スポンサーリンク

2012 03/24

P「響を愛してる、ただそれだけだ」



1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/22(木) 00:24:04.95 ID:dpXgRsuZ0


春香「プロデューサーさんったら冗談きついですよ〜」

美希「そうなのハニー!」

P「ん?俺は冗談なんか言ってないが」

響「…」テレテレ

美希(ひ、響の様子もおかしいの!)

P「今、2人で式場探してるとこだから」

P「ちょっと静かにしてくれよな」





スポンサーリンク



5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/22(木) 00:29:27.82 ID:dpXgRsuZ0


律子「プロデューサーが言ってることは事実よ」

律子「まぁ、まだ婚姻届は出してないみたいだけど沖縄の両親には挨拶しに行ったみたい」

春香「う、嘘よ…」

美希「律子…さん、嘘はよくないの!」

律子「あんたたち、落ち着きなさい」

P「響〜やっぱり式場は沖縄がいいか?」

千早(…くっ)





7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/22(木) 00:33:42.18 ID:dpXgRsuZ0


律子「響って案外家庭的みたいよ」

律子「この前、プロデューサーに自慢されちゃって〜」

春香「…私だって家庭的だもん」

美希「美希だって…なの」

律子「春香はお菓子作りが得意で、美希はおにぎり食べてるだけじゃない…」

春香「律子さんは響の味方なの?」

律子「味方もなにも、私は2人が幸せならそれでいいと思ってるわ」





11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/22(木) 00:40:52.27 ID:dpXgRsuZ0


響「…なんか事務所で式場の話とかはなんか照れるぞ」

P「そうか?まぁまだ律子と社長にしか言ってない話だったからな」

響「そういうことじゃないぞ〜」

響「その、みんなに聞かれるのが…」テレテレ

P「大丈夫だ、みんな祝福してくれるからさ」

春香「ソウダヨヒビキチャン!」

美希「ミキタチモセイイッパイオイワイスルノー」

春香(全力で夢オチでありますように)

美希(明日になったらいつものハニーなの)





14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/22(木) 00:49:28.16 ID:dpXgRsuZ0


小鳥「プロデューサーさん?私のはじめてを奪ってくれるという約束は嘘だったんですかー!」

響「!」

響「ぷ、プロデューサー!」

響「トゥジになる自分がいるのに浮気しようなんてひどいさぁ!」

P「落ち着け響!これはいつもの小鳥さんの妄想だ!」

響「ほ…ホント?」ウルウル

P「ホントだ、俺は響一筋だからな」

響「プロデューサーでーじしちゅんさー!」





15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/22(木) 00:52:42.53 ID:4D4hdEVg0


言葉の意味がよくわからないのにこんなにかわいいのは何故だろう





18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/22(木) 00:54:32.19 ID:dpXgRsuZ0


P「おいおい、響…みんなの前でそれは照れるだろ」

響「とっても言いたかったさぁ」

春香(でーじしちゅんさー?)

美希(でーじしちゅんさーってなんなの…)

やよい(沖縄料理なのかなぁ)

律子(たぶん誰も理解してないわね…)

春香「…響ちゃん、これからお仕事どうするの?」

P「あぁ、まだ響が結婚するとはどこにも出してないから当分は普通に仕事をしてもらうさぁ」

春香(なんでプロデューサーさんが応えるの…それにさぁって)





19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/22(木) 00:54:45.00 ID:tQrmx+Lx0


響に求婚されたらOKするだろ?





21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/22(木) 01:00:28.66 ID:MKmC3oz80


>>19
拒否する理由がないだろ





20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/22(木) 00:59:52.70 ID:dpXgRsuZ0


春香「あ、でも結婚なんてしちゃったら響ちゃんアイドル辞めることになっちゃうね〜」

春香「それでもいいのかなぁ〜」

響「うっ…それは…」

美希「美希だったら結婚なんてしないでアイドル続けるなぁ〜」

美希「だって婚活の為にアイドルやってるわけじゃないの」

春香(ナイスアシスト美希!)

響「ゔっ…」







22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/22(木) 01:03:20.27 ID:dpXgRsuZ0


P「なに言ってんだ2人とも」

P「結婚しても響はアイドルを続けるぞ」

P「俺の永遠のアイドルをな!」

P「なんちゃって」

響「…」カァ

伊織(今のはちょっと…)

律子(ドン引きだわぁ…)

P「まぁ冗談はおいといて、響はアイドルを続けるぞ」

P「べつに結婚してるからアイドルがダメなんてルールはないしな」





24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/22(木) 01:08:28.41 ID:dpXgRsuZ0


春香「でもでも、それって今より人気が下がっちゃいますよ?」

美希「そうなの!」

美希「アイドルは誰とも付き合っちゃいけないし、結婚もダメなの!」

春香「響ちゃんはファンの方々大切じゃないの?」

響「…大切さぁ」

響「でもそれ以上に自分はプロデューサーに大切にされたいさぁ」

春香「…おかしいよ」

春香「響ちゃんは1人の女の子じゃないの!アイドルなのよ!」

春香(プロデューサーさんは渡さない!)





26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/22(木) 01:14:15.54 ID:dpXgRsuZ0


響「…」

P「おまえらなぁ…」

P「恋愛は自由だろ、今時ファンもそんなこと思ってないだろ」

P「みんな祝福してくれるさ」

美希「…」

伊織「春香も美希もうるさいわね〜」

伊織「あんたたちどうせ大好きなアイツが取られたから羨ましいだけなんでしょ?」

伊織「私だって響にアイツを取られたって思ったけど、誰を選ぶかなんてアイツの自由じゃない!」

伊織「なんだかあんたたちが惨めに見えるわよ」

P「伊織…」





28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/22(木) 01:19:48.54 ID:dpXgRsuZ0


響「伊織…ありがとさぁ」

伊織「ふ、ふんっ!べつにあんたたちのタメに言ったんじゃないよ!」

伊織「なんだか急に言いたい気分になったの!」

真「はは、伊織は素直じゃないなぁ」

真「あ、僕はプロデューサーと響の結婚は賛成ですからね!」

P「ありがとな、真」

響「ありがとさぁ、真〜」





32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/22(木) 01:23:25.53 ID:dpXgRsuZ0


春香(私が惨め?そんなことは絶対ない…)

美希(…なんだかもうどうにでもなれって感じなの)

あずさ「あらあら、響ちゃんプロデューサーさんと結婚するの〜」

あずさ「先越されちゃったわね〜」ウフフ

あずさ「あ、プロデューサーさん」

P「なんですか?」





33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/22(木) 01:28:52.70 ID:dpXgRsuZ0


あずさ「…その結婚式」

P「はい」

あずさ「その結婚式にはどれくらいの人数がきますか?」

P「予定だと100人いればいいかなぁと」

P「大学と高校の友達がきてくれればなぁって」

P「まぁ響のほうがどれくらいかってのもありますけど」

あずさ「ちなみに男性はどれくらい…」

P「大学、高校は男友達ばかりなんでだいたいが男ですよ」

あずさ「わかりましたぁ」

あずさ(運命の人がいるといいわぁ)





36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/22(木) 01:34:56.42 ID:dpXgRsuZ0


小鳥(男ばかり!うひょー)

律子「あ、でも結婚式にみんなで出席すると通常業務が…」

律子「アイドルのみんなは休めることはできても」

社長「なぁに、そんなときは音無くんが働いてくれるから大丈夫だ」

律子「しゃ、社長!いらしてたんですか」

社長「あぁ、わりとはじめのほうから」

小鳥(ぴ、ピヨー!)

律子「なら式の日程が決まったらみんなを休ませる手配しますね!」

社長「まかせたぞ」





37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/22(木) 01:40:17.35 ID:dpXgRsuZ0


春香「わ、私は結婚式当日はなんだか仕事が忙しい気がするなぁ」

P「なにいってるんだ?1番仕事が入ってないのは春香じゃないか」

春香「それでもその日に忙しくなるかもじゃないですか!」

律子「大丈夫よ、私がちゃんと管理してあげるから」

春香(律子さん…いらないお世話だよ)

春香(プロデューサーを奪えないなら仕事に打ち込むしか私には残されてないのに…)

高音「…祝福の歌」

高音「なにを歌うか迷いますね」





39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/22(木) 01:45:41.55 ID:dpXgRsuZ0


亜美「兄ちゃん!亜美たち披露宴で芸を披露してあげるからね!」

真美「期待しててね!ひびきん!」

響「そんなに気合いいれなくてもいいぞ〜」

亜美・真美「いいのいいの」

亜美・真美「だって親友じゃん!」

響「亜美、真美…」ウルウル

亜美「ホント、ひびきんは涙もろいんだからぁ→」





40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/22(木) 01:51:00.33 ID:dpXgRsuZ0


ごめん、貴音は純粋に変換ミス



P「それじゃあ式場の場所と日にちを決めるか響」

響「うん!」

春香「…あーあ、羨ましいなぁ」

春香「なんだかもうどうでもいいかな…」

春香「はぁ、これが失恋なんだね…」

春香「告白なんかしてないけど」

千早「春香…」





42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/22(木) 01:54:12.33 ID:dpXgRsuZ0


千早「春香…私にはプロデューサーの代わりはできないけど力になることはできるわ」

千早「…私を頼っていいから」

千早「だからそんな辛そうな顔しないで…私まで悲しくなってしまうわ」

春香「千早ちゃん…」

春香「うわぁぁぁあ」

千早「…春香」

小鳥(キマシタワー!)





45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/22(木) 01:58:10.72 ID:dpXgRsuZ0


雪歩「…真ちゃん」

真「どうしたの?雪歩」

雪歩「あの2人みて」

真「ん?千早と春香?仲良いよね〜」

真「千早、春香を慰めるなんてさすが友情」

雪歩(…私も真ちゃんと)

雪歩「…真ちゃん」ギュッ

真「?」





48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/22(木) 02:03:31.13 ID:dpXgRsuZ0


美希「もうどうでもいいかなって感じなの」アフゥ

美希「もう美希は寝ちゃうの…」

伊織(ふて寝…ね)

P「やっぱり式場は沖縄でいいな」

P「響の両親もきやすいしな」

P「響の花嫁姿みせてやりたいもんな!」

響「プロデューサー」テレテレ

P「で、日にちはやっぱみんなの仕事の都合を考えると、当たり障りのないこれくらいがベストかな?」

響「それでいいぞ!」

P「じゃあこれで決まりだな!」





50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/22(木) 02:07:35.97 ID:dpXgRsuZ0


P「律子、この日程でみんなの調整を頼む」

律子「わかりましたよ」

P「それと、当分は俺はそっちのほうで忙しいから業務の引き継ぎも頼む!」

律子「はいはい、その代わり終わったら倍で仕事してもらいますからね〜」

P「あぁ、任せとけ!」





52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/22(木) 02:12:06.00 ID:dpXgRsuZ0


〜いろいろ割愛して式当日〜

響「うー緊張するぞ」

P「俺もだ…」

P「けど、今日の響はいつになく綺麗だ…」

響「そんなこと言われるとさらに緊張するぞ〜」ポカポカ

P「はは、いつもの響に戻ったな」


神父「エイエンニチカイマスカー」

響・P「誓います」

神父「デワチカイノKissヲ…」

P・響「…」



おわり





67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/22(木) 02:39:38.69 ID:+XrAYLHS0


2人は幸せなキスをして終了



スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

短SS765プロ

(4)

AFTER 真「AKB48……ですか?」

BEFORE P「お前らには役柄と向き合う姿勢すら足りない!」

唐突に始まり唐突に終わったな
[ 2012/03/24 21:27 ] [ 編集 ]
52が見えない
[ 2012/03/25 01:45 ] [ 編集 ]
何だったんだ………
[ 2012/09/26 18:22 ] [ 編集 ]
もうちょっと結婚式に対する知識が欲しかったなー
面倒事多いんやで
[ 2012/10/19 17:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

P「響を愛してる、ただそれだけだ」

Copyright © 2024全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto