スポンサーリンク

「はるちは」のタグを含む記事の検索結果

春香「千早ちゃん観察日記」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/22(木) 00:00:15.16 ID:eznR/E0AO  ○月□日  今日はお仕事がお休みで千早ちゃんにお呼ばれしたので家まで遊びに行きました。  ドアを開けると玄関先に千早ちゃんが全身血まみれで倒れてました。  すごくトマト臭い匂いがしました。...

春香「笑って」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/20(月) 21:48:22.29 ID:D9aHEAZQoアイマスssです 短いですがどうぞ 歌を歌えればそれでよかった 「天海春香です!よろしくね、如月さん!」 そんな理由でアイドルを始めた私と天海さんは絶対に相容れない存在だ そう最初から決めつけていた 2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/20(月) 21:48:54.33 ID:D9aHEAZQo 私が...

P「はるちは?」 ちぃ「わっほい!」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/17(日) 21:10:12.99 ID:Jgozsm1e0<ハーイ、オーケーデース 春香・千早「ありがとうございましたー!」 春香「思ったより早く終わったね!」 千早「そうね。でも、私たちがまさかこんな仕事をするとは…」 春香「いつまでもアイドル活動一本で通じるわけじゃないんだよ?千早ちゃん」 千早「ふふ。春香が言うと説得力があるわ。流石、バラエティーをこ...

春香「ヘコんだ千早ちゃんを腕づくで元気づける」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga] :2015/01/06(火) 22:19:09.43 ID:+fE58KdM0春香(とある冬の日、夕方近く) 春香(レッスンを終えた私が事務所に戻ると) 春香(私の大親友、千早ちゃんがソファに座り) 春香(うつむいて、肩を小刻みに震わせていた)...

春香「暇時」

1 : ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/08/15(金) 18:53:04.11 ID:F0eylq8u0 春香「ねぇ千早ちゃん」 千早「何かしら、春香」 春香「暇だね」 千早「そうね」 春香「何かない?」 千早「何かって何よ」...

千早「降福」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/06/12(木) 23:30:11.09 ID:hlFI3uKmo  雨は、昔から嫌いだった  気分が暗くなるし、歌をいくらうたっても晴れやかにならない  洗濯物も乾かなくて、出かけるのも億劫になる...

春香「千早ちゃんっ♪」 千早「なに? 春香」ブンブン

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/04/15(火) 21:16:12.26 ID:mOEF+9Ih0―――――― ガチャ 千早「ただいま戻りました」 小鳥「あ、おかえりなさい千早ちゃん。レッスンお疲れ様です」 あずさ「あら、千早ちゃん。お疲れ様~」 千早「お疲れ様です。……? あずささん、今日は撮影じゃ」 あずさ「そうだったんだけど、時間が変更にな...

12月の雨

2 : ◆kBqQfBrAQE [saga] :2014/01/10(金) 23:32:23.07 ID:PtDaAiLx0 ザーザー 「・・・んっ」 12月って言うのにかなり強い雨が降っていたおかげで、雨音でつい起きてしまった。 今日はオフ。収録もレコーディングも、レッスンもなし。 だから目覚ましもかけずに寝ていた。 時計を見たら午前9時半。 いつもは7時半には起きているから遅くまで寝ていたとは言えるのだけど・・・ 正直、もう少しベッドで寝て...

千早「ちょっと相談したいことがあるのだけど……」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2013/11/24(日) 23:07:28.12 ID:F5nLiZ8Oo 千早「律子、ちょっといいかしら」 律子「あら千早じゃない、何か用?」 千早「実は、律子にちょっと相談したいことがあるのだけど……」 律子「千早が私に相談?……珍しいこともあるものね」 千早「迷惑、だったかしら?」 律子「そんなことはないけど、どうして私に?相談ならプロデューサーにした方が…」 千早「...

春香「ちょっと相談したいことがあるんですけど……」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2013/11/11(月) 01:19:11.35 ID:TVDhxg65o 春香「律子さん、ちょっといいですか?」 律子「あら、春香じゃない、どうかしたの?」 春香「実は、ちょっと相談したいことがありまして…」 律子「相談?プロデューサーじゃなく、この私に?」 春香「えぇ、はい…」 律子「別にいいけれど、本当に私でいいの?相談ならプロデューサーにした方が…」 春香「いえ、...

千早「春香と暮らしたい」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/12(土) 22:09:23.44 ID:Gc0wA2wc0 千早「律子、ちょっといいかしら」 律子「どうしたの?」 千早「引越しの件なのだけど」 律子「ああ、それね。親御さんはどうだって?」 千早「どうもなにもないわ。必要な書類だけ回してくれればいい、と」...

春香「危険なチョコレート」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2013/08/06(火) 15:21:08.31 ID:L7vxh5SNo『ある朝:765プロ事務所』 春香「おっはよーございまーす!」 P「おはよう春香」 春香「はーい、おはようございますプロデューサーさん! 恒例、春香ちゃんのお菓子コーナーですよー!」 P「お! 待ってました! それで、今日は何だ?」 春香「ぬふふふふ。聞きたいですか? 知りたいですか?」 P「お、おう…...

千早「春香との何気ない時間」

1 : 1 [sage] :2013/06/05(水) 11:59:39.24 ID:kuavA3wKo・春香さんと千早ちゃんの話です。 ・前半から中盤にかけて地の文あり。 ・全て書き溜めしてあるので早めに終わります。 では、よろしくお願いします。2 : 1 [sage] :2013/06/05(水) 12:00:50.63 ID:kuavA3wKo ガチャッ 梅雨に入り、からっとした暑さから一転、じめっとした暑さに早変わりした季節に 目まぐるしいな、と思いつつ今日も事務所のドアを開ける。 「...

春香「1:50am」

1 : ◆K8xLCj98/Y [sage] :2013/05/11(土) 01:53:15.51 ID:LcoAIDMH0  眠れない夜って、誰にでもあると思うんです。  私にとって、それは今日なわけなんですけど。  そういう時って、ちょっとおかしな気分になりませんか?  夜にテンションが上がるような、眠れない焦りなような。  ……あー、明日の昼前にお仕事が入ってるんだよなぁ。  昼前だから大丈夫かな、という考えと、どうしようという焦り。  そんな...

春香「千早ちゃん、みかんー」 千早「もうないわよ」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/23(水) 10:02:55.18 ID:QM96/roy0 春香「ふぇ?」 千早「これが最後の一個だもの」モグモグ 春香「えー! じゃあ半分ちょうだい!」 千早「もう食べてしまったわ」 春香「うあー千早ちゃんの鬼~。みかん~」グデ~ 千早「(……今、私は春香の家に遊びに来ている。それというのも発端は昨日の話……)」...

P「ほこ×たて?」 小鳥「いいえ、はる×ちはです」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 21:24:34.34 ID:hZlYnwyn0 小鳥「はるちは」 小鳥「――むじゅん」 P「いや、どこに矛盾の要素があるんですか」  ...

春香「清純派ちーちゃんの初めての悩み」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 23:51:42.03 ID:1Bs+5WmL0 千早「……」ハァ 春香(ちーちゃんが悩ましげな溜息を……!) 春香「千早ちゃん、どうしたの?」 千早「あ、春香……」 春香「何か悩み事?」 千早「え、べ、別に……」アセアセ 春香「もう、私達の間で隠し事は無しだよ?」 千早「……」 春香「話してみて?」 千早「えっと、その……」 春香「うん」 千早「最近、...

P「春香が地下鉄の中に…?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/01(土) 13:03:14.33 ID:ZW/skq2o0 ~某山中腹~ 春香「うわぁ…すごい紅葉だねぇ。」 千早「ほんとね…どうせならここでロケすればいいのに。」 春香「だよねぇ。これ見た後に屋内で撮影ってちょっとテンション下がっちゃうかも…」 千早「ふふっ でも仕事は仕事よ。」 春香「そうだね… あ、ねぇ、今度また二人で見に来ない?」 千早「いいわね。じ...

P「こたつ」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 17:52:17.79 ID:sQvXmPDH0 P「あ~、温まるなぁ」 律子「本当ですねえ」 律子「こたつとみかん、そしてお茶」 P「最強だな」 律子「ええ」 P「お茶、もう一杯飲みたくないか?」 律子「飲みたいですね」 P「……」 律子「……」...

P「はるちはに実験」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 00:24:46.21 ID:sJHSkSJZ0 Mission1「最近かわいくなったな」 対象:千早 ~ 千早「おはようございます、プロデューサー」 P「おはよう千早。……歌詞のチェック中か?」 千早「はい。今日は待ちに待った新曲のレコーディングですから」 P「ああ、千早楽しみにしてたもんな。でも、まだちょっと時間があるな」 千早「では、何かお飲みにな...

千早「私のもの」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/21(日) 00:43:51.02 ID:kglPL18b0 千早「……眠れない」 私は小さくそう呟く 既に深夜だった いいえ、もうすぐ夜明けね 千早「……」 眠れないまま、ヘッドフォンを耳につけていた お気に入りの楽曲が流れている 何度も聴いているけれど、すでに飽きたのだけど それでもなお、音楽だけは聴いていた...

千早「真っ赤な空を見ただろうか」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/23(日) 01:12:46.16 ID:GZvWpoHa0 気がつけば、蝉の代わりに秋の虫達の歌声が聞こえるようになった。 こんな仕事をしていると忘れてしまいがちだが、今日は祝日。秋分の日だったそうだ。 言われてみれば確かに、夜が明ける時間もだいぶ早くなったと思う。 さて。 直帰していい、とは言われているけど。 あまり悩むこともなく、私はもう一つの家に寄ることに...

美希「プロデューサーの評判回復!765プロ温泉旅行!なの」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 14:18:12.81 ID:mV+B59Lz0 P「あ、その企画なら無くなったぞ」 美希「え~!美希楽しみにしてたのに~」 春香「私もですよ、プロデューサー」 P「いやだって、また俺に不幸の手紙が来るに決まってるじゃん」 美希「でもでも!ハニーと旅行行きたかったの!」 P「いつか都合が合えばな~」 美希「都合が合えば行ってくれるんだ?」 P「あ...

千早「…そうね、たまには歌から離れてみましょう」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/27(金) 21:34:26.25 ID:QbWvYgeS0 Aランクに上がってはや半年…もうワンステップが、思うように行かない。 周囲は私に期待するけれど、私にはそれは迷惑でしかない。 伸び悩んでいる…中だるみ… 片付けるのは簡単だ。だけど、それじゃあいけない。 いつかプロデューサーが言ってくれた… 歌ばかりに固執していてはだめだ、と …長らく私は、この考えに反発して...

千早「わたしの胸が小さいのはどう考えてもプロデューサーが悪い」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県):2012/07/14(土) 05:11:59.24 ID:QsAbV1y6oピヨピヨピヨピヨピヨピヨ 千早「ん……」 バシッ 千早「朝……ね……」 寝起きで曖昧なまま私は鏡の前に立つ。 ほのかな期待を込めて鏡像を眺めては、仮借ない現実にため息が漏れる。 千早「はぁ……」 ため息の後、頭を垂れて素通りした視線が床を貫くまでが毎朝の習慣だ。 私は胸が小さい。 それ自体は別にどうで...

春香「半額弁当……?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:32:45.58 ID:QpdAQDVL0 春香「え、千早ちゃん……晩ご飯の話だよね?」 千早「そうね……スーパーで、半額弁当を食べることが多いっていったのだけれど」 春香「えぇっ!? そんなのアイドルのすることじゃないよ! 半額弁当だなんて!」 千早「……春香」ガシッ 春香「えっ?」 千早「さすがに春香といえども今の発言は見過ごせないわ」 春香「え...

千早「あの…ちょっと聞いてもいいかしら?」春香「ん?なぁに?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 00:26:49.36 ID:qvBYuriV0 千早「い、今時の女子高生って、どういうふうに休日を過ごしているの?」 春香「どういうって言われても…千早ちゃんも一応女子高生だよね」 千早「ルールとかあるのかしら?女子高生は休日にはあれしなきゃいけない、みたいな」 春香「まさか…みんな好きなように過ごしてると思うよ?」 千早「好きなように…?ラーメンの...

千早「生活を改めてみようと思うんだけど」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/27(日) 20:13:18.95 ID:zYI+Ehnn0 春香「改める…? えっと、何するの?」 千早「今の私の生活って、思い返すとかなりまずいと思うの」 春香「…そうだねぇ コンビニご飯だし… 洗濯物もたまってたし…」 千早「えっ 洗濯物みたの!?」 春香「ううん見てないけど… たまってるんだ?」 千早「くっ…」 春香「うん そうだね、改めたほうがいいのかも...

千早「べ、別に友達なんて要らないわ」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/19(土) 20:41:30.94 ID:oS3EJ/Fx0 キーンコーンカーンコーン 春香「ちーはーやーちゃん!」 千早「また来た…隣のクラスなのにわざわざ御苦労様……」 春香「いえいえ。さあ、一緒に合唱部に行こうよ」 千早「行かない。入らない。遊ばない」 春香「どうして?この前は乗り気だったのに」 千早「こ、この前は魔がさしただけよ。場所はどこかなーって」 前スレ千...

春香「千早ちゃんってデートしたことある?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/16(水) 00:51:51.38 ID:eom1d/WJ0 千早「あるわけないじゃない」 春香「あはは…やっぱり?」 千早「…やっぱりってどういうことかしら?」ズイッ 春香「ち、千早ちゃん!顔!顔怖いって!」...


Page title:

はるちは

Copyright © 2017全ては跡地。 All Rights Reserved.

  Designed by:paritto