スポンサーリンク

「三浦あずさ」のカテゴリを含む記事

P「嫁が欲しいな」あずさ「!」

1: 1 2016/10/23(日) 21:20:38.74 ID:uVRMF0MJO【再度注意】 前作の注意で齟齬がありました 今更ですがけじめとしてこのシリーズを『全員書き上げて』完結させたいと思います 超短いです シリーズ通して若干オリ設あり P「可愛い嫁が欲しいなぁ」 あずさ「プロデューサーさんは可愛い系がお好きなんですか?」 P「可愛くて家事が出来る嫁が理想だなぁ」 あずさ「今の時代、出来るに越したことはありませんね...

あずさ「流離」

1: ◆sIPDGEqLDE 2015/12/14(月) 12:15:20.36 ID:19/QbXVV0 石畳の上を、こつ、こつと靴音を鳴らしながら歩く。 鈍色をした石畳の上に、所々赤や黄色い箇所。 イチョウやカエデの落ち葉ね。 道の両脇に、沢山の木々が並び立っている。 並木道の中はとても静か。 「ここは、どこなのかしら?」...

P「ZZz…」あずさ「あ…あら~?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/19(日) 18:07:01.34 ID:vP/EvM1y0P「ZZz…」 あずさ「ええっと…これって一体?」 あずさ「どうしてプロデューサーさんが隣で寝ているのかしら?」 あずさ「そもそもどうして私、プロデューサーさんと一緒に寝ていたのかしら?」 P「う~ん…」ゴロン あずさ「えっとぉ…」 あずさ「とりあえずまず昨日何があったのか思い出しましょう」...

P「あずさイクロペディア?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/09(土) 23:49:24.61 ID:9ynZPQSA0 P「……アンサイクロペディアじゃないのか」 P「……あずさイクロペディアねぇ……『地図』」カタカタッ 『最近見かたを覚えたんですよ~、上が北で、下が南で、左が』 P「だめだこりゃ……『電車』っと」カタカタッターンッ...

P「あずささんの喜怒哀楽が分からない」貴音「ほう」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage] :2015/02/28(土) 11:25:08.80 ID:5H/ji3ZiOP(765プロでプロデューサーを初めて数ヶ月) P(皆とも大分馴染んできたけれど、よく分からない人が居る)...

黒井「ウィ」あずさ「あらあら~」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga] :2015/02/23(月) 21:24:22.48 ID:ZrS0KCCB0 都内某所  黒井「よし、夕食の買い物も済ませたし帰るとするか」 黒井「む、あれは高木の所の…」 黒井「ここで何をしている、765の三流アイドルよ」 あずさ「えっと、961プロの…」 関連スレ黒井「ウィ」やよい「うっうー!」黒井「王者になる為には孤独でなければならない」黒井「ウィ」貴音「...

あずさ「もしも、プロデューサーさんが…」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/14(日) 16:56:53.70 ID:oQhL2uNPOあずさ「困ったわぁ…ここはどこなのかしら?」キョロキョロ あずさ「あと10分で生本番の収録なのに…自分がどこにいるのかも解らないなんて…」キョロキョロ あずさ「こうなったら、大通りに出てタクシーを拾うしかないわね」キョロキョロ あずさ「んーっと…あら?空き地?土管が積まれた空き地なんて、今時珍しいわねぇ」 あずさ「あ、あそこに電話...

あずさ「信頼」

1 : ◆sIPDGEqLDE [sage] :2014/12/08(月) 05:01:01.61 ID:LDvEDIsh0 765プロに所属するアイドルの中で、唯一二十歳を超えている私は、たまにではあるが事務所へ帰るのが夜中になる事がある。 今日もそうだった。 他の娘達は一定の時間になると帰らされる中、私だけ残って収録という事は珍しい事ではない。 しかし最近、私達のプロデューサーである律子さんが結成した竜宮小町に選ばれてからは、一緒に活動する伊織ちゃん...

あずさ「 駅 」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/12/03(水) 23:02:07.45 ID:M20jycip0 とある駅のホーム。 あずさ「やっと着いた……」ふぅ… あずさ(もうっ夕方には止むって言ってたのに……) あずさ(ホントに天気予報ってアテにならないのねっ) あずさ(まっいっかな…もう止みそうだし、今日はもうお仕事ないから…早く事務所に帰っt―――――) あず...

あずさ「トリックオア」小鳥「トリート!」

1 : ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/10/17(金) 22:12:20.85 ID:Rl8gLzzM0こんこんあずさ「あら、お客さんかしら? 音無さんは出ているし、今は私しかいないから出た方がいいのかしら……?」こんこんあずさ「う~ん、とりあえず出て担当者不在ですって言ったほうがいいわよね」こんこんあずさ「今開けますね~」がちゃ小鳥「トリックオアトリート!」ぱたん...

P「逢瀬」

1 : ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/10/13(月) 19:19:16.44 ID:agtV6nvo0 夏も終わるという頃、俺は事務所の屋上に呼び出された。 外回りから帰って来たらデスクに一通の白い封筒が置かれている事に気付く、差出人は無い。 不審に思いながらも封を切り、中を覗いてみると一通の手紙が納められていた。 取り出して広げてみると 『大事なお話があります、17時に一人で屋上まで来てください』 と、それだ...

P「あずささんを探す日々」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/09/29(月) 11:45:49.37 ID:Cht4SRfZoP「……」カタカタ Prrrr Prrrr P「ん?電話か」 P「えーと、あずささんからか」ピッ P「はい、もしもし」 あずさ《あ、プロデューサーさんですか?》 P「はい、どうかしましたか?」 あずさ《あの……実はまた道に迷ってしまいまして……》 P「あー、わかりました、近くに何がありますか?」 あずさ《えーと……》 ...

あずさ父「娘はアイドル」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/09/08(月) 22:30:14.18 ID:rwKse1D30 「お父さん、ちょっと話があるの」 「何だ」 「私、アイドルに、なろうと思うの」  短大を卒業できるのか不安だった娘。  どうにか卒業するという段になって家に帰ってくるなり、とんでもないことを言いだした。 「……は?」 「だから、私、アイドルになろうと」 「……あずさ、お前今年でいくつに...

あずさ「私たちの隠れ家」

1 : ◆RY6L0rQza2 [saga] :2014/07/28(月) 01:01:30.89 ID:FrS4OQDwo日常の階段を下りて、非日常の世界へ。 友達に教えてもらった、ご飯とお酒が美味しいイギリス風のお店。 この店は地下にあって、隠れ家みたいな雰囲気がして、凄く面白いんです。 でも今日は土曜日の夜だから、お客さんは沢山入ってます。...

あずさ「線香花火」

1 : ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/07/23(水) 00:15:24.44 ID:S0tTaDmg0 「お疲れ様ですあずささん。初めての仕事、どうでした?」 水着姿の写真を撮られる。 それが、私のアイドルとして最初の仕事だった。 その最初の仕事を取ってきたのが、目の前にいるプロデューサーさんである。 少し、不安そうな顔をしている。 私にとって初めての仕事は、彼にとっても初めての仕事だからだ。 「すごく...

あずさ「願いを叶えるミサンガ」

1 : 1 [saga] :2014/07/21(月) 00:02:58.93 ID:TneoOa+X0・アイマスSSです。 ・地の文あります。 ・あずさ誕大遅刻です。 では、よろしくお願いします。2 : 1 [saga] :2014/07/21(月) 00:03:23.74 ID:TneoOa+X0 あるお休みの日の事。 麗らかな春の日差しに誘われて、街へと足を向けてみたりなんかして。 ……本当は、公園に散歩しに行くだけのつもりだったんだけど。 あずさ「絶好の、お散歩日和ってやつかしら」 ...

あずさ「夏祭」

1 : ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/07/21(月) 00:54:16.87 ID:LhYIWJZp0 小鳥「あずささん、今度の日曜日って何か予定入ってますか?」 週の半ばに、お仕事から帰ってきたら、音無さんから突然そんな事を言われました。 あずさ「日曜日ですか? 久々のお休みなので、のんびり過ごそうかと思っています~」 プロデューサーさんのお陰でお仕事が沢山来るようになって、お休みも中々無いくらい。 けれど、そんな毎日がとっ...

あずさ「今日は私の……」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2014/07/19(土) 20:58:20.13 ID:3jlgtMBJ0事務所へ向かう道 あずさ「~♪」 あずさ「うふふ、なんだか今日は楽しみだわ」 あずさ「だって今日は……うふふ」 あずさ「でも、この歳になると悲しい気持ちも出てくるわねぇ」 あずさ「それにしても、みんな覚えていてくれてるかしら?」 あずさ「私の、誕生日♪」...

あずさ「Sunshine Girl」

1 : ◆RY6L0rQza2 [saga] :2014/07/19(土) 14:43:35.13 ID:7Tr2jeuNo・短め ・地の文のみです ・あずささん誕生日おめでとう!2 : ◆RY6L0rQza2 [saga] :2014/07/19(土) 14:44:08.05 ID:7Tr2jeuNo ちゅんちゅんと、鳥のさえずりで目を覚ましました。 ぐっと伸びをしてから、枕元の携帯を手に取ると、沢山の未読メールが。 そっか、今日は私の誕生日。友人達のメールに返信して、もう朝の9時。 遅めの朝ご飯を食べて...

あずさ「猫旅」

1 : ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/07/18(金) 23:31:15.84 ID:ozS7uJ/O0 今日はお休み。 せっかくだからお散歩をしましょう。 コートを羽織って帽子を被ります。 鞄に財布と携帯電話。 これだけあれば充分ね。 家からすぐ近くにある公園までお散歩。 日差しもあってお散歩日和ね。 公園に着いたらベンチでのんびりしましょう。 自販機で飲み物を買って……う~んどれにしようかしら? 今日は……うん、ココアにしましょう。...

あずさ「貴宛献花」

1 : ◆km.GW4AuOk [saga] :2014/07/18(金) 23:32:25.43 ID:x6j3x4gBo「はい、お釣り。日差しがきついから、熱射病にならないようにね」 「ええ。ありがとうございます」 定年を越えているであろう運転手からお釣りを受け取り、タクシーを降りる。...

あずさ「まっくらやみ」

1 : ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/07/10(木) 18:09:14.21 ID:pbPhuDrA0 小鳥「雨、止みませんね」 あずさ「そうですね~」 小鳥「停電しちゃいましたし」 あずさ「まっくらですね~」 小鳥「電車も止まっちゃってますし」 あずさ「帰れなくなっちゃいましたね~」...

あずさ「星夜」

1 : ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/07/07(月) 00:01:08.15 ID:Vu3r4uuY0 1日仕事をして、疲れた夜の帰り道。 ふと空を見上げると曇り空。 今日は7月7日七夕。 織姫と彦星が、一年でたった一度だけ逢う事を許された日。 晴れていれば綺麗な星空が見えたのかもしれない。 しかし、そんな二人の恋路を邪魔するかのような、厚い雲が空を覆っている。 無論、そんな雲の遥か彼方に星々はあるのだから、雲がかかっていようと織...

あずさ「露華」

1 : ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/06/29(日) 22:04:00.19 ID:GSr0EO5g0 眠れない夜。 窓を叩く雨の音と、時計の針が動く音だけが、真っ暗な部屋の中に響きます。 「もう23時……」 普段21時には床に着く私にとっては、こんな時間まで起きていたら明日の朝が心配になってきます。 けれど、心配したところで眠気はやって来ません。...

あずさ「珈琲」

1 : ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/05/12(月) 00:53:01.89 ID:KFOoVKQP0 午後からの収録のため、早めに家を出て早めに事務所に来る。 珍しく迷う事なく事務所に着いてしまったけれど、遅れてしまうよりはマシと思い、階段を上って扉を開いた。 「おはようございます~」 中に入って開口一番に挨拶をする、業界人としては当然の事。 いえ、社会人としてかしら。...

あずさ「Short Hair」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/04/25(金) 02:28:57.24 ID:K2Nf9gx50 「あずささん。俺、律子と結婚することにしたんです」...

P「あずささんが小さくなった」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage] :2014/04/23(水) 00:14:17.86 ID:10ZAU9bI0 P「どうしてこうなった」 あずさ「あらあら…」オドオド P「律子、どういう事だ」 律子「私に聞かれても…小鳥さん、何か分かりますか?」 小鳥「昨日、一緒にのみに行って…その後、別れたまでは覚えてるんですけど」 あずさ「?」キョトン P「!」ズキューン 小鳥「プロデューサーさん?」 P「さー、あずささん…...

あずさ「固想」

1 : 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/14(金) 21:05:18.63 ID:NAIAVvAC0 お仕事が終わって事務所に帰ってくると、扉に寄りかかり胸に手を当てている春香ちゃんの姿がありました。 ギュッと目を閉じて、まるで大きな仕事をやり遂げたかのような。 そんな様子です。 「春香ちゃん?」 「あ、おかえりなさいあずささん。」 「どうしたの?そんなところで。」 ...

あずさ「初詣」

1 : 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage] :2014/01/03(金) 13:25:12.81 ID:I+nteBYH0 765プロ事務所 P「おーい、皆、用意は出来たか?っても、こんだけか」 小鳥「な、こんだけとはなんですか!」 律子「まあ、他の子達はご両親と帰省されたりしてますから」 あずさ「小鳥さんと律子さんは、良いんですか?」 小鳥「…帰ったところで、結婚まだかと催促されるだけですから」 ...

P「クリスマスキャロルに包まれて」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/12/25(水) 23:58:41.36 ID:Uqtxv6Wn0 25日 午後5時 BBSテレビ本社 「今日の収録は、これで終了です、765プロの皆さんも、クリスマスだと言うのに本当にお疲れ様でしたー」 クリスマスと言えど、収録はある。 今日は新春番組の収録の大詰めだった。 春香、千早、美希、つまりは『生っすか!サンデー!!』のコーナー収録が今終わったところだ。 本来であれ...

あずさ「寒いですね…」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/12/19(木) 21:49:17.02 ID:ule7G6Cc0 あずさ「寒いですねぇ…」 P「そうですね…寒いですね…」 あずさ「部屋の中なのに…」 P「暖房効き悪いですからね…」 あずさ「隙間風、入ってきてますよね」 P「ホントだ、ガタガタ言ってるし…」 あずさ「コーヒー、入れてきましょうか?」 P「…いえ、こうしていた方が、暖かいで...

あずさ「何気ないオフの日に」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/11/03(日) 21:17:28.07 ID:LierewAG0 ちゅん…ちゅんちゅん。 そんな雀の囀りが寝ぼけたままの私の耳に届きます。 「う…ん…まだ…」 実は私、あまり朝が強くなくて…いつもこうして二度寝を…って…えっ?明るい? 「んっ…ぁ…?…朝?…いけないっ、何で目覚ましが鳴ってないのかしら~!?」 カーテンから差し込む朝日に起こされたようで、私はベッドから飛び出...

あずさ「一人酒、はしご酒」

1 : ◆kBqQfBrAQE [saga] :2013/10/17(木) 21:22:40.55 ID:HkesJmGS0俗に言う「夜の」閲覧注意の感じかもしれません。2 : ◆kBqQfBrAQE [saga] :2013/10/17(木) 21:23:33.11 ID:HkesJmGS0 「じゃあ、失礼します~」 みんなの『さようなら!また明日!』という声を後ろに、私は事務所を出ます。 こんばんは、三浦あずさです。 今日はいつもより早くお仕事から上がることができました。 こんな早く上がることの...

小鳥「貴音ちゃんと一緒にあずささんのダイエットを手伝う」

1 : 以下、新鯖からお送りいたします:2013/09/15(日) 15:32:30.85 ID:3eLJva3/0あずさ「はぁ……」 貴音「おや。どうしました、あずさ?」 あずさ「あら、こんにちは貴音ちゃん」 貴音「ため息などついていては、幸せが逃げてしまいますよ?」 あずさ「あらあら……ごめんなさいね」 貴音「何か悩みでも?」 あずさ「最近、ちょっと太っちゃったかなぁ……って思ってね」 貴音「ふむ...

あずさ「花言葉って、良いですよねぇ」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/17(土) 23:18:31.39 ID:INbFfTfT0 あずさ「何だかロマンチックじゃないですか~」 P「そうですね、でも花言葉ねぇ、どんなのがあるんですか?」 あずさ「そうですねぇ、たとえば今の時期なら『ひまわり』とか」 P「ほぉ」 あずさ「ひまわりの花言葉は『あなただけを見つめます』ですね」 P「ひまわりらしいですね。花自体はやよいのイメージなん...

P「2人きりの」 あずさ「夏祭り」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/08/04(日) 02:29:47.24 ID:Gcyc0BGn0 「ほぉ。綺麗な浴衣だなぁ」 今日は、とある七夕祭にゲストとして招待されて、美希、真美、亜美、そして竜宮からあずささんと律子がミニライブやトークショーを行っていた。。 俺は、営業先からそのまま、一仕事終えた後の彼女達の控室に来ていた。 「でしょでしょ!ミキのお気に入りの柄で作って貰ったの!」 「にーち...

P「プレゼントは」 あずさ「プロデューサーさん♪」 

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/07/19(金) 23:43:16.75 ID:BaguKkaS0 7月18日 PM23:00 765プロ事務所 P(明日はあずささんの誕生日…今日は事務所の皆で、誕生日会を、という事だったんだけど…) P(急な出張で参加できなかった…オマケにプレゼントを買う時間も無く…) P「…あれ?何で電気がついてるんだろう」...

あずさ「運命の人って、信じますか?」 

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/07/19(金) 00:00:09.68 ID:BaguKkaS0ねえ、あなたは運命の人って、信じますか? …信じない、ですか? う~ん…そうですねぇ、やっぱり、そうなんでしょうか? でも、私は信じます。 きっと、誰にでも、運命の人は居る。 そう信じています… 皆さんの隣にも…ほら、運命の人が。              ―――三浦あずさ...

あずさ「私がセーラー服に着替えたら」

1 : ◆PQxO3wwU7c:2013/07/18(木) 23:19:29.66 ID:hHK52BtS0今日は7月18日。 律子さんから特別にお許しをいただいて、プロデューサーさんと一日お出かけです。 ほんとは明日の誕生日の方がよかったけど……。 忙しい彼と私が揃ってお休みを取れるのは、今日だけ。 今日はデート……なのかな? 彼がどう思っているかはわかりません。 でも、私にとっては、とてもとても大切な日。 やっと見つけた、私の運命...

あずさ「On A Clear Day」

1 : ◆ko96u4Xt2g:2013/07/18(木) 18:00:03.84 ID:fDx/DP440 午前中/765プロ事務所 ガチャ 千早「おはようござっ」ビク 雪歩「被告、三浦 あずさ!入廷!!」 千早「…えっ?萩原さん?」 あずさ「あっあの…」 真美「はい、あずさお姉ちゃんココ座って」 あずさ「えっえぇ…」ポスン 雪歩「裁判長、秋月 律子氏」 律子「あー…ハイハイ…」 2 : ◆ko96u4Xt2g:2013/0...


Page title:

三浦あずさ

Copyright © 2017プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!-アイマスSSまとめ All Rights Reserved.

  Designed by:paritto