プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!


杏「杏・輝子・小梅のシンデレラジオ 第85回」





1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/10/25(土) 23:04:04.05 ID:3Gl+hiRT0






4VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/10/25(土) 23:06:21.34 ID:3Gl+hiRTo


杏「ラジオネーム『スピンゴー』さんからだよ」

――――――――――――――――――――――――――――――――
10月12日

今日は、学校で嬉しいことと悲しいことがあった。

嬉しいことは、前から気になっていた同じクラスの女子が

シンデレラジオのリスナーだったということが判明したことだ。

この共通の話題をきっかけに、これから仲良くなりたいと思った。

そして、悲しいことは、その女子がFAX勢だったということが判明したことだ。

もう、口をききたくないと思った。
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「そんなに…!?」




P「モーニングコール?」琴葉「灼熱少女(バーニングガール)です!」【ミリマス】





2VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2014/10/25(土) 20:45:57.55 ID:OS10xdiDo



琴葉「全然違うじゃないですか……」
tnkkth22.jpg

P「ああ、すまない灼熱少女だったな」

P「最近、朝起きるのがつらくてな。それで誰かが起こしてくれたらなぁー、なんていう願望がついつい出てしまったようだ」

琴葉「……」

琴葉「それなら……」





黒井「今日から君はわが社のプロデューサーだ」P「はい」





1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/10/04(土) 19:09:32.02 ID:57m9tUx50



黒井「さて、堅苦しい挨拶もここまでにしておいて、さっそくだがこれから君に仕事を与えようと思う」

P「仕事、ですか。しかし、私はこのプロダクションの内情を何一つ知っていないのですが」

黒井「知る必要があるかね?」

P「その方が、業務を円滑に進められると思います」

黒井「一般論だ、それは。わが961プロでは、そんなことにも対応出来ない人材に用は無い」

P「わかりました。これから仕事をしていくうえで、随時学んでいくので問題ありません」

黒井「ウィ、よろしい。では仕事内容だが」




黒井「君に二人のアイドルのプロデュースを一任しようと思う」









2VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga] :2014/10/04(土) 19:10:10.39 ID:57m9tUx50



ひびたかの961時代のSSです

といっても、ぶっちゃけパーフェクトサンもワンダリングスターも>>1はプレイしてないので原作と違う部分があると思います
ていうか改変しまくりであります。まず美希は961プロにはいません

そのことを考慮して読んでいただけるとありがたいです





あずさ「食歩」





1 ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/10/25(土) 02:01:50.41 ID:LasxfW6b0



あずさ「音無さんっ」

小鳥「はい、どうしましたあずささん?」

あずさ「あの、今度の日曜日、私お休みなんですけど、良かったら一緒に出かけませんか?」

小鳥「え、いいんですか? 折角のオフなんだし、私なんかよりお友達とかアイドルの子と一緒の方が……」

あずさ「めっ。ですよ、音無さん。『私なんて』なんていったらいけません。それに、私は音無さんと一緒がいいんです」

小鳥「あずささん……。すみません、ありがとうございます。それじゃあご一緒させてください」

あずさ「は~い、うふふ」

小鳥「何か行きたい所とかあるんですか?」







モバP「危機が迫っているだって?」





1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/10/20(月) 21:51:48.77 ID:7aVHJMcEo


依田芳乃「はいー、何やら悪しき『気』がぶおーと集まっているのでしてー」
yrtysn1.jpg

モバP「この事務所にか……!」

芳乃「もっと言うならばー、そなたが育てるアイドルたちにまとわりついておりましてー」

P「何てことだ! その悪い気とやらを放っておくとどうなってしまうんだ?」

芳乃「わたくしにもまだわかりませんがー」

芳乃「カタストロフでしてー」

P「本当に何てことだ!! 一体どうすれば防げる、いや、まずどのアイドルが危ないんだ!?」

芳乃「ほーほー、まずはー」



渋谷凛「おはよう」ガチャ
sbyrn4.jpeg








P「なるほど」





1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/22(水) 20:56:26.95 ID:hnkmQnho0


P「……なあ、なんで俺は仕事しながらお前に抱きつかれてるんだ?」カタカタ

「そんなの外が寒いからに決まってますよう」

「パソコンしながら震えてるプロデューサーさんを見ていられなくて」

P「なるほど」

P「確かにあったかい」カタカタ

「ありがとうごさいます!」

P「でも体を擦り付けてくるのはなんでだ?」

「摩擦熱でよりあっためようかと」

P「あー、なるほど。賢いな」

「えへへ」







[ 2014/10/24 01:35 ] 765プロ TB(0) CM(2)
短SS  765プロ 

モバP「智絵里がツインテールで空を飛んでる……」





1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/10/22(水) 13:43:32.51 ID:oDLV7pY6O




P「――って夢を見たんだよ」

智絵里「は、はい……?」
ogtcer12.jpg


P「ツインテールの髪がさ……こう、くるくるくるくる……って」

智絵里「はぁ……」

P「あぁ、なんというか……空を飛んでる智絵里もかわいいなぁって感じたんだ」

智絵里「えと……ありがとう、ございます……?」

P「俺も智絵里と一緒に空を散歩したいなぁ……はぁぁあ……」

智絵里「……あの……」


P「空を自由に飛びたいなぁ……」ボケーッ

智絵里(はい、タケコプター……じゃなくて。ど、どうしよう……Pさん疲れてるのかな……?)







大原みちる「メロンパンの皮だけ!?」





1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga] :2014/10/22(水) 23:49:46.94 ID:r3MC+Son0


事務所

P「ああ。最近売り出して、結構話題らしいぞ。」

かな子「あ、わたしもそれ知ってます。食べてみたいんですけど、関西限定なんで買えないんですよねぇ……」
murknksr2.jpg

みちる「なんという……なんという……」
ohrmcr2.jpg

P「どうした?」

みちる「これはメロンパンに対する冒涜ですよ!」

P・かな子「!?」






桃井あずき「ワンダー大作戦」





1 ◆4z2E.PK0ZYHD [saga] :2014/10/22(水) 01:21:32.24 ID:qFOOscWd0



桃井あずき「比奈さん比奈さん」
mmiazk4.jpg

荒木比奈「なんでしょうなんでしょう」
arkhn8.jpg

あずき「ワンダーモモって何ですか」

比奈「またふっるいものを……モモ繋がりっスか?」

あずき「あ、分かっちゃいました?」

比奈「そりゃあもう」









copyright © 2014@プロデューサーさんっ!SSですよ、SS! all rights reserved.
   Benri-navi by myhurt Template by FC2ブログのテンプレート工房