スポンサーリンク


「我那覇響」のカテゴリを含む記事

P「響の八重歯が折れた……だと?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/19(水) 00:23:00.49 ID:wsKddw86o 美希「そう……なの」 P「響のあの芸術のような美しさと鋭さを兼ね備えた八重歯が……」 貴音「折れて……しまったの……です……」 P「………」 美希「………」 貴音「………」 P「あふぅ」バタン!! 美希「プロデューサー!?」...

?「キュー♪」響「ん?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/02(火) 00:45:07.56 ID:SYaBkeAR0ブロロロロロ… ボテッ 響「んっ?なんだこれ…?」 ?「…」 響「おーい」ツンツン ?「…」 響「魚かな?とりあえず持って帰るぞ」ズルズル...

貴音「うぎゃー!! たいへんだぞ!!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 20:04:25.64 ID:318fFiOr0 P「どうした貴音」 貴音「ち、違うってば! 自分、貴音じゃないぞ!!」 P「あぁ、その口調は」 貴音「そうだよ! 分かるでしょ!?」 P「三浦先輩だな」 貴音「!?」...

響「免許を取ったぞ!」

2: sage 2016/07/03(日) 21:26:38.95 ID:CB6rme7p0P「え? 今なんて言った?」 響「免許取ったって言ったんだぞ」 P「えっと、それは何の免許だ? 危ないものじゃないだろうな?」 響「失礼だぞプロデューサー! ほらこれ、見てよ!」 P「おおう、……原付免許か」 響「ペットショップの仲いい人がバイクを譲ってくれるって言うから、わざわざ取ってきたんだ! もちろん百点満点だったぞ!」エッヘン P「しかし万...

P「愛してるから」響「かなさんどー」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/05(土) 03:11:44.27 ID:3ojj7LV5o響「(今日は事務所でお留守番かー)」 響「(みんながいないと退屈だなー)」 P「……」カタカタ… 響「(プロデューサーは仕事してるけど…)」 響「(話しかけても平気かな?)」 響「(…うん、きっと大丈夫だよね)」 響「(それじゃあ話題は…)」 響「(うーん…もう春だからなー…)」 響「(こ、恋の話題とか...

響「ロス:タイム:ライフ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/03(水) 19:53:24.90 ID:eROB17h/0  サッカーはミスのスポーツ。   プレーヤーが完璧なプレーをしたら点は入らない。   永遠に0対0です。   ――欧州サッカー連盟会長(元フランス代表) ミシェル・プラティニ...

P「今度は響がコーラ飲んじゃったのか?」

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/05(土) 23:58:59.487 ID:CO1OkQh10.net亜美「…はい」 真美「…ごめんなさい」 ひびき「びぇぇぇぇえん‼︎」前スレP「亜美、真美、ここに置いてたコーラしらないか?」真美「りっちゃんママ」P「亜美、真美、またコーラ飲んだのか?」...

貴音「誕生日おめでとう。響」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/10(土) 00:03:50.11 ID:NRAmayDoO 10月1日 貴音「あなた様、相談したいことがあるのですが…」 P「どうした?深刻そうだな」 貴音「10月10日、みんなのすけじゅうるの調節をお願いしたいのですが…」 P「…響の誕生日だな?」 貴音「!?…お見通し、ですね」 P「心配しなくても調整済みだよ。仕事の都合で全員揃うのは20時頃になると思うが…」...

響「亜美‼︎真美‼︎いい加減にするさー‼︎」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/13(木) 01:23:25.697 ID:7atgEvb00.netP「亜美、真美、今日のダンスレッスンは響に教えてもらうんだ。」 亜美「え~、ひびきんに~?」 真美「何でひびきんから教わるの?」 P「他人に教えることで響自身も自分のダンスを客観的に見れるし、丁寧なダンスが踊れるようになるんだ。 お前たちにしても、講師の先生より自分に近い立場の人に教えて貰った方が身につくこともある...

P「765プロに来い、響」響「うんっ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/04(土) 19:34:15.37 ID:JhGP97ls0 P「ご、ゴメン皆・・・」 真「突然予定をすっぽかしたと思ったら・・・」 やよい「響さんとデートしてたんですね」 P「い、いや・・その、偶然街で会って・・ちょっと買い物に付き合ってたら今日の予定忘れてて・・・」 春香「はぁ・・・もしかして隠れて響ちゃんとデートばっかりしてるのかな~」 P「そ、そんな...

黒井「ウィ」響「はいさーい!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/16(木) 16:15:45.14 ID:i4SRRQpB0 都内某所  黒井「健康の為に早朝のサイクリングを始めてみたが…」 黒井「なんという清々しい朝だ!心が洗われていくようだな!」 関連スレ黒井「ウィ」やよい「うっうー!」黒井「王者になる為には孤独でなければならない」黒井「ウィ」貴音「面妖な」黒井「oui」伊織「de変態」黒井「ウィ」あずさ「あらあら~」黒...

響「ふたりのしくみ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga] :2015/02/27(金) 22:07:25.59 ID:GhM3D/6x0@沖縄。波止場。夏。 空を仰ぐと太陽が頂いていた。 漁には遅すぎる時間帯で、波止場に人気はない。 麦わら帽を被った少女を除いては。 彼女はひとり、体育座りで海を眺めていた チェックのワンピースは涼しげ。 小麦色に焼けた腕が、ひしと両膝を抱きしめている。 彼女の顔をよく...

響「うぎゃー!変なサイトの広告が消せないぞ!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/02/11(水) 02:03:38.77 ID:ODIP6efZ0響『どうしよう!✕ボタン押しても消えないし、登録料5万円って何のことだよー!』 響『でも払ったら、きっとこのいかがわしい広告消えるよね…?』 響『って支払期限は24時間以内!? 今すぐ銀行に行って振り込まなきゃ!』 P「って事にならないように響を教育する」...

響「年賀状が届いたぞ」

1 : ◆BTK4Nt7FSQ:2015/01/01(木) 19:51:34.43 ID:ZhAIaMISO響「結構来てるな…あ、ハム蔵達にも来てる。 よし、じゃあ年賀状を振り分けるから皆並んで」 ハム蔵「ジュイ」 いぬ美「ワン」 ねこ吉「ニャ」 シマ男「チュ」 モモ次郎「キュイ」 うさ江「クゥ」 ブタ太「ブー」 へび香「シャー」 ワニ子「ガー」 オウ助「ピー」 コケ麿「コケ」...

P「嫁が欲しいな」響「!」

2 : 1:2014/12/05(金) 23:43:34.64 ID:hGLuiNRwO P「可愛い嫁が欲しいなぁ」 響「み、みんな可愛いよね」 P「可愛くて家事が出来る嫁が理想だなぁ」 響「!…いや、やよいやあずささんも出来るんだ…」 P「…」...

P「響が完璧な理由を探ろう」

1 : ◆g74pqHDcWqgo [saga] :2014/10/14(火) 09:14:40.48 ID:unfUQ+Ra0響「急にどうしたんだ?プロデューサー」 765P(※以下P表記)「いやな、響って完璧だろ?」 響「まあね」 P「元気で可愛くって歌も上手いし、家事も出来る……アイドルとしても女の子としも完璧だもんな」 響「ふふーん!もっと褒めてくれても、良いぞ」 P「それで、どうしたらこんな完璧な女の子が出来上がるんだろうなーと思ってさ」 響「...

黒井「今日から君はわが社のプロデューサーだ」P「はい」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/10/04(土) 19:09:32.02 ID:57m9tUx50黒井「さて、堅苦しい挨拶もここまでにしておいて、さっそくだがこれから君に仕事を与えようと思う」P「仕事、ですか。しかし、私はこのプロダクションの内情を何一つ知っていないのですが」黒井「知る必要があるかね?」P「その方が、業務を円滑に進められると思います」黒井「一般論だ、それは。わが961プロでは、そんなこと...

響「しあわせのトーキョー」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/10/14(火) 02:03:19.29 ID:OXaKd3YYo 東京は怖いところだ。 東京の人は道で身体がぶつかると喧嘩を吹っかけられるし、落とし物は拾われない。 電車で席を譲ってくれないし、話しかけられたらそれは決闘の合図だ。だから行かないで。 ……って、沖縄を出るときに親友に言われたことを、急に思い出した。...

響「ココアとカレーまん」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2014/10/10(金) 23:44:00.90 ID:oNadcnLzO・響誕生日おめでとう! ・書き溜めなしです ・ゆっくり短めの予定です よろしくお願いします! 夜の散歩。 たまにだけれど、夜に散歩をしたくなる。 自分のイメージは太陽とか元気。もちろん自分に合ってるイメージだって思う。 けれどこうして、ゆっくりしてるのも好きなんだ。...

響「行きつけのお店」

1 : 1 [saga] :2014/10/10(金) 23:05:14.55 ID:M6pjPsFx0・アイマスSSです。 ・地の文あります。 もりもりです。 ・響お誕生日おめでとう!!! ではよろしくお願いします。2 : 1 [saga] :2014/10/10(金) 23:06:03.66 ID:M6pjPsFx0 アイドル活動も順風満帆。 仕事の合間にプロデューサーに無理を言って、車を出してもらった。 裁縫用の布や糸が不足してたのを思い出して、栄えた商店街の出口の方にある、足繁く通っ...

響「やけたぞ!」

1 : ◆x05CVfYU6A [saga] :2014/10/10(金) 19:58:23.66 ID:06QssAcw0響「やけたぞ!」 P「おっ、いい匂いがすると思ったら春香と一緒にクッキー焼いてたのか」 春香「プロデューサーさん! そうなんです、最近は響ちゃんとお菓子作り対決しておりまして~」 響「完璧な自分だったら、春香にだってお菓子作りの腕は負けないさー!」 春香「っと、言う事で二人が作ったお菓子を皆に食べ比べてもらっているんです!」...

響「20歳」

2 : ◆RY6L0rQza2 [saga] :2014/10/10(金) 11:53:25.07 ID:mOFDKaoJo 「「かんぱーい!!」」 響「んぐっ、んっ……にがっっ」 春香「あはは、ビールは苦い物だからね~、私もちょっと苦手……」 響「いっつも何飲んでるんだ?」...

響「赤月の夜空に、ごきげんよう」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/10/09(木) 00:02:03.61 ID:QYxfMoaZo 秋の夕方。 今日はとっても、特別な日。 「ねぇねぇひびきん! 今日何の日か知ってる?」 事務所のドアを開けると、亜美がいきなり飛びついてきた。 「知ってるよ。皆既月食でしょ」 「ちぇーっ……ひびきんも知ってたか……」 「そりゃ、テレビでいっぱい言ってたし、学校でも話題になってたしね」 三年...

響「え?好きな人から好きって言ってもらえないと苦しくなる病気?」

1 : ◆p3yuNM37DY:2014/10/02(木) 16:44:21.06 ID:OzjNz7tZO「XX公園を発祥地に、珍しい病気が流行しており……」 「人から人へと伝染していき、非常に危険性の高い………」 響「へー、そんな病気が流行ってるんだ」 響「こんなにニュースで大騒ぎしてるんだから、気を付けなくちゃね」 響「でも自分、今は健康だし大丈夫だよね!」...

響「新しく家族になった猫が可愛くてね!」P「へぇー……」

1 : ◆p3yuNM37DY:2014/09/10(水) 16:17:27.15 ID:Jc9Wln6d0響「プロデューサー!」P「ん?どうした?」響「見て見て!」スッP「この写真は……子猫?」響「うん!新しく家族になった子猫なんだ!」響「すっごく可愛くってね!ついつい構っちゃうんだ!」P「そうか……よかったな、響」響「昨日何てね、芸を覚えさせようとしてね、一日中遊んで……」ペラペラP「そうかそうか……」P「…………」...

P「響に監視される日々」

2 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/02(火) 10:59:20.87 ID:tGV5B/iro 響「プロデューサーは本当に変態だな」 P「……」 響「変態すぎるぞ」 P「……」 響「そんな変態なプロデューサーは自分がずっと一緒にいて監視してないとだめさー」 P「……うん」 響「わかった?プロデューサー」 P「なぁ響」 響「どしたのプロデューサー?」 P「だからといって休日の早朝から俺の家に来るのはおか...

響「ポンデひびきだぞー!」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2014/08/29(金) 04:17:35.92 ID:vTGCjIj+0 響「……ってこの衣装なんなのさ!?」 P「いやあ、新曲があっただろ? それを公開したらこんな仕事がきたんだが……」 響「うがー!そんなの知らないぞ!」 貴音「……」...

響「休みの学校」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/08/21(木) 02:48:47.84 ID:S/GCnvEAO 響「上履きがまだ大きいな…」パタパタ 響「…」パタン 響「…♪……♪♪」パッパタパタン 響「~♪」タンタンパタタン 響「靴を鳴らして歩けば~」パタパタパタ 響「心いま!」パタン! 響「はずっみだす♪」タタッパ、タ、タン 先生「我那覇ァ!」 響「ごめんなさいっ!」パタタタッ...

小鳥「暑い事務所、いつもの光景」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/08/13(水) 01:46:49.29 ID:smUKn3GAO 響「おはよーピヨ子ー」 小鳥「おはよう響ちゃん。…あれ、今日は夕方からじゃなかった?」 響「家にいてもよかったんだけど密集しちゃって暑いし、みんな部屋の方が快適だからってずっとゴロゴロしてるから…」 小鳥「響ちゃんが耐えられなくなって事務所に来た、と」 響「うん」...

響「暑い午後」

1 : ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/08/05(火) 23:04:50.33 ID:lLtQuByv0 ミーンミンミンミンミーン! 響「あっついぞ~……」 P「そうだな」 響「クーラーくらい点けようよ~」 P「今壊れてるんだって」 響「そういえばそうだったぞ……」 P「ごめんな」...

P「泣き虫響」

1 : ◆p3yuNM37DY:2014/07/28(月) 14:43:07.19 ID:FtYpxA47O響、幼少時代響「うぁっ!」ズシャッ兄「響!大丈夫か!?」響「い、痛いぞ………転んだぁ……」グスッ兄「全く……危なっかしいやつだな、来い」響「うぅ………にぃに………」ギュッ兄「全く、一人にさせると心配だよ……」なでなで響「ありがとう……にぃに……」///...

P「くっ……961プロのせいで、響が……」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/20(日) 04:49:49.47 ID:ngppxELk0P「うちの大事なアイドル、我那覇響」 P「彼女は、初めに961プロに入社し、アイドルデビューを果たした」 P「そして、色々と、いざこざがあり、響は961プロを辞め、765プロへ入社」 P「これから彼女は、アイドルとして華を咲かせて行こうとしていたのに…」 P「彼女は、961プロ時代の厳しい生活の影響により…」 P...

響「身長が欲しいぞ!」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2014/07/03(木) 05:27:50.78 ID:X7O8Cduf0765プロ、事務所 響「はぁ……」 P「どうした響、ため息なんてついて」 響「プロデューサー、自分気がついちゃったんだぞ……」 P「え?」 響「自分、完璧じゃないんだ……」...

P「スリーピングひびきん」

1 : ◆kcyZIFYucg [saga] :2014/06/14(土) 16:38:12.47 ID:5v2wdvlDOガチャ 響「ただいまー。プロデューサー、ちょっと寝るからソファー借りるぞー」ポスン P「おかえり響。……ごゆっくり」ニヤ 響「なにニヤニヤしてるんだ…? …あっ! もしかしてプロデューサー、寝てる間に自分に何かする気だな!?」バッ P「しないさー!なんくるないさー!」ワキワキ 響「うぎゃー!言ってることと手の動きが一致してないぞ!」 ...

響「故郷」

1 : ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/06/10(火) 23:36:44.39 ID:TEqCIRYz0 数日前、プロデューサーから仕事の話が来た。 自分のイメージビデオを撮る、そういう仕事。 別に嫌な訳じゃない。 完璧にこなす自信はあるし、プロデューサーだってクライアントだって満足させられる。 だけど、自分は迷っていた。 何故なら。...

響「traveling」

1 : ◆eYw0lnfieY [saga] :2014/05/15(木) 01:07:49.08 ID:cubMc10JOプロデューサーが仕事で遠方に飛ばされた はじめは皆寂しそうにしてたけど別に会えない距離じゃなかったから今はそうでもない 自分はまだ一回も会いに行っていない 特に理由は無いけど 皆は、寂しくないの?って言う。ちょっとだけ、寂しい けどそんな素振りは見せない。自分は完璧だから そんな、プロデューサーがいなくなってから3ヶ月目...

響「今日はエイプリルフールだよ」

1 : 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga] :2014/03/31(月) 23:59:48.21 ID:VbyLmKEr0 ハム蔵「チュ?」 響「ハム蔵、この手の中にピーナッツがあるよー」 ハム蔵「……」クンクン ハム蔵「ヂュ」フルフル 響「あちゃー、ばれちゃった」パッ 響「騙されなかったハム蔵には、本物のピーナッツをプレゼント」 ハム蔵「チュー!」 響「ハム蔵は賢いなあ」ナデナデ 響「今日は、何人騙せるか…...

響「春香がヤバい?」

1 : 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga] :2014/03/28(金) 23:02:53.31 ID:My0izQOO0【ある日の夜、響宅】 響「ただいまー」 いぬ美「ばうっ!」 響「おー、いい子にしてたかー?待っててね、すぐご飯の用意するから」 響「さてと……いぬ美達のご飯は――」 ―――――――――――――――――――――――――――――― 響「ふぅ……自分のご飯も作らなくちゃ」 響「よし、こんな感じかな?」 響「頂きます!...

響「……」

1 : 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage] :2014/03/17(月) 07:00:56.63 ID:2Vv9xLlzoガチャッ 響「……」 響「……」スタスタ P「えっと、今日のスケジュールはっと…」カタカタ 響「……」 P「ん…うおっ!?ひ、響!?」 響「……」 P「来てたのか…声かけてくれればいいのに」 響「……」 P「?」...

P「頼む!! 響!! 匿ってくれ!!」

1 : 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga] :2014/03/10(月) 17:23:21.69 ID:XJYWtoev0 響「んあ? 何だ? イキナリ……」 P「いいから!! 時は一刻を争うんだ!! 早く!! 早く髪を解いて!!」 響「……何言ってるんだ? へんた P「良いから早くっ!!」 響「わ、解ったぞ……どうしたんだ? 急に……」シュル P「早くっ!! 早くっっ!!!!」 響「解った!! 解ったか...


Page title:

我那覇響

Copyright © 2017プロデューサーさんっ!SSですよ、SS! All Rights Reserved.

  Designed by:paritto