スポンサーリンク

「5月5日は伊織の誕生祭」のタグを含む記事の検索結果

伊織「こどもの日」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/05(木) 01:20:37.68 ID:EYpz47CP0 伊織「ねぇ? アンタ今日が何の日か知ってる?」ソワソワ P「ん? そりゃ俺はプロデューサーなんだから、カレンダーの日付けはチェック済みだよ」 伊織「ふ、ふーん」...

伊織「あいつと喧嘩した」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/05(木) 00:11:39.03 ID:1EMEuCfU0喧嘩したのは初めてではないが、ここまで長引くのはたぶん付き合いだしてから今日が初めて。 今朝からずっと口を聞いてない。 お互い目があっても、ぷいと向こうをむいてしまう。 日曜日のダイニング。 昨夜からの雪が部屋の外の世界を白く染めていて、肌寒さを感じる空気を押しのけるように窓から差し込む光が、暖か...

P「伊織、26歳の誕生日おめでとう!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/05(火) 21:16:16.466 ID:FzdFdNnN00505.net伊織「バカ言わないで!」ゲシ P「あう」 伊織「冗談にしても笑えないわよ!10歳も間違われたら」 P「…」 伊織「レディーに年齢のことでからかうなんて無神経にほどがあるわ」 P「…」 伊織「なんとか言いなさいよ」 P「嘘じゃ…ないよ…」...

P「伊織!誕生日おめでとう!」

1: ◆02CuxSUEoQ 2015/05/07(木) 19:40:26.22 ID:U5ZMNNGoOP「ゴフッ!」ドゴォ! 伊織「いまさら何ぬかしてんのよアンタは!!今!!何日だと!!思ってんの!よ!!!」ゲシゲシ P「痛い痛い!結構ガチだろそれ!」 伊織「一日だけならまだしも、二日も遅れて、しかもナチュラルにその発言がでてくるアンタの頭を矯正してやってんのよ!!」 P「ありが……ごめんってば!悪かったよ!それに忘れてたわけじゃなくて……。」 伊織「忘...

伊織「100%ゴーヤジュースなんてどうかしら?にひひっ♪」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/05(火) 00:00:11.29 ID:LeV7KawX0 響「ごめん、聞き間違いかな。もう一度言ってくれる?」 伊織「だからアンタが言うこと聞かなかったらそれ飲ませるって言ってんのよ!」ムニィー 響「やめて自分のほっぺはそんな伸びないかなーってうぎゃあ!」...

伊織「私はアイドル」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/05/09(金) 23:06:14.35 ID:hnbXP8NZ0 「デコちゃん、おはよ」 馴れ馴れしいを通り越して失礼な呼び方。 でも、美希にいくら言ったところで効果がない。 デコちゃんはデコちゃんなの、と返されるのが関の山。 私は諦めきった顔でおはようと返す。 最近は仕事が忙しいから、美希がこうしてここで寝ているのは珍しい光景かもしれない。 「デコちゃん、今日は...

千早「水瀬さんの誕生日」

2 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga sage] :2014/05/06(火) 00:47:40.39 ID:frp1nEHi0 千早「おはようございます、水瀬さん」 伊織「おはよう千早……どうしたのその隈?」 千早「昨日、考え事をしてたせいであまり眠れてなくて」 伊織「珍しいじゃない。あんたが生活バランス崩すなんて」 千早「はぁ……」 伊織「悩み事があるなら相談に乗ってあげるわよ?」 千早「実は、今日の水瀬さんの...

伊織「抑えた笑顔と私」

1 : ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/05/05(月) 22:54:50.35 ID:j9WrMxpn0 伊織「おはよう」 P「おう伊織、おはよう」 朝、事務所に来るとプロデューサーが珍しくデスクではなくテレビに向かっていた。 伊織「何見てんの?」 P「ん?あぁ、CGプロの総選挙の結果だよ」 伊織「CGプロって最近出来たやたら馬鹿デカイ事務所よね?」 P「そう、所属アイドルが100人以上いるんだ」 伊織「ふ~ん、うちとは大違い...

伊織「サイダーの刺激」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/05/05(月) 22:16:09.60 ID:wMa26GOH0  テレビ局の地下にある駐車場。  車の助手席に乗り込んだ私に、運転席のアイツがサイダーの缶を渡してくれた。 「ありがとう。……つめたっ」  気分かしらね? なんとなく、いつもとは変えたくて。だから、 「今日はオレンジジュースじゃないんだな」...

伊織「チロルチョコ」

1 : 1 [saga] :2014/05/05(月) 19:03:55.26 ID:oKXE9JPH0・アイマス、伊織誕SSです。 ・いおりんお誕生日おめでとう!!! ・書き溜めてあるのですぐ終わります。 ではよろしくお願いします。2 : 1 [saga] :2014/05/05(月) 19:04:18.28 ID:oKXE9JPH0 チロルチョコ、みんなは食べたことあるだろうか。 あの、どこにでも売っているらしい、小さいチョコ菓子。 私は今までそんな物食べた事どころか、食べたいと思った事...

伊織父「娘はアイドル」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage] :2014/05/05(月) 19:09:31.88 ID:wBxpcr1o0 私の朝は、一日の予定を新堂から聞く事で始まる。 この身体は、既に私の物では無い。 水瀬グループという巨大な組織の長としての膨大な責務を果たす為に、私は生きている。 「旦那様、今日は経団連の米川会長と昼食会、午後3時からは水瀬重工の定例役員会と新ラインの視察でございます」 恭しくスケジ...

伊織「Stairway Generation」

1 : ◆RY6L0rQza2 [saga] :2014/05/05(月) 15:26:06.50 ID:EHIYiXaRo・伊織20歳になった設定 すぐ投下終わります2 : ◆RY6L0rQza2 [saga] :2014/05/05(月) 15:26:28.96 ID:EHIYiXaRo 律子「誕生日おめでとう、伊織。乾杯!」 伊織「乾杯。………ビールって言うのは不味いのね。」 律子「あら、20になったばかりの伊織にはまだ早かった?」 伊織「そうね、日本酒の方がまだ美味しいわよ。」 律子「意外だわ…アンタ...

伊織「フタリのDIAMOND」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/05/05(月) 09:55:00.13 ID:NUFwJXY30 「キミさぁ? アイドル向いてないんじゃないの?」 アイドルになり数週間が経ったある日のオーディション。 自己アピールの際、審査員の一人が私に言った言葉。 怒りとか、疑問とか、色々頭を巡ったけど 集団オーディションでそれを言われた私を包んだのは みじめ ...

伊織「デコチョップ」 

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/05/06(月) 00:47:32.71 ID:uBdBgM9Vo伊織「プロデューサー!」 伊織「プロデューサー!?」 伊織「いるんでしょう!? 出て来なさい!」 P「いないよ」 伊織「なんだ今日はいないのね」 伊織「……っているんじないのよ!」 P「……え? 何急にどうしたの伊織」...

伊織「呪いのお弁当」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/05(日) 02:19:08.12 ID:5zIIQUEa0 ―早朝― 伊織「はぁ……はぁ……」 伊織「早起きして卸売市場まで来ちゃった……」 伊織「でも手に入ったわ……朝一で入荷した静岡産高級豚肉……」 伊織「一旦家まで戻って……準備して……決行ね……」 伊織(ドキドキするわ……) 伊織「きゃっ!!」 伊織「な、何よ……こんな所に祠なんてあったかしら……?   つまずいちゃった...

伊織「卑怯者。意気地なし」 

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2013/05/05(日) 00:01:00.37 ID:2sU0wFCko伊織「ちょっと、プロデューサー! 早くしなさいよ!」 P「ま、まってくれ。っていうかまだ時間はあるだろ?」 伊織「今日は私が主役なんだから私が行かなくちゃ始まらないでしょう!? 早くエスコートしなさい!」 P「わかった、わかったからそう慌てるなって。なぁネクタイ曲がってないか? 髪も寝癖とかなってないか...

伊織「明日の私へ」 

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/05/04(土) 18:00:01.62 ID:ic/+t7iU0 春/765プロ事務所 P「それじゃあ、伊織そろそろ行くけど準備いいか?」 伊織「えぇ大丈夫よ」 真美「あれ?今日りっちゃんは?」キョロキョロ ニヤニヤ 小鳥「律子さんは今、ちょっと出てるのよね」ニコニコ 美希「…だから、今日ハニーはデコちゃんと一緒なの?」ムー 伊織「誰がデコちゃんよっ!!」 P...

伊織「誕生日が過ぎたわ……」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/05(土) 23:59:43.05 ID:WASQ3jJR0 伊織「あれ……?美希しかいないの?」 美希「あっ、デコちゃんだー」 伊織「ちょっ……デコちゃん言うなってのに」 美希「デコちゃんだー、なんか久しぶりーって感じがするの」 伊織「そうかしら……前に会ったのは生スカ収録だから3日前よ?」 美希「3日も合わなかったら寂しいの」 伊織「そ、そう……?」 柔軟 by 千...

伊織「ここ、座っていいかしら?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/05(土) 22:03:07.00 ID:xKPe5O4j0 「う、またか?」 「何よ!この伊織ちゃんの言うことが聞けないわけ!?」 「わ、わかったよ・・・・・・ほら」 「フン、最初から素直になればいいのよ」 夕方、765プロの近くの人気の少ない公園で俺と伊織はベンチに座っていた。 竜宮小町のリーダー、伊織のプロデューサーは俺ではなく律子だ。 だが、空き時間のかぶ...

伊織「今日は私の誕生日よ、シャルル」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/05(土) 23:27:18.89 ID:pTrS1R0l0 今日は私の十三回目の誕生日 でも今日この広い家にいるのは、私と執事、メイドだけ 家族はみんな仕事で帰りが遅いらしい 私の誕生日は五月五日のこどもの日だからいつも学校が休みだ 学校に行けば話す程度の友達はいるが、 休日に遊ぶほどの友達はいない だからお誕生日会を開くこともなく シャルルと私の二人ぼっち ...

伊織「スキスキ、だーい好き!」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/04(金) 21:43:22.22 ID:8XKUwTr40 アイドルマスターのキャラクター、水瀬伊織のSSです。 また、この物語はフィクションであり、登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです。 ご了承の上、お読みください。 関連スレ真美「ほんとに美しいもの、見つけたよ」 やよい「でーと、してくれますか?」 美希「プラネタリウムで好きして!」 貴音「これが……...

P「今日は四年後の伊織の誕生日だ」伊織「えっ?なに?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/05(土) 00:44:15.94 ID:pTrS1R0l0 P「おはよう、いおりん」 伊織「いおりんってどんな呼び方よ!」 P「はは、ごめんごめん」 伊織「もう、朝からふざけてんじゃないわよ」 P「ごめんってば、伊織姫」 伊織「キィー、なんなのよ!」 伊織は去年俺と結婚したそれと同時にアイドルを引退し まぎれもなくトップアイドルだったその座を あっさり捨ててしま...

伊織「隠し事が下手すぎるのよあんたたち……」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/05/04(金) 23:38:54.57 ID:mJYGLGdt0 伊織「ねえプロデューサー、今日の仕事のことなんだけど……」 P「おおおおう、伊織! 仕事のことなら俺より律子に聞いた方がいいんじゃないかな、うん!」ソソクサ 伊織「別に竜宮小町の仕事じゃないんだけど……まあいいわ」 伊織「ちょっと律子、今日の仕事……」 律子「今日のことね。一時半から雑誌の取材で、それは...

伊織「私が一番欲しかったもの」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/04(金) 21:09:19.48 ID:IEFlPFAJO 「お帰りなさいませ、伊織お嬢様」 21時過ぎに帰宅した私を、いつものように新堂が出迎えた 「お風呂に入りたいわ」 今日は暑かったから早くサッパリしたいのよね 「いえ、その前にご覧頂きたい品々があるのですが」 品々? 何のこと? 「明日は伊織お嬢様のお誕生日でございますから」 …あぁ そういうことね ...


Page title:

5月5日は伊織の誕生祭

Copyright © 2017全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto