スポンサーリンク

2012 12/22

千川ちひろ「プロデューサーさん、プロデューサーさん」




1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 15:09:56.31 ID:TpGs+ieb0


ちひろ「プロデューサーさん!今ならスタドリ十本が……」


ちひろ「プロデューサーさん、今季限定のガチャですよ!」


ちひろ「ねえプロデューサーさん、実は今限定で……」


ちひろ「プロデューサーさん、今なら……」



ちひろ「プロデューさん、プロデューサーさん、」

モバP「……はは……すいません、今月はちょっと金欠で……」

ちひろ「あ、そうなんですか。すいません……」

P「いや……こっちこそなんて言うか、情けなくて」

ちひろ「いえいえ、そんなことないですよ。お仕事頑張ってくださいね」

P「あはは……」


ちひろ「…………」







スポンサーリンク




3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 15:10:30.57 ID:TpGs+ieb0


P(はあ……最近ちひろさんがやたらと干渉してくる)

P(実は俺の方もまだ金銭的な余裕はあるんだが……このまま行くと本当にフトコロが尽きかねん)

P(ちひろさんには悪いが、俺の生活を守るためにも仕方のないことだ)

P(しかしちひろさんも、なんだってあんなにしつこく関わって来るんだろうな……)

P(やっぱりいい金づるとしか思われてないのか、俺は)

P(事務所や俺のことを考えてくれるようならまだしも、近頃はさすがに過剰すぎるし……)

P「……汚いさすがちひろさん汚い」




7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 15:20:35.83 ID:TpGs+ieb0


ちひろ「プロデューサーさん、その、今だけエナドリが……」

P「は、はあ……」

ちひろ「あっ……そっか、そういえばお金ないんでしたっけプロデューサーさん。すいません……」

P「はは、いえいえ、気にしないでください」

P「また給料入ったら、お話聞かせてもらいますね」

ちひろ「ふふっ、ごめんなさい」


P(……やっぱり最近のちひろさんはちょっと妙だ)

P(何なんだろう。そんなに俺に金を使わせたいのか?)

P(同じ職場に居るわけだから断り続けるのも心苦しいし、かと言って財布の中身が枯れるのも耐え難い)

P(正直、辛い……)




9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 15:26:51.98 ID:TpGs+ieb0


ちひろ「ふう……っ」

ちひろ(……ふふ、今日もプロデューサーさんとお話ししちゃった)

ちひろ(プロデューサーさん、やっぱり優しいな。こんな私でもちゃんと相手にしてくれるし)

ちひろ(でもやっぱり、プロデューサーさんも迷惑かしら……)

ちひろ(そうよね、きっと……いつもお金や商売の話ばっかり)

ちひろ(プロデューサーさんも金欠だって言ってたし……私に付き合ってくれてるからよね)

ちひろ(でも、こうでもしないと……プロデューサーさんとお喋りなんてできないし……)

ちひろ(このままじゃ……本当にプロデューサーさんに……嫌われちゃうのに)


ちひろ「……ごめんなさい、プロデューサーさん」




15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 15:44:54.87 ID:TpGs+ieb0


P(余計な波風立てないように、ちょっとちひろさんから距離置いてみるか)

P(これはこれで辛いけど……ちひろさんが落ち着くまでの短い期間だから、うん)


P「おはようございまーす」

ちひろ「あ、おはようございます。プロデューサーさん」

P「ああ、はい、おはようございます。……っと」

P(よし……なるべく素っ気なく……さりげなく、うん)

ちひろ(今日のプロデューサーさん、ちょっとそっけない……?いつもはもっと……)

  P『あ、おはようございますちひろさん!いい天気ですねー。絶好の外回り日和ですよ、なんて。あはは』

ちひろ(……って感じで……私にも優しく接してくれるけど……)

ちひろ(やっぱり怒っちゃったかしら……。……謝った方が、いいかな……)

ちひろ「えと、あの……その、プロデューサー、さん……?」

P(……!)




18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 16:04:53.29 ID:TpGs+ieb0


ガチャッ

卯月「おはようございます、プロデューサーさん!」

P(き、来たぁっ!ベストタイミングだ……ありがたい……!)

P「おう、おはよう!卯月は今日仕事あったっけ?」

卯月「はいっ!今日はお昼ごろから雑誌のインタビューです!」

P「そっか、じゃあもう車出すか?ちょっと遠いし、ゆっくり話しでもしながらさ」

卯月「え?でも、まだ時間ありますけど……そうですね。いいかもしれませんね」

P「おう。それじゃ少し早いですけど、行ってきますね、ちひろさん」

ちひろ「あ……うん、行ってらっしゃい。頑張ってね、卯月ちゃん、プロデューサーさん」

卯月「はーい!行ってきます!」


ちひろ「……プロデューサーさん、わざとよね……今の」

ちひろ「やっぱり、愛想尽かされちゃったんだ……きっと、いやしい女だって」

ちひろ「もう、いい加減……自然にプロデューサーさんに話しかけられるように、頑張らなくちゃ……」

ちひろ「それなら、きっと、プロデューサーさん、優しい人だから……」




26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 17:42:24.41 ID:TpGs+ieb0


P「ふう……」

卯月「どうしたんですか、プロデューサーさん?朝からお疲れですか?」

P「や、ちょっと悩み事と言うか……卯月には関係ないことだから、あんまり気にしないでくれ」

卯月「そうなんですか……プロデューサーさんにも悩み事ってあるんですねぇ」

P「はは、そりゃそうだよ……ふぅ」

卯月「……あの、プロデューサーさん。よかったら、本当によかったらなんですけど、私に話してみませんか?」

P「え?」

卯月「人に話したら気がラクになるっていうこともありますし……いえ、言いづらいことならいいんですけど」

卯月「でも私、いつもプロデューサーさんにお世話になってるから。こんな時くらい力になりたいって、そう思ったんです!」

P「卯月……ありがとな卯月。その、じゃああのさ」

卯月「はいっ!」

P「……知り合いに、俺にひたすら金を使わせたいらしい人が居るんだけどさ……」


卯月「ちひろさんですか?」

P「うん……」




28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 17:58:39.94 ID:TpGs+ieb0


卯月「あれはちひろさんなりの愛情表現だと思いますけど」

P「って言ってもなあ……最近尋常じゃないんだってば」

卯月「それだけちひろさんに親しく思われてるってことですよ、もう」

P「そんな人に金欠間際まで浪費させるもんかなあ……」

卯月「あ、あはは」

P「同僚だからあんまり気まずくなっても困るしさ。どうしたもんかな」

卯月(……私の女子力を以って見ればちひろさんがプロデューサーさんにただの同僚以上の想いを抱いているのは明らか……)

卯月(ちひろさん、いつもプロデューサーさんのこと気にしてるし……むむむ)

卯月「……プロデューサーさんはちひろさんのこと、どう思ってるんですか?」

P「え?いやだからちょっと怖いなーって……」

卯月「そうじゃなくて!プロデューサーさんのお仕事を気遣ってくれたり、事務所で出迎えてくれたり!」
卯月「そんなちひろさんがありがたいなーとか、そういう気持ちを抱いたりはしないんですか?」

P「ああ、言われてみれば……でもその直後にスタドリエナドリ売りつけられるわけだしさ……」

卯月「なるほど……」

P「はは、でも聞いてもらえただけ少しは楽になったよ。俺も事務所の雰囲気が悪くならないように努めるからさ。悪いな、卯月」

卯月「いえ……うーん」




31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 18:14:57.62 ID:TpGs+ieb0


卯月「もしもし、あ、ちひろさんですか?」

ちひろ『あら卯月ちゃん。お仕事終わったんですか?』

卯月「はいっ!順調に……こほん、あまりミスもせずに終わりました!」

ちひろ『そうですか。ふふ、プロデューサーさんも喜んでそうですねー』

卯月「はいっ……あ、プロデューサーさんと言えばちひろさん、最近プロデューサーさんと何かありました?」

ちひろ『えっ!?いえ、別に……と、特に……何も……いえ……』

卯月「プロデューサーさん、思い悩んでたんですよ。……ちひろさんは、プロデューサーさんのことどう思ってます?」

ちひろ『そ、それは、えっと……』




33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/12/22(土) 18:18:38.40 ID:d+OxZmIG0


すごい、しまむらさんがメインヒロインしてる




34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 18:29:13.45 ID:4oHzE17A0


これがしぶりんとかだと病みに入りそうだからなぁ




35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 18:30:15.42 ID:TpGs+ieb0


卯月「なるほど、プロデューサーさんを前にしちゃうと素直になれないと」

ちひろ『……はい』

卯月「それでもプロデューサーさんの声が聞きたくて、ついついドリンクを勧めちゃうと?」

ちひろ『は、はい……』

卯月「それで、プロデューサーさんに嫌われたくなくって、どうすればいいのか分からなくなって?」

ちひろ『だ、だって……仕方ないじゃないですか、仕事場だけの付き合いですし』

ちひろ『しかもアイドル事務所だなんて……私なんかじゃプロデューサーさんは……』

ちひろ『でもプロデューサーさんに迷惑をかけるわけにもいきませんし……でも、私……』

卯月「なるほど、つまりはちひろさんの躊躇が原因と……じゃあ、たとえば、こういうことをしてみたら……」ゴニョゴニョ



ちひろ『ええっ!?いや、む、無理ですよ!そんなこと……』

卯月「ちひろさんなら大丈夫ですよ!事前に準備しておくだけでいいんですから!ではファイトっ!」

ちひろ『う、卯月ちゃ……』 プツッ ツー ツー……


卯月「さて……あ、プロデューサーさん?」




37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 18:45:52.52 ID:TpGs+ieb0


ちひろ(……こんな時間に事務所に一人だと、寒いな……)

ちひろ(窓の外ももう真っ暗……プロデューサーさん、来てくれるかしら)

ちひろ(ううん、きっと来てくれますよね、プロデューサーさん?……私も勇気を出さないと、ね)

ガチャッ

P「おーい、居るかー?卯月」

ちひろ「あ、お疲れ様ですプロデューサーさん!」ヒョコッ

P「え、ああ、ちひろさ……な、何ですか!?その格好」

ちひろ「その、この衣装でプロデューサーさんをお出迎えしたいと思って……クリスマスも近いですし」

ちひろ「卯月ちゃんももう帰っちゃってます。……似合ってますか?クリスマスコス、なんて」

P「それは、まあ、はあ……」

P(目のやり場に困る衣装だな。何て言うか……揺れてるし)




39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 18:54:53.55 ID:vMluowan0


揺れ……うっ!……ふぅ。その笑顔に騙されてはいけない! 

chrxm.jpg




41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 18:55:38.50 ID:gKWzuOb00


>>39

俺もう騙されてもいいか……




42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 19:00:46.17 ID:TpGs+ieb0


P「じゃなくて!なんだって急にそんな格好を」

ちひろ「……プロデューサーさんに」

ちひろ「プロデューサーさんに、見てもらいたかったんです」

P「は、はあ……で、いくらなんです?」

ちひろ「無料です!」

P「ええっ!?」

ちひろ「卯月ちゃんにも協力してもらって、プロデューサーさんを呼んでもらって」

ちひろ「あの……いつもお金の話ばっかり迷惑でしたよね?プロデューサーさんと少しでもお喋りしたくって」

ちひろ「でも、プロデューサーさんのことが…………で。それで、勇気を出してこんな格好を……」

P「えっ……」

ちひろ「だ、だから……私は、プロデューサーさんのことが!」バッ プルン

P「ちょっ、ちひろさん、その衣装でそれはっ」




46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 19:18:16.48 ID:TpGs+ieb0


ちひろ「……ダメですか?私じゃ、やっぱり」

P「いや、そんな」

ちひろ「ごめんなさい。これも迷惑でしたよね、私」

P「……俺はちひろさんのこと、嫌いじゃないです。金欠はさすがに困りますけど」

P「これからは普通に会話して……そうですね。今度食事にでも行きましょうか……その時、ゆっくり会話でも」

ちひろ「プロデューサーさん……いいんですか?……いいんだよね、うん」

ちひろ「もう、お金の話なんてしなくても……プロデューサーさんだけを見つめても、いいんですよね?」


P「ちひろさん……」

ちひろ「好きです、プロデューサーさん……っ……ん」




50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 19:26:42.00 ID:ev/v6lfw0


終わりか?
ちょっと貢いでくる




51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 19:29:07.99 ID:QwBaCXJk0


俺にまだ貢がせようってんですかアンタは!!
ちょっと課金してくる乙




53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/12/22(土) 19:31:10.14 ID:WSN4MsCX0


10連引いたら純粋ちゃんと姐御肌ちゃんが来た
ありがとう、ちひろさん!!




56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/12/22(土) 19:46:00.85 ID:d+OxZmIG0


可愛いちひろさんは天使だな乙




57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 19:51:05.39 ID:mMcLba0s0


ちひろさん可愛いな乙
課金してくるか




58以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 19:51:09.91 ID:anjEETZZO


俺のちひろ可愛くなかったんだけど
日頃課金しないからかそうなのか




60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 20:02:24.03 ID:ZNoJoCd20


無料でガチャを10回も回させてくれるちひろさんは天使
バニラRばかり引かせるちひろさんは悪魔




引用元:千川ちひろ「プロデューサーさん、プロデューサーさん」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1356156596/



スポンサーリンク

主な最新記事及び関連記事

短SSモバマスちひろ卯月

(18)

AFTER 楓「お忍びで温泉行きたいな~」チラッ P「いやいや行きませんよ」

BEFORE 神谷奈緒「素直になりたい」

10連無料はありがたかったけど
SRが一枚も出ないし
バニラばっかだし
こりゃちひろさん完全悪魔ですわ
[ 2012/12/22 23:36 ] [ 編集 ]
ガチャ、回さずにいられないッ!
[ 2012/12/22 23:48 ] [ 編集 ]
粉バナナ!

この>>1はちひろさんなんだ!俺を騙そうとしてるんだ!
[ 2012/12/22 23:55 ] [ 編集 ]
悪魔よりひどいちひろが悪魔呼ばわりされてるのはちょっぴり褒められてる?
[ 2012/12/22 23:57 ] [ 編集 ]
無料10連で嫁の真美を引いたので大満足
ちひろさんは神だね
[ 2012/12/23 00:20 ] [ 編集 ]
※12411
何言うとるんや、ちひろさんは神様だろ。
色んな神話や昔話とか読んでみぃ、
鬼や悪魔が清廉な聖人君子無垢に思えるほどド畜生腐れ外道ばっかやで。、
[ 2012/12/23 00:23 ] [ 編集 ]
聖書で悪魔が殺した人数:数十人
神が殺した人数:7桁
[ 2012/12/23 00:45 ] [ 編集 ]
×ちひろは運営の犬
○運営はちひろの犬
[ 2012/12/23 00:46 ] [ 編集 ]
※12418に激しく納得した俺が居る
[ 2012/12/23 01:23 ] [ 編集 ]
最近かわいいちひろさんが多くて幸せです
[ 2012/12/23 01:35 ] [ 編集 ]
結論 俺達の愛が足りない

[ 2012/12/23 02:10 ] [ 編集 ]
涙目笑顔なちひろさんが可愛くて勢いのまま無料回したらSR2枚出た
これはツキが回ってきたか!と思い10連を3回ほど回したら765とバニラのみ、せめて強Rぐらい入れてくれませんかねェ・・・
[ 2012/12/23 02:20 ] [ 編集 ]
ねーよ気持ち悪い。まじしらけたわ。

ったく。気分転換にガチャまわしてこよ
[ 2012/12/23 03:03 ] [ 編集 ]
これは完全なるちひろのステマですねぇ(ガチャガチャ
[ 2012/12/23 07:25 ] [ 編集 ]
稼いだ金でこんなSS書かせるちひろさんマジ運営の犬
[ 2012/12/23 09:55 ] [ 編集 ]
初めての課金0.1kでSレアくれたちひろさんは天使。
そのあとバニラRしかくれなかったちひろさんは悪魔。
[ 2012/12/23 11:15 ] [ 編集 ]
さっきからSレア引いたって言ってるやつら釣りだってわかってても言わせてくれ

クソガァ!
[ 2012/12/23 16:23 ] [ 編集 ]
Sレア亜美当たったっけなー
流石ちひろさん天使
[ 2012/12/24 06:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

※リンクを貼って頂ける方は、URLをttp://にしてください

Page title:

千川ちひろ「プロデューサーさん、プロデューサーさん」

Copyright © 2020全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto