スポンサーリンク

「2012年08月」日時の記事

真美「はるるんってもしかしたら天使じゃない?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/31(金) 00:54:54.55 ID:xPojwtg70 美希「なんで?」 真美「ほら、今日のはるるんは夜にライブの告知映像を撮るだけっしょ?」 美希「うん」 真美「なのにほら、早くから事務所に来てニコニコしてる」 美希「でも笑顔だけで天使ってどういうことなの?」 真美「えー?はるるんのスマイルってなんかなごむっしょー?」 美希「そうかなー?」 真美「...

P「素敵パラダイス765プロ」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/30(木) 23:04:54.32 ID:Y67FwgCYO ――765プロ事務所 ――10:00 ――ガチャッ、バタン、 P「おはようございまーす!」 小鳥「ふふっ。おはようございます。プロデューサーさん」 P「あれ?あいつらはまだですか?」キョロキョロ、 小鳥「ふふっ。プロデューサーさんの可愛い可愛い大事なアイドル達なら、あそこにいますよ?」クスクス、 P「?」チラッ、 P「…」ニヘラ …い...

P「という訳で、今日から杏の家に住む事になった」杏「……え?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/30(木) 11:51:45.98 ID:X56HVPw6O P「これで明日から遅刻の心配はないな。あと、逃走の心配も」 杏「え……ちょ、冗談だよね?」 P「ちなみに、ご両親から許可は貰ってある」 杏「」...

真「雪歩とプロデューサーが最近あやしい……」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/30(木) 20:28:03.14 ID:e8AYue+n0 雪歩「プロデューサー、今日も大丈夫ですかぁ?」 P「今日もか?」 雪歩「はい、おねがいしますぅ」 真「何を話してるんですか?」 P「うぉ、真!?」 雪歩「な、なんでもないよ!」 真「そ、そう」 真「あの二人あやしい……」...

P「今月もあと少しか」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/30(木) 22:11:49.99 ID:/2FsVpUZ0 P「今月も俺は、アイツらの良きプロデューサーでいられたのであろうか」 P「──否」 P「たりない、今の俺ではまだたりない」 P「もっと、プロデューサーとして彼女たち相応しい男にならねばいけない」 P「どうすればいいのか…」 美希「あ、ハニー!」 タッタッタッタ… ギュッ サッ P「残像だ」 P「その...

真「みんなはプロデューサーとスキンシップを取りすぎてる!」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/29(水) 23:39:36.61 ID:/otjC3Bd0 765プロ P「ただいま戻りましたー」 美希「ただいまー、なの」 小鳥「あらお帰りなさい……って、腕なんか組んじゃってどうしたんです?」 P「いやぁ、途中で美希に会いまして。それから離れてくれないんです」ブンブン 美希「ヤ! 振り回しても離れないの!」ギュ P「ああもう。どうしたんだよお前……」 美希「ミキは...

伊織「すりー」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/30(木) 15:13:10.08 ID:1yGLgJDsi ~某日、事務所~ 伊織「ど、どうしよう……」 小鳥「無問題よ!」 P「ああ! バッチリだ!」 伊織「そういう事じゃない!」 伊織「私、どんどん犬に近付いてる……」 小鳥「確かに…」 P「今更だけど、奇怪だな」 前スレ伊織「わん」伊織「つー」...

P「真美、ジェミーの最後のほう歌ってくれないか?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/29(水) 22:45:14.09 ID:OhwCol7+O 真美「いつも→そばに→居てくれるなら→」 P「そこじゃなくて一番最後のほう」 真美「きっみが手に取るの」 P「その次その次」 真美「みっ☆つっけたんっ♪」 P「んああああああああああ真美かわいいよおおおおお」...

美希「思い出のかけらを集めよう」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/29(水) 03:17:36.38 ID:fEIBU5XO0 君は誰だ? それが、起き上がったプロデューサーさんに言われた最初のことば。 何を言っているのかわからなかった。 ミキが車に轢かれそうになったから、怒っていじわるをしているのかと思った。 でも、プロデューサーさんは不思議そうな顔でミキの顔を見つめるだけ…… 近くにいた先生は、ミキを病室の外で待っているよ...

伊織「つー」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/29(水) 17:47:51.69 ID:OZs1oZ96i ~某日、事務所~ 小鳥「はい、プロデューサーさん」 小鳥「このリードを」 P「はい……さあ、行くぞ」 ぐいぐい 伊織「っ……強く引っ張るな!」 P「可哀想ですよ、これ」 小鳥「そうですね」 前スレ伊織「わん」...

春香「共演してる時私をチラチラ見てるよね」 冬馬「見てねえ!」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/29(水) 20:19:13.87 ID:nTbE0WPN0 春香「本当?何だか視線感じるんだけどなー」 冬馬「勘違いだ!」 春香「えー、絶対私の足とか胸見てるって」 冬馬「だから見てねえって!!」 春香「あれー、前に番組で私がこけた時食い入るように……」 冬馬「し、知らねえな!自意識過剰すぎるぜ!」 春香「だってオンエアされて結構ネットで話題になってたよ」 ...

伊織「わん」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/28(火) 21:04:27.39 ID:rxNzjULJi ~某日、事務所~ P「伊織?」 伊織「何よ」 P「なんで帽子なんか」 伊織「スーパーアイドルな私はこのくらいしないと外も歩けないのよ」 P「今は室内だ」 伊織「うっ…」...

伊織「ま、参りましょう、姫様……」真「」ニヤニヤ

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/29(水) 19:14:23.49 ID:vG+6cnyO0 8/28 765プロ 真「ねー、伊織ー♪」 伊織「……何よ、気色悪い猫なで声出しちゃって」ペラリ 真「クールに雑誌読んでる場合じゃないよー。明日が何の日だか知ってる?」 伊織「明日? さて、なんだったかしら。とんと覚えが無いわ」ペラリ 伊織(あ、このスカート可愛い……撮影にかこつけてプロデューサーにねだってみようか...

P「サプライズパーティー?」

3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/29(水) 13:48:22.10 ID:6ML5UxZC0 ゆっくり書いていきます 社長 「うむ!来週は菊地君の誕生日だろう?いつも可愛らしい仕事をとってきてあげない事へのお詫びもかねてね」 P 「それでパーティーですか」 社長 「まあパーティーと言っても料理を用意するだけなのだがね」 P 「いいと思いますよ。みんなきっとプレゼントを用意してくれるでしょうしね」 ...

P「…ばれてないな」 真「はい」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/08/29(水) 14:56:10.57 ID:J8+V6vZQ0 P   「…ん これでよしっ っと」 ッターン 真   「♪~」カチカチッ P    「よし! 久々の土日連休だ! 真もゲームするの止めて、帰る準備しとけよー」 真   「はーい」 P   「じゃあ 俺は今日はこれで帰ります 音無さんもあまり遅くならないように      頑張って下さい」 小鳥 「は...

真「アイドルとしてのボク」

6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/28(火) 23:33:21.12 ID:mxg0RGL60  夏。太陽が最も高くまで昇り、ボクたちを照りつける季節。道路に揺らぐ陽炎が、窓の外の熱気を表していた。  時計の針は九時半を示している。いつものボクならもう現場まで出向いて、仕事をしている時間だけど、今日は事務所でファッション雑誌を読んでいた。  最近は暑いし、働きづめだったということで、久しぶりにプロデ...

伊織「もう終わったことなのに」

1 : 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 :2012/08/28(火) 12:22:07.10 ID:dHvV0RVcO 視界の端に姿が見えて心臓のあたりがきゅうっと縮んだ。 伊織「だめね、わたし」 伊織「切り替えないと」 春香「プロデューサーさん、昨日お菓子作ったんです!良かったら食べてくださいーっ」 P「おお、ありがとう春香」 春香「……あれ、伊織も食べる?」...

P「新人アイドルとイチャイチャしていく」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/28(火) 00:01:57.27 ID:QMlopsPwO ――765プロ事務所 ――13:00 ――ガチャッ、 きらり「プロデューサーちゃん!オッスオッス☆」ピョンピョン P「おう、きらり。おはよう」ナデナデ、 きらり「にゅふふー☆きらりん、プロデューサーちゃんに会えてハピハピだにぃ☆」ギュー P「ははっ。俺もだよ、きらり」ナデナデ、 きらり「ねぇねぇ、プロデューサーちゃん!」ギュー ...

響「なんか最近めっちゃしんどい……」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 22:16:30.18 ID:TWF/V8990 「はいカット! オッケーでーす!」 「お疲れ様でしたー!」 響「ふぅ……」...

P「伊織、どうしてここに?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 22:04:41.20 ID:2cU9V9/s0 伊織「あらっ、私があんたの家の前にいることに何か問題である?」 P「いや、それはないけどさ」 伊織「だったら別にいいじゃない」 P「でも、なんだってこんな時間に……もう結構な時間だぞ」 P「親御さんも心配するだろ。ほら、送ってやるから帰るぞ」 伊織「いや……」 P「いやって、伊織……」 伊織「あんな所、戻...

貴音「昔より、もっと」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 22:01:16.18 ID:Tq+2Apq+O ――貴音の部屋 ――23:40 貴音「…」チラッ、 窓の外を見上げれば、そこには月が浮かんでおりました。 貴音「…」 あなた様は、憶えていらっしゃいますでしょうか。…ふふっ。愚問でした。憶えている筈、ありませんでしたね。 貴音「それは、呪いにも似たひとつの感情」 恋することは、なんと罪深き事なのでしょうか。 貴...

春香「私とプロデューサーさんてお似合いだよね!」 千早「は?」

8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 17:34:28.33 ID:GOAMGATFP 春香「私と言えばとりあえずお菓子じゃない?」 千早「まあそうね」 春香「はい!プロデューサーさん!クッキーですよクッキー!」 千早「……」 春香「ちょっと千早ちゃんやってよ!」 千早「え?いや、何を?」 春香「プロデューサーさんの役!」 千早「……わー春香のクッキーはおいしいなー(棒)」 春香「そ...

春香「プロデューサーさん!夏休みですよ、夏休み!」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 00:52:20.16 ID:XZxXCL9f0 愛「アイドルッ!なりきりっ!サバイバルッ!!イン、765プローっ!!」 愛「はい!という訳で、こんにちはー!」 愛「876プロから、バイトで実況役をやる事になりました!日高愛ですっ!」 愛「今、あたしは機材設置担当の絵理さんと一緒に、ここ、765プロの会議室にいますっ!!」 愛「続々と事務所に集結しつつある、7...

響「ただいまー!」美希「おかえりなさいなの」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/25(土) 22:25:39.50 ID:n+yo4aDO0 -事務所- 響「おっ。帰ってきてるのは美希だけなのか」 美希「お仕事が終わって、ずっと寝てたの。あふぅ」 小鳥「あら響ちゃん。おかえりなさい」 響「ただいま、ぴよ子」 小鳥「暑かったでしょ。すぐお茶を入れるわね」 響「にふぇーでーびる!」 美希「ことりー美希もお願いなのー」 小鳥「はいはい、待...

春香「なんで事務所にアイドルマスターがあるんですか?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/25(土) 11:07:51.79 ID:M/w8kFPH0 \アーイーターイー メール モー ケイターイーモー ナーラーナーイー/ 社長「……良し」 律子「(良して……)」 小鳥「社長、やらないならコンセント抜きますよ? 光熱費もバカにならないんですから」 社長「まぁまぁそう言わず」 \モット ターカメテハテナク コーコローノ オークマーデ アーナータ ダケガツカエル/ 小鳥「きゅんっ……」 律子「(きゅんて……)」 律...

小鳥「プロデューサーさんメロメロ大作戦?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/26(日) 00:01:00.99 ID:/597I3a+O ――765プロ事務所 ――10:30 小鳥「プロデューサーさんメロメロ大作戦?」 春香「はい!アイドルの皆でプロデューサーさんをメロメロにさせちゃおう、って作戦です!」 小鳥「…」 小鳥「面白そうですね、それ」 春香「ですよね?ですよね?それで早速、私の案を聞いてもらえますか? ちゃんとアイドルたちのセリフも考...

春香「あはは、私をプロデュース出来るなんて幸せですね」 P「え」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/25(土) 19:38:42.10 ID:Iv5fieq70 春香(私には何の特徴も無い……歌も踊りもお芝居も特に凄いわけじゃない) 春香(こんな私がアイドルデビューしてもすぐに埋もれてしまう) 春香(そんなの絶対イヤ!!だから……私は) P「今日から俺が君のプロデューサーだ、よろしくな!」 春香「あはは、私をプロデュース出来るなんて幸せですね」 P「え」 春...

やよい「ハッピーターンおいしいですー!」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/25(土) 23:58:44.92 ID:kHJAt9ma0 やよい「これを食べてるだけでハッピーな気分になれるから、ハッピーターンなんですね!」サクサク やよい「あぁおいしい!ハッピーターンおいしいです!辛いこともハッピーターンで忘れられます!」サクサク やよい「なんだかとってもハッピーな気分になってきました!うっうー!ハッピーです!ハッピー!」サクサク やよい「幸せです...

ハルシュタイン閣下「私たちの日常を撮影する!」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/25(土) 00:04:05.09 ID:6reG0fQs0 閣下「全宇宙を統べるため、日夜ロボットを操り活動を続ける、我ら<<黒い月>>は」 閣下「銀河最後の砦、地球に対しての侵略活動を展開中なんだけど」 閣下「キサラギという予想外の抵抗力により、進捗状況は順調とはいえない状態でいる」 マコト「……」 タカネ「……」 ヤヨイ「……うぅ」 イオリ「……ちっ」...

伊織「さっ、行くわよ」 P「ひとりで行け」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/08/24(金) 22:56:25.19 ID:CgcfwucJ0 伊織「はぁ~!? 何それ私に言ってるの?」 P「そうだよハゲ」 伊織「あんた、そんな事言ってると首にするわよ」 P「クビだぁ? こんな仕事こっちから願い下げだ!」 伊織「な、なによ……ほ、本当にクビするわよ……」 P「だから勝手にしろって言ってんだろ。俺は家に帰る」 伊織「……私の仕事はどうするの...

P「そのな?…ムカつくんだ」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/24(金) 23:06:29.71 ID:skgMeIcdO ――765プロ事務所 ――10:30 P「…」 P「…」ハァ... 美希「?」チラッ、 美希「ハニー、どうしたの?元気無いよ?ハニーが元気無いと、ミキも元気出ないの」 P「ん?いや、別に元気が無い訳じゃないんだ」 美希「じゃあ、どうしたの?」 P「…」チラッ、 美希「?」キョトン 美希「ミキが…どうかした?」 P「…」...

冬馬「ライブのチケット渡したけど来なかったよな」 春香「あ」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/24(金) 16:25:02.35 ID:qtKxu1Bz0 冬馬「あってなんだよ」 春香「いや……ね?あはは」 冬馬「まあ、別にお前が来ても来なくてもどっちでも良かったけどな」 春香「あ、そうなんだ……良かった」 冬馬「全く気にしてないぜ。俺らの小さな箱でやるライブなんて興味無えよな」 春香「いや……そういうのじゃなくって」 冬馬「俺らのライブに来るぐらいなら家...

律子「なぜか事務所にアイドルマスターがあるんですけど」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 10:31:37.28 ID:J8N6iE0o0 \デッデッデッデッデッデッデデデデッ/ 小鳥「……社長?」 社長「うむ」 \デッデッ デデッデー/ 小鳥「……なんですかこの筐体」 社長「うむ」 \オオーソコノキミ ソウキミダ チョット コッチニキナサイ/ 社長「かつてこのゲームは一つの流行を背負ってアーケードに舞い降りた     その姿はマンネリ化を迎えたアーケードに差し込む一閃...

P「思い出の街、横浜」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 22:11:01.10 ID:AE7aQit4O ――765プロ事務所 ――17:30 P「あ~、明日は土曜日かぁ…」チラッ P「…」 P「…久しぶりに、横浜にでも行くか」ボソッ 小鳥「あらプロデューサーさん?明日はお出掛けですか?」クスッ P「…ははっ。聞こえてましたか」 小鳥「えぇ。ばっちり」クスクス、 P「横浜には、思い出がたくさん詰まっているんですよ。思い出の街、...

蘭子「煩わしい太陽ね(おはよう! )」モバマスP「おはよう蘭子」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 12:37:25.91 ID:AE7KvqdV0 --- P「はい、分かりました。アイドルにもそう伝えておきます。はい、よろしくお願いします、失礼します」(ピッ (ガチャ 蘭子「煩わしい太陽ね(おはよう! )」 P「あぁ、蘭子来てたのか、おはよう」 蘭子「その姿…何かを背負っているように見える…(お仕事の電話ですか?)」...

P「伊織に"大好き"と言わせたい」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 15:14:56.05 ID:oGETgxc1i P「オレンジジュースは?」 伊織「まあ、好きね」 P「うさちゃんは?」 伊織「好きよ」 P「やよいは?」 伊織「大好きよ」 P「よっしゃ! 言ったよ!」 P「って……違う違う!」 P「俺に言って欲しいんだよ!」...

雪歩「プロデューサーノート…?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 04:49:07.02 ID:7VkISO0LO 雪歩「ルール1、このノートは書き入れたことがプロデューサーに反映されます」 雪歩「補足、人を殺させる、傷をつけさせる行為はできません」 雪歩「ルール2、効力は1日で切れます」 雪歩「補足、効果を持続させる、効果の期間を永久にする等の書き込みは無効です」 雪歩「ルール3、一度につき一人一回までしか書けませ...

小鳥「プロデューサーさん、か」

4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水) 21:27:22.13 ID:yrc5h9PA0 小鳥「あら、おはようございます、プロデューサーさん」 P「お、おはようございます……すみません、寝坊しちゃって」 小鳥「ふふ、寝癖立ってますよ?」 P「え、ああ!ちょ、ちょっと直してきます!」 小鳥「はい、まだアイドルのみんなも来てないので、ごゆっくり~」 P「は、はい!」 小鳥(……プロデューサーさん...

小梅「プ、プロデューサーさん…え、映画を見」 P「嫌だ」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/08/22(水) 22:09:07.29 ID:mQ70+D7W0 小梅「えっ…?」 P「嫌だ」 小梅「………な、何で」 P「絶対嫌だからな」 小梅「………いけず」 P「違うわ!純粋に嫌なんだよ!」...

高垣楓「恋って、なんなんでしょう?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水) 17:31:35.52 ID:I50tBb/f0 楓「……恋って、なんなんでしょう?」 ふと、口からこぼれた言葉。 お酒を飲んでいる最中に自覚なくつぶやいてしまったそれに、少し志乃さんは驚いたような顔をしているようでした。 志乃「……急に、難しい質問ね。どうしたの?」 でもすぐに、いつもの優しい表情に戻って私の話を聞く体勢に入ってくれました。 や...


Page title:

2012年08月

Copyright © 2012プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!-アイマスSSまとめ All Rights Reserved.

  Designed by:paritto