プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!


高木「人生に乾杯を!」





1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/07/24(木) 14:07:38.08 ID:9uLTT2Jd0


【序】

 いつもの店の、いつもの席に座り、いつものヤツを頼む。

 いつもと違うのは、アイドル諸君らと一緒に来たこと。
 そして、珍しく私が誘われる側だったということだ。


「余計な連中まで呼んだ覚えは無いんだがな」
 キミはそう言って悪態をつくが、彼らを仲間外れにするわけにもいかない。

「せっかくお互いにフェスをやり終えたのだから、共に労ってやりたいじゃあないか」
 そう言うと、キミは鼻を鳴らし、黙ってグラスを傾ける。
 吉澤君は、その様子を横目で見ると、ふっと笑い、煙草に火をつけた。








モバP「フツウのなつやすみ」





1 ◆qEJgO2U6bM [saga] :2014/07/23(水) 23:22:22.71 ID:pwQDqc3ZO




…すー


P「?」

比奈「…ぷはっ」
arkhn8.jpg

http://i.imgur.com/BOJNqkV.jpg
arkhn9.jpg

http://i.imgur.com/wbCQ8CM.jpg

比奈「はふ…えへへ。なんだか、夏の香りがしまスね。森が近いと」

比奈「いつも吸わない濃い空気がする気がするっス」

P「うん。そうだな」

比奈「はい」

比奈「もう少しのんびりしてて平気でスかね?」

P「いいよ。どうせ時間はたっぷりあるし」

比奈「わーい」

P(わーいって)

比奈「川なんて来ることなかったっスからねー。アニメの世界っス」パシャパシャ

P(一応はしゃいでるのかな)









・シリーズ
・前回:モバP「フツウの朝と、昼と、夜」
 フツウの日常



モバP「アイドルになりたい?」諸星きらり「うん!」





1 ◆Vb0ZaCr6/w:2014/07/24(木) 00:30:03.43 ID:lV/c+QaW0


~数年前~

モバP「何でまたアイドルに?」

きらり「Pさん、アイドルのプロデューサーでしょ?」
mrbskrr9.jpg

モバP「おうよ。売れてる奴まだ居ないけどな」

きらり「Pさんの話 聞いてたら私もアイドルやりたいなって...駄目?」

モバP「駄目というか、俺には候補生を連れてくる権限が無いからな」

モバP「練習生だとレッスンに金がかかるけど、おじさん達には相談したか?」

きらり「...してない」

モバP「そっか。少し時間がかかるけど俺が昇進したら候補生には出来るぞ」

きらり「ほんと!?」

モバP「ほんと。それまで待てるか?」

きらり「うん!ありがとうPさん!」







【ミリマスSS】P「おい野々原ぁ!野菜食べろぉ!」





1 ◆.FhXW5/s/s [saga] :2014/07/23(水) 20:15:51.03 ID:NcOE4vIC0


茜「やだ!茜ちゃん絶対食べない!」
nnhrakn6.jpg

P「育ち盛りの女子高生が栄養バランス考えずに肉ばっか食べるんじゃありません!」

茜「えー、でも折角のバーベキューだからお肉しか食べたくない!はいプロちゃんピーマンと人参」ヒョイヒョイ

P「ありがとう!お礼に玉ねぎと茄子あげるな!」ヒョイヒョイ

茜「ふふん、その二つは食べれるもんね~」

P「あとピーマンと人参返すわ」ヒョイヒョイ

茜「ぐぬぬ…」






モバP「嵐の中の来客」





11 ◆9qSaQnnM2.:2014/07/23(水) 20:57:44.54 ID:OtCF5UYGO





―夏美のマンション・PM10:00―



 ザアアアアアアア…… ガラガラピシャーン!!



夏美「すごい雨と雷ね。明日のランニングは中止かしら」

夏美「ルームランナー買おうかな。でもあれ場所取るし、この部屋に置くのは狭いかも。
   真奈美のマンションくらい広かったらいいんだけど」











あずさ「線香花火」





1 ◆sIPDGEqLDE [saga] :2014/07/23(水) 00:15:24.44 ID:S0tTaDmg0



「お疲れ様ですあずささん。初めての仕事、どうでした?」

水着姿の写真を撮られる。
それが、私のアイドルとして最初の仕事だった。

その最初の仕事を取ってきたのが、目の前にいるプロデューサーさんである。
少し、不安そうな顔をしている。

私にとって初めての仕事は、彼にとっても初めての仕事だからだ。

「すごく緊張しましたけど、カメラマンさんもいい人で楽しかったです~」

率直な感想を述べると、ほっと安心したような表情を見せてくれた。







真美「彩り」





1 ◆RY6L0rQza2 [saga] :2014/07/23(水) 09:40:49.27 ID:53tbVJSHo


私、双海真美は。駆け出しアイドルだった。

来る日も来る日もレッスンで、半年前にデビューしたばかりだというのに、鳴かず飛ばず。

……別にレッスンが嫌な訳じゃないんだけど、こうもデビューしたのに売れていないって、凄く寂しかった。

同期のみんなは徐々にステップアップしているのに、真美だけ……。






真「プロデューサーといちゃいちゃする」





1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/23(水) 01:31:07.05 ID:2ln4Gd5z0




真「というわけでいちゃいちゃしましょうプロデューサー」

P「ここの所忙しかったからな。今日はもうゆっくり休もう真」










2VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/07/23(水) 01:31:34.97 ID:2ln4Gd5z0



短い
OFAネタあります




[ 2014/07/23 11:05 ] 菊地真 TB(0) CM(4)
短SS  765プロ   

佐藤心「笑えよ☆」





1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/07/23(水) 01:21:00.29 ID:nenInoA80



P「笑わないよ」

心「えっ?」
stsn3.jpg

P「いつも頑張ってる心を、笑うことなんてことないよ」

心「あ……」

P「ケーキ食べようか」

心「うん……♪」










copyright © 2014@プロデューサーさんっ!SSですよ、SS! all rights reserved.
   Benri-navi by myhurt Template by FC2ブログのテンプレート工房