プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!


小関麗奈「アイツの電話帳を弄ってやったわ!」





1 ◆LightPenis [saga] :2014/12/20(土) 23:07:52.44 ID:5gbYWd+lo



麗奈「Pの奴の携帯(事務所用)を拾ったからにはやることは一つ」
kskrin8.jpg

麗奈「電話帳に登録されてる全アイドルの名前をシャッフルしてやったわ!!!」

麗奈「うぷぷぷ……どうなるか見物ね」


ガチャ

モバP「ただいま戻りました~」


麗奈「おっと」ササッ








高峯のあ「のあの方舟」





1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/12/20(土) 01:54:33.71 ID:mRD/Y/QuO


のあ「乗員募集中よ」
tkmnna4.jpg

モバP「…これまたどうしたんですかねのあさん」コショコショ

ちひろ「さぁ…?さっぱりです」コショコショ







蘭子「いざ行かん!純白のラグナロクへ!」あやめ「……?」





1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/12/19(金) 23:04:50.42 ID:JXjFXnFT0



あやめ「蘭子殿。らぐなろ区とは何処でしょう」
hmgcaym8.jpg

蘭子「あ、え? いや……その…ラグナロクは、北欧神話の、神々の最終戦争で……」(あ、え? いや……その…ラグナロクは、北欧神話の、神々の最終戦争で……)
knzkrnk10.jpg

あやめ「蘭子殿……わたくし、熊本弁には少々疎く……」

蘭子「下賤の言葉を紡いだというのに……加えて謂えば、我が血を分けし民が皆神言を扱うと思うな……」(普通に喋ったんだけど……あとこれ、熊本弁じゃないよ……)

あやめ「らぐなろ区……熊本の地名ですか? 漢字はどう書くのでしょう」

蘭子「だ、だからぁ……」

あやめ「ら、蘭子殿? なぜ涙目に? わたくし、何か失礼をしたでしょうか!?」

蘭子「ふ、ふん! 人の子に気遣われるほど落ちぶれてはいないわ!」(な、泣いてないもん!大丈夫だもん!)

あやめ「ならば良いのですが……。それで、蘭子殿。純白のらぐなろ区とは?」

蘭子「堕天の純白は醜き大地を覆ったわ……今こそ境界を越え、白き悪意で闘争を!」(せっかく雪が積もったんだし……雪合戦したいなぁ、って)

あやめ「………すみません、良く意味が…」

蘭子「………ぁぅぅ…」









多田李衣菜「へっくしゅ!」





1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/12/19(金) 23:33:45.54 ID:TyYgmVUoo




―――事務所


P「おっと。大丈夫か李衣菜?」

李衣菜「うー、急に鼻がむずむず……」
tdrn14.jpg

P「ほら、ティッシュ」

李衣菜「ども……ふあ、また――」ムズ…


李衣菜「ぷぇっくち!」


李衣菜「あぅ」

P「うーん、風邪でも引いたか?」

李衣菜「んんっ……そうじゃないと思いますけど」

P「はは、誰かに噂されてたりな」

李衣菜「それだったらアイドルとして嬉しいですね、へへへ――ん?」



泰葉「…………!」キラキラキラ
okzkysh8.jpg

加蓮「くしゃみかわいい……!」
hjkrn12.jpg

李衣菜(新しいおもちゃを見つけたような顔してるー!?)







関連スレ
モバP「疲れたときの特効薬」
モバP「だりやすかれんと年始め」
モバP「だりやすかれんの日常」
モバP「だりやすかれんと恵方巻き」
モバP「だりやすかれんの贈りもの」
北条加蓮「煌めくセカイが鮮やかに」
加蓮「かわいいね」李衣菜「うん、かわいい!」
多田李衣菜「理想なんて飛び越えて」
モバP「だりやすかれんととある夏の日」
岡崎泰葉「虹を作っている場所が在る」
モバP「やすはすやすや」
北条加蓮「繋がってるこころ」
モバP「だりやすかれんと秋の空」
加蓮「こたつと」泰葉「みかんと」
加蓮「まだ?」李衣菜「うん、まだ」





やよい「どちらもおんなじ画数だけど」





1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/12/19(金) 22:44:19.30 ID:cH7aKWd+0


亜美「聞いてよ」

やよい「どうしたの」

亜美「真美とケンカしちゃってさ」

やよい「また?」

亜美「そのゲーインがね」

やよい「それは亜美が悪いよ」






亜美「えっ」

やよい「うん」







【モバマス】幸子「フンフンフフーンフンフフー、ボクカワイイ♪」フレデリカ「!?」





1 ◆5/VbB6KnKE [saga] :2014/12/19(金) 00:07:23.78 ID:Xc9W/Iij0




幸子「~♪」
ksmz.jpg


フレデリカ「な、な、な……」
mymtfrdrk9.jpg


幸子「どうしたんですか?フレデリカさん」


フレデリカ「…」プルプル


幸子「フンフンフフーンフンフフー♪」


フレデリカ「それ、アタシのー!」


幸子「フフーン♪」


フレデリカ「人の持ち歌取ったらダメなんだよー!」


幸子「問題ないです、ボクに似合っていますので」


フレデリカ「そういうコトじゃないよね!?」









杏「杏・輝子・小梅のシンデレラジオ 第94回」





1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/12/18(木) 22:38:00.82 ID:nmfLvk8j0






7VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/12/18(木) 22:40:14.29 ID:nmfLvk8jo


杏「ラジオネーム『アプサラス』さんからだよ」

――――――――――――――――――――――――――――――――
12月6日、シンデレラジオを聞く。

久しぶりにあの3人組がゲストに来ていた。

そう、小室、宇都宮、木根のズッコケ3人組だ。

50回記念の時に登場した時はやりたい放題だった3人。

今回は大人しくしているかと思いきや、また大暴れし始める。

前回登場した時とまったく同じ話をして、勝手に泣き始める3人。

誰が一番目玉焼きをキレイに焼けるか、という理由で大喧嘩を始める3人。

杏ちゃん達に向かって『イオナズン!イオナズン!』と連呼する3人。

結局今回もゲストらしい事は何もせず、3人は満足げに帰っていった。

ヤツらはまたやってくる。
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「これは酷い」




宮本フレデリカ「プロデューサーつめたーい!」





1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/12/18(木) 12:16:38.18 ID:xsTlk49V0



フレデリカ「ふいー。撮影おつかれー、プロデューサー♪」
mymtfrdrk9.jpg

フレデリカ「いつの間にかフレちゃんも、普通にお仕事こなせるようになっちゃったなー」

フレデリカ「あの頃はまったりできてたのにねー」

フレデリカ「最近はプロデューサーと遊ぶ時間も無くなっちゃった♪」

フレデリカ「あ、いや、遊んでないよん。楽しんでるんだよー」

フレデリカ「……毛布の感触をだけど」








あやめ「わたくしのキャラ、薄くないでしょうか……」みく「っ!?」





1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga] :2014/12/18(木) 00:15:02.46 ID:VsiKgMpx0



みく「その発言に全みくが驚天動地だよ。突然何を言いだすの。忍ドルが薄かったら、じゃあ逆に何が濃いのって話にゃ」
mekwmk8.jpg

あやめ「いえ、それはわかっているのですが……わたくしから忍者であることを除けば、果たしてどうでしょう」
hmgcaym8.jpg

みく「どうしたって除けない要素だと思うけど……呪われた装備並に外せない称号だにゃあ」

あやめ「いいえ!今一度、良く考えてください!例えば蘭子殿から、厨二要素を省いたとしましょう!」

みく「……ただの良い子だにゃ」

あやめ「いいえ!ただの良い子ではありません!凄く良い子です!」

みく「待ってあやめチャン。そもそも比較対象がおかしいよ。見た目はクール、性格はキュート、存在がパッションな蘭子チャンにキャラで挑むのが間違ってるにゃ」

あやめ「むっ……それならば、別の例えです。前川殿から猫要素を省いたとしましょう」

みく「ただの可愛い女の子だにゃあ」

あやめ「違います。可愛いメガネ委員長キャラになります」

みく「自称可愛いに突っ込んでよ、頼むから。スルーが一番ハートに来るんだにゃ。みくのメンタルは幸子チャンほど強くないにゃ」









copyright © 2014@プロデューサーさんっ!SSですよ、SS! all rights reserved.
   Benri-navi by myhurt Template by FC2ブログのテンプレート工房