スポンサーリンク

2013 05/12

小梅「白坂小梅のラジオ百物語」 第十二夜




147VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2013/05/08(水) 01:20:57.29 ID:UC8lSrWHo


第十二夜 ゴールテープ


茄子「本日もそろそろ、アイドル百物語のお時間です」
tkfjkk2.jpeg

ほたる「今日は……どんなお話が聞けるのでしょう?」
srgkhtr.jpg

小梅「きょ、今日は、ある意味で古典的なお話……。学校、でのお話、だから」
kumsrprs.jpg

茄子「そういえば、学校に関わる怪談話は多いですね?」

小梅「……人が集まるし……。歴史もあったり、するから……」

ほたる「なるほど……」

茄子「それに、こういうお話が好きそうな年頃の子たちがたくさん集まりますしね」

小梅「うん。ただ、今日は……校庭でのお話だから……珍しめかも?」

ほたる「たしかに校舎の中のほうが……多そうですね?」

茄子「校舎の中は人工的な闇が出来ますからね。校庭では、なにかあったら、すぐ外に逃げられそうですし」

小梅「うん。でも、部活動関係は、校庭が舞台なのも……ある」

ほたる「今回も……そうなのでしょうか?」

小梅「う、うん。陸上部の、北川真尋さんだから……」

茄子「さて、どんなお話を聞かせてくれるのでしょうか。それでは、お聞きください」






前スレ
小梅「白坂小梅のラジオ百物語」
小梅「白坂小梅のラジオ百物語」 第二夜
小梅「白坂小梅のラジオ百物語」 第三夜
小梅「白坂小梅のラジオ百物語」 第四夜
小梅「白坂小梅のラジオ百物語」 第五夜
小梅「白坂小梅のラジオ百物語」 第六夜
小梅「白坂小梅のラジオ百物語」 第七夜
小梅「白坂小梅のラジオ百物語」 第八夜
小梅「白坂小梅のラジオ百物語」 第九夜
小梅「白坂小梅のラジオ百物語」 第十夜
小梅「白坂小梅のラジオ百物語」 第十一夜





スポンサーリンク




148VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2013/05/08(水) 01:21:28.65 ID:UC8lSrWHo


北川真尋(17)
ktgwmhr2.jpg


○一言質問
小梅「五感のどれかで脅かされるとして……どれが一番怖い?」
真尋「うーん。音かなあ。やっぱり見えないのに音がするとか不気味だよね」





149VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2013/05/08(水) 01:23:43.69 ID:UC8lSrWHo


 やっほ!
 小梅ちゃん、久しぶり!

 元気?
 相変わらず白いねー。運動してる?

 嫌い?
 そっかあ。

 まあ、アイドルのレッスンしてたら同世代よりは体動かしてるかな?
 私もレッスン重ねてスタミナついたしね。

 ああ、違った。
 えーと、怪談だよね。

 うん、少しは知ってるよー。

 私、陸上部なんだけどさ。
 陸上にまつわるユーレイ話とか結構あるよ。

 寮の中を、壁をぶち抜きながら走り回る霊がいる話とか。
 困った寮生たちがゴールテープはっておいたら、ゴールした幽霊がそれ以来出てこなくなったんだって。

 あとは、夕暮れの校庭をぽっちゃりめの女の子が走っていて、ダイエットのために走ってるんだけど、一緒に走らないかと誘ってくるとかね。
 これは、走り始めると、一周回るごとにどんどんやせていって、最後はがりがりの骨と皮だけになった化け物に襲われちゃうんだって。

 頭からばりばり喰われちゃうらしいんだけど、どうやって伝わったんだろうね?





150VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2013/05/08(水) 01:24:52.37 ID:UC8lSrWHo


 ただ、たいていはランナーの話だよね。高跳び選手の幽霊とか砲丸投げの選手が……とか聞かないね。
 なんでだろ?

 やっぱりランナーのほうがみんな知ってるから?
 むむむ、メジャー故にか!

 今回のお話も、ランナーがらみ……かな。

 運動系の部活にはたいてい、長期休みごとに強化合宿みたいなのが設定されてるんだけどさ。

 うちの部でも、夏の間は少し涼しい地域……高原っていうのかな。
 そういうところに行くんだよね。春休みも、一年だけは行くんだけどね。

 元々はそこにあった学校の陸上部と交流を兼ねてってことだったんだけど、いまは地域が過疎化して、廃校になっててね。
 夏と春に合宿で使うときに掃除するって条件で、かなり自由に使わせてもらってたみたい。

 おかげで、初日は部員も草むしりとかにかり出されるんだけどさ。

 他の部活に遠慮せずに校庭全面使えるし、校舎に泊まるもんだから、部員以外には誰もいなくて騒ぎ放題だし、みんな楽しんで使ってたんだよ。

 草むしりだって、地域のおじいちゃんたちとか来てくれてね。そういう交流みたいなのも楽しかったしさ。





151VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2013/05/08(水) 01:25:52.45 ID:UC8lSrWHo


 ただ、一つだけ条件があって、暗くなったら、校庭を使わない。
 そういう約束はあったみたい。

 そりゃあ、照明があるわけでもないしさ。
 暗くなったら練習をやめるのが普通だよね。安全管理って意味でも、普通だと思う。

 だけど、うちの部では、それは幽霊が出るからだって言われてた。

 いつ頃から言われてたのかはわからないけど、先輩のずっと先輩から伝わってきてる、そんな噂話だったみたい。

 ただし、なにが出るかはさっぱりわからないんだよね。
 暗くなっても走ってたら、おかしなものを見ることになるよ、って脅される。
 それだけなんだよ。

 脅してくる先輩方も、この話は夜に外に出て行きたがる子供たちを抑えるために大人たちが考えたんだろうな、くらいに思ってた人も多かったと思うよ。

 うん、私もそう思ってた。
 単なる戒めみたいな感じでさ。





152VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2013/05/08(水) 01:26:43.15 ID:UC8lSrWHo


 ところが……見ちゃったんだなあ。

 うん。
 私自身がね。

 いや、どうしても納得いかなくてね。
 その日の走りに。

 もう少し、もう少しってやってたら、日が落ちて来ちゃって。
 もう先輩もコーチも中に戻っちゃってさ。

 いや、早く入れとは何度か注意されたんだけど。

 あと一回、あと一回って粘ってる間に……真っ暗になっちゃった。

 ああいう所って、日が落ちるの早いんだよね。
 もう、山の間に太陽が隠れたら、あっという間に暗くなるの。

 そんな中でも、もう何十回、何百回と走ってるコースだから、頭の中に周りの風景が浮かぶんだよね。

 ここに白線が引かれてて、あそこがゴールで……って。

 だから、最後に一走りして、それで終わろうと思った。
 うん、かなり暗い中でね。





153VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2013/05/08(水) 01:27:29.95 ID:UC8lSrWHo


 そうして、走り始めて……。
 自分でもそれなりに納得のいくスタートも切れたし、体の動きも悪くなかった。

 よしっ、ってテンション上がったんだ。

 このまま駆け抜けて、そのまま、校舎に戻ろうって。

 そうして、ふっと前を見つめたら、なにかおかしいんだよね。

 ゴールに、ゴールテープがある。

 いや、普通だよ?
 そういう形式の大会の時はね?

 でも、練習の時にゴールテープなんかはるわけないし、ましてや、真っ暗な中で、ゴールテープなんか見えるわけない。

 そう考えた途端、足の勢いが落ちちゃってさ。
 走るのやめて、歩くような感じになって。

 そうしたらね、すーっと遠ざかるの。





154VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2013/05/08(水) 01:28:12.37 ID:UC8lSrWHo


 うん、ゴールテープが。

 暗闇に白く浮かび上がるような感じのゴールテープがすーって遠ざかっていく。

 いま思い返して残念なのは、そのゴールテープの端がどうなってるのか見なかったことかな。

 いや、もうそのときは呆然としてそれを眺めるしか出来なくて、観察するとか無理だったんだけどね。
 いつの間にかどこかに溶けるように消えちゃってたし。

 いやあ、でもさあ。

 幽霊が出るとは聞いていたけど……。

 まさかゴールテープの幽霊とは……ねえ。





155VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2013/05/08(水) 01:28:50.81 ID:UC8lSrWHo


茄子「ゴールテープの幽霊……?」

ほたる「なんというか……なんなんでしょう?」

小梅「ゴールテープみたいにはっきりしたものじゃないけど……。ぬ、布みたいなものが……飛んでるっていう話は、実は、それなりに……ある」

茄子「そうなんですか?」

小梅「うん。有名なのが一反木綿」

ほたる「ああ……!」

小梅「一時期なら……UFOって言われてたものもあるかも」

ほたる「それでも、これは……」

茄子「陸上部の真尋さんがゴールテープというからには、きっと、よく似ていたのでしょうし……」

小梅「うん……。でも、本当はなんだったのか……」

ほたる「……謎ですね」

茄子「謎です。さて、次のコーナーでは、そういったよくわからないものの目撃譚について……」


 第十二夜 終





156VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2013/05/08(水) 01:29:23.19 ID:UC8lSrWHo


以上です。
今日は純粋にヘンな話。





157VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/05/08(水) 01:30:48.20 ID:XzAapnBl0



一反木綿だと思ったら出てた





158VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/05/08(水) 02:34:54.43 ID:DYKAf36G0


ただの布切れでも、そういう風に書かれると怖いな。
もし触れたら絞め殺されるのだろうか・・・・・・







159VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/05/08(水) 04:04:21.52 ID:2Y+BcbEAO


ゴールしてたら人生完走しちゃったのかな





160VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/05/08(水) 08:15:11.93 ID:dHN4Z8gCo


この世とあの世の境界みたいな物を感じた





161VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/05/08(水) 17:57:06.38 ID:XIu7SGK9O


どっかの病弱な女の子みたいにゴールしちゃうんですねわかります






転載元:小梅「白坂小梅のラジオ百物語」 
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1365945798/


スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

短SSモバマス白坂小梅のラジオ百物語茄子ほたる小梅真尋

(7)

AFTER 荒木比奈「ジメジメした季節」

BEFORE P「叩いて被って…」幸子「じゃんけん」輝子「ぽん?」

結末がないぶんかなりぞわっとした。
果たしてゴールしたらどうなっていたのか。
それともゴールすることができなくなったのか…。
[ 2013/05/12 03:09 ] [ 編集 ]
あれこれ想像してしまって余計に怖くなってしまった。話自体はそれこそ変な話で済むんだけど。
[ 2013/05/12 03:21 ] [ 編集 ]
俺得ゥ!
もっと真尋ss増えれ
[ 2013/05/12 08:33 ] [ 編集 ]
これはビニールテープかなんかが風に舞ってるのを見間違えただけ説を推すな
ふと集中が途切れた瞬間に怪談と試合と入り口とが頭の中で結びついてそんなものを見せたんだよ
[ 2013/05/12 09:23 ] [ 編集 ]
何にしてもコレと遭遇したらぽかんとするなw

道連れ系か「お疲れ様です」じゃない方の闇に飲み込もう系なら
もっと気を引こうと粘るだろうし、見間違い系か付喪神系の話風だよなぁ
[ 2013/05/12 13:03 ] [ 編集 ]
>ただ、たいていはランナーの話だよね。高跳び選手の幽霊とか砲丸投げの選手が……とか聞かないね。

真尋もこう言ってるけど幽霊とか殆どが噂話や見間違いなんだろうな。
生きてた時代が同じ人間であろうとも落ち武者の霊は聞くけど一向一揆の百姓の霊なんてまず聞かないし。
とはいえ、慰霊の森みたいに所謂霊感とか全く無い人でもヤバいと感じる場所や物はある訳で、
まだまだ人知では判り得ない不可思議現象は多々あるからこういう話は想像が捗る。
[ 2013/05/12 14:25 ] [ 編集 ]
そりゃ仏の教えに従ってりゃ極楽浄土間違い無しで騙して煽動してたのに、
あの世に行くどころか現世に残って悪霊化するんじゃ看板に偽り有りだしな。
どの国でも僧侶や牧師とかが怨霊でどーたらは聞かん。
(破戒僧やら戒律破ってどうたらの悪党は除く)
この辺は万国共通の示し合わせに感じるわ
[ 2013/05/12 17:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

小梅「白坂小梅のラジオ百物語」 第十二夜

Copyright © 2024全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto