スポンサーリンク

「双海亜美・真美」のカテゴリを含む記事

律子「全く、亜美はチュー威力三万なのよ」亜美「!?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 20:27:26.01 ID:SL2VlXtL0 亜美「三万!?」 律子「そうよ」 亜美「へぇー! それってすごい? えらい!?」 律子「何バカなこと言ってるの! ダメダメよ」 亜美「えっ、ダメなの!? だって三万なんでしょ!?」 律子「三万だからダメなのよ!」 亜美「……そなの?」 律子「あなたは普段からチュー...

真美「アーミネーター」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/23(水) 21:19:10.60 ID:Sk8K0hYi0伊織「亜美がおかしくなった?」 真美「そうなんだよー!見てよこれ!」 亜美「...」 伊織「やけに姿勢がいいし...おとなしいわね」 真美「どうすればいいのかもう真美にはわかんないよ...」 伊織「いつからなの?」 真美「昨日の夜からだよ...」...

真美「私のプロデューサーは左利き」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/15(月) 00:12:25.39 ID:RgX2uAWvo~765プロ事務所~ P「……」カタカタ 真美「ねー兄ちゃん。勉強教えてー」 P「……んー……。ん?宿題?」カタカタ 真美「数学ですよ、数学!」 P「あんまり得意じゃないんだけどなぁ…どれどれ」 真美「中学レベルなら楽勝っしょー」 P「……これ基礎問題じゃないか。これぐらい解けなくてどうする」 真美「いやいやチョー難問だよ君...

「真美のグルメ」

1: ◆sIPDGEqLDE 2016/07/01(金) 23:45:09.61 ID:ok+UWheA0「はいカーット!」 撮影現場に響くカチンコと監督のおっちゃんの声。 その表情は渋く、眉間にはシワが寄っている。 「う~ん、なんか違うんだよなぁ~。もっとさぁ、こうサクッと、それでいてじゅわっと来る感じがさぁ」 この監督のおっちゃんは演出に独特な表現を使うことで業界でも有名なんだけど、ショージキ真美には何言ってんのか全然分か...

真美「兄ちゃんが大貧民で負けてマジギレした」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 00:20:12.61 ID:Pea/Kp6zo P「うわあああああああああああああ!!」 真美「………」 P「ひぎいいいいいいぃぃぃ!!!」 亜美「………」 P「なんで!なんでぇ!!なんで俺が負けるんだよおおぉぉぉ!!」 真美「………」 亜美「………」 P「がああああああああああああ!!!」...

亜美「遠く離れてしまっても」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/22(日) 23:52:47.14 ID:0eCQaFymO独自設定あり あと遅刻2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/22(日) 23:54:57.06 ID:0eCQaFymO 私はいつも思う。 人生の中で別れというものは突然やってくる、と。 それが束の間の別れでも、永遠の別れであっても。...

P「真美は合法、亜美は非合法?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/02(月) 18:20:46.33 ID:XzStQYvUO独自設定あり2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/02(月) 18:21:49.85 ID:XzStQYvUO 「真美は合法、亜美は非合法」 とある掲示板を見ていたら、こんな書き込みを見つけた。 プロデューサーをやっている身としては多少の危機感を覚えなくもない言葉だが、どこか歪んではいるがファンの愛を感じ...

亜美「りっちゃんの湯呑み」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/09(土) 18:26:25.62 ID:RxMbJP02O律子「はい…はい…わかりました、では後ほど折り返しますので…」 亜美「りっちゃん!りっちゃーん!」 真美「一緒にゲームしよーよー!」...

真美「か~め~は~め~波ァーー!!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/01(火) 22:17:20.80 ID:XPRJ30xeo 春香「…真美、なにしてるの?」 真美「…?」 春香「いや、そんな「何言ってんの?」って目で見られても……」 亜美「はるるん、真美はかめはめ波の練習をしているんだから、邪魔しないであげてよ」 春香「……亜美も、なにしているの?」 亜美「…?」 春香「いや、亜美が右手を上げて腰をおとして、足を広げてて… ...

真美「兄ちゃんは真美のこと、トップアイドルにしてくれるって言ってたよね」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/30(土) 02:31:12.481 ID:yswz5sK10.netP「……すまん」 真美「えー、なんで兄ちゃんが謝るのさ!」 P「……」 真美「ただ真美に才能が無かったってだけっしょ! 兄ちゃんは頑張ってくれてたんだから、なんにも気にしなくていいの!」 P「……真美」 真美「自分によく似た妹がたまたま売れたから、バカなお姉ちゃんが自分も同じようになれるって勝手に勘違いして、結局ダメだ...

伊織「亜美って実はシスコンなんじゃないの?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/16(月) 21:41:23.936 ID:+YFFFItV0.net亜美「終わったー!」 律子「はい、お疲れ様」 伊織「ふう、流石の伊織ちゃんも疲れたわ…早く帰りましょ」 あずさ「ふふふ、そうね」...

「亜美のグルメ」

1: ◆sIPDGEqLDE 2015/10/22(木) 00:39:04.17 ID:xPAdlDZ80都内某所。 亜美「あ~~~~~~!! お腹すいたYO~~~!!」 携帯を入れたカバンをにーちゃんに渡したのは失敗だった。 お財布はあるけど、これじゃにーちゃんにも真美にも連絡できないよ。 亜美「別現場に行くのに亜美のカバンも持ってっちゃうなんて、にーちゃんも抜けてるよね」 律っちゃんがお休みで代わりに来てくれたのはあり...

P「亜美、真美、またコーラ飲んだのか?」

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/04(金) 00:08:12.577 ID:ve8NwsgK0.netあみ「うん‼︎」 まみ「そうだよー‼︎」 P「…あれ?今回はしっかりしてる?」 あみ「ピヨちゃんに頼んで…」 まみ「身体だけ小さくして貰ったの‼︎」 P「そんな薬よく貰えたな」前スレP「亜美、真美、ここに置いてたコーラしらないか?」真美「りっちゃんママ」...

伊織「亜美の理想の人」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/23(水) 03:38:48.59 ID:5SYr8zMR0美希「ハーニーィ~??」 P「ああもう??仕事なんだから放してくれよ??」 亜美「ミキミキもよくやるよね?」 真「ほんとだね、いや、僕らも好きだけどさ…」 響「あそこまではできないぞ…」...

真美「りっちゃんママ」

2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/01(火) 00:12:51.232 ID:q4wnQn0y0.net5月某日 律子「こら‼︎亜美‼︎真美‼︎待ちなさい‼︎」 亜美「うあうあ~‼︎」 真美「わーい‼︎りっちゃんが怒ったー‼︎」 亜美真美「「あははははは‼︎」」 律子「こら‼︎…もう‼︎逃げ足だけは早いんだから…」前スレP「亜美、真美、ここに置いてたコーラしらないか?」...

P「亜美、真美、ここに置いてたコーラしらないか?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/28(金) 23:20:13.014 ID:MaCh8k2y0.net亜美「え?」 真美「これのこと?」 P「そうそう…ってこれ、お前ら飲んだのか⁉︎」 亜美「うん‼︎」 真美「兄ちゃんのだったんだ…ごめんね」...

亜美「夏休みの宿題が終わらないYO!」

1: ◆.xKc9zwqNY 2015/09/01(火) 01:59:19.24 ID:0gCo0sVg0 亜美「明日は9月1日、そして今日は夏休み最終日……」 真美「色々あったね。海に行ったり山に行ったり……まぁ、大半お仕事だったけど」 亜美「充実した夏休みだったね」 真美「だよね」...

P「真美!メロンソーダ買ってきたぞ!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/16(火) 21:19:47.067 ID:wfv8xl6L0.net真美「……」ピコピコ P「見ろこれ!コンビニに売ってた!」 P「クリームソーダじゃないぞ!メロンソーダだぞ!?」 真美「……」 P「すごくね!?普通ドリンクバーとかにしかないのに!」 P「ほら!これ!メロンソーダ!緑色の炭酸飲料!!」 P「すごくね!?すごくねぇ!?」 真美「……あっそ」ピコピコ...

亜美「『ふふっ♪』って、笑う人は」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/22(金) 02:06:36.28 ID:bWRk/8/W0 亜美「『変態度が高い』という学説が」...

真美「ゴーヤ入りナタデココとかDo-Dai?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/22(金) 00:02:42.28 ID:1wP7TxeI0 響「ごめん、聞き間違いかな。もう一度言ってくれる?」 真美「デートの約束に30分も遅刻した罰ゲームにDo-Dai?」ニッコリ 響「ごめんなさい本当にごめんなさいナタデココでもパフェでも食べるので許してください」...

黒井「ウィ」真美「んっふっふー」亜美「んっふっふー」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/14(火) 21:23:00.07 ID:Kdwtsjya0 黒井「……という事でTVをご覧の皆様、是非ご参加ください!」 司会者「うわー!楽しそうですね!」 司会者「それでは黒井社長!本日はありがとうどざいました!」 黒井「いえいえ、またよろしくお願いします」 関連スレ黒井「ウィ」やよい「うっうー!」黒井「王者になる為には孤独でなければならない」黒井「ウィ」...

亜美「そんじゃ、次は兄ちゃんが鬼ねー!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 14:52:01.25 ID:2KAw/yGN0P「オッケーwwwwwwまかせろwwwwwwww」 亜美「ちゃんと30秒数えなきゃダメだかんね!」 P「バカバカ、俺はずるなんてしねーよ」 亜美「んっふっふー、それはどうですかな~?」 P「しねーからwwwwwwwwほら行くぞ!」 P「いーち!にーい!」 亜美「うあうあ...

P「イタズラなKISS」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga] :2015/02/09(月) 20:15:54.74 ID:wlbNwb3X0 亜美「久しぶりの休日!」 真美「お姫ちんと一緒に!」 亜美「ひびきんと一緒に!」 「「映画!!」」 亜美「事務所にケータイ忘れてた!」 真美「よっしゃー!待ってるから取ってこーい!」...

真美「恋人役の仕事?」

1 : ◆p3yuNM37DY:2014/11/07(金) 16:51:22.92 ID:ukYl1JnoOP「あぁ…中学が舞台の恋愛ドラマで、ヒロインをして欲しいって」 P「ヒロインは主人公の恋人らしくてな」 真美「へぇ~、面白そうだね」 P「しかしなぁ……真美はまだ中学生なのに、恋愛ドラマの仕事って」 真美「むむっ!今のは聞き捨てなりませんな!兄ちゃん!」 P「え?」...

亜美真美「「アミットマミット」」

1 : ◆qgvFsqmWqG.F [saga] :2014/11/03(月) 19:48:15.38 ID:wHTQqkiZ0亜美「亜美と真美のショートあみまみ」真美「【イタズラ】」亜美「ねぇ聞いてよ真美、メッチャ楽しいイタズラ考えたんだ」真美「なになに? どんなの?」亜美「オウムのオウ助いるっしょ? ひびきんの家族の」真美「うんうん」亜美「その子にさ、エッチな言葉覚えさせんの! そんで事務所連れてきた時にそれ喋ってさ、ひびきんが顔赤くして」亜美「『ちっ...

P「亜美に振り回される日々」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/09/24(水) 06:56:49.83 ID:F+hni7pQo亜美「にーいちゃーん!!」タッタッタッ P「ん?」クル 亜美「とおぅ!」バッ P「え、ちょ……」 亜美「くらえ→兄ちゃん!!」 P「う、うわぁぁぁぁぁぁ!」 バターン 亜美「んっふっふ~、フライング亜美アタックの味はどうかね?兄ちゃん君」 P「いつつ……とりあえず、どいてくれ……」 亜美「それはできない相談ですな...

P「真美に相談される日々」

2 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/13(土) 13:44:03.74 ID:T6hfDclMo 真美「ねぇねぇ、兄ちゃん」 P「んー?何だ?」 真美「恋って何?」 P「え?」 真美「だーかーらー、恋って何?」 P「急にどうしたんだ?」 真美「いやー、真美ももう中学生じゃん?」 P「そうだな」 真美「だから、恋の一つや二つや三つくらいしなきゃだめっしょ?」 シリーズスレP「響に監視される日々」P「貴音...

亜美・真美「兄ちゃーーーん!!」抱きっ

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/26(土) 21:43:19.81 ID:cN0qiIS10P「わっ!!ふ、2人とも、コラ!今は仕事中であって……」 亜美「んっふっふ~!兄ちゃん、パソコンの画面に『ようつべ』って書いてあったYO!」 P「うっ……ゆ、ユーチューブって読むんだ、それは……」 真美「とにかく、兄ちゃん仕事じゃなくて、動画見てたっしょー!?」 P「ううっ……い、今からしようとしてたんだよ……」 ...

真美「彩り」

1 : ◆RY6L0rQza2 [saga] :2014/07/23(水) 09:40:49.27 ID:53tbVJSHo私、双海真美は。駆け出しアイドルだった。 来る日も来る日もレッスンで、半年前にデビューしたばかりだというのに、鳴かず飛ばず。 ……別にレッスンが嫌な訳じゃないんだけど、こうもデビューしたのに売れていないって、凄く寂しかった。 同期のみんなは徐々にステップアップしているのに、真美だけ……。...

真美「またオーディションに落ちちゃった」

2 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga] :2014/06/19(木) 19:50:24.45 ID:axaWx+La0 伊織「もう何回目よ?だらしないわね」 小鳥「伊織ちゃん、そんなこと言わないの!残念だったわね真美ちゃん」 真美「うあ~これから兄ちゃんと地獄の特訓だよ~最悪→」 亜美「真美どんまい」 真美「あ~嫌だなぁ」 伊織「そういえばあいつは?」 真美「車とってくるって言ってたから、そろそろ…...

真美「海に行こう!」

1 : ◆RY6L0rQza2:2014/06/16(月) 10:32:53.00 ID:UvfvqZ1Co・ちはまみスレ ・地の文ありです2 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/06/16(月) 10:34:32.98 ID:UvfvqZ1Co 「……で、何で私を連れてきたの?」 「千早お姉ちゃんしかオフじゃなかったんだもーん」 誰でも良かったのかと言う感じで少し不満そうな千早お姉ちゃんは、ああそう、と言って窓から外を眺めてる。 オフが千早お姉ちゃんだけっというの...

真美「目指せ、オーバーランク!」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/06/01(日) 02:29:36.13 ID:3Tqxo7vAo 『ever lose again 決めた自分の意思を貫いて~♪』 真美「すごいよねぇ、オーバーランクって」 P「な」 真美「な、じゃないよ兄ちゃん! 真美のこともオーバーランクのアイドルにしてくれるんだよね!?」 P「まあまあ、見てろって」...

真美「約束の音」

1 : ◆X51OaJwJEEOu [saga] :2014/05/27(火) 01:57:46.79 ID:vX9kLmMuoアイマス20話のifストーリーです。 とある楽曲をモチーフにして書いてみました。2 : ◆X51OaJwJEEOu [saga] :2014/05/27(火) 01:58:22.55 ID:vX9kLmMuo あの記事のあと。 千早お姉ちゃんの声が出なくなって、事務所にも来なくなってから何日経っただろう。 外は薄暗く、耳を澄ますと雨の音がさらさらと聴こえる。...

P「双つの海、大きな海」

1 : 1 [saga] :2014/05/22(木) 22:05:43.82 ID:pK/vwF7w0・アイマス、亜美真美SSです。 ・亜美、真美、誕生日おめでとう!!! ・地の文あります。 ・書き溜めてあるのですぐ終わります。 では、よろしくお願いします。2 : 1 [saga] :2014/05/22(木) 22:06:20.66 ID:pK/vwF7w0 亜美「…………ながーい」 真美「………………ゲームやりたーい」 P「もう少し我慢しろって」 送迎用の車内の静寂を打ち破ったのは二人の文句だ...

真美「兄ちゃん? 寝てるの?」亜美「チャーンス!」

1 : ◆IIiEuGs1j. [saga] :2014/05/22(木) 01:00:09.41 ID:oTxCwDLL0真美と亜美の誕生日なので、短いですか投下していきます。2 : ◆IIiEuGs1j. [saga] :2014/05/22(木) 01:01:27.08 ID:oTxCwDLL0 亜美「兄ちゃんが寝てるねー」 真美「ソファーに座ったまま寝てるね」 亜美「チャーンス!」 真美「どしたの?」 亜美「今なら、抱きつき放題かなーって」ぎゅっ 真美「あ、亜美!?」 亜美「真美もおいでよー...

亜美・真美「二人の時間」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2014/05/21(水) 23:02:57.72 ID:cNZZw/zw0「もしもし……亜美?久しぶり……」 「うん久しぶりだけど、どうしたの?」 「いや、なんとなく亜美と話がしたくなってさ、  電話したんだけど今大丈夫?」 「いつもなら寝てる時間なんだけどね……今日は眠れなくて  眠れるように本をよんでたところ」 「そっか……」 「うん……」 「……」 「なんか...

亜美「双寂」

1 : ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/05/21(水) 20:04:00.67 ID:6lT9vTs00 がちゃ 亜美「やほやほ~、たっだいま~」 小鳥「あら、お帰りなさい亜美ちゃん」 亜美「およ、ピヨちゃんだけ?」 小鳥「えぇ。亜美ちゃんは随分早いのね」 亜美「うん、撮影がスムーズにいったから早く上がれたんだYO」...

亜美「ほい、兄(c)」ヒョイ P「んっ?」パクー

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/11/11(月) 21:47:48.20 ID:fX4F3oZ60P「」モグモグ 亜美「たくさんあるから、欲しかったら言ってね→」モグモグ P「…あー甘いものが沁みる…しかし本当大量にあるな、ポッキー」 亜美「んっふっふ→ この事務所で何日もつかミモノですなぁ」モグモグ...

亜美「ピヨちゃんの」真美「ナイショを探れ」

1 : ◆40t.IUZ/Q2 [saga] :2013/09/28(土) 16:13:20.70 ID:m6RXfEF3o Piano Bar Unamela カランコロン マスター「いらっしゃいませ」 亜美「うわー。やっぱこのお店、フンイキいいよねー」 真美「オトナの空間! ッて感じですなー」 P「おい、あんまり騒ぐんじゃないぞ!」 亜美「ではではー。サッソク、カウンターのマスターに突撃だー」 真美「おー!」 P「って、言ってるそばから……」...

亜美「義兄ちゃん?」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/07/10(水) 17:04:36.01 ID:gECZp4Boo亜美「そう呼べば兄ちゃん喜ぶの?」 小鳥「そうよ、男はみんな義理の妹が大好きなの」 亜美「そなの?」 小鳥「亜美ちゃん知らなかったの?これは世界の常識よ」 小鳥「日本中の男が理想の義妹を探して日々秋葉原をさまよっているの」 亜美「ギマイって都内で買えるものだったんだ」 小鳥「男の人はね……夢を追い...


Page title:

双海亜美・真美

Copyright © 2017プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!-アイマスSSまとめ All Rights Reserved.

  Designed by:paritto