スポンサーリンク

「凛」のタグを含む記事の検索結果

モバP「親戚の伏し目がちな子をスカウトしよう」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/06(月) 20:13:47.05 ID:/fT4wNuB0ちひろ「プロデューサーさん、ちょっといいですか」 モバP「なんですか?」 ちひろ「うちの事務所も軌道に乗って随分経ちました」 モバP「そうですね、お陰さまでアイドルも仕事も増えました」 ちひろ「でも私ちょっと思うんですよ」 モバP「え?」 ちひろ「クール勢の層が薄いんじゃないかと」 モバP「……ま...

モバP「心豊かな勘違い」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 22:41:40.47 ID:Mrn8tGRlo 渋谷凛「あ、穂乃香。おはよう。」 綾瀬穂乃香「おはようございます、凛さん。」 穂乃香「すごいですね、シンデレラガールおめでとうございます。」 穂乃香「こんなに沢山いるアイドルの中の頂点だなんて。」 凛「ありがと。でも、私だけの力じゃないよ。」 凛「ここまで来れたのも事務所のみんなやトレーナーさん、プロデュー...

凛「誰に、なんと言われようとも、友チョコ」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/15(水) 22:41:43.35 ID:6IqRm7QN0 凛「卯月。はい、これあげる」 卯月「これ? あ、もしかしてチョコですか? バレンタインの」 凛「うん。友チョコってやつ。受け取ってくれる?」 卯月「もちろんです! ありがとうございます!」 凛「よかった」 3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/15(水) 22:42:38.44 ID:6IqRm...

神谷奈緒「チョコの中の本音」

2: ◆Ceuv.hziBQ 2017/02/14(火) 23:30:52.63 ID:F8vU/HuY0あたしの名前は神谷奈緒 あたしは今、年に一度のイベント「バレンタインデー」と戦っている最中だ 今の戦場は自宅のキッチン。あたしの両手には、溶かしたチョコが入ったボウルとゴムべら 見てろよ~! 今年も美味しいチョコを作ってやる!! 【 数日前 】 加蓮「はぁ……」 凛「加蓮、どうしたの? さっきから顔が暗いけど」 奈緒「ま、まさか!...

渋谷凛「恋心グラサージュ」

1: ◆TOYOUsnVr. 2017/02/14(火) 00:35:24.21 ID:lMZfio/z0 バレンタインでもらって何よりも嬉しいもの、って何だろう。 そんなことを少し考える。 やっぱり意中の相手からのチョコレートかな。 となると、女の私にはよく分からない。 ああ、うん。逆チョコ、なんてのもあるみたいだけど、もらったことはないし、よく分からない。 じゃあ、私は何だと思うか。 それはね……。...

モバP「輝子、友達料はまだか?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 00:06:40.16 ID:2PnJvrno0 輝子「わ、悪い、忘れてた……」 P「はぁ……まったく、しっかりしてくれよ。俺は辞めてもいいんだぞ?」 輝子「! そ、それは困る……」 P「だったらちゃんと払ってくれよ……」 輝子「フヒ……は、はい……」 卯月(皆さんこんにちは!アイドル、島村卯月です!) 卯月(いつもどおり事...

安部菜々「永遠の17歳」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 22:35:46.32 ID:ucQBx3yI0島村卯月「菜々さんの年齢、気になりませんか?」 本田未央「しまむー急にどうしたの」 渋谷凛「そりゃ気にはなるけど、突っ込んだら駄目なとこじゃないかな、それ」 卯月「だってですよ、あれだけ自分は17歳だって言いながら自爆してるんですよ?」 卯月「もうはっきり聞いてしまった方が楽になると...

ありすちゃんの胸の隙間を埋めたい

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/06(月) 20:07:23.74 ID:pXi1qM9no ※独自設定有り、キャラ崩れ注意 2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/06(月) 20:07:51.93 ID:pXi1qM9no『あのね、大石ちゃん。シャツのボタンはきちんと止めるべきだと思うんだ。いやいや、僕は大人だからね、まさか十も年齢の離れた少女に対して興奮するような性的倒錯者ではないから大丈夫なんだけ...

渋谷凛「結婚可能年齢が18歳以上になるらしいよ」橘ありす「はぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/03(金) 10:04:45.83 ID:T+UHNKU/0 凛「じゃあ、国会へ行こうか」 ありす「なぜ」 ※このSSはフィクションです。  登場する人物・地名・施設名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。 ココ注目⇒『実在のものとは関係ありません』2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/03(金) 10:05:47.44 ID:T+UHNKU/0...

【モバマスSS】モバP「カラオケに行きたい?」依田芳乃「はいー」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/31(火) 08:11:41.90 ID:RvFCHRPGO口調、呼称等雑なのでご注意 芳乃「一人では不安ですので、そなたに付いてきて貰えればとー」 P「それはもちろん良いけど、でも急だな? どうした?」 芳乃「未央どのに伺ったのですー。今のじぇいけいは、みな『からおけ』というものに行くのが好きだとー」 P「ああ……最近なんか知らんけど、JKらしさを出すのに意...

島村卯月「攻めの姿勢」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/31(火) 07:03:43.47 ID:Aw2se9t/0 渋谷凛「あれから……一晩一緒に過ごした日から、私の日常は一変した。見るものすべてがキラキラ輝いて、世界が私を祝福してくれてるようで。それはとても心優しくて」 島村卯月「見るものすべてがキラキラ輝いてたら眩しくて大変だね。眼科行こ?」 凛「……そんな美しくも穏やかな世界を私にくれた彼はいつも通りの振る舞いで...

渋谷凛「恋するスカート」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/28(水) 23:37:22.51 ID:ROJ5+eJL0 プロデューサーのことは初めて見たときから何か特別なものを感じていて、気がつくと目で追ってたりして まじめで、厳しくて、でも優しくて、アイドルのみんなのことを一番に考えているところも好きで… いつもプロデューサーのことばかり考えてしまって、夜も眠れなくなって、胸が苦しくなるんだ この気持ち、どうしたら...

島村卯月「凛ちゃんのカウンターで膝が痛い」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/30(月) 07:15:35.35 ID:9JeSXpAd0 城ヶ崎美嘉「卯月~、どうやったら意識してもらえるのかなぁ」 島村卯月「……どうしたの?急に」 美嘉「プロデューサーのことだよ。あんだけハッキリ告ったのに相手にしてくれなくてさ~」 卯月「それを私に聞くのはどうなのかな?曲がりなりにもライバルだよ?」 美嘉「ライバル~?プロデューサーに別に好きじゃない...

凛「卯月と乃々がプロデューサーと事務所にお泊まりするらしい。」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 03:34:54.47 ID:reGO1lrfoレッスン場 凛「卯月と乃々がプロデューサーと事務所にお泊まりするらしい。」 未央「」 凛「未央、私用事思い出したから帰るね。」 未央「待とうか、しぶりん。」3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 03:35:48.95 ID:reGO1lrfo凛「何?忙しいんだけど。」 未央「あのね、獣を3...

島村卯月「漁夫。いっぱい」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/29(日) 18:07:06.33 ID:/+H075aD0 島村卯月「う~……」チラ モバP「……」 卯月「う~、う~……」チラチラ 速水奏「Pさん、この後の予定だけど」 モバP「おー、雑誌のカバー撮影が一件入ってる。付き添いいる?」 奏「ん、お願いするわ」 モバP「りょーかい」 卯月「うー!!」 奏「……反応してあげたら?」 モバP「あざとい構ってちゃんは、...

渋谷凛「みんなをあだ名で」本田未央「呼んでみたい?」

1: ◆i/Ay6sgovU 2017/01/29(日) 20:23:42.56 ID:l8hYlKbK0 ―――――事務所――――― ガチャ 本田未央「おはよっ!」 渋谷凛「あ、おはよ、みおみお」 未央「いやー、最近、めっきり寒……く……」 凛「あれ? どうかした?」 未央「……んんん???」 凛「ちょっと、大丈夫? 月末復刻が絶対に来ないとわかった時の担当みたいな顔して」 未央「方々に謝りなよ。あとそこまで絶望し...

千川ちひろ「モバPさんが普段から被ってるPの形をした被り物が置いてある…」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/27(金) 20:40:04.82 ID:5vcXZSeIoちひろ「珍しく一番乗りで事務所に来たと思ったら…なんでここにあるのでしょうか…」 ちひろ「…」 ちひろ「被りごこちはどうなんでしょうか…」 ちひろ「まぁ、被ればわかりますよね!」カポッ ピカァァァァァァァァァ ちひろ「えっ!なんですか!」2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/27(金) 20:44:...

乃々「やっぱり……帰ったほうが……」凛「乃々……?」

1: ◆R4LxbbyKhE 2016/11/30(水) 06:10:32.97 ID:smEaF0UN0【モバマスSS】です ――――渋谷、ハチ公前広場 凛(珍しいところで見つけちゃったな。しかも一人でなにしてるんだろう?) 乃々「で、でも、もりくぼがんばるって決めましたし……やらないと……けど、こんなぁ……」ウロウロ 凛(さっきからあっちこっち、うろうろしてるし) 乃々「あぅ……ほんとにあれ、交差点なんですか……やっぱり人が多すぎて、どこを見ても人がいて...

【モバマスSS】 狂愛トライアングル

1: ◆Q/Ox.g8wNA 2016/12/13(火) 16:29:44.15 ID:G0Dj5m3a0モバマスSSです。 一部、フェスなどのシステムに独自設定が有ります。 アイドルの性格が一部不快に思われる描写に改変されています。 以上の事が苦手な方は閲覧注意で宜しくお願いします。 2: ◆Q/Ox.g8wNA 2016/12/13(火) 16:31:09.51 ID:G0Dj5m3a0大歓声の中、二回目のアンコールの曲が終わり、ステージの幕が降りた。 優に数万人は入るキャパシティを...

【モバマス】頑張らなくてはならない理由

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/17(火) 00:11:01.02 ID:0cGZX4240 ―CG、シンデレラガール。 それは、トップアイドルに等しい立場。 私は、その5代目として君臨した 数あるアイドル達の中から唯一の上位、そこに私はいる 正直な感想としては、とても嬉しい なぜ? それは昔からの夢だったから・・・ 3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/17(火) 00:...

渋谷凛「これAmazonで買ったんだ」鷺沢文香「アマゾンで……!?」

1: ◆TOYOUsnVr. 2017/01/22(日) 01:56:39.24 ID:xsB5Pcfe0 事務所のソファに腰掛け、いつもの如く読書に興じていたところ凛さんがやってきました。 「お疲れ様。邪魔だったかな」 「……いえ、そんなことは。凛さんはこれからお仕事でしょうか?」 「ううん。お仕事は午前中で、午後はレッスンだったんだ」 「なるほど、それで今日は大荷物なのですね」 「うん。やっぱり冬は荷物がかさばるよね」 「そう、です...

【モバマスss】植木ちゃんの見る風景

2: ◆TDuorh6/aM 2017/01/16(月) 02:02:56.08 ID:Zf4N9eEl0 奏「ふぅ…今日も疲れたわ」 奏「まったく、みんな個性的すぎてまとめるのが大変ね」 奏「あの人に頼られてしまってるんだから、頑張らない訳にはいかないもの」 奏「なんて、本人に直接は言えないわね」 奏「この部屋にはあなたしかいないから、少しは心をさらけ出せるけれど」 奏「いつも、本当に誇らしげに咲いているわね」 奏「私はあなたが何を...

奈緒「Treasure☆聴くとさ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/01/09(月) 23:30:50 ID:Vm/3kwfI奈緒「夢の国行きたくならないか?」加蓮「え?そう?」凛「奈緒の言いたいことわかるよ。シーのあれでしょ?」奈緒「そうそう、シンドバッドのやつな」加蓮「あぁ、わかった。ボートに乗って七つの海をめぐるやつね。影薄いから一瞬出てこなかった」奈緒「おいっ」凛「まぁそれもわかるかな。友達と行くとあんまり乗らないよね」加蓮「でしょ!嫌いなわ...

渋谷凛「プロデューサー(女性)に恋したみたい……」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/14(土) 23:46:39.56 ID:cu/Dm66l0・プロデューサー(女性)が結構出番があります。 ・百合一応注意 2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/14(土) 23:47:11.66 ID:cu/Dm66l0 渋谷凛「そう、プロデューサー。女の人で、私より背が高くて、スタイルもよくて、美人で、スーツがきまっていて、とても気配りのできる、かっこよくて……」 ...

渋谷凛「暇だね」モバP「暇だなぁ」

1: ◆TOYOUsnVr. 2017/01/12(木) 01:25:02.89 ID:8YGcTchr0 凛「突然だけど、今から問題を出そうと思うんだ」 P「ほんとに突然だなぁ」 凛「チョコが好きで、かわいい子、誰だと思う?」 P「魔人ブウ?」 凛「かわいいかな」 P「ピンクいし」 凛「そっか」 2: ◆TOYOUsnVr. 2017/01/12(木) 01:25:35.08 ID:8YGcTchr0 P「じゃあ、俺からも問題です」 凛「あれ? 私の問題は?」 P「魔人ブウじゃな...

渋谷凛「賢い二択の提示法」

1: ◆TOYOUsnVr. 2017/01/08(日) 03:36:10.18 ID:UTCGoW4g0 スマートフォンの電源を落とし、顔を上げる。 時計を見やると針は午後3時を指していた。 おやつの時間。 しかし、2時間後に撮影の仕事が控えているから、そうもいかない。 はぁ、と溜息をこぼして事務所のソファに全体重を預けた。 暇だ。 誰かと話して、暇を潰そうにもプロデューサーは仕事中だしなぁ。 なんて思案していると、事務所に奏がやっ...

李衣菜「加蓮ちゃん機嫌直してよ~……」加蓮「しらなーい」

1: ◆R4LxbbyKhE 2017/01/07(土) 23:01:18.62 ID:TWm+Plv10【モバマスSS】です ――――プロダクション、事務室 李衣菜「私が悪かったから! だからそんなに怒らないでよ……」 加蓮「ふーんだ」ツーン 李衣菜「ねぇってばー」 加蓮「あーあーきこえなーい」プイッ 李衣菜「うぅ、どうしよう……」ションボリ ガチャ 凛「おはよう……あれ? なんか、珍しい光景だね」 奈緒「どうしたどうした、喧嘩か? 加蓮なにが...

凛「プロデューサーへの、ご褒美」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/06(金) 23:37:52.44 ID:EFrvAWTyo P「……そろそろかな」 凛「お待たせ、プロデューサー」 P「おう、着替え終わったか。お疲れ、凛。お腹空いただろ? ご飯食べに行くか」 凛「うん。ありがと」 2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/06(金) 23:39:13.92 ID:EFrvAWTyo ―――― 凛「ごめんね、毎回奢ってもらっちゃって」 ...

渋谷凛「ラブレター」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/06(金) 17:30:51.58 ID:uEDbIw300 アイドルになる前、私はラブレターをもらったことがある。 『いきなりこんな手紙を書いてごめんなさい。迷惑だったらすみません。自分勝手だとはわかっていますが、これだけは伝えたくて書きました。あなたのことが好きです。付き合ってくれとは言いません。あなたのことが好きです。読んでくれてありがとうございました...

モバP「なっちゃんと年末年始」

2: ◆C2VTzcV58A 2017/01/05(木) 21:53:09.92 ID:dsSqWe7pO 茄子「んー……」 P「どうしたの、なっちゃん。難しい顔して」 茄子「あ、P君。おはようございます」 P「おはよう」 茄子「それがですね……ほら、今って年末じゃないですか」 P「そうだな。そろそろなっちゃんの仕事が加速度的に増えていく時期だ」 茄子「私の名前、とても縁起いいですからね♪」 P「ネタの意味合いもこめて、いろんなところで起用さ...


Page title:

Copyright © 2017プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!-アイマスSSまとめ All Rights Reserved.

  Designed by:paritto