スポンサーリンク

「やよいおり」のカテゴリを含む記事

伊織「つ、つけめん? し、知ってるわよ」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/13(水) 22:20:55.87 ID:vJolKc/Z0 伊織「あれでしょ? 冷静だったり、スープだったり」 やよい「パスタだよ!」 伊織「カルボナーラもいいわね」...

伊織「もうバカンスに飽きたわ」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 17:03:50.12 ID:QM96/roy0 -事務所- 伊織「せっかくこの夏に一週間も休暇が取れたってのに……」 春香「わー見てくださいよこれ! バリ島ですよ、バリ島!」 あずさ「あら~素敵なところねぇ。こんなところで結婚式をあげられたらいいわね」 美希「ねーねー、こっちはプライベートビーチ付きのサンフランシスコなの! お昼寝したら気持ちよさそ~...

伊織「大人になるということ」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/18(日) 11:27:04.22 ID:bfBM7mM70 ━765プロ━ やよい「……うー」 ―――――――――――――――――――――――――――――――― やよい「……じゃあ、一度だけ……お、お兄ちゃんって呼んでも?」 やよい「よ、よーし……。ぉ、お兄ちゃん」 ―――――――――――――――――――――――――――――――― やよい「……私、どうしよー……」ジタバタ ガチャ 響「ただいまー!」 やよい「ひゃうっ!」ガタンッ...

P「伊織の額に限界が来てる」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/14(水) 22:42:21.01 ID:X6hnyWzn0 やよい「い、伊織ちゃんの額が、赤く発光してる……?!」 P「太陽の光を反射しすぎたんだ!」 真美「ど、どういうこと、律っちゃん?!」 律子「伊織の額は一年365日、ずっと太陽の光や電気の光を反射し続けているわ……」 P「伊織の額は光を完全に反射するんじゃなく、一部を蓄積する仕組みになっているんだ」 亜美...

伊織・P・やよい「いただきます」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/18(火) 01:10:26.38 ID:xhcxxSdZ0 三人で、ただ夕食を食べるSSです...

やよい「ハッピーターンおいしいですー!」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/25(土) 23:58:44.92 ID:kHJAt9ma0 やよい「これを食べてるだけでハッピーな気分になれるから、ハッピーターンなんですね!」サクサク やよい「あぁおいしい!ハッピーターンおいしいです!辛いこともハッピーターンで忘れられます!」サクサク やよい「なんだかとってもハッピーな気分になってきました!うっうー!ハッピーです!ハッピー!」サクサク やよい「幸せです...

小鳥「ちょっと!どうしたの、その包帯」やよい「…」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 01:10:14.35 ID:KlLL96uj0 やよい「私に…構うな」 小鳥「え?」 やよい「もう、誰も傷つけたくはないんだよ!」 小鳥「よくわからないけど、そんな巻き方じゃ治る傷も治らないから、ほら見せて」 やよい「や、やめろ!私に触るなっ!」ジタバタ 小鳥「あ、こら!暴れないの!」 小鳥「伊織ちゃん!ちょっとやよいちゃんを抑えつけて!」...

伊織「魔法をかけて」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/04(日) 06:03:35.19 ID:tRlgaT5iO 「やよい?こんな時間にどうしたのよ?」 21時を回った頃だったかしら? 突然私の家を訪れたやよい 外は小雨が降っているっていうのに、傘もささずに 「えへへ、家出してきちゃった」 濡れたオレンジの髪からポタリと一雫、水滴が零れた やよいおりちゃん by あら汰 on pixiv...


Page title:

やよいおり

Copyright © 2017全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto