プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!(早苗さん!)


スポンサーリンク


ロコ「むむむ…」瑞希「ぬぬ…」





1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga] :2015/03/04(水) 18:10:11.42 ID:cPsq2veyo


千鶴「…」
nkidczr9.jpg

ロコ「むぅ…」
hndrk5.jpg

千鶴「…」

瑞希「ぬ…」
mkbmzk3.jpg

千鶴「ふわぁ…」

ロコ「あっ!チヅル!動かないでください!」

千鶴「うぅ…まだですの?」

瑞希「もう少しです…」










関連記事

梅木音葉「据え膳食わぬは男の恥」





2 ◆LhnLdWWANE [saga] :2014/05/11(日) 21:36:02.52 ID:Gek0WlC8o



 ─ 前回のお話 ─

・イヴがちょっと大胆になった。









3 ◆LhnLdWWANE [saga] :2014/05/11(日) 21:37:31.49 ID:Gek0WlC8o




御三家と呼ばれるプロダクションの1つ、Coolプロダクション。

所属するアイドルはどれもレベルが高く、2年連続でシンデレラガールを生み出す実力もある。

今回のお話はここ、Coolプロダクションの異変から始まる・・・。






前回
イヴ・サンタクロース「月に叢雲、花に風」
シリーズスレ
ことわざシリーズ






関連記事

モバP「かにだ」 加奈「かにですか」





1 ◆ZWAJnJ4q9E [saga] :2015/03/03(火) 23:49:46.35 ID:J9ZUHLvxo


今井加奈(16)
imikn7.jpgimikn8.jpg



加奈ちゃんの誕生日なので短編をいくつか用意しました。
おめでとう加奈ちゃん。










関連記事

??「お、お母さん!?」 菜々「え?」





1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/02/23(月) 23:24:55.01 ID:lz+IKLer0


モバP「俺の子供かー」

のあとの話ですが読んでなくても問題ないです








2以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/02/23(月) 23:25:51.42 ID:lz+IKLer0


???ビル前
??「ふっふっふっ、遂に念願のアイドルになることができました!」

??「お父さんもお母さんもまだ早いって言ってたけど私ももう中学生!」

??「今日から私の伝説が始まりますよー!」

??「ウーサミン!キャハッ☆、ってあれ?なにこれ?光につつまr」









関連記事

モバP「俺の子供かー」





1以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/03/23(日) 22:03:53.80 ID:7SBtKGOG0


晶葉「できたぞ、助手の子供を未来から呼ぶ装置だ」
ikbkrakh6.jpg


凛「ふーん」
sbyrn10.jpg

加蓮「へー」
krn2.jpg

奈緒「ほー」
kmyno4.jpg

晶葉「なんだ、その興味なさそうな反応は」

加蓮「いや、だってねぇ」

奈緒「そんな胡散臭そうなm「「プロデューサーとの子供なんて私の子に決まってるじゃん」」」










関連記事

晶葉「生を得た機械」泰葉「生のない人形」





1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga] :2015/03/04(水) 00:01:17.04 ID:kvc3suVq0


・地の文あり

・書きだめあり

・SS初めてなのでいろいろ見逃してください








2以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga] :2015/03/04(水) 00:01:45.65 ID:kvc3suVq0



私の名前は岡崎泰葉、元子役で今はアイドルをしています。

私は人形、求められるものは今も昔も変わりません。私はそれに答えるのみです。

私の笑顔、それは作られたものでしかありません。

私のやりたいこと、そんなものは当の昔に忘れました。

「ただいま戻りました。」

今日も私は仕事を追えて事務所に戻ってきました。

「おお、泰葉か。おかえり。」

事務所には一人、白衣を着た少女が何かを機械を弄くっていました。

「晶葉ちゃんだけ?ちひろさんはどこ行ったのかな?」

「ちひろは急用があるといって私に留守番を頼んで出て行った。」








関連記事

美希・貴音・響「プロジェクト・ファミリー」





1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga] :2015/03/03(火) 19:33:48.73 ID:HxvIbaLL0


フェアリー組でファミレスに行った話
キャラ崩壊有り








2以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga] :2015/03/03(火) 19:34:08.81 ID:HxvIbaLL0


美希「ねぇ響…」

響「何…?」

美希「まだ何か食べられる…?」

響「いや・・・流石にこのファミレスに入ってもう二時間たつしきついぞ・・・」

美希「だよね・・・」

貴音「私はまだまだ食べられますが」

美希「貴音が勢いつけるとお会計がすごいことになるからダメなの・・・」

貴音「そうですか・・・」

美希「あと収録まで何時間だっけ・・・」

響「確か3時間くらい・・・」

美希「長いね・・・」

響「『次はあそこのお店で時間潰すの!』って言ったのは美希だぞ・・・」

美希「もうそろそろこのお店出てもいいんじゃないかな・・・」

響「いま出たらなんか負けた気がするぞ・・・」

貴音「あの…ドリアを追加しても…」

美希「いいよ…」








関連記事

凛「プロデューサーじゃなくて卯月がお見舞いに来た」





1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga] :2015/03/03(火) 19:39:08.52 ID:DZIEkNlC0



プルルッ

武内P「はい」

凛『あ、プロデューサー?』
sbyrn16.jpg

武内P「なにかありましたか? あ、……なにかあっ、た……ぜ……?」

凛『いいよ、無理して口調変えなくても』

武内P「すいません。努力はしているのですが……」

凛『道のりは長そうだね。……ゴ、ゴホンゴホン」

武内P「風邪……でしょうか?」

凛『そ、そうかも。ちょっと熱があって。……あ、その。お見舞いとかは、その……いいから』

武内P「畏まりました。お体ご自愛下さい」











関連記事

真美「兄ちゃん、あまとう拾ったよ!」





1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga] :2015/03/03(火) 10:34:07.48 ID:B75XpUSZ0


真美「ねぇ飼っても良いでしょ?」

亜美「いいでしょいいでしょ~?」

P「ダメだ、どうせ飼っても世話しないだろ」

真美「ちゃんと世話するから、ねっお願い~?」

律子「ダメです!」

P「うわっ、律子!?」

律子「捨ててきなさい、どうせ飼っても世話しないでしょ!?」

真美「うわっ!? 兄ちゃんと同じことを言っちゃってるよ!」










関連記事


copyright © 2015@プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!(早苗さん!) all rights reserved.
   Benri-navi by myhurt Template by FC2ブログのテンプレート工房