スポンサーリンク

「トライアドプリムス」のタグを含む記事の検索結果

神谷奈緒「毎日ふりかけごはん!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/21(火) 17:42:25.13 ID:BpmOcUrh0 凛「午前中のレッスン終了。お昼休憩だね」 加蓮「今日ごはん何食べに行こっか?ハンバーガー?」 凛「加蓮いっつもそれじゃん」クスッ 奈緒「あ…あたし今日お弁当持って来てるんだよね」 加蓮「お弁当?珍しいね。体重調整?」 凛「奈緒、体型変わった印象ないけど…」 奈緒「いや、そんなんじゃなくてさ。なん...

奈緒「なぁ、返事してくれよ、加蓮!」

1: ◆6QdCQg5S.DlH 2017/03/15(水) 00:55:39.69 ID:nM4zGsWm0 奈緒「加蓮! なあ加蓮!」 加蓮「……」 凛「奈緒……加蓮はもう……」 奈緒「うるさいっ!」 奈緒「約束してただろ! もっと一緒に歌おうって、踊ろうって!」 奈緒「なあ、返事してくれよ、加蓮!」 加蓮「……」 凛「……奈緒」 奈緒「止めるなよ、凛!」 奈緒「そんな涼しい顔しやがって……お前は何も思わないのかよ!」 凛「私だって信じ...

神谷奈緒「チョコの中の本音」

2: ◆Ceuv.hziBQ 2017/02/14(火) 23:30:52.63 ID:F8vU/HuY0あたしの名前は神谷奈緒 あたしは今、年に一度のイベント「バレンタインデー」と戦っている最中だ 今の戦場は自宅のキッチン。あたしの両手には、溶かしたチョコが入ったボウルとゴムべら 見てろよ~! 今年も美味しいチョコを作ってやる!! 【 数日前 】 加蓮「はぁ……」 凛「加蓮、どうしたの? さっきから顔が暗いけど」 奈緒「ま、まさか!...

奈緒「Treasure☆聴くとさ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/01/09(月) 23:30:50 ID:Vm/3kwfI奈緒「夢の国行きたくならないか?」加蓮「え?そう?」凛「奈緒の言いたいことわかるよ。シーのあれでしょ?」奈緒「そうそう、シンドバッドのやつな」加蓮「あぁ、わかった。ボートに乗って七つの海をめぐるやつね。影薄いから一瞬出てこなかった」奈緒「おいっ」凛「まぁそれもわかるかな。友達と行くとあんまり乗らないよね」加蓮「でしょ!嫌いなわ...

奈緒「どーもー、トライアドプリムスでーす」

1: ◆WlH5kArGpE 2016/11/05(土) 12:53:12.43 ID:qvwuWJt6o 奈緒「どーもー、トライアドプリムスでーす」 加蓮「初めましての人もいるだろうから、今日は名前だけでも覚えて帰って欲しいな」 凛「略してTPだよ。よろしくね」 奈緒「いやー、それにしてもあたしらが漫才やるなんてなー。どうしてこうなったんだ?」 加蓮「確か、凛が言い出したんじゃなかったかな?」 凛「私じゃないよ。私はただ『この三人でお笑...

モバP「子供が産まれたら奈緒が構ってくれなくなった」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/03(月) 22:22:37.63 ID:qSDY5tMp0モバP(以下P)「寂しい……」 加蓮「あ、凛。そこのポテチとって」 凛「ん」 P「聞いてよ!」 凛「嫌だよ」 P「なんでですか!」 加蓮「だってその話何回目だと思ってるの?」 P「え? そんなに話してたっけ」 凛「今週だけでももううんざりするくらい」 P「えー…...

奈緒「凛と加蓮が泊まりにきた」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/08/10(水) 10:51:35 ID:2.AB.XSk女子寮で一人暮らしを始めたあたしの部屋は、まるで二人の秘密基地のような変貌を遂げていた。二人の専用マグカップや歯ブラシ、タオルや着替えまで完備。他たくさん。……全部持ち込みだけどな。邪魔だっつっても、簡単にあしらわれてしまった。あたしじゃ二人に勝てないの知ってんだろ?...

神谷奈緒「サプライズ?」北条加蓮「サプライズ!」

1: ◆Rin.ODRFYM 2016/08/09(火) 23:57:44.71 ID:G6ukgzYx0 とある八月の蒸し暑い夜のこと。 タオルケットにくるまり、ソファでうつらうつらしていたアタシをケータイが呼ぶ。 やかましい電子音とバイブレーションによって机の上で震えるそれを少し乱暴に取って ダイヤルボタンをスワイプし、耳に宛がうと聞こえてきたのはよく知った声だった。 『もしもーし。奈緒? 夜遅くにごめんね』 加蓮。北条加蓮、アタシの...

モバP「クールな幼馴染」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/09(土) 21:19:54.72 ID:psUrOtmk0千川ちひろ「すみません、プロデューサーさん。今月の分のスケジュールチェックお願いできますか?」 モバP「こっちはひと段落したので大丈夫ですよ。TPの3人のスケジュールですか…」 ちひろ「最近お仕事も増えてきましたからね。計画はしっかり管理しませんと」 モバP「そうですね…あ、この日は加蓮はレッスン休みにして...

奈緒「なあ、お父さん」

1: ◆2QfXBkV1Yr70 2016/06/18(土) 18:39:47.98 ID:y/6tmG7d0モバP「どうした、奈緒」 奈緒「なんで私の仕事にか、かか可愛い恰好のヤツ持ってくるんだ!こういうのは加蓮とかの仕事だろ!」 モバP「なに言ってるんだ、うちの可愛い可愛いなおなおに可愛い仕事を持ってきてるんだぞ?お父さん頑張ってるのに」 奈緒「頑張らなくていい!!可愛い恰好で人前に出るの嫌だって毎回言ってるだろー!?」 モバP「でもなお...

モバP「奈緒に彼氏がいた。」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/13(金) 12:34:44.15 ID:kcMp8yGB0凛・加蓮「おはようございまーす。」 モバP「凛んんんんん加蓮んんんんんん!!!!!」ダバァッ! 凛「うわ汚っ!どうしたのプロデューサー、朝っぱらからみっともないよ。」ドンビキ 加蓮「いっつもおかしいけど今日は一段とヤバイね。病院行く?紹介するけど。」ドンビキ モバP「奈緒…奈緒に…。」ヒックヒック 凛「奈緒?奈緒...

渋谷凛「私が神様だったら」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 01:21:05.68 ID:HDvSvbTV0アイドルマスターシンデレラガールズ、渋谷凛のお話です。 独自設定、キャラ・文章が変などは大目に見て頂けると幸いです。 地の文あります。 世界観とかは 北条加蓮「世界の終わる日に」 などと同じです。 単純に今度は凛メインなだけです。2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火)...

北条加蓮「世界の終わる日に」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/12(土) 13:37:24.24 ID:xZszFoYD0アイドルマスターシンデレラガールズ、北条加蓮のお話です。 独自設定、キャラ・文章が変などは大目に見て頂けると幸いです。 地の文あります。 世界観はとPの設定は以前に書いた 神谷奈緒「あたしの幸せ」 と同じ物ですが、読んでなくて問題ないです。2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/1...

神谷奈緒「それぞれの幸せ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/22(月) 10:58:01.35 ID:NDuKW9gF0アイドルマスターシンデレラガールズ、神谷奈緒のお話です。 時間軸は 神谷奈緒「あたしの幸せ」 の次です。 SSRは存在していないので、もう気にしていません。2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/22(月) 10:58:36.12 ID:NDuKW9gF0「うー……」  緊張する。ものすごく緊張する。家を出た...

神谷奈緒「バカンスだって聞いてたのに、無人島じゃないかぁ!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/21(日) 04:49:04.35 ID:0ILXnveC0 ※ ラジオドラマ風 ※ ナレーション(cv大川透) 奈緒「トライアドプリムスのミニライブが終わって数日」 奈緒「プロデューサーが持って来た次の仕事は、慰安の意味も込めたリゾート地での体験レポ、そのはずだったのに」 凛「奈緒。はやいとこ火を起こしてくれないと、いつまでたってもご飯にできないよ?」 奈緒「...

神谷奈緒「あたしの幸せ」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/19(金) 20:45:37.67 ID:n6hfI+eQ0「いよいよ明日かぁ……」  軽く伸びをして天井を見上げる。  今となっては見慣れた空間だが、あの頃は何もかも初めて見るものばかりで、とても緊張したのを良く覚えている。 「……いつの間にかこんなに時間が経ってたんだなぁ」  Pさんにスカウトされてアイドルになった。最初はタチの悪いナンパだと思って相手にしな...

神谷奈緒「トライアドプリムスとプロデューサー」

1: ◆dHgBvcqH3c 2016/01/05(火) 16:58:19.01 ID:3rza4Ug20モバP(以下P)「奈緒…可愛いよなぁ…」ボソ ちひろ「どうしたんですか?」 P「ちひろさん、聞いてくださいよ。奈緒が可愛すぎるんです」 ちひろ「またそれですか。確かに奈緒ちゃんは可愛いですね」...

神谷奈緒「あ、あの・・・」本田未央「え?」【モバマスSS】

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/04(土) 22:30:33.03 ID:4w4oUD0u0 ~346プロ内~ 武内P「・・・・・・」 渋谷凛「・・・・・・」 島村卯月「・・・・・・」 本田未央「・・・・・・」...

北条加蓮「あー、楽しい♪」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/15(火) 16:44:47.26 ID:Vxgku2GC0---事務所--- 加蓮「ふむふむ...」 加蓮「へぇー、味を一段濃くするといいんだ、なるほど...」 奈緒「おーい加蓮、この前見たがってたアニメのブルーレイ持ってきたぞ」 加蓮「うーんと...」 奈緒「おい加蓮、加蓮ってば!」 加蓮「んっ?あぁ、ゴメンゴメン」 奈緒「なんだよ、そんなに夢中になっ...

武内P「秘密の」常務「朗読会」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/26(月) 19:07:14.91 ID:Qq07CNfl0――某日、常務オフィス 常務『――しかし、時計の針は待ってはくれない』 武内P(……この人は) 常務『――見えなければただの闇。「無」だ』 武内P(この人も、きっと) 武内P「私です。少しだけよろしいでしょうか」コンコン 常務「開いている。入りたまえ」 武内P「……失礼します」ガチャ...

加蓮「元気になる食べもの?」

2: ◆ksPx5/M7Wg 2015/09/08(火) 22:17:07.70 ID:C3aLzrob0 奈緒「ほら。みんなからの見舞いの品」 加蓮「わざわざありがと」 奈緒「いいよ。ついでに寄っただけだし」 加蓮「奈緒の家って千葉なのについで?」 奈緒「う、うるさいな! 病人はおとなしくしとけよ」 加蓮「はいはい」クスッ 奈緒「……なんだ、元気そうだな」 加蓮「みんな大袈裟なんだって」 奈緒「レッスン中に倒れたら誰だって心配するだろ...

奈緒「蘭子が飛鳥にショートケーキのいちご食べられたってさ」

1: ◆Pl8xJGsRsM 2015/07/12(日) 22:31:52.29 ID:aSutvYc30(1) 加蓮「へぇ?」 奈緒「収録終わりに食べようと思って楽屋の冷蔵庫に入れておいたら、飛鳥が喰ってるところに遭遇したんだと」 加蓮「あちゃー、それは悲惨だね。もう大泣きでしょ、蘭子」 奈緒「プラスで大ゲンカだな。まあ、すぐに収まるだろ。ケーキなんて買ってこりゃいいんだし」 加蓮「わかんないよー? 限定品とかだったら私でも泣くかも」...

モバP「奈緒はみんなの姉」

1: ◆99skM4/jE2 2015/07/12(日) 21:22:14.39 ID:spomtqNWO 凛「相変わらず奈緒は可愛いね。」ナデナデ 加蓮「こんなに可愛いなんて本当ずるいよね。」ナデナデ 奈緒「ああもうやめろ!頭を撫でるな!」 凛「いいじゃん、小さい子って頭撫でられると喜ぶものでしょ?」ナデナデ 奈緒「確かに小さいかもしれないけど!あたしの方が年上なんだぞ!」 加蓮「そっかー、奈緒の方が年上だもんねー。」 奈緒「そうだぞ、だ...

奈緒「ウェディングドレスを着る仕事?」

1: ◆7ALWpexvKs 2015/06/10(水) 21:29:46.52 ID:2XR7LXfF0モバP(※以下P表記)「あぁ、奈緒にウェディングドレスを着てもらう仕事だ」 奈緒「は、はァ!?な、何であたしがウェディングドレス着るんだよ!」 P「興味があるのか。よし説明しよう」 奈緒「待てってPさん!そんなこと言ってないだろ!」...

モバP「おかしいな」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/02(火) 22:47:04.24 ID:Qbh2S1f90P「おかしいよ、絶対これ、ホントおかしい。うんおかしー」 千川ちひろ「……もう。なんなんですかさっきから、ぶつくさぶつくさ」 P「いえねちひろさん。おかしいんですよ。ありえないぐらいおかしい」 ちひろ「はいはいおかしいのは分かりましたから、何がどうなんです?」 P「それがね……」 ...

モバP「苦手なんです、トライアドプリムス」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/19(火) 21:04:25.78 ID:9wVanBfJoちひろ「は?」 P「いえ、苦手というか……少しやりづらいというか」 ちひろ「いやいやダメでしょう、一体何をおっしゃってるんですかプロデューサーさん」 ちひろ「一人の人間であるとはいえ、あなたはプロデューサーなんですよ?」 ちひろ「アイドルの子たちと分け隔てなく接するのが仕事でしょう?」 ちひろ「あ...

モバP「加蓮!大丈夫か!?しっかりしろ!!」

1: ◆99skM4/jE2 2015/05/14(木) 00:14:12.49 ID:JC9/fZeEOガチャ 奈緒「おつかれさまで チョット!カレン?! 奈緒「なんだ?加蓮がどうしたんだ?」 加蓮「………」ぐったり P「おい!加蓮!しっかりしろ!!」 凛「今度のライブ3人で歌うんじゃないの?!ねえ!!」 P「くそっ…どうすれば…!」 加蓮「……」 凛「加蓮!ねえ加蓮ってば!何か言ってよ!!」...

島村卯月(20)「二十歳に!」神谷奈緒(20)「なったから!」

1: ◆LV1QS555XE 2015/04/07(火) 23:48:01.44 ID:rSLtF10kOプルルルル・プルルルル 凛(19)「もしもし、どうしたの加蓮?」 加蓮(19)『凛…助けて…事務所で…』 凛「へっ!?」 未央(19)『しぶりん、ヘルプ!!このままじゃ私たち…』プツッ! 急に切られた電話。 もしかしたら加蓮と未央が誰かに襲われてるのかもしれない。 折り返しても電話は繋がらず、電源も切れてしまっていた。 不安で焦り、胸の鼓動が早くなる。 ...

神谷奈緒「シンデレラ前夜」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 00:26:46.31 ID:s9LdIIEnO「悪い加蓮、遅れた」 「遅いよー。ポテト冷えちゃったよ」 「いやー、話しに花が咲いちゃってさー」 「私を待たせるほど大切な話だったのー?」 悪戯に笑う顔が憎たらしいほど可愛いから性質が悪い。 「悪い悪い、コーヒーでも奢るよ」 「オレンジジュースがいいなー」 「はい...

奈緒「……絵の裏の」加蓮「お札が……」凛「落ちたね」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 22:03:16.64 ID:38nTNNuy0 P「嫌だ! 絶対『YOU DIED』って赤文字で表示される奴じゃん!」 奈緒「でーてーけーよー!!」...


Page title:

トライアドプリムス

Copyright © 2017全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto