スポンサーリンク

「加蓮」のタグを含む記事の検索結果

李衣菜「専用マイク」泰葉「ブローチ」加蓮「内緒」

1: ◆5F5enKB7wjS6 2017/03/26(日) 22:07:41.38 ID:HpfpNLfwO ―――事務所 李衣菜「ん?」 泰葉「え?」 加蓮「……なに?」 李衣菜「加蓮、ホワイトデーになに貰ったって?」 加蓮「内緒」 李衣菜「……私マイク貰ったんだ。そのあと一緒にライブハウスに行って何曲か歌わせてもらったんだよ、えへへ」 泰葉「ふふ、良かったね。私も頂いたブローチ、早速着けてもらって……オープンカフェでずっとお話して...

神谷奈緒「毎日ふりかけごはん!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/21(火) 17:42:25.13 ID:BpmOcUrh0 凛「午前中のレッスン終了。お昼休憩だね」 加蓮「今日ごはん何食べに行こっか?ハンバーガー?」 凛「加蓮いっつもそれじゃん」クスッ 奈緒「あ…あたし今日お弁当持って来てるんだよね」 加蓮「お弁当?珍しいね。体重調整?」 凛「奈緒、体型変わった印象ないけど…」 奈緒「いや、そんなんじゃなくてさ。なん...

奈緒「なぁ、返事してくれよ、加蓮!」

1: ◆6QdCQg5S.DlH 2017/03/15(水) 00:55:39.69 ID:nM4zGsWm0 奈緒「加蓮! なあ加蓮!」 加蓮「……」 凛「奈緒……加蓮はもう……」 奈緒「うるさいっ!」 奈緒「約束してただろ! もっと一緒に歌おうって、踊ろうって!」 奈緒「なあ、返事してくれよ、加蓮!」 加蓮「……」 凛「……奈緒」 奈緒「止めるなよ、凛!」 奈緒「そんな涼しい顔しやがって……お前は何も思わないのかよ!」 凛「私だって信じ...

池袋晶葉「火に酒を注ぐ」

2: ◆U.8lOt6xMsuG 2017/03/08(水) 20:53:03.06 ID:7ihA7hEF0 晶葉「ついに…ついに出来たぞ…!ドラえもんの道具再現その72号…」 晶葉「ホンワカキャップ!!」 ~ホンワカキャップとは~ ペットボトルのキャップ等につけて使用する道具。このキャップを通した飲み物を飲むと、擬似的にアルコールに酔ったような体験が出来る。 といっても、アルコールは一切入っていないので、未成年でも安心。 大人の気分を味わ...

加蓮ちゃんは服を脱ぎます

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/22(水) 20:39:26.40 ID:CAQZRJkUO 「加蓮ちゃん。突然で申し訳ないんですけど服を脱いでもらっていいですか?」  事務所でぼんやりとポテトチップスを食べていた加蓮は自分の正気を疑った。  あの緒方智絵里が、突然、服を脱いでほしいと言ってきたのだ。自分がおかしくなったのか、或いは世界がおかしくなったのか、もしくは両方なのか。  いや、智絵里で...

モバP「だりやすかれんと前川さん」

1: ◆5F5enKB7wjS6 2017/02/22(水) 21:21:01.31 ID:Y+DdpRp1O ―――真夜中の泰葉のお部屋 李衣菜「――あ、日付変わった。ちょっと電話していい?」 泰葉「ん、どうぞ。誰に?」 李衣菜「友達。誕生日なんだ……んーと」 加蓮「……友達? ふーん、誕生日……日付変わってすぐお祝い? そんな大事な友達ぃ……?」 李衣菜「――もしもしみくちゃん? うん、約束してたし。誕生日おめでと。……へへ、私が一番だった? ...

神谷奈緒「チョコの中の本音」

2: ◆Ceuv.hziBQ 2017/02/14(火) 23:30:52.63 ID:F8vU/HuY0あたしの名前は神谷奈緒 あたしは今、年に一度のイベント「バレンタインデー」と戦っている最中だ 今の戦場は自宅のキッチン。あたしの両手には、溶かしたチョコが入ったボウルとゴムべら 見てろよ~! 今年も美味しいチョコを作ってやる!! 【 数日前 】 加蓮「はぁ……」 凛「加蓮、どうしたの? さっきから顔が暗いけど」 奈緒「ま、まさか!...

モバP「だりやすかれんの手作りプレゼント」

1: ◆5F5enKB7wjS6 2017/02/14(火) 20:54:56.72 ID:uNAq7FstO ―――泰葉'sルーム 李衣菜「えーそれでは、第……何回だっけ。まぁいいや、バレンタイン会議を始めまーす」 加蓮「はーい。もう恒例だよね」 泰葉「今年もこの季節が来たね。どうしましょうか、Pさんへのプレゼント」 李衣菜「毎年チョコじゃ芸がないよね。もっと刺激的でロックなプレゼントじゃないと!」 加蓮「あっ、じゃあはいはいっ。いい考えが...

【モバマスSS】モバP「カラオケに行きたい?」依田芳乃「はいー」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/31(火) 08:11:41.90 ID:RvFCHRPGO口調、呼称等雑なのでご注意 芳乃「一人では不安ですので、そなたに付いてきて貰えればとー」 P「それはもちろん良いけど、でも急だな? どうした?」 芳乃「未央どのに伺ったのですー。今のじぇいけいは、みな『からおけ』というものに行くのが好きだとー」 P「ああ……最近なんか知らんけど、JKらしさを出すのに意...

乃々「やっぱり……帰ったほうが……」凛「乃々……?」

1: ◆R4LxbbyKhE 2016/11/30(水) 06:10:32.97 ID:smEaF0UN0【モバマスSS】です ――――渋谷、ハチ公前広場 凛(珍しいところで見つけちゃったな。しかも一人でなにしてるんだろう?) 乃々「で、でも、もりくぼがんばるって決めましたし……やらないと……けど、こんなぁ……」ウロウロ 凛(さっきからあっちこっち、うろうろしてるし) 乃々「あぅ……ほんとにあれ、交差点なんですか……やっぱり人が多すぎて、どこを見ても人がいて...

高森藍子「カフェで加蓮ちゃんを待つお話」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/21(土) 18:44:13.64 ID:c9YrBNdm0ちいさい頃、よくからかわれることが多かったんです。 あんまりてきぱき動くことができなくて……ノロマ、って言われることも多くて。 小学校の給食の時でも、私が食べ終わった時にはもう教室に誰もいなくて、よく寂しい思いをしていました。 あと、怒るのも苦手だったから。 反撃されないって分かって、またいじわるされること...

北条加蓮「カフェに1人で来た日の話」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 18:50:28.24 ID:8rfcpivt0藍子はカフェにすごく詳しい。 あと、知識の使い方がすごく上手い。 例えばふと食べたい物を口にしてみたとしよう。少しの間だけ温かみの感じられる白色の天井を眺めてから、こんなカフェがあるんですよ、と教えてくれる。何のメモも見ずに、どこそこにこういうカフェがあって玄関前にこういう置物があって……とすらすら並べて興...

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「1月のカフェで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/17(火) 18:21:58.91 ID:nicmFjmH0――おしゃれなカフェ―― 北条加蓮「――そしたら、いつも着てるセーターがこう、がばーって抱きつくみたいに襲い掛かってきてねー」 高森藍子「そ、それからどうなったんですかっ」ドキドキ 加蓮「あ、これ夢だ。絶対夢だ、って気付いたの。気付いたら逆に、放っておいていいかなーって思っちゃって」 加蓮...

【モバマスss】植木ちゃんの見る風景

2: ◆TDuorh6/aM 2017/01/16(月) 02:02:56.08 ID:Zf4N9eEl0 奏「ふぅ…今日も疲れたわ」 奏「まったく、みんな個性的すぎてまとめるのが大変ね」 奏「あの人に頼られてしまってるんだから、頑張らない訳にはいかないもの」 奏「なんて、本人に直接は言えないわね」 奏「この部屋にはあなたしかいないから、少しは心をさらけ出せるけれど」 奏「いつも、本当に誇らしげに咲いているわね」 奏「私はあなたが何を...

奈緒「Pさんが加蓮につきっきりだ」

5: ◆BzsbLV8f9w 2017/01/15(日) 20:09:44.03 ID:7k9VMpaRO 奈緒「最近、Pさんが加蓮にずっとつきっきりだ」 奈緒「確かに加蓮は昔身体が弱かったって言うし、大きいLIVEが近々に控えているから仕方がないとは思うけどさ・・・」 奈緒「でも、担当アイドルのあたしをこんなに放っておいたままってのはどうなんだよ・・・」 奈緒P(以下 P)「加蓮、レッスンの調子はどうだ?」 加蓮「うん、私は大丈夫だよ。今日...

奈緒「Treasure☆聴くとさ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/01/09(月) 23:30:50 ID:Vm/3kwfI奈緒「夢の国行きたくならないか?」加蓮「え?そう?」凛「奈緒の言いたいことわかるよ。シーのあれでしょ?」奈緒「そうそう、シンドバッドのやつな」加蓮「あぁ、わかった。ボートに乗って七つの海をめぐるやつね。影薄いから一瞬出てこなかった」奈緒「おいっ」凛「まぁそれもわかるかな。友達と行くとあんまり乗らないよね」加蓮「でしょ!嫌いなわ...

渋谷凛「プロデューサー(女性)に恋したみたい……」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/14(土) 23:46:39.56 ID:cu/Dm66l0・プロデューサー(女性)が結構出番があります。 ・百合一応注意 2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/14(土) 23:47:11.66 ID:cu/Dm66l0 渋谷凛「そう、プロデューサー。女の人で、私より背が高くて、スタイルもよくて、美人で、スーツがきまっていて、とても気配りのできる、かっこよくて……」 ...

李衣菜「加蓮ちゃん機嫌直してよ~……」加蓮「しらなーい」

1: ◆R4LxbbyKhE 2017/01/07(土) 23:01:18.62 ID:TWm+Plv10【モバマスSS】です ――――プロダクション、事務室 李衣菜「私が悪かったから! だからそんなに怒らないでよ……」 加蓮「ふーんだ」ツーン 李衣菜「ねぇってばー」 加蓮「あーあーきこえなーい」プイッ 李衣菜「うぅ、どうしよう……」ションボリ ガチャ 凛「おはよう……あれ? なんか、珍しい光景だね」 奈緒「どうしたどうした、喧嘩か? 加蓮なにが...

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「手がかじかむ日のカフェで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/04(水) 18:24:43.61 ID:moWOjiVs0――おしゃれなカフェ―― 高森藍子「加蓮ちゃん。あけまして、おめでとうございます」フカブカ 北条加蓮「あけましておめでとー。今年もよろしくね、藍子」 加蓮「……って、それもう言ったでしょ? カウントダウン、藍子の家でやったんだから」 藍子「そうですけれど、ここでも言いたくてっ」 加蓮「同じこと、初詣の時と...

モバP「だりやすかれんの電池切れ」

1: ◆5F5enKB7wjS6 2016/12/31(土) 23:54:30.94 ID:9f7q/HFZO ――― とん とん   たん たん…… P「――ふう……今年ももう終わりかぁ」 P(3人ともよく頑張ってくれたな……今年はもう仕事もないし、家でゆっくり休んでるかな) P(いや、いつも通り泰葉の部屋に集まって年越し準備でもしてるか) P「俺もさっさと荷物整理してダラダラしよう――」 がちゃり P「……ん? カギ開いてる……!?」 P...

北条加蓮「藍子と」高森藍子「膝の上で よんかいめ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/30(金) 18:33:37.38 ID:5M2QRzm/0――藍子の部屋―― 北条加蓮「むにゃ……」(藍子の膝の上で寝ている) 高森藍子「~~~♪」(加蓮を膝の上に乗せている) 加蓮「……にゅ……ふふ……」 藍子「加蓮ちゃん、幸せそうな顔してるなぁ……♪」前スレ北条加蓮「藍子と」高森藍子「瑞雪の聖夜に」シリーズスレレンアイカフェテラスシリーズ3: 以下、名無しにかわりまして...

加蓮「クリスマス後日の」美穂「ガールズトーク」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/29(木) 15:36:13.36 ID:vItQWoMZO 加蓮「外さっむかったー…なんで冬ってこんなに寒いんだろ?」 美穂「冬だからじゃないかな?」 柚「わぁ、美穂チャンあったまいー!寒いからこそ遊ばなきゃソンだよ!」 加蓮「若い子は元気だね。あ、美穂ちょっとミルクティー取ってくれる?」 美穂「はい、加蓮ちゃん。ドーナッツとミルクティーって合う...

モバP「だりやすかれんの待ち合わせ」

1: ◆5F5enKB7wjS6 2016/12/25(日) 01:06:41.46 ID:w9j7UoTwO ―――じんぐるべーな駅前広場 ざわざわ……   がやがや…… 加蓮「――はぁ、さむぅ……」 加蓮(早く着すぎちゃったかなー。周りカップルだらけ……孤独感やばー) 加蓮「んー……」 加蓮(2人ともまだ来ないだろうし、かと言ってうろうろしてたらすれ違いになっちゃいそうだし……) 加蓮「……暇ぁ」ポソ…前スレ北条加蓮「今日はポテトの日!」シリー...

北条加蓮「藍子と」高森藍子「瑞雪の聖夜に」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/24(土) 18:31:14.71 ID:O4s0DnVc0聖夜の日の舞台で、「アイドルとして」の贈り物はめいいっぱいに届けた。 あと、もう1つ。 「私」が、届けに行こう。 灰色に埋もれてしまっている、かつての居場所へ。 ――車内(運転手は藍子の母親)―― ブロロロ... 高森藍子「お疲れ様です、加蓮ちゃんっ」 北条加蓮「お疲れ様、藍子」 加蓮「……はー……」 ...

加蓮「もう李衣菜でいいや……」李衣菜「なにが?」

1: ◆R4LxbbyKhE 2016/12/24(土) 04:37:24.78 ID:2IkU3Sm+0【モバマス・デレステSS】です ――――12月24日、夕方、プロダクション事務室 李衣菜「来てそうそういきなりよくわかんないけど……どうしてクッションでそんなにだらーんとしてるの加蓮ちゃん?」 加蓮「だってみーんなもう予定入っててつまんないんだもん……せっかくのクリスマス・イヴなのに……」ダラーン 李衣菜「ああ、そういえば加蓮ちゃん...

北条加蓮「藍子と」高森藍子「18時のカフェで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/23(金) 18:52:26.96 ID:ZWByS45t0――おしゃれなカフェ―― <ボーン、ボーン... 高森藍子「それで――あ、時計が……。もう6時なんですね」 北条加蓮「もうそんな時間なんだ。……え? さっき藍子と一緒にミルクティーを注文した時って、3時だったよね……?」 藍子「3時……でしたよね? それから、おやつのお話になったからよく覚えています」 加蓮「そして今...

北条加蓮「藍子と」高森藍子「冬日のカフェで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/14(水) 18:09:39.24 ID:Vwq6ywKw0――おしゃれなカフェ―― 北条加蓮「ケーキ食べ飽きたー」ダルーン 高森藍子「まだクリスマスまで10日くらいありますよ?」 前スレ高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「滑って転びそうな日のカフェで」シリーズスレレンアイカフェテラスシリーズ3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/14(水) 1...

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「滑って転びそうな日のカフェで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/03(土) 19:00:13.22 ID:cLOPwp/e0――おしゃれなカフェ―― 北条加蓮「やほっ」 高森藍子「加蓮ちゃんっ。もー、遅いですよー」 加蓮「ごめんごめん。今日も暖炉(ストーブ)の前に座ってるんだ」 藍子「店員さんが、待っている間に是非どうぞ、って」 前スレ高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「秋の日のカフェで」シリーズスレレンアイカ...

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「秋の日のカフェで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/20(日) 17:58:26.18 ID:g95hvrZ80――おしゃれなカフェ―― 高森藍子「ごくごく……ふうっ」 北条加蓮「お茶が美味しいねー……」 藍子「美味しいですね……」 加蓮「はふぅ……」 藍子「はふぅ……、……」チラッ 前スレ北条加蓮「藍子と」高森藍子「秋染め?」シリーズスレレンアイカフェテラスシリーズ...

加蓮「あんずとうさみんとゆるゆるとはなしを」

2: ◆ganja..OLI 2016/11/11(金) 19:22:09.81 ID:xLpA5ATv0 ガチャッ 加蓮「おはよーございまーす」 杏「んー、おはよー」ゴロゴロ 加蓮「なーんだ、今日は起きてるのか。つまんないの」 杏「一体何をする気だったの」 加蓮「んーん、別に?」 杏「絶対に何かする気だったろーメーデーだー」パタパタ 加蓮「あれ、随分かわいい足してるじゃん」 杏「んー? ああ、爪?」 加蓮「そーそー、好きな人でも出...


Page title:

加蓮

Copyright © 2017全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto