、聖來さん」

聖來「なに?」

雪歩「その....私の...私の苗字、読みにくくないですか?」

聖來「ううん、別に?」

雪歩「そ、そうですか....なら別に...」

聖來「ウソだよ♪えっと雪歩ちゃん、でいい?」

雪歩「は、はい!それでいいですぅ!」

聖來「よろしくね、雪歩ちゃん」

わんこ「ワン♪」

聖來「わんこもよろしくだって」

雪歩「は、はい...」ビクッ

聖來「ほらわんこ、飛びついたりするから雪歩ちゃんわんこの事嫌いになっちゃったよ?」

わんこ「くぅぅぅん....」

雪歩「そ、そんなことないよ、わんこちゃん!」

聖來「冗談だってば、雪歩ちゃんおもしろいね♪」

雪歩「はうぅぅぅ...」




38以下、新鯖からお送りいたします [saga] :2013/09/18(水) 19:51:19.23 ID:oevuvazg0


聖來「さてと、あんまり雪歩ちゃんの体力作りの邪魔しちゃ悪いし....」

聖來「そろそろ行こっか?」

わんこ「ワン!」

雪歩「わ、私...別に邪魔だなんて...」

聖來「ううん、ライブ近いんだしいろいろ忙しいでしょ」

聖來「だからさ、時間が出来たらまた一緒におさんぽしようよ♪」

雪歩「は、はい!ぜひぜひ!」

わんこ「ワンワン♪」

雪歩「ふふっ♪またね、わんこちゃん」

わんこ「わふっ」

聖來「じゃあね雪歩ちゃん」

雪歩「あの...聖來さん!」

聖來「んっ?」

雪歩「その...よかったらライブ、見に来てください!」

雪歩「私も....新しい友達が出来たって....事務所のみんなに自慢したいから!」

聖來「...うん!きっと行く!」




39以下、新鯖からお送りいたします [saga] :2013/09/18(水) 19:57:12.28 ID:oevuvazg0


雪歩「はい!ぜひ来てください!」

聖來「ありがと♪そのうち雪歩ちゃんもアタシのライブ見に来てね!」

雪歩「行きますぅ!」

聖來「じゃ、ライブ頑張ってね!」

わんこ「ワンワン!」


タッタッタ...



聖來(萩原雪歩ちゃんか....)

聖來(アタシも、もっと頑張らないとね!)



雪歩(聖來さんか...)

雪歩(素敵な人だったな...)

雪歩(歳も近いみたいだし...)

雪歩(いいお友達になれそう♪)




40以下、新鯖からお送りいたします [saga] :2013/09/18(水) 21:58:26.42 ID:oevuvazg0


ガチャッ


聖來「おはようございまーす!」

モバP「おはよう聖來」

優「あっ、聖來ちゃんおはよ~」
otyu2.jpeg

聖來「うん!アタシ今日も頑張るよ!」

モバP「どうした?今日はやけに元気だな」

聖來「昨日ちょっとね♪」

優「なんか機嫌いいね、もしかして素敵な出逢いとか?」

聖來「そうだね、そう言えなくもないかな」

モバP「なに!?そ、それはどういう事だ!?」

優「聖來ちゃんマジ!?相手はどんな人?」

聖來「内緒だよねー、アッキー♪」ナデナデ

モバP「おい聖來!そういうのはあんまりだな....」

優「ねえねえどんな人?あたしにだけ教えてよ!」




聖來「うん!そのうち紹介するね♪」




41以下、新鯖からお送りいたします [saga] :2013/09/18(水) 22:08:40.82 ID:oevuvazg0


------


いぬ美「Zzz...」

雪歩「....」ソロリ ソロリ...

いぬ美「わん?」クルリ

雪歩「ひっ!?」ビクッ!

いぬ美「.....」ゴロン..



P「なあ響、雪歩のやつ何やってるんだ?」

響「自分にもよくわからないけど、さっきからずっとああなんだ」
gnhhbkxm.jpg

P「いぬ美に触ろうとしてるけど、触れないって感じだな」

響「うん、別にいぬ美は怒ってるわけじゃなくて眠いだけなんだけど...」

P「でも珍しいな、普段ならいぬ美には近づこうとしないのに...」

響「自分は結構嬉しいぞ!いぬ美も雪歩のこと嫌いじゃないみたいだし、仲良くなってくれたら嬉しいな!」



雪歩(いつまでも苦手なままじゃダメだよね....)

雪歩(わんこちゃんが飛びついても平気な様に慣れとかなくちゃ....)

雪歩(そして平気になったら事務所に招待して....)

雪歩(プロデューサーやみんなの前で...)




雪歩(新しい友達が出来ましたって紹介したいな!)





おわり




42以下、新鯖からお送りいたします [saga] :2013/09/18(水) 22:11:01.86 ID:oevuvazg0


駄文失礼しました~
聖來さん結構好きなんですけどSSでの出番は少なめですね
わんこもカワイイよ~
あとローディングキャラになった聖來さん可愛すぎ!
ではまた~




46以下、新鯖からお送りいたします [sage] :2013/09/18(水) 23:50:35.55 ID:d6Uwg15uO




雪歩可愛かった



転載元:水木聖來「おさんぽおさんぽ♪」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1379410025/




スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

短SSモバマス765プロ聖來雪歩

(13)

AFTER モバP「台風が来た日に」

BEFORE 杏「杏・輝子・小梅のシンデレラジオ 第23回」

いぬ美・ハナコ・わんこの三匹でユニットを組もう(提案)
プロデュースはハム蔵にお願いします
[ 2013/09/20 00:15 ] [ 編集 ]
雪歩ちゃん、その人それでも23歳なんだぜ・・・
[ 2013/09/20 00:40 ] [ 編集 ]
ユッキや若葉さんの実年齢知ったら驚くやろな雪歩
[ 2013/09/20 01:12 ] [ 編集 ]
タイトルがマズい感じに空目した
セイラさんごめんなさい
[ 2013/09/20 01:40 ] [ 編集 ]
※25936
「解せぬ」
[ 2013/09/20 02:20 ] [ 編集 ]
※25936
アッキー(何が足らんかったんやろ)
[ 2013/09/20 03:04 ] [ 編集 ]
アッキーはキャラが立ってるから譲ってあげようねー
[ 2013/09/20 03:11 ] [ 編集 ]
てか、アッキー飼い主より出番あるし…
SR登場済みだし…漫画でもネタ要因で重宝されてるしで…
[ 2013/09/20 08:10 ] [ 編集 ]
聖來さんって雪歩と同じ身長(155㎝)だから、
間違えちゃうのも仕方ないね、うん。
※25940
そのメンバーに早苗さん、いつきさんも加えよう!

モバマスの18~20代前半のキャラ見てると、
あずささんやお姫ちんの実年齢をうっかり忘れそうになる。
このお二人はモバマスの大人組と並んでも違和感無いよね。
[ 2013/09/20 13:59 ] [ 編集 ]
水木聖來「お○んぽお○んぽ♪」
[ 2013/09/20 23:36 ] [ 編集 ]
※25967
皆が黙ってたのに、台無しじゃねえかw
[ 2013/09/21 23:32 ] [ 編集 ]
ガチで"ち"だと思って開いちまった
[ 2013/09/22 04:09 ] [ 編集 ]
765勢とのこう言う絡み方はやっぱ良いな~

モバマスに限らず2次キャラ全体に言える事だが
年齢=外見じゃないのが普通だからなwwちかたないね
[ 2013/09/22 07:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

水木聖來「おさんぽおさんぽ♪」

Copyright © 2017プロデューサーさんっ!SSですよ、SS! All Rights Reserved.

   Designed by:paritto