スポンサーリンク

「萩原雪歩」のカテゴリを含む記事

P「雪歩が再翻訳になった」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/18(土) 19:48:46.28 ID:AXcyQ8FO0春香「えっ?」 P「すまん、言い方が分かりにくかったな」 P「正しくは、雪歩が話す言葉が再翻訳になった、だ」 春香「どっちにしろ、言ってる意味が分からないんですけど」 P「見れば分かる」 雪歩「…… ZUZUZU」 雪歩「朝にHAA……において私が飲む茶は、暖かで、よいDESU Uであ...

P「嫁が欲しいな」雪歩「!」

2: 1 2016/10/22(土) 22:58:01.12 ID:vyD674+LO P「可愛い嫁が欲しいなぁ」 雪歩「お嫁さん、ですか」 P「可愛くて家事が出来る嫁が理想だなぁ」 雪歩「小さい頃から一通り教え込まれて来たんで、大丈夫なはずです」 P「…」 シリーズスレP「嫁が欲しいな」響「!」P「嫁が欲しいな」美希「!」P「嫁が欲しいな」千早「!」 P「嫁が欲しいな」やよい「!」P「嫁が欲しいな」貴音「!」P「嫁が欲しいな」真「!」...

美希「大変なことになったの!」亜美「どちたの?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/28(木) 00:00:20.81 ID:X5EqWH8l0 美希「亜美!いいところに来たの!大変なの!」 亜美「ミキミキがこっちに来たんじゃん…で、どちたの?」 美希「大事な話だから心して聞いてほしいの…」 亜美「う、うん…」ゴクリ 美希「ミキは今まで…ずっと真クンのことが好きだったの」 亜美「そだね→、ミキミキの激しい攻めにはまこちんもた...

雪歩「ロス:タイム:ライフ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/24(日) 03:14:28.57 ID:V2pk0J3IO    "たら・れば”はやめた。    時間は前にしか進んでいかないから。    ―― 元日本代表 小倉隆史3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/24(日) 03:25:47.91 ID:V2pk0J3IO『寒波の影響により、午後からは都心部でも雪が……』 タクシーのラジオから流れる声に耳を傾けながら、窓越しに外を...

雪歩「涙で雪は穴だらけ」

1: ◆thWIY4YTXQ 2016/01/23(土) 02:23:38.25 ID:id18+yHc0倉橋ヨエコさんの『涙で雪は穴だらけ』を聞いていて突然思いついたのでやっつけで書きました。 後悔も反省もしている。 あとすごい短いです。 ◇ 窓の外を覗くと真っ白な雪がはらはらと舞い降りてきていた。 道理で寒いはずだ、と私は納得した。 空から降ってきた雪は地面に着くと溶けることはなく積もっていく。...

雪歩「梅雨の晴れ間に」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/09(日) 18:52:18.19 ID:0R6h+HNw0季節遅れのアイマスSSです ※地の文あり 短い 書き溜めてあるのでさっくりいきます2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/09(日) 18:52:58.03 ID:0R6h+HNw0「少し、寄り道でもしていこうか」  収録を終えたスタジオから出ると、綺麗に晴れた空が頭上に広がっていた。プロデューサーは片手に提...

【アイマス】雪の花が咲くように

1: ◆Hnf2jpSB.k 2015/07/11(土) 22:55:48.22 ID:8Z6YPA7joいつものように、事務所への道を歩く。 朝の空気は気持ちいいけれど、最近少しずつ暑くなってきた。 夏が近づいている。...

雪歩「ちぃちゃんが私の家に?」 ちぃ「えへへー」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/08(金) 23:07:21.60 ID:wuoxDIFv0ちぃ「こんにちはー!」 雪歩「ふふ。いらっしゃい、ちぃちゃん」 P「悪いな、今日は頼んじゃって…」 雪歩「いえ、ちぃちゃんとは前から約束してましたから…。ね?」ウフフ ちぃ「ね!」 P「?」2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/08(金) 23:07:43.46 ID:wuoxDIFv0P「おーい、ちーちゃん」 ちぃ「なぁに?」 ...

P「雪歩、俺と遊園地に行ってくれないか?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 23:35:18.99 ID:b/aNQipe0OFAの雪歩Aランクふれあいコミュの後日談的な。 見てなくても話は分かるけど、伝わりにくい部分があるかも。2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 23:36:42.85 ID:b/aNQipe0雪歩「うぅ、プロデューサーと遊園地、もう明日だよぉ」ソワソワ 雪歩「服、これでいいよね? でもちょっと地味かな?...

黒井「ウィ」雪歩「穴を掘って埋まってますぅ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga] :2015/03/05(木) 18:20:57.49 ID:+JDrInri0 都内某所 黒井「買い出しも済ませたし、一息入れるとするか」 黒井「ふむ、お茶処か。たまには悪くないな」 関連スレ黒井「ウィ」やよい「うっうー!」黒井「王者になる為には孤独でなければならない」黒井「ウィ」貴音「面妖な」黒井「oui」伊織「de変態」黒井「ウィ」あずさ「あらあら~」黒井「ウィ」千早...

雪歩「ある日の風景1224」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga] :2014/12/29(月) 06:53:01.77 ID:yPtQp3X10朝 事務所 九時 春香「うぅ~!さむいさむい!おはようございます!」 雪歩「あ、おはよう春香ちゃん」 春香「おはよ~雪歩!…あれ?雪歩だけ?」 雪歩「うん。さっきまで音無さんがいたんだけど、ちょっと買い出しにって出てっちゃった」 春香「そっかぁ。プロデューサーさん...

雪歩「ラジオ収録の帰り道」

1 : ◆Z2EXv0FZUc [sage saga] :2014/12/26(金) 00:09:10.96 ID:uwncbrqbo響「ん~!今日も無事終わったなー」貴音「……食べたりません」雪歩「で、でもぉ……四条さん、これ以上食べたらケーキが食べられないですよぉ?」響「そうだぞ貴音。今から事務所で雪歩の誕生日パーティなんだから。ラーメンばっかり食べてちゃだめだぞ」貴音「……そうでしたね」...

雪歩「あっちむいてぴょん?」

1 : ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/12/24(水) 23:36:30.19 ID:e2ZVXyo10 真美「そうだよ」 雪歩「それってどんな遊びなの?」 真美「基本はあっち向いてホイと一緒だね」 雪歩「そうなんだ。でも、ぴょん?」 真美「うん」 雪歩「ぴょんはなんなの?」 真美「それはゆきぴょんの事だよ」 雪歩「ふぇ? 私……?」 真美「うん、あっち向いてホイはじゃんけんで勝った方が...

雪歩「ちく、たく」

2 : ◆km.GW4AuOk [saga] :2014/12/24(水) 19:08:22.67 ID:zzL/XR4Qo 白。 “白”のなかに、私は居た。...

P「12月24日」

1 : ◆TAACIbOrYU:2014/12/24(水) 17:40:56.58 ID:V2qyfISK0注意事項 ・アイマス ・みじかいの よろしければどうぞ2 : ◆TAACIbOrYU:2014/12/24(水) 17:43:44.35 ID:V2qyfISK0 P「街はクリスマスムード一色ですねぇ」カチカチ 小鳥「そうですね」 P「まぁ俺達には関係ないんですが」カタカタ 小鳥「関係なくないです!」ガタッ P「小鳥さん。その山になってる書類が崩れるから暴れないでください」 小鳥「ううっ…...

「雪歩のグルメ」

1 : ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/11/03(月) 22:28:23.81 ID:3Df27OWu0 目の前には一人用の小さなコンロ。 カセットではなく、ガステーブルで繋がれています。 店員さんがつまみを捻るとボワっと炎が燃え上がり、その熱が伝わってきました。 コンロの上に乗せられているのはお鍋。 銀色のお鍋が火に熱せられ、中の具材がスープとともに暖められていきます。 そうしてしばらく待っていると、ぐつぐつと煮える音が聞こえて...

P「雪歩とのんびりする日々」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/09/25(木) 11:46:23.74 ID:wkhySH/LoP「……」カタカタ雪歩「プロデューサー、お茶です」コトP「お、悪いな雪歩」雪歩「いえ、好きでやってることですから」P「はは、ありがとな、うん、ちょうどいいし、少し休憩しようかな」雪歩「あ、それならお茶菓子も持ってきますね」P「うん、ありがとう」雪歩「ふふ、少し待っててください」P「ああ」――――――シリーズスレP「響に監視され...

千早「萩原さんの貧相なスタイルを改善しましょう」 雪歩「えっ」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/07/28(月) 17:24:19.53 ID:TpyxvRMno 短い予定です。 千早「萩原さんがいつも『ひんそーでちんちくりん』と悩んでいるのを聞いていて、なんとか力になれないかと思っていたの」 雪歩「そ、そうなんだぁ。ありがとう千早ちゃん・・・」 律子「・・・千早は何を言ってるのかしら」 春香「雪歩が反応に困ってますよ」...

雪歩「プロデューサー……何で、約束守ってくれないんですかぁ?」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/16(水) 04:16:56.11 ID:UfIDSmIV0P「………」 雪歩「最初注意した時に、約束しましたよね?」 P「……ごめん」 雪歩「……私との約束じゃ、守ってくれないんですかぁ…」グスッ P「ち、違う!魔が差しただけなんだ!ごめん!」 雪歩「いいんです…私なんて、ひんそーでちんちくりんで…」 P(ま、まいったなぁ……)アセアセ...

やよい「雪歩さんの」真「ひざまくら」美希「なの!」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/07/04(金) 18:12:21.86 ID:fn+vLSLVO雪歩「ただいま帰りましたー」 小鳥「あら、お帰りなさい雪歩ちゃん」 P「おう、お疲れ雪歩」 雪歩「お疲れ様です。今日は褒められちゃいました」 P「おお、そうか!よくやったな雪歩!」 小鳥「がんばったわね雪歩ちゃん、評判も上々みたいよ」 P「来週は多分俺もついて行けるからな、次もその調子で頑張るんだぞ...

P「雪歩の掘った穴がブラジルまで繋がった」

1 : ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/06/12(木) 18:03:22.79 ID:LYlXqV4r0 雪歩「ダンスもできないこんなダメダメな私は……穴掘って埋まってますぅ~!」 ガガガガガガガ! 真「雪歩!」 P「またか……」 真「どうしましょう、プロデューサー?」 P「うーん、しばらくしたら出てくるだろ。それまで待とう」...

雪歩「私と、インフェルノスターズ」

1 : ◆K8xLCj98/Y [saga] :2014/01/29(水) 01:18:45.84 ID:L59GazUZ0  1. 響「自分たちの、インフェルノスターズ」    2. 真美「進めっ、インフェルノスターズ!」    続きになります。 2 : ◆K8xLCj98/Y [saga] :2014/01/29(水) 01:19:39.69 ID:L59GazUZ0 「プロジェクト・フェアリーの皆さん、ありがとうございました!」  割れんばかりの歓声が会場中に響き渡っている。  今の自分にできることは――不安...

雪歩「わ、私にチョコ? 真美ちゃんが?」

1 : 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga] :2014/02/15(土) 15:12:43.85 ID:grsI9Qiho真美「いらないなら別にいいよ、持って帰って亜美と食べるし」 雪歩「いらないなんてそんな、とんでもないよ……私とっても嬉しいよ!」 真美「……それならいいんだけどさ」 雪歩「で、でも、どうして私に?」 真美「と、友チョコってやつだよ! 別に深い意味があるわけじゃ……」 雪歩「……ふふっ」 ...

雪歩「神さまのBirthdayイヴ」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/12/24(火) 02:39:16.62 ID:BndY2XNd0―【萩原雪歩バースデー&クリスマススペシャルライブ】ライブハウス楽屋 春香「楽しいライブだったね~!」 雪歩「うん! 春香ちゃん、みんな、本当にありがとうございますぅ!」 亜美「じゃあゆきぴょん、亜美たちサプライズパーティーの準備があるから先行くねん」 雪歩「え!?」 真美「足洗って待って...

雪歩「私の進む路」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2013/12/23(月) 21:45:26.72 ID:nncBsC0K0【12/20(金) 学校】 ガラガラッ 女「あ、お雪おはよー!」 雪歩「おはよう」 女「ねえお雪! 冬休みだよ! 冬休み!!」 雪歩「て、テンション高いね……」 女「だって冬休みだよ!? クリスマスにお正月だよ!? イルミネーションとか」 ガラガラッ 先生「ほら、...

雪歩「はるかさんといっしょ」

2 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage sage] :2013/12/07(土) 13:52:32.33 ID:+Oyxot1X0 拝啓、プロデューサー。 ピンチです。 私は穴の底から空を仰ぎながら、そう心の中で呟きました。 いつもならパニックになりながら大声を出して助けを求めるところですが、今はそれすらできません。 たらりと流れる冷や汗が、私を酷く冷静にさせてしまうからです。 人間、本当にどうしようもなくなると絶...

P「なぁ雪歩」雪歩「はい」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/19(火) 14:18:22.39 ID:7aysosZc0 P「なぁ雪歩」 雪歩「はい」コト P「お、ありがとう」ズズ… 雪歩「…」 P「あ~美味い」 雪歩「あの…なんでしょうか?」 P「いや雪歩の淹れたお茶が飲みたいと思ってたんだ」 雪歩「そうだったんですね!ちょうどよかったですぅ」ニコ P「ああ、最高のタイミングだったよ…ありがとな雪歩」 雪歩「えへへ…...

雪歩「金木犀」

1 : ◆kBqQfBrAQE [saga] :2013/10/27(日) 23:06:03.83 ID:XnE84VQV0 スタジオ 昼 記者「・・・これで、本日の取材は以上です。萩原さん、ありがとうございました」 雪歩「はい。こちらこそ、本日はありがとうございます」ペコリ P「雪歩、お疲れ様。結構、取材長かったけど・・・大丈夫だったか?」 雪歩「はい!・・・でも、ちょっと疲れました」 P「そうだよな。インタビュ...

小鳥「千早ちゃんと一緒に雪歩ちゃんのダイエットを手伝う」

1 : 以下、新鯖からお送りいたします [sage] :2013/09/16(月) 14:41:27.68 ID:hhKJEpiH0雪歩「はあぁ……」 千早「こんにちは、萩原さん」 雪歩「あ、千早ちゃんこんにちはぁ」 千早「……何か嫌なことでもあったの?」 雪歩「え?」 千早「今、ため息をついてたわ」 雪歩「あ……ごめんね、聞こえてちゃってた?」 千早「私でよければ、相談に乗るけど」前スレ小鳥「貴音ちゃんと一緒にあずささんのダイエットを...

雪歩「LOST」 

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/05/29(水) 04:24:20.28 ID:nO8YoHBp0―765プロ事務所 屋上 雪歩「…」 P「…」ガチャ P「…ここにいたか」 雪歩「あ、プロデューサー」 雪歩「ふふ、主役が抜けてきていいんですか?」 P「主役はおれじゃないさ」 雪歩「…そうですね。プロデューサーはいつもそう言うんです」 雪歩「『がんばったアイドルの力だ!』って…...

雪歩「一緒に歩く道」

2 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/07(日) 23:07:43.62 ID:gVb9Xpc80 「今日、新しいプロデューサーが来るらしいよ」 真ちゃんがそう言ったとき、私は驚きよりも、期待よりも、まず先に怯えを感じていた。 「そ、その人って……」 恐る恐る口を開くと、真ちゃんは苦笑を浮かべる。 「男の人、だね」 ああ、やっぱり。 なんだか頭がくらくらしてきた。 「だ、大丈夫だって! きっと優しい人...

美希・雪歩「レディー!」 

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2013/03/23(土) 20:44:40.80 ID:sFFUNv8Z0【序】  会場が割れんばかりの拍手と歓声に包まれ、観客の誰もが皆、新たなトップアイドルの誕生を祝福する。  その時、ステージに立っているのは俺達じゃなかった。  孤独こそが人を強くする、というのは黒井のおっさんの口癖であり、俺達も散々言い聞かされてきた言葉だ。  実際、その通りだと思った。  今でこそ俺...

雪歩「ドジな子ほどかわいい?」 

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2013/03/12(火) 09:14:38.67 ID:HHS4mZck0 ―765プロ 事務所 雪歩「おはようございますぅ!」ガチャ P「お、おはよう!今日も元気だな雪歩」 雪歩「はい!最近調子がいいんですぅ!」 P「そっかそっか」 雪歩(でも…ランクが上がるにつれてプロデューサーとの仕事が減っちゃって…) 雪歩(ちょっぴりさみしいかも…ですぅ)...

雪歩「穴掘って埋まってますぅ!」P「お邪魔します」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/08(金) 01:23:03.14 ID:mPrSATULO 雪歩「私ったらダメダメで…もう穴掘って埋まってますぅ!」 雪歩「えいっえいっ」ザックザックザック P「…………」 雪歩「では失礼しますぅ」スポッ 雪歩「はふぅ…」 P「いいなぁ…俺も埋まりたい」 雪歩「え?ぷ、プロデューサーも埋まりますか…?」 P「いいの?じゃあお邪魔します」スポッ...

P「雪歩が俺だけは平気とかぬかすから」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/06(水) 19:17:49.17 ID:PoejwhmkO P「俺が直々に男の恐さを思い知らせてやる」 3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/06(水) 19:22:52.91 ID:PoejwhmkO 雪歩「おはようございますぅ」 P「おはよう雪歩」 P(ふん…平和そうなツラしやがって…俺の前だと落ち着くとでもいうのか?) P(ナメるなよ雪歩!俺だって男なんだぞ!今に思い...

P「いつもありがとう、雪歩」 

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/02/16(土) 00:54:21.41 ID:we303mJp0P「…くぅ、やっぱこの時期は熱いお茶だなぁ。うまい」 雪歩「えへへ、ありがとうございますぅ」 P「いつもありがとうな、雪歩」ナデナデ 雪歩「…ふふ」 小鳥「…」...

雪歩「パパにチョコを作りましょう」p「ましょー」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 00:54:22.15 ID:K+o8DwJbO 雪歩「とんとんとんってチョコを細かく切るんだよ」 p「とん…とん…とん」 雪歩「pちゃんおてては猫さんにしないと危ないよ」 p「猫さん?」 雪歩「かるーく握って…ほら、猫さん」 p「わ、ほんとだ」 P「ただいまー」 雪歩「ひゃうっ…Pさんまだ入って来ちゃだめですぅっ!」 P「え?なんで」 前スレ雪歩「...

P「pが演劇の主役に!?」雪歩「はい!」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/19(土) 02:31:54.29 ID:QAiblC85O 先生「それでは今度の学芸会でお姫さま役をやりたい人」 シーン 先生「誰もいないの?」 女子1「pちゃんかわいいから出なよ」 p「ひゃっ…む、無理だよぉ」 女子2「あたしもpちゃんのおひめさま見たーい」 p「あぅ」 先生「確かにpちゃんには華があるわね、どう?やってみる?」 p「うぅ…はい…pなんかでよければ…...

やよい「雪歩さんって、何が好物なんですかー?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/15(火) 23:43:30.16 ID:hEmvnG6O0 雪歩「うえっ!? い、いきなりどうしたの、やよいちゃん……」 やよい「いや、ちょっと気になっちゃって!」 雪歩「わ、私の好物は……」 やよい「はい!」 雪歩「お、お茶、とか……」 やよい「それは知ってるかなーって!」 雪歩「あ、そ……そう?」 やよい「食べ物では、何が好きなんですかー?」 雪歩「うっ……...

雪歩「私の最強伝説です!」黒沢(大丈夫かこのお嬢ちゃん)

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/30(日) 23:50:52.82 ID:dAsC7sIP0 社長「今日からマネージャー見習いとして入社することになった黒沢君だ」 黒沢「いやー、どうもどうも、はじめまして・・・!黒沢です・・・!」 社長「黒沢君は以前建設会社で勤務していたんだ。   この業界は初めてだから、皆いろいろと教えてあげてくれたまえ」 P「はじめまして、よろしくお願いします」 黒沢「...


Page title:

萩原雪歩

Copyright © 2017プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!-アイマスSSまとめ All Rights Reserved.

  Designed by:paritto