スポンサーリンク


    記事一覧

フレデリカ「ワクワクドキドキ抽選会」

1: ◆99skM4/jE2 2016/07/30(土) 01:41:40.65 ID:2SLqPxAB0 フレデリカ「志希ちゃん準備できたー?」 志希「ガラポン持ってきたし大丈夫だよー♪」 周子(わざわざ机出してきてるけど何するんやろ?) 志希「それでは!ただいまより!」 フレデリカ「夏の大抽選会を始めまーす♪」 志希「パチパチパチパチー♪」 周子(口で言うてるし)...

ありす「喫茶マウンテン?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/29(金) 20:08:12.99 ID:doa5n+An0モバP(以下P)「ふたりともおつかれ様。今日のイベントはこれで終了だ」 飛鳥「ここのところ地方での仕事が多いね」 ありす「そういえば飛鳥さんは前にも名古屋でお仕事があったみたいですね」 P「こうした遠征もファンを増やすために必要な仕事だよ」 飛鳥「別に不満があるわけじゃないさ」 P「ならいい……そう...

兵藤レナ「想いの力」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/29(金) 20:05:35.59 ID:PZoUl7T40CGプロ レナ「でね、Pくんたら」 藍子「可愛いですねぇ」 愛海「プロデューサーにそんな時期がねぇ。いやはや信じられないよ」 P「……あのさ」 レナ「何かしら?」 P「俺の消したい過去を広めないでくれませんか?」 レナ「別にPくんの過去を話してるわけじゃないわよ。私の思い出話をしてるだけ」 ...

【モバマスSS】シンデレラたちの昼

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/21(木) 16:32:29.66 ID:cIA0ZrLo0 ここは都内の某所にある、美城プロダクション所有の女子寮。  日々研鑽し、高みを目指すアイドルが、心と体を休ませる憩いの場所。  今日も可憐なシンデレラたちは、気の向くままに時をすごす・・・・・・ "数多のアイドルたちを圧倒的なカリスマ性で飲み込んできた第六回王者、神崎蘭子ッ!" "対するは、多の追随...

文香とありすの今夜はこの一冊 ~三人寄ればニュージェネレーション~

2: 1 ◆AG7E9M3h9g 2016/07/28(木) 17:24:57.43 ID:PfT6HSSo0~OP Never say never~ 文香「……」 ありす「……」 凛「あの……。」 ありす「あっ!文香さん、文香さん。」ユサユサ 文香「?……あっ、もしかして今回も始まってますか?」 凛「これホントに毎回やってるんだ……。」 ありす「放送前の読書が習慣になってますから。」 文香「…すいません。よそうとは思っているのですが。……目の前に何冊も積み上げら...

美希「大変なことになったの!」亜美「どちたの?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/28(木) 00:00:20.81 ID:X5EqWH8l0 美希「亜美!いいところに来たの!大変なの!」 亜美「ミキミキがこっちに来たんじゃん…で、どちたの?」 美希「大事な話だから心して聞いてほしいの…」 亜美「う、うん…」ゴクリ 美希「ミキは今まで…ずっと真クンのことが好きだったの」 亜美「そだね→、ミキミキの激しい攻めにはまこちんもた...

モバP「老いてからこそ人生だ」

1: ◆Sz0HHJU9ls 2016/07/27(水) 23:25:19.47 ID:HdeRgEKH0還暦を迎えて現役のおじいちゃんPのお話。 短いです。 2: ◆Sz0HHJU9ls 2016/07/27(水) 23:26:29.73 ID:HdeRgEKH0 老P「おはようー」ガチャ ちひろ「あら、おはようございます、Pさん」 老P「おう、おはようちひろ。相変わらず早いな……とと、いてて」 ちひろ「腰ですか?」 老P「腰だ……まったく、この歳になると歩くのも一苦労だよ」トントン ちひろ「湿布、...

桃華「生存本能ヴァルキュリア発売記念パーティー、ですわ」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/27(水) 23:09:32.05 ID:4S2ldc1F0(ガチャ) ありす「おはようござい…」 梨沙「生存本能ヴァルキュリア!」 桃華「発売おめでとうですわ!」 (パンパンパーン!) ありす「あっ…ありがとうございます、お二人とも」 梨沙「ほらほら、入り口で突っ立ってないで座った座った!」 桃華「うふふ♪ありすさん、鳩が豆鉄砲を食らったような顔をなされてい...

千秋「佐城さんと夏祭り」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/27(水) 18:42:06.90 ID:ls5oKS0Soチャラ男「ねーちゃん一人? だったら俺と一緒に楽しまない?」 千秋「嫌よ」 チャラ男「そんなこと言わずにさぁ。絶対退屈させないから」 千秋「現時点で退屈なのだけど?」 チャラ男「ワンチャンお願い! ワンチャン!」 千秋(何よコイツ。このままじゃ佐城さんとの待ち合わせに遅れてしまうじゃない……) ...

モバP「だりやすかれんGO」

1: ◆5F5enKB7wjS6 2016/07/27(水) 12:18:43.87 ID:rurxTt4Bo ―――事務所 ちひろ「流行ってますね、ポケモンGO」 P「流行ってますねぇ。街中至るところでやってる人見ますよ」 ちひろ「プロデューサーさんはやらないんです?」 P「一応ダウンロードはしましたけど、だいたい車移動なんであんまり触れてないですね」 ちひろ「ふふ、真面目な方で良かった♪ そんなプロデューサーさんに朗報です!」 P「へ?」...

高峯のあ「115mmの憧れ」

2: ◆Ava4NvYPnY 2016/07/26(火) 23:32:33.08 ID:BS+DXwC20私は、夜が好きだった。 星や月が好きなわけではない。夜が好きだった。 東京の夜は、私が十八だったころまで住んでいた故郷のそれよりもずっと明るい。 それでも、太陽がいなくなった後の世界は、私を優しく隠してくれる。 だからまるで思いもしなかった。 あんな声が、響くだなんて。 「――アイドルになりませんか?」...

藤居朋「悪運のはらいかた」

1: ◆tO1d2pMtBGwv 2016/07/25(月) 15:25:08.00 ID:VHgizn7Qo「赤い月を見た次の日に知り合いが事故にあって。さらにそれが二度続くの。四度目に赤い月を見たとき、あなたはどうする?」2: ◆tO1d2pMtBGwv 2016/07/25(月) 15:25:45.86 ID:VHgizn7Qoーーーーーー ーーーーー ーー 藤居朋「よし、これで蟹座が1位ね」 杉坂海「なんだかありがたみがうすくないかい」 朋「いいの。細かいことは気にしない。この雑誌はね...

学生1「最近アイドルにハマっててさ」学生2「マジかよ」みく「!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/26(火) 16:51:30.58 ID:E+MIfcIT0 ガタンゴトン……ガタンゴトン…… 学生1「いや、それ……偶然PV見……らさ」 学生2「偶然て。んなわけ……かよ」 学生1「すんご……わいい子がいてさ~、もう……め惚れしちゃって」 学生2「なに、誰よ」 みく(……前川みくです。電車に乗っていたら、近くに立った高校生たちが、アイドルの話を始めました) みく(つい...

藍子「写真コンテスト…ですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/25(月) 23:18:20.51 ID:OXuBwG/Qo 茜「うーん、潮風が気持ちいいーっ!!」 未央「海沿いの公園って爽やかな気分になるよね。晴れてよかったー」 パシャリ 藍子「よし、っと」 未央「あれ? あーちゃん、何撮ってんの?」 藍子「何と言われると…これですよ」 茜「おお、海の写真ですか! 青くて綺麗です!」 未央「あ、ほんとだ。海がキラ...

ちひろ「素直になれないアイドル達」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/26(火) 19:42:07.66 ID:l5PZUFCp0 凛「おはようございまーす」 奏「おはよう」 加蓮「いつでもありすにベッタリだもんね~」 飛鳥「意外と満更でもないんじゃないかい?」 ありす「ち、違います!あの人がしつこく『ありすありす~』って付きまとってくるから"仕方なく"相手をしてあげてるんです!」 加蓮「ふ~ん」ニヤニヤ 飛鳥「へぇ~」ニヤニヤ ...

文香とありすの今夜はこの一冊 ~二階から目薬を指しても文香の目には入らない~

2: 1 ◆AG7E9M3h9g 2016/07/25(月) 22:12:50.16 ID:sJduEKkQ0~OPテーマ in fact~ 文香「……」 ありす「……」 モバP「二人とも!始まってるぞ!」 文香「」ビクッ ありす「」ビクッ 文香「あ、すいません。…みなさんこんばんは。」 ありす「あ、今晩は。」 文香「…ありすちゃん?」 ありす「あ、そうですね。今夜も始まりました。文香とありすの今夜はこの一冊 」 ありす「この番組は戯曲、小説、エ...

池袋晶葉「空想科学実験~桃太郎~」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/26(火) 15:56:13.38 ID:K7DCPeaV0 薫「むかし、むかし、あるところに」 晶葉「……何をしてるんだ?」 モバP「なにって夏休みの宿題だよ」 薫「せんせぇに本読み聞いてもらってるの!」 晶葉「本読み……あぁ、あの教科書を朗読するやつか」 モバP「1日1回読んで、大人にチェックを貰わないといけないらしい」...

【モバマス】「ゲッターウサミンロボ」【ゲッターロボ】

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/25(月) 20:49:24.05 ID:pVXPcSmko    【モバマスSS】です 【ゲッターロボ】クロスです  ゲッターロボとゲッターロボGの設定は、「アニメ」「コミック」から適当にチョイスしています。  なお、ゲッターロボとゲッターチームは出てきません。  ウサちゃんロボとは、天才アイドル池袋晶葉によって製造された、ダンゴを配ってバックダンサーもこ...

兵藤レナ「今と昔のPくん」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/25(月) 22:26:35.65 ID:73kvhwmh0アイドルマスターシンデレラガールズです。兵藤レナさんがメインのお話です。 兵藤レナ「人生のギャンブル」 の続きです。 読んでなくてもなんとかなると思いますが、読んでいただけてると色々設定が分かりやすいです 2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/25(月) 22:27:39.10 ID:73kvhwmh0朝 ...

【モバマス】幸子「からあげにレモンをかけておきましたよ!」美玲「は?」

1: ◆ag9TZfREZs 2016/07/25(月) 23:58:48.45 ID:5O2CpHW+0キャラ崩壊注意 美玲「なんてことするんだ幸子!?」 美玲「ウチはレモンかけろなんて言ってないぞッ!」 幸子「レモンかけたらおいしいじゃないですか!!」 美玲「だから、そんなことは誰も頼んでないんだよッ!」 美玲「大体、からあげにかけるならレモンじゃなくて、マヨネーズの方がおいしいに決まってるだろッ!!」 乃々「...

春香・響「がなはるトーク!」??「にゃあ」

1: ◆mlWKfiIW4s 2016/07/25(月) 21:32:25.44 ID:nfjMnnxa0天海春香「『がなはるトーク!』さぁ、始めましょう!」 我那覇響「この番組は毎回ゲストを招き、ゲストとともにあるテーマに沿ってトークする番組だぞ……」 春香「あれ? 元気ないね響ちゃん」 響「実はな、昨日遂に奴が出たんだよ……」 春香「奴?」 響「ほら、夏になるとよく出てくる黒い悪魔」 春香「ああ、エーリヒ・ハル...

高森藍子「7月25日。私は、ウサミン星でお散歩をしました」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/25(月) 19:37:44.25 ID:s0xS1vQx0とても遠いところから、ウインドチャイムの音がする。 「んぅ……?」 高森藍子は目を覚ました。意識はまだ少しまどろんでいて、けれど身体は妙にすっきりしている。 いつもは起きてまず伸びをして、顔を洗うまでも時間がかかってしまうのに。 身体の軽さに小首を傾げながら立ち上がり、そして、ここが自分の部屋ではない...

北条加蓮「藍子さんと」高森藍子「7月25日のカフェテラスで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/25(月) 18:14:03.25 ID:s0xS1vQx0――おしゃれなカフェ―― 北条加蓮「あ、店員さん。オレンジジュースありがとー。はい、藍子の分」 高森藍子「ありがとうございます、加蓮ちゃん。あっ、もちろん店員さんも!」 加蓮「うん、また何かあったら呼ぶね。……さてと」 加蓮「はい藍子。藍子の誕生日に乾杯っ」 藍子「乾杯♪」 関連スレ北条加蓮「藍子と」高...

高森藍子のゆるふわラジオ 小日向家

1: ◆8dLnQgHb2qlg 2016/07/25(月) 00:41:40.41 ID:kQyXUJ/BO 藍子「せーの」 「「こんばんはー」」 2: ◆8dLnQgHb2qlg 2016/07/25(月) 00:42:39.63 ID:kQyXUJ/BO 藍子「『高森藍子のゆるふわラジオ』のお時間です」 美穂「みなさん、こんにちは。番組は間違えてないですからね? 小日向美穂です」 藍子「さて、見覚えのある人もいるようなベッドが映っていますが」 美穂「私の番組からの人は毎週見てるかな?」 藍子「今日は...

高森藍子のゆるふわラジオ☆(スター)

1: ◆8dLnQgHb2qlg 2016/07/25(月) 00:32:53.18 ID:wFOsufazO 藍子「『高森藍子のゆるふわラジオ』のお時間です」 藍子「みなさん、こんにちは。高森藍子です」 藍子「今週も『ゆるふわラジオ』のお時間がやってきました」 藍子「今日もゲストが二人来てくれました」 藍子「それでは早速始めていきましょう。この二人です!」 前スレ高森藍子のゆるふわラジオ高森藍子のゆるふわラジオ第2回高森藍子のゆるふわラジオ第3回...

藍子「Summer days rhapsody」

1: ◆8dLnQgHb2qlg 2016/07/25(月) 00:00:26.35 ID:W/ZhJ8lv0 「おっはよーあーちゃん!」 「おはようございます!!!! いい天気ですね! 藍子ちゃん!」 「おはよう。未央ちゃん、茜ちゃん」  全員が夏休みに入って最初の日。私達は朝から事務所に集まっていた。  場所は私がいつも居るところと違って、今日は未央ちゃんの部署。 「おう、揃ったか。おはようさん」 「おはよ、ヤーさん!」 「おはようございます!...

モバP「事務所に来たら智絵里が床に落ちてた」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/20(水) 01:30:04.08 ID:44Ce04310 智絵里「」チーン モバP(以降P表記。まぁ悪くないかな)「うわぁビックリしたぁ!!」ビクッ! P「お、おーい智絵里?智絵里だよな…どうした、床に転がってたら汚いぞ?」 智絵里「」チーン P「…智絵里?おーい……もしかして暑すぎて床で冷を取ってるとか?」 智絵里「」チーン P「ち…智絵里?寝てるだけだよな?」ツンツ...

モバP「夕美はマジメでいい子だなあ」

1: ◆YG/uSnoipgKc 2016/07/24(日) 23:37:21.11 ID:D7tPlLk2o 夕美「むーっ」 P「どうかしたか?」 夕美「その『マジメでいい子』って言うの、やめてほしいな」 P「やめてほしいって言われてもなあ」 夕美「言われても?」 P「今もこうして俺のためにアロマを焚いてお茶を淹れて肩を揉んでくれてる訳で」 夕美「それは事務所に来たら入り口でプロデューサーさんが倒れてるからっ」...

橘ありす「雪美さんがスマホを片手にうろうろしています」

1: ◆C2VTzcV58A 2016/07/24(日) 22:43:35.53 ID:L1C5eiF3O 雪美「………」ウロウロ 雪美「………」ハタ←立ち止まる 雪美「………」スッ、スッ←画面を人差し指でこすっている 雪美「………」ハッ←はっとしている 雪美「………」ハァ←ため息をついている ペロ「にゃあ」 ありす「………」 関連スレモバP「凛っていい匂いするよな」 渋谷凛「長女」 大石泉「次女」 橘ありす「三女……なんですかこれ」渋谷凛「長女」大石泉「次女」佐城雪美「三女...

幸子「カワイイボクと!」友紀「野球!」こずえ「こずえー…」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/24(日) 20:05:44.30 ID:0nvrjrrAo モバマスSSです。アニメの設定に準拠してますが、一部独自の解釈や設定があります。 登場人物:幸子、友紀、こずえ、モバP(Pと表記します)、周子、紗枝 2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/24(日) 20:06:52.63 ID:0nvrjrrAo ――事務所内・会議室―― 輿水幸子「紗枝さんが風邪?」 姫川友...

モバP「だりやすかれんと夏の気配」

1: ◆5F5enKB7wjS6 2016/07/24(日) 19:23:25.01 ID:SCIMsKwEO ―――窓全開な泰葉のお部屋 扇風機「ぶぅーん……」 李衣菜「――はぁ。夏だねぇ」 加蓮「んー」 李衣菜「でも今日は良かったね。そんな暑くないし」 泰葉「んー」 李衣菜「ずっとクーラーじゃ体調崩しちゃうもんね」 李衣菜「……でもさ」 「「んー?」」 李衣菜「人を枕にするのはロックじゃないと思う」 「「んー……♪」」ゴロゴロ…前ス...

高森藍子「誰かを笑顔にできるなら」

2: ◆6X9N3xfEM. 2016/07/24(日) 17:02:14.63 ID:wiTHyHYmOプシュ!! 爽快な音が響き渡る。 袋の中で揺られてきた缶の開け口から黄金色の泡が噴き出す。 プルトップを奥まで押し込むと中からホップの香りが漂ってくる。 口元まで引き寄せると一気に喉の奥まで流し込む。 ゴクゴクゴク… 「ぷはぁー」 良く冷えた液体が炭酸ではじけながら食道から胃へと流れ込んでいく。 やっぱり仕事をサボって昼間から公...

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「風鈴のあるカフェテラスで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/24(日) 18:10:56.62 ID:6YCCNHxX0――おしゃれなカフェ―― <ちりんちりん 高森藍子「わっ、また風鈴が鳴ってる……♪」 北条加蓮「おー…………」ミアゲル 藍子「風鈴もいいなぁ……今度、雑貨屋さんで探してみようかなぁ……」 加蓮「風鈴かー……うちはずっとクーラーなんだよね。もし家にあるなら事務所に持って行っちゃおうかな?」 藍子「あっ、それもいいで...

まゆ「ラジオの予行演習をしましょう」

1: ◆6QdCQg5S.DlH 2016/07/24(日) 15:24:00.28 ID:jeUzK3tM0 乃々(どうも、もりくぼです) 乃々(このたび、私はシャイニーナンバーズというラジオに出ることになりました) 乃々(総選挙で良い成績を残したご褒美だそうです) 乃々(……正直) 乃々(もりくぼ的にはご褒美ではなく、拷問です) 乃々(なにせ、一人で切り盛りしないといけないわけですし) 乃々(私が、一人で、ラジオとか……) 乃々(か、...

モバP「本日のおやつ争奪戦」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 23:10:53.02 ID:N2hh/eAa0 このSSはさくら「おなべのじかん」の続きみたいなものです でも別に読んでなくても大丈夫です 2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 23:11:16.29 ID:N2hh/eAa0 爺P(以下P)「ツモ」 P「メンタンピンツモドラ1、裏なしだから満貫」 海「おっ、綺麗な手」 ちひろ「ちょうど捲りです...

桃華「桃から生まれた女の子、ですわ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 22:41:09.08 ID:zwYTq7bx0アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。 短め、書き貯めあります。 ↓過去作になります、話の繋がりはありませんので読んでいる必要はありません。 桃華「お仕事の合間の待ち時間、ですわ」 桃華「友人達とメイド喫茶、ですわ」 桃華「いつもの3人でお茶会、ですわ」 桃華「桃華の初体験、ですわ」 桃...

小鳥「夢みる頃を過ぎても」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 22:45:51.28 ID:hSLcEpgs0@音無家。早朝。 カーテンの隙間から差し込む陽に顔をしかめる。 「……きもちわる」 降り注ぐ太陽光に、目の奥がズキズキと痛んだ。 「昨晩のチャンポンはマズかったわね……」 まだ布団の上で寝そべっていたいけど、喉が渇いて仕方がない。 加えて胃の中がひっくり返りそう。 「うぅ」 ...

ちひろ「ポケモンgoが人気との事なので、乗っかってみました」【モバマスSS】

1: ◆Q/Ox.g8wNA 2016/07/23(土) 20:25:19.05 ID:CmXs2GI40 みりあ「ねーねー!見て見てー!!ポッポ、ゲットしちゃったー!!」 莉嘉「えー、いいなー、でも、アタシさっきあそこでニョロモ見つけたよ!」 みりあ「えー!!どこどこ??」 モバP「こらー!!お前ら!!歩きスマホは危ないだろ!!」 莉嘉&みりあ「はーい!!ごめんなさーい!!」(走り去る) モバP「ったく…、本当にわかってるのかな...

渋谷凛「テストで赤点を」本田未央「回避したい?」

1: ◆i/Ay6sgovU 2016/07/23(土) 16:54:06.99 ID:Ty/9DtrI0 前作 渋谷凛「卯月の弱点を」本田未央「探したい?」 2: ◆i/Ay6sgovU 2016/07/23(土) 16:54:45.11 ID:Ty/9DtrI0 ―――――事務所――――― ガチャ 本田未央「おっはよー! 今日も暑いねー……あれ?」 渋谷凛「……この問題は……この公式で……」カリカリ 未央(あ……、しぶりん、勉強中だ! 何の教科だろ? 公式とか言ってるし、数学かな……?)チラッ 『たのしいずこ...

桃華「一つ屋根の下、ですわ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 00:18:26.22 ID:zwYTq7bx0アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。 短め、書き貯めありです。 ↓一応過去作です。 桃華「お仕事の合間の待ち時間、ですわ」 桃華「友人達とメイド喫茶、ですわ」 桃華「いつもの3人でお茶会、ですわ」 桃華「桃華の初体験、ですわ」 桃華「属性談議、ですわ」 2: 以下、名無しにかわりましてSS速報V...

星輝子「第1回 フレ志希のケミカルカオスキュートラジオ??」

1: ◆mBiXSAH/fw 2016/07/23(土) 07:28:51.86 ID:gpZ/B0JL0初投稿です。 一ノ瀬志希と宮本フレデリカがラジオ番組のパーソナリティをするSSです。 ツッコミは読んでくださるあなたです。2: ◆mBiXSAH/fw 2016/07/23(土) 07:30:25.82 ID:gpZ/B0JL0――事務所―― 星輝子「……ふふ、今日もキノコは元気……」ヒラヒラ 輝子「……プロデューサーの机から書類が落ちた」ヒョイ 輝子「なになに……、ケミカルカオスラブリーラジ...

桃華「属性談議、ですわ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/22(金) 00:04:01.16 ID:0vEVEnOq0アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。 短め、書き貯めありです。 ↓一応過去作になります。読んでいなくても何の問題もありません。 桃華「お仕事の合間の待ち時間、ですわ」 桃華「友人達とメイド喫茶、ですわ」 桃華「いつもの3人でお茶会、ですわ」 桃華「桃華の初体験、ですわ」 2: 以下、名無しに...

「北条加蓮と高森藍子が、静かなカフェテラスで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/22(金) 17:33:44.98 ID:ExID/JwJ0『試しに1回やってみる?』 『一緒にいるだけでぜんぜん話もしないでのーんびり……あ、それただの昼寝になるコースだ』3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/22(金) 17:34:50.09 ID:ExID/JwJ0――おしゃれなカフェ―― 高森藍子「~~~♪」クルクル 北条加蓮「…………」ジー ニコニコと笑いながら、抹...

【モバマス】そのシンデレラの靴音は【佐藤心】

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/22(金) 00:04:58.06 ID:QUlk+lMn0カツ、コツ、と少女趣味な赤い、リボンのあしらわれた靴が寂しい音を立てる 都会の喧騒のなかであれば聞き取ることは難しいだろう しかしその持ち主が今歩くのは大通りを外れた寂れた小道 通る人は他にはおらず、ビルの空調のゴウンゴウンという重音が響くだけである...

留美「雪美ちゃんと初めてあった日」

1: ◆yz988L0kIg 2016/07/09(土) 22:31:51.04 ID:KrZPwaCTO・和久井留美さんがアイドルになる前に雪美ちゃんにあってたらというお話です。2: ◆yz988L0kIg 2016/07/09(土) 22:40:15.47 ID:KrZPwaCTO 留美(今日は一ヶ月ぶりのお休み) 留美(とはいっても何もすることがないわね) 留美(家に居てもしょうがないわ。 気晴らしに近所を散歩しましょう) 留美(…………) 留美(外に出たはいいのだけれど散歩ってどうす...

佐藤心「はぁとが甘い」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/22(金) 09:16:24.94 ID:Lze3q7xC0 白とオレンジのフレアスカートに、シンプルなTブラウス。  はぁとらしさを残しつつも、いつもより少し大人っぽいファッション。 「どこも変なところはないよね」  鏡でもう一度はぁとは自分の恰好をたしかめた。 「うん。よく似合っている☆」     お気に入りの白いパンプスを履き、はぁとは扉を開けた。    ...

佐藤心「不器用はぁと」

1: ◆C2VTzcV58A 2016/07/22(金) 00:43:13.65 ID:eB7Xh4vIO――ずっと、愛されて育ってきた。 かわいい服をたくさん作ってくれた母。時には厳しく叱ってくるけど、私を大事にしてくれる父。妹は本当にいい子で、いつも姉を慕ってくれている。 友達や周囲の人にも恵まれていた。自分の性格上、誰かと衝突することもあったけど……そういう場合、最終的には雨降って地固まるって感じになってたし。 だから、まあ、本当に。幸せ...

桃華「お仕事の合間の待ち時間、ですわ」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/17(日) 20:46:31.46 ID:RIjNrYgV0 ありす(タブレットスッスッ) 梨沙(メールカチカチ) 桃華「む~…」 ありす(タブレットスッスッ) 梨沙(メールカチカチ) 桃華「…退屈ですわ!」 梨沙「ん?」 ありす「桃華さん、どうしたんですか?」...

佐藤心「夏の日の雨宿り」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/22(金) 00:00:46.69 ID:W0IRSCx70 夏。日本の四季の一つ。  夏。私達が産まれた季節。 「あー! もう! これだから夏は!」  突如降って来た通り雨から逃げるため、二人して屋根を目指して走っている。 「仕方ないですよ! 夏ですから!」  言われなくても分かっている。何せ産まれた瞬間から、かれこれ20年以上も夏と付き合っているのだ。 ...

モバP「雪美食堂」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/21(木) 22:44:25.88 ID:oDi+ddHs0神田川を下って行き、住宅街の方に入るとぽつりと暖簾を出してない定食屋がある。 小さな古びた店は周りの家に隠れていて知る人ぞ知る隠れ家と言っても良いだろう。 探し方というと店の前にある看板が目印としか言えない。 つまりとても見つけにくい場所にある。 それでも常連は何人かいるようで栄えている。 と言...


Copyright © 2016プロデューサーさんっ!SSですよ、SS! All Rights Reserved.

  Designed by:paritto