スポンサーリンク

2013 08/25

モバP「お疲れ、亜里沙」



1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/23(金) 07:44:43.89 ID:hGPNH5bPO


事務所。

亜里沙「戻りましたー」
mcdars2.jpg

ちひろ「あ、お疲れ様です」

杏「疲れたー」
anzsr01.jpg

亜里沙「ちひろさん、プロデューサーさんは?」

ちひろ「仮眠してますよ」

杏「仮眠!? おのれプロデューサー…杏は働いてきたのに…」

亜里沙「あー…杏ちゃん、プロデューサーさんは、これからまた仕事があるみたいだから」

ちひろ「30分後に起こしてほしいそうです」








スポンサーリンク



2VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/23(金) 07:51:17.07 ID:hGPNH5bPO


杏「こうなったら私も仮眠してくる!」ダッ

亜里沙「あっ」

ちひろ「邪魔しちゃダメですよー」

亜里沙「……本眠かしら」

ちひろ「……本眠ですよね」

亜里沙「ま、まあ、杏ちゃんも疲れてるところを突ついたりはしないでしょうし」

ちひろ「そうですね…」

prrr

ちひろ「はい、こちら超芸能事務所」




3VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/23(金) 07:58:23.25 ID:hGPNH5bPO


亜里沙(いつもながらすごい名前だわ)

ちひろ「はい、お世話になっております。はい…えっ?」

ちひろ「えーっと、ということはお戻りは~」

ちひろ「こ、困りましたね…」チラ

亜里沙「はい?」

ちひろ「…亜里沙さん、この後は?」

亜里沙「特に何も…レッスンも入れてませんから」

ちひろ「あのぉ…社長が遅くなるそうなんです」

ちひろ「プロデューサーさんが出る前に戻ってきてもらうつもりだったんですが……」

亜里沙「ちひろさんは?」

ちひろ「今日中に銀行に行かないといけなくて、時間が…」




4VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/23(金) 08:09:29.09 ID:hGPNH5bPO


亜里沙「分かりました。お留守番ですね!」

ちひろ「す、すみません、こんなことアイドルに頼むことじゃないと思うんですけど」

亜里沙「任せてください! ウサ!」

ちひろ(ウサは必要あったのかしら)

ちひろ「…すみません、大丈夫です」

ちひろ「はい、お知らせくださりありがとうございます」

ちひろ「あ、いえいえ、社長にはこちらから連絡しますので」

ちひろ「はい、よろしくお願いします」

ちひろ「ふう」




5VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/23(金) 20:19:15.14 ID:hGPNH5bPO


ちひろ「すみません、それじゃあ、お任せしますね」

亜里沙「はい~」

ちひろ「えっと、プロデューサーさんが起きたらですね、こっちの書類と…」

亜里沙「はい、はい」

ちひろ「あとは、何かあったら私の携帯へ」

亜里沙「おねえさんにまかせてっ」

ちひろ「は、はい」

亜里沙「それじゃあ、行ってらっしゃい」




6VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/23(金) 20:26:54.75 ID:hGPNH5bPO


亜里沙「……さてと、それじゃあ、お留守番の間に」

亜里沙「まずはお掃除からしないと」

亜里沙「えっと、机の上は荒らしちゃまずいから」

亜里沙「まずはカップから洗いましょうね♪」

亜里沙「人が増えたから、マイカップも増えてきちゃったし…」

亜里沙「中途半端に洗ってるから、少し汚れが残っちゃって」ジャー

亜里沙「ふんふふーん♪」




7VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/23(金) 20:37:33.67 ID:hGPNH5bPO


亜里沙「…このクマさんマークは……里奈ちゃんのかしら? 拓海ちゃんのかしら」ゴシゴシ

亜里沙「えっと、ウサギさんマークは、私のと、杏ちゃんと……」ジャババ

亜里沙「菜々さん」 キュッ

亜里沙「ちひろさんのは、花柄ね」

亜里沙「プロデューサーさんは……」

亜里沙「……チキンラーメンのカップ」




8VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/23(金) 20:43:27.37 ID:hGPNH5bPO


亜里沙「さてと、よーく見るとほこりが溜まってるわ」

亜里沙「(大人はともかく、小さい子に悪影響ウサ!)」

亜里沙「その通りよ、ウサコちゃん」

亜里沙「美由紀ちゃんとか……若葉ちゃんとか……」

亜里沙「やっぱり、働く環境って大事よね」

亜里沙「左手にホウキ、右手にウサコちゃん」

亜里沙「行くわよー」 prrr

亜里沙「あらぁ」




9VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/23(金) 20:50:15.19 ID:hGPNH5bPO


亜里沙「はい、超芸能事務所です」

亜里沙「はい、取材ですか?」

亜里沙「安部菜々さんの…今度のイベントで…」

亜里沙「はい、担当者にお伝えして、折り返しご連絡させていただきます」

亜里沙「調整がありますので、すぐには…」

亜里沙「はい、ありがとうございます」

亜里沙「よろしくお願いします~♪」チン

亜里沙「……」

亜里沙「まったくバレなかったわね!」




10VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/23(金) 20:53:47.30 ID:hGPNH5bPO


亜里沙「これなら、アイドルを辞めても仕事に困らないかしら?」

亜里沙「保育士に戻る手もあるけど」

亜里沙「……園長先生には迷惑かけちゃったし」

亜里沙「……はっ」

亜里沙「暗くなってもしょうがないわねっ」

亜里沙「えーっと、そうしたら」




11VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/23(金) 21:02:15.48 ID:hGPNH5bPO


ーー更衣室。(仮眠中)

亜里沙「失礼しまーす……」キィ

P「ぐーっ」

杏「すぴー」

亜里沙「……」ムゥ

亜里沙「完全に添い寝状態」

亜里沙「せんせいの方が添い寝は得意なんですよっ」

亜里沙「(その通りウサ!)」

亜里沙「……」

亜里沙「でも、お腹だしちゃってるからタオルケットを……」ファサ

亜里沙「あ、でも、Pくんを起こすまで、もう10分もないわね」




12VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/23(金) 21:10:06.61 ID:hGPNH5bPO


P「ううん、むにゃ…」

亜里沙「!」

P「重い……」グイグイ

杏「んにゃ」

P「……んん。ウサコ……」

亜里沙「えっ」ドキドキ

P「うまい……」

亜里沙「(た、食べちゃダメウサ!)」




13VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/23(金) 21:13:16.57 ID:hGPNH5bPO


P「ん……zzz……」

亜里沙(私の寝言はないのかしら)

P「ずーっ」どかっ

杏「うげぇっ」

亜里沙「あっ」

杏「うーんうーん、やめてくれぇ……きらりぃ……」

亜里沙「起きないのね」




14VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/23(金) 21:16:29.05 ID:hGPNH5bPO


prrrr prrrr

亜里沙「あっ、また電話だわ」

亜里沙「はーい、ただいま~」パタパタ

バタン


P「……」

杏「……」

P「……おい」

杏「……んにゃに」




15VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/23(金) 21:25:42.76 ID:hGPNH5bPO


亜里沙「あらぁ、この番号は……」

亜里沙「んん、んー」

亜里沙「(もしもし、こちらウサコちゃんウサ)」

亜里沙「(ご用件をお願いするウサ)」

美由紀『ええっ!? ウサコちゃん?』
ynsmyk.jpg

亜里沙「(そうウサ。ちひろさんの代わりにお留守番ウサ)」

美由紀『え、えっとー……そうなんだ、た、ただのぬいぐるみじゃなかったんだね』

亜里沙「(ウサコは歌って踊れるウサギさんウサ)」




16VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/23(金) 21:33:30.18 ID:hGPNH5bPO


美由紀『あたしのいたところだと、歌うぬいぐるみさんっていなかったから』

美由紀『すっごくふしぎ!』

亜里沙(えーと、分かって……ない?)

亜里沙「(ウサコは特別ウサ!)」

美由紀『えへへ、また一緒にステージ立とうね!』

亜里沙「(ヨロシクウサ!)」

美由紀『じゃあ、またね~』 ガチャッ

亜里沙「……あらぁ?」




17VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/23(金) 21:42:56.69 ID:hGPNH5bPO


prrrr ガチャ

亜里沙「はい、超芸能事務所です」

美由紀『あ、あのっ、やなせです』

亜里沙「はぁい、美由紀ちゃん、どうしたの?」

美由紀『あっ、せんせい!ウサコちゃんは……?』

亜里沙「うふふ、お休みしてるわ。今日はどうしたの?」

美由紀『あっえっと……あの、今日のレッスンなんですけど……』

亜里沙「えっと、ああ、そうね。今日のレッスンは」

美由紀『うう、あの、夏休みの宿題が終わらなくって……』

亜里沙「そうなの?」

美由紀『で、でも、お休みはしたくないんです!』




18VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/23(金) 21:55:14.37 ID:hGPNH5bPO


亜里沙「うーん、それじゃこうしましょ」

亜里沙「レッスンの後に、先生が宿題を見てあげるわ」

美由紀『えっ、いいんですか?』

亜里沙「もちろん。先生、今日はお留守番の後は何もないし」

美由紀『でも、せんせいに見てもらってもいいのかなぁ』

亜里沙「誰にも頼らずに全く手をつけないのと、誰かを頼ってちゃんと宿題やるの、どっちが大事かしら?」

美由紀『ううーん』

亜里沙「それに、先生はアドバイスするだけだから大丈夫よ~」

美由紀『そっかぁ、分からないところを聞けば……』

亜里沙「そうよ」




19VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/23(金) 22:04:26.80 ID:hGPNH5bPO


美由紀『それじゃ、先にレッスン行ってから事務所に寄りますね!』

亜里沙「はぁい、アイス冷やしておきますよぉ♪」

美由紀『やったぁ! じゃあ、行ってきまーす』

亜里沙「はい~」 ガチャン

亜里沙「……」

亜里沙「……また自分から仕事を増やしてしまった」

亜里沙「でも、美由紀ちゃん頑張ってるし……」

亜里沙「あっ、そろそろプロデューサーさんを起こさないと」ガタッ




20VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/23(金) 23:31:55.27 ID:hGPNH5bPO


亜里沙「プロデューサーさーん?」コンコン

P「はいはい」

亜里沙「あらぁ、起きてらしたんですね」

P「こいつが乗っかってたからですよ」

杏「安眠妨害だー」

P「……ふう」

亜里沙「お疲れですか?」

P「まあ、ここのところ、忙しかったんで」

亜里沙「でも、これからお仕事でしょう」

P「まあ、そうですけどね」




21VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/23(金) 23:37:40.80 ID:hGPNH5bPO


亜里沙「(Pちゃん、元気出すウサ! もうひと頑張りウサ!)」

P「ありがとう、ウサコちゃん」

杏「じゃあ、杏はもうひと休みしてくる」

P「おい。頑張るのはお前だ」

亜里沙「ああ、お仕事って杏ちゃんの?」

杏「いやだぁ!」

P「




22VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/23(金) 23:44:52.93 ID:hGPNH5bPO


P「何言ってるんだ、早く来い」

杏「ぐぇぇ」

P「亜里沙、ちひろさんは?」

亜里沙「あっ、銀行に行かないとって」

P「ああ……そういえば」

亜里沙「お仕事の書類は机の上にまとめてありますよぉ」

P「ありがとう。ん……ちひろさんが外に出てるなら、事務所がカラッポになるな」

亜里沙「えっへん! ここは先生に任せなさいっ!」

亜里沙「先生、ウサコちゃんとお留守番してますから」

P「えっ、あっ、えーと……ごめん。助かる」

杏「アイドルにさせる仕事じゃないよね」

P「お前はアイドルらしく仕事をしてくれ」




23VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/23(金) 23:53:51.13 ID:hGPNH5bPO


P「じゃあ、行ってきます」

亜里沙「はい、行ってらっしゃいませ」

杏「まるで夫婦のようですな」

P「何を言ってるんだ」

杏「おやぁ? 照れてるのかなぁ? いいんだよ、行ってらっしゃいのキスをしたって」

亜里沙「な、何を言ってるの杏ちゃん」ドキドキ

P「俺ん家の両親はキスの代わりに食器を投げ合ってたからなぁ」

杏「あっ……ソッスカ」




24VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/24(土) 00:01:59.13 ID:AEUuGgshO


亜里沙「そ、そうよ~、それに、私は奥さんっていうより、おねえさんって感じだし」

杏「つまり、シスコンだと」

P「おねえさんというよりは、世話焼き具合がおかあさんの域だからな」

亜里沙「おかあさっ……」ガクッ

杏「マザコンだと……!?」

P「おう、いい加減にとっとといくぞ」ガシッ

杏「あっ、痛い痛い痛い」

亜里沙「行ってらっしゃい……」




25VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/24(土) 00:05:51.66 ID:AEUuGgshO


ーーしばらくして。

亜里沙「う、ううん。おかあさん。おかあさんかぁ……」

亜里沙「うーん、ええと」

亜里沙「安心するとか……」

亜里沙「あっ、男の人は全員、マザコンか口リコンのどちらかだって聞いたわっ!」

亜里沙「いや、プロデューサーさんがそれじゃ困るし」

亜里沙「うーん、おばさんくさい、とかかな……?」

亜里沙「確かに、あまりかわいい服は、持ってないし」




30VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/24(土) 21:35:44.87 ID:Lno07K9yO


亜里沙「そうだわ! もうちょっと若い子のフリをしたらどうかしら」

亜里沙「ええとぉ……コホン」

亜里沙「お兄ちゃん、ありさ、ソフトクリームが食べたいなぁ♪」

亜里沙「もう、子ども扱いしないでよ~」

亜里沙「えへへ、お兄ちゃんの背中、大きい」

亜里沙「……うーん、こ、これはダメね」




31VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/24(土) 21:40:19.98 ID:Lno07K9yO


亜里沙「もっとアイドルっぽく……」

亜里沙「ええと、じゃあ……子どもの頃からポ◯モンが大好きです」

亜里沙「かなりマニアックなポケ◯ンも好きで、テクニガッサがパートナーでした」

亜里沙「最近の個人的ブームは、エモ◯ガ、メ◯モン、ヤ◯カラス、グライ◯ンなどで、特にオススメなのがひらいしんみがわりドリルのアズマ◯ウです♪」

亜里沙「……って杏ちゃんが言ってたけど」

亜里沙「よく考えたら、これだと別に若さは関係ないわ……」




32VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/24(土) 21:44:44.87 ID:Lno07K9yO


亜里沙「そうだわ、他のアイドルを参考にするのよ!」

亜里沙「ん……コホン」

亜里沙「キャハッ☆ 持田亜里沙17歳でぇーす!」

亜里沙「ウサコちゃんビームであなたのハートをゲットだゾ☆」

亜里沙「……」

亜里沙「これはいける……!」

ガタタッ

亜里沙「あらっ?」




33VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/24(土) 21:49:26.24 ID:Lno07K9yO


若葉「あ、あ、あの……」
kskbwkb2.jpeg

亜里沙「あっ、若葉ちゃん」

若葉「ご、ごめんなさい! わ、私、見てはイケナイものをー……!」

亜里沙「えーっと、別にさっきのは練習していただけですよぉ?」

若葉「な、なんの練習ですか……?」

亜里沙「若く見られるための」

若葉「えー……」




34VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/24(土) 21:54:10.75 ID:Lno07K9yO


亜里沙「そういえば、若葉ちゃんは若く見られちゃうのよね」

若葉「そうなんですよ~、もう私、二十歳なのに」

若葉「レディですよ、大人のレディですよ~」

亜里沙「まあ、それは置いといて」

亜里沙「どうしたら、そんなに若く見られるのかしら」

若葉(置いておかれた)




35VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/24(土) 22:03:56.98 ID:Lno07K9yO


若葉「背が小ちゃいからじゃないですかね……」

亜里沙「でも、先生だってそんなに背が高いわけじゃないですし」

若葉「そ、それなら、亜里沙さんはどうして老けて見られるんですかっ!?」

亜里沙「老けっ……!?」ガーン

若葉「その秘密がわかれば私も大人の女性に……!」

亜里沙「老けて……」ズーン

若葉「あの」

亜里沙「ウサコちゃん、先生、老けてないよね……」

亜里沙「(おねえさんよりおかあさんみたいって言われてたウサ!)」

亜里沙「ううっ!」グサァ




36VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/24(土) 22:10:52.35 ID:Lno07K9yO


若葉「あの~、何か悪いことを言っちゃいましたか……?」

亜里沙「い、いいのよ、若葉ちゃん。先生がおばさんになっても~♪」

若葉「はぁ……」

亜里沙「そ、そういえば、今日はどうしたの? レッスンもお仕事も終わったはずじゃ」

若葉「あっ、そうなんです。実は無くしものをしてしまって」

亜里沙「何を?」

若葉「か、鍵を」

亜里沙「……」

若葉「……」

亜里沙「た、大変じゃない! 急いで探さないと」




37VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/24(土) 22:20:45.16 ID:Lno07K9yO


亜里沙「事務所で無くしたのは確かなのかしら?」ゴソゴソ

若葉「は、はい、確かに事務所に戻って来るまでは、持ってた覚えがあって」

亜里沙「うーん、さっき少し掃除した時は、机の周りにはなかったのよ……」ゴソゴソ

若葉「ご、ごめんなさい」ガサガサ

亜里沙「……うーん」

若葉「ダメですねー……私」

亜里沙「……」ガサッ

若葉「こ、こんな調子だから、子どもに見られるのかしら……」ガサガサ

亜里沙「……」




38VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/24(土) 22:25:06.73 ID:Lno07K9yO


亜里沙「違うと思うな」

若葉「えっ?」

亜里沙「大人だって失敗しますよ?」

亜里沙「大事なのは、そういうかっこ悪い自分を、ちゃんと受け入れてるかどうかってことかなって」

若葉「……」

亜里沙「ラブリー☆アリサ、17歳……」ボソッ

若葉「受け入れちゃダメです!?」

亜里沙「あっ、これじゃないかしら?」チャリ

若葉「あ、あった! ありました!」




39VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/24(土) 22:30:00.76 ID:Lno07K9yO


若葉「良かったぁ~、これでちゃんと帰れそうです」

亜里沙「良かったわ……ととっ」フラ

若葉「あっ、大丈夫、ですか?」

亜里沙「大丈夫ですよぉ、急に立ち上がっただけで」

若葉「亜里沙さん、もしかして……」

亜里沙「どうしたの?」

若葉「すごくお疲れなんじゃ」

亜里沙「そんなことないと思うけど」




40VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/24(土) 22:35:51.11 ID:Lno07K9yO


若葉「でも、休める時は休まないと」

亜里沙「けど、先生、今はちひろさんの代わりにお留守番をしていて」

若葉「私が代わりにやりますよ~」

亜里沙「それに美由紀ちゃんの宿題を見る約束を……」

若葉「えっと」

亜里沙「それに社長がお客様を連れてくるかもしれないですし」

若葉「休んでください」




41VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/24(土) 22:40:15.23 ID:Lno07K9yO


亜里沙「でも……」

若葉「お留守番くらい、私でもできますよ!」

亜里沙「(不安ウサ)」

若葉「あ、ひどい!」

亜里沙「……でも、嬉しいです。ありがとう」

若葉「とりあえず、せっかくなので、ここで仮眠しててください」

亜里沙「ええ……ちひろさんか、Pくんが戻ってきたら、起こしてくださいねっ」

若葉「はーい!」




42VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/24(土) 22:42:37.68 ID:Lno07K9yO


ーー仮眠。

亜里沙(あっ、お布団ふかふか)

亜里沙(クーラー効いてる……あと)

亜里沙(ちょっとプロデューサーさんのにおいがする)

亜里沙「……」

亜里沙「くぅ……」




43VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/24(土) 22:43:06.86 ID:Lno07K9yO


ーー




44VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/24(土) 22:48:20.29 ID:Lno07K9yO


「……お……」

亜里沙「……?」

「……」

亜里沙「んう……」ゴロン

P「おう」

亜里沙「……あっ、あ」

P「お疲れ、亜里沙」

亜里沙「あっ、お、おはよう、ございます」




45VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/24(土) 22:52:20.79 ID:Lno07K9yO


亜里沙「えっと~……あっ、ちひろさんは」

P「戻ってきてる」

亜里沙「美由紀ちゃんは」

P「ああ、なんか宿題終わってないって言うから、若葉と杏が見てやってる」

亜里沙「そ、そうですか」

P「……」

亜里沙「……」

P「さ、行くぞ」

亜里沙「え?」




46VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/24(土) 22:59:43.38 ID:Lno07K9yO


P「今日、誕生日なんだろ」

亜里沙「……あっ」

P「なんか杏が、『ぜーんぜん気づいてないみたい』って言ってたからさ。よっぽど周りのことばっかりしてたんだろうって」

P「あー、ケーキ買ってきたから……」ポリポリ

亜里沙「……」

P「事務所でパーティーやってもいいってちひろさんには許可もらってるし」

亜里沙「……」

P「あっ、それと、これは俺から」ガサッ

亜里沙「……!」




47VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/24(土) 23:04:11.50 ID:Lno07K9yO


P「休憩してごめんなさいなんて言うなよ」

P「今日くらい、先生でもおねえさんでもなく、お客様じゃなくっちゃな」

亜里沙「……」

亜里沙「……えへ」

杏「そんな亜里沙を働かせていたプロデューサーは鬼畜生」

P「おう、カップ洗うついでに首も洗って来いや」

亜里沙「あっ、私が洗いましょうか?」

P「人の話聞いてたか」




48VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/24(土) 23:09:23.71 ID:Lno07K9yO


亜里沙「えへへー、でも、私はお客様は嫌ですから」

P「そうですかい」

亜里沙「そうすると、先生もおねえさんもダメなら、何がいいかしら?」

杏「彼女でしょ?」

亜里沙「あらぁ、うふふ」

P「……否定してくれ」

亜里沙「嫌でーす」

おしまひ




49VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/24(土) 23:10:13.08 ID:Lno07K9yO


やった、間に合った! 亜里沙さん誕生日おめでとう
prpr




50VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/24(土) 23:26:29.51 ID:mBv7hwOHo


乙乙
てんてー誕生日おめ!




51VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/24(土) 23:32:31.02 ID:h5Kuce0jo


乙乙
うへへ、かわいいじゃない




52VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/25(日) 01:10:07.62 ID:vqOOTTJbP


乙!

日付変わったけど、てんてー誕生日おめでとう!
とても可愛らしくてよかったですよ



転載元:モバP「お疲れ、亜里沙」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1377211483/


スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

短SSモバマス亜里沙若葉美由紀

(7)

AFTER 小梅「白坂小梅のラジオ百物語」Season3 第二十六夜

BEFORE P「アイドルの男の名前」

てんてーおめでとう!
[ 2013/08/25 09:33 ] [ 編集 ]
ちひろをクビにして、てんてーを事務員にするのもありだな!
てんてーおめでとう!
[ 2013/08/25 09:42 ] [ 編集 ]
#24923

ちひろさん以外に事務員に相応しい女神はいないだろうが(ガチャガチャ
[ 2013/08/25 10:13 ] [ 編集 ]
※24293
てんてーがヘイトを集める存在になっても良いとぬかすか
[ 2013/08/25 10:47 ] [ 編集 ]
かわいい
[ 2013/08/25 11:55 ] [ 編集 ]
事務所の名前www
まあ、プロデューサーを筆頭に超人揃いではあるが。
[ 2013/08/25 12:19 ] [ 編集 ]
※2、4
無数のPたちからお布施という名の搾取を行う無慈悲の新事務員
その名は“天帝”亜理沙

つまりこういうことですね
[ 2013/08/25 16:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

モバP「お疲れ、亜里沙」

Copyright © 2017プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!-アイマスSSまとめ All Rights Reserved.

   Designed by:paritto